2007年06月23日

カレについて

Tさんをタクシー乗り場まで送ったのは覚えている。
しかし、そこで記憶がなくなり、目覚めるとベッド。
泡盛を一本。家で焼酎を一本空けたのだ。頭ガンガン。
ヨロヨロと起き上がると、机の上に弁当の空ケース。
これは…オリジン弁当?…唐揚げ弁当だ…
って食べたの? 私が? そういや腹が重い。
太るから控えてたのに! すごく食べたかったのに!!
記憶も残らない状態で喰ったなんて!!
すごい自己嫌悪。いや、自己憎悪。
もっと、味わって喰おうよ…特に唐揚げ弁当はさ!!

じわじわ襲って来る頭痛に、ずっと悩まされる。
煙草も吸えないほど苦しい…
昨晩、Tさんと話したショッキングな話題が
遅れて心を恐怖に陥れる…
全くの役立たず状態で、日中を無駄に過ごす。

夜、ようやく落ち着いたのでシーズ。
それでも呑んでる自分に呆れるよ。
今日は初メニューでイエローカレーがあった。
curry.jpg
最後の晩餐はタイカレーでもいいくらい好きなの☆
フクロタケが入っているのが嬉しい☆
パクチーが山盛りで、これまた嬉しい!
そういえば、最近、自分で作っていないなあ…
たかさんが作るタイカレーを食べられなかったなあ…
タイカレーにこそラッキョウが合うと思うのだが、
いかがだろう。誰に問うでもなく。タイカレー雑感。
閉店後…って閉店時間に行ったんだけどね…
千恵子さんとユルユル話して、ご機嫌で帰宅。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

大原さんちの(ダメ寄りな)お客さん

すごい久しぶりに大原さんと呑むことに。
ずっと前から行きたかった「大原さんち」へオジャマ☆

あんまり書きすぎるのもどうかと思うが、遅刻ネタ。
まあ、普通に持病が発症して、遅れる連絡を入れた後、
急行電車に乗ったまま、目的の駅を通り過ぎる…
更に遅れる旨を連絡。自分で自分に怒り涙。
駅まで迎えに来てくれた大原さんは、
それでも笑顔で迎えてくれました。謝り涙。

「遅れる」と宣言していたミッチーと
ほとんど同時に大原家へ。
マンガを読んで、すっかり知った気分になっていた
奥さんの由軌子さんと、息子さんのタケ君とレイ君と御対面☆
テーブルにはメキシコ料理がわんさか☆
今夜は翔べるね☆と思っていたら
大原家から誕生祝いとしてシャンパンが!
ミッチーからも素敵バスグッズをいただきました。じ〜ん…
しかもミッチーも由軌子さんも6月生まれだそうです。
どこまで広がるのだろう…6月生まれの輪。

私は意外にも子供が好きなのですが、
案の定、子供からはあまり好かれません。
いや、扱い方がヘタクソだからなんだけど。
昔、友だちの子供の授業参観に参加させてもらった時、
一番後ろの席の子(見ず知らず)とモメて、
その子を泣かせてしまった経験があるくらいです。
「トラウマおかま」になる可能性が高いので
よそ様のお子さんとコミュニケーションを取るのは
控えるようにしています。こんなに話したいのに…
ハリネズミのような、私の子供愛。

そんなワケで、今日もお子さん達には遠巻きに接し
「大人の会話(下世話寄り)」を楽しんでいると、
兄弟でアニメを観ていたタケ君から
「おとうさんもおかあさんもうるさい!」と抗議が。
あーん、パパママ取られた気分だった? 可愛い〜☆
と思っていたら、由軌子さんが真剣な声で
「お母さん、今、大事なこと話してるの!」と返していた。
しかしその時、我々が話していた話題と言えば
「30代の髪の手入れ法」とか「ホウレイ線」とか…
まあ、大事って言えば大事。いや、超大事だネ☆

長々オジャマした挙げ句、メキシコ料理屋でさらに呑み
へべれけ状態でミッチーと帰宅の途へ。
気づいたら、またベッド。タクシー代を払った記憶がない。
ミッチーが払ってくれたそうだ…後日、必ずや!!
私はダメ寄りでしたが、とても楽しい日曜でした。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

お知らせ&疲れたハートに

だんだんと、DANG DANG DA DANG DANG DA DANGと、
遊んだことを記すのに勇気が要る状態になりました。
仕事の暗雲が立ちこめています。心も梅雨空。

お知らせ。
歌謡ソウルメイトである瓜のホーム劇団
「東京タンバリン」の公演が27日から始まります。
http://tanbarin.sunnyday.jp/tensoku/
入場口で、私のイラスト「バリンさん」がプリントされた
Tシャツが販売されるそうです。
観劇の記念に是非ともご購入を☆
今回のタンバリンは、たぶん激しいと睨んでます。
なんせ、コピーは「この痛み、男の人には耐えられない」だもの。
きっと高い高い高井ウェーブが起こるはず!

で、日記。
夜、スケジュールの関係で仕事を断ってしまった。
断り慣れていないせいか…いや、初めて断ったか?
悔しく、不安な気持ち。目の前の仕事をしなければいけないのに、
思わずトイレ掃除。他の仕事が来ますように!
他の迷信なんて何も定着しない人生だったけれど
これだけは信じてしまう。
まあ、トイレなんて毎日掃除しなくちゃいけないよねえ。

深夜、激務で連絡が取れなかったフォリ氏と
久しぶりにボイスチャットをしてみた。
フォリ氏がHG(ヒゲ)面になったと言うので
ビデオチャット。男前。便利な世の中だ。
昔より、遠恋カップルは淋しくないだろうなあ…
なんて思ったけれど、顔も見れてるのに会えないのは
反って淋しい気がする。さわらせろや!!
ハンパなライブ感が、もどかしい感じ。
フォリ氏は知り合いだから、まだいいけれど
見ず知らずの人と、こんなやりとりをして淋しくなったら
犯罪者になりそうだな…とか思ったり。
仕事中なのでマイナス思考。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

ONLY IN MY ROOM(過去日記付き)

原稿をセカセカと仕上げていたら、見知らぬ番号から電話が。
大家さんが、雨漏りの修理に来るというのだ。
うちが雨漏りしている訳ではなく、うちのベランダから
下の階に雨漏りしていたのです。
で、いつですか? え、20分後!?
スーパー家政婦がいたとしても、この部屋を20分では片付けられまい…
しかし、立ち退きを要求されてもおかしくないくらい散らかっていたので、
血眼になって掃除をしました。親父の一番長い20分。

ええ、当然、片付きませんでした… こうなったら…
愛想良く喋ろう作戦だ!!
修理の人がベランダに出ている間、大家さんとひたすら笑顔で喋る。
床は見ないで、私の笑顔を見て!!
なんとか立ち退かずに済みました。よかった…
しかし、大家さん達が帰った後、落ち着いて部屋を見渡すと、
服を詰め込んだ押し入れのフスマが開きっぱなしだった…
テーブルの上には、ブルセラ雑誌にホモ雑誌…

この感じ…前にも経験したことが…
前に住んでいた部屋で、ケーブルテレビの説明をしに
係の人が部屋に入って来るということがあり、
当然、徹夜で部屋片付けをしたことがありました。
以下、当時の日記より(検索って便利だね)

今日は私のアパートにケーブル放送が導入されるため、
アンテナ工事のお兄さん達が来ました。
大掃除をして「完璧☆」なお部屋へようこそ!
決してケーブル放送を申し込むつもりはなかったので
番組を説明するお兄さんに
「サッカー番組は御覧になりますか?」と聞かれ
「特に興味はありません」と答えました。
しかし、私の背後には稲本クンのカレンダーが・・・
「映画は御覧になるほうですか?」との質問に
「全然観ません」と答えた私の目の前の机の上には
「キューティブロンド」と「ハートブレイカー」のDVDが・・・
挙句、お兄さんの横に積まれた雑誌の山に
「恋愛天国」と「ジーメン」が見えることに気づいて動揺してしまい
弱気になって申し込んでしまいました。
掃除の詰めが甘かったです。

これが4年前。何も進歩してない… 文章力も…
確か、この時「CDをたくさんお持ちなんですね」と
係の人が覗き込んだ、床に積まれたCDの塔達の頂上が、
立花理沙のベストとか、河合奈保子のアルバムとかで
すごく恥ずかしかった記憶があります。
私の部屋は、私の弱みだらけ。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

大人の女らしい酒席

一応、脱稿。
すぐ次に入らなければいけないのだが…
シーズに行かせておくれよ…

おたかも合流。
おつまみセットをツマミに乾杯。
ポテトグラタンにオムライスと、ボリュームのあるセット。
二人にしては珍しく、仕事の話…というかグチ。
眉間にシワを寄せて話していたら、おたかが
「やだやだ、こんな話してたら、口角が下がっちゃう!」
「そうよね、卵子が萎縮しちゃいそうよね☆」
大人の女らしい、話のケリの付け方だと思いました。

他の話題…と言えば、恋。
今日もエチュード。今日のお題は「手をつなぐ」。
お互いの理想の「手つなぎシチュエーション」やら
とっておきの「手つなぎエピソード」で盛り上がる。
手だけでこんな翔べるとは…俺ら、純情だな。
そこへ、昨日デートしたての幸せC子が
「手って性感帯だよね☆」と言ってきて、二人フリーズ。
これが、大人の女らしさかあ…

遅咲きブログガールの私に、おたかが
「そのうち、諸事情が絡んできて
その日にあったことが、そのまま書けなくなるよ」と
先輩面(粋だね☆)で言ってきた。
そうかもね…ってもう、とっくにそうなってるよ☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

大人の男らしい酒席

久しぶりに接骨院へ。
挨拶だけはしていた女の先生に
初めてマッサージしてもらう。
体育会系の美女先生だ。
初めての先生は、初めてのポイントを攻めてくるので新鮮。
本当にマッサージって、セックスっぽいね。
これで500円。安いよなあ。

初めて横向きで寝た状態でマッサージを受ける。
初めての側位☆…なんておふざけは、ここまで。
「肩を耳の方向へ上げる」という動作ができないのだ。
肩を上げても、どうしても耳より後ろの方向になってしまう。
「こうじゃなくて、こうですよ!」と言われても
まったく身体が理解できない私。
「肩甲骨の神経が繋がってないんですね」
「全然、運動してないですね」と攻められる。
帰りがけ、色々な先生から「運動してくださいね☆」と
ひやかされる。恥辱プレイもついて500円。やっす〜い☆

サクッとシーズ。呑まずにご飯だけ。
「豚肉の明太子焼きを写メってブログに」と
注文する時は思っていたのに、まんまと忘れて喰いました。
カボチャのキンピラがすごく美味しかったです。

シーズにはリーマンズがテーブル席にいたのですが、
聞くとはなしに聞いていたら、ずっと仕事の話なのね。
「精巣が萎縮しちゃうZO☆」とか言ったら
コテンパにやられてしまうんだろうなあ。
男子世界ってハードなのね☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

下北〜沖縄

行ってきました。タンバリンの「鉄の纏足」!

もうね、ここまできたらトコトン書こうかな。
遅刻について。
この日のメンバーは、まーちゃんにTさん&Tちゃん。
みんなタンバリンも駅前劇場も初体験。
どうしても私が先に着いていなければいけなかったのに…
7時開演なので、6時45分集合だったのが、
私が下北に着いたのが6時59分…
でも7時1分には座席にいました。
駅前劇場でよかった…全然よくないんですけど。
もうこれで、遅刻ネタは卒業します!

で、鉄纏。
主人公にイライラがつのってゆくたびに、
ワクワクしてしまう私がいる。
不快感MAXになって登場する叫び。高井ウェーブ!!
ああ、これこそジェットコースターに乗ってる感じだ。
「来る…きっと来る☆」ホラーにも近いね。

我らが瓜は、珍しくイヤミなキャラでした。
ゲイ役だったというのを置いといても
「やたら秘密をバラす」というのが自分に似ていて心苦しい。
よくある「記号みたいなオカマ」ではなく
「じんわり本物感のあるゲイ」をナチュラルに演じる瓜を
尊敬…なんてするものか。
だってだって。前から「蹴りたいくらい可愛いな☆」と思っていた
遠藤君を本当に蹴ってんだもん! うらやまC!
あれ、ネタバレ? その先は書かないでおくよ。

観劇後、一方的に友情に亀裂を入れたまま呑みに行く。
沖縄料理屋。沖縄出身のTちゃんにチョイスしてもらう。
ヒラヤーチーとスパムを揚げたやつがビミかったです。
Tちゃんから聞く沖縄話は新鮮で面白かった。
「日本語でできる国際交流」って感じで。
大阪やら静岡やら、みんな特色があっていいなー。
今から努力したって出身地は変えられないもの。
東京生まれの埼玉育ちなんてつまんねーな…
って私が沖縄に行けばいいのか。
いや、もう溢れかえってるだろうな、東京マンin沖縄。

ふと気づくと閉店時間。
店員さんがニヤニヤした顔で
「たくさん呑みましたね〜」と伝票を渡してきた。
泡盛を一人10杯…店員さんが笑う額でした…ひー!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ガンデロく、グダグダく、やさしくね☆

夜明けの下北から、タクシーに乗って、まーちゃん宅へ。
昼に目覚めると、頭ガンガン、身体デロデロ…ガンデロ。
お茶を飲もうと、紅茶を飲もうと、すべて泡盛味に感じる。
私は泡盛に弱いんだな…でも呑みたい!
何もかも弱すぎです。

遊びでデログロな私に、優しく話しかけてくれて
仕事へ行くタラさんはデッカい男だと思いました。
目覚めたら、居間にデログロなオカマがいるって
そうとう不快な光景だったでしょうに…

私もすぐに帰ろうと思っていたけれど、
まーがフォリ氏を呼び出したので、待つことに。
ついに生でHG(ヒゲ)面のフォリ氏と対面した。
ヒゲ嫌いな私もまーもOKサインを出すぐらい似合っている。
しかし、似合いすぎてHG(本物ゲイ)っぽい。やっぱ不可!
まーちゃんが作ってくれた「海苔パスタ(超びみ)」を頂き、
HGフォリが持ってきてくれたケーキを頂く。
cakes.jpg
フォリ氏曰く「中森明菜みたい」なケーキを選ぶ。
確かにこれは「DESIRE」って感じだ。ニュー着物みたいな。
撮影;まーakina.jpg

二日酔いの我々と、徹夜で仕事明けのフォリ氏で
超グダグダな午後を過ごす。
3人とも寝ころんだまま、心理テストをしてみたり。
ここまでグダグダって久々だなー。仕事あんのになー…
夕飯を何にするかで1時間ぐらいモメたなー…グダ〜…

フォリ氏の誕生日プレゼントがシーズに
ごっそり置いてあるので、シーズへ行くことにする。
私のプレゼントは、マッシュのハンチング。超可愛いヤツ。
ファミリーセールで買った一品だが、
定価が記された値札をつけたままプレゼント。
お願い、誤解したままでいて☆

タンバリン鑑賞帰りのアリ様と、仕事帰りの先輩合流。
すべて大盛りで出てきた食べ物を
みんなで小鉢に分け、残りの大皿をアリが食べる。
というパターンがずっと続いた。
麻婆ごはん、汁そば、パスタ。アリ完食!
いちいちみんなで「すげー☆」と驚いていたが
最後はアリがブルーになっていた。
もしかして、みんなが期待してる「大食キャラ」に応えようと?
もう、30過ぎなんだからさ、自分に優しく生きていいよ☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

早稲田で熊喰い

脱稿間近、フォリ氏から休みだと連絡がある。
ちょうど腹がすいていたので、
マリ姐のブログを読んでから食べたくて仕方なかった
「伝説のすた丼」へ行くことにする。
なんとなく早稲田店にしようかということになり
せっかくだからとマリ姐に連絡。紫氏も同行することになる。

こうなったら、とことん。
ええ、また遅刻したぉ☆
メールで「すいません」と打ったら、予測変換で
「1」や「3」やら「5」と数字が出てくる。
「3」を選ぶと、予測変換は「分」。
「分」を選ぶと、予測変換は「遅れます」…
もう、以前に何度も打った文章なのね…
ラクチンだなあ☆ USO。反省してるんです!!

で、初すた丼。うめー!
吉野家より、なんか「男味!」って気がする。
甘みレスなニンニク醤油が。
店内も男シフトだ。インテリア黒だし。冷房ガンガンだし。
お冷やも氷入でドガガーっと出て来る。
「しゃらくせーや!」って感じで。男だね!
そんな男空間で、活きのいい男子2人と食べたというのに
一番早く食べ終えたのは私…早食いなのよ…

その後、久しぶりに紫家へオジャマする。
久しぶりのペソ。やっぱりディゾン似。
そして本当に久しぶりにショートボブのマリ姐を見た。
自画像そっくり☆ いや、髪型だけね。
偶然に連絡があった先輩を呼び出して合流。
せっかく(?)マリ姐が妊娠中だというのに
話題は下世話な芸能ネタがほとんどだった気がする…

話は変わって提案。
「超」とか「激」とか「鬼」とかいう言葉の代わりに
「熊」を使うのって楽しくない? 流行らない?
「超うざい」や「激ヤセ」とかを
「熊うぜー」とか「熊ヤセしたねー」とか。
「ハート熊開き」は「ハート全開」って意味。
「クマ」とカタカナ表記がいいのかな? 根本的にダメかね? 
私はしばらく使ってみます。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

FUMIYA校長、来宅

昨日まで何とも思ってなかった人が
突然、脳の中心に居座って、気になって仕方ない…
こんな状態ありますよね。恋とか。
私の頭は「TB」こと「別所TETSUYA」でいっぱい。
いや、別に恋したワケではないのだけど。

というのも昨日、マリ姐宅に買っていったビール。
ギネスの3缶セットに「別所デザインのグラス」が
おまけで付いていたのだ。なぜ?
TV引退組の私は、相変わらず「ハムの人」止まりだったので
「彼は何かアーティなことをしてたのかちら?」と
気になっていたのだ。教えて、Wikipedia☆

TETSUYAのブログまでチェックしてみたのだが、
別に絵を描いたりしているワケではないらしい。
でも、彼が主宰の短編映画祭が亜細亜一の規模のものだと
初めて知った。なるほど、ややアーティ。か?
なんとなくTETSUYAに好感を持ってしまった私は
そのグラスが自分でも欲しくなってしまった。
350mlがジャストで入る、あのグラス…
星座だか何だかが描いてある、ほっこりグラス…
欲しい!! TETSUYAを求めて外へ出る。

難なく目的のブツを手に入れ、
ついでに「唐揚げチャーハン弁当」やら
「わさび味のりピーパック」を買ってみる。呑むぞ☆
家に帰って、ウキウキしながらグラスを出そうとして衝撃が!

えっ!?「藤井FUMIYAデザイングラス」!?
fumiya.jpg
嘘…37歳にしてFUMIYARTを入手するとは…
ねえ、うちの芸術偏差値、いくつ?
てかどうして今、「芸術界の校長先生」FUMIYAなの?
検索してみたら「FUMIYA&TETSUYA」のキャンペーンらしい。
どうしてこの2人を選んだんだろう…
企画会議の様子が知りたい…提案した社員の顔が見たい。
この世は不思議なことだらけです。

グラスはとっても使いやすいです。
唐揚げチャーハン弁当も美味しかったです。
昼から呑みましたが、〆切渦中です。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする