2007年06月11日

オスカーの悪戯

朝一で皮膚科へ行く。GIVE ME ステロイド。
今まで出なかった箇所に、今までとは違うタイプの湿疹が出たので
先生(女医さん)に訊いてみると
「ちょっとしたことで出ちゃうのよね、アンタ達は」と言われる。
部外者に一括りにされるのはムカつくなー!と思うと同時に
日頃の己を省みる。「アンタ達は」ってよく言ってる気がする…
いや、暴力的に括るのは楽しいことなんだけどね。
TPOを考慮しなくてはいけないと思い直しました。

ポストに缶チューハイの飲み比べをした記事が載った
DIMEが届いていました。あの日は、ものすごいアトピーがひどく、
これで誌面に顔出しちゃいけねーだろと、髪を散らして
顔や首を隠していたのですが、すごい写真でした…幽霊ライク。
編集さんも、そんな顔をどう処理しようか苦労した感じが
読み取れて、申し訳ない気持ちでいっぱいです…。
でも文章の方は、オカマキャラとして存分に活用されていたので
「お役に立てたようで、何よりです!」と
存在意義を感じられました。なんせ「ニューちゃん」呼ばわりだし☆

初仕事となる会社の方と打ち合わせ。
江古田らしからぬオシャレ喫茶ESCAPEで。
今日も思いっきりアトピーだった。
「まことちゃん」で美人漫画家のサイン会に行ったら
美人は偽物で、本物の漫画家は徹夜続きで化け物だった
という話があったけれど、私も表向き用の私が欲しい。
打ち合わせでの雑談で「執事喫茶」に次ぐ新しい企画で
「ギムナジウム喫茶」というのがあることを知る。
二つあるベッドの真ん中にテーブルが置いてあったりするのか?
客効率が悪そうだ。執事喫茶ならオッサンでも働けるが
ギムナジウムにオッサンがいてもねえ。アンタ、何ダブよ!?
でもユーリとティータイムが楽しめるなら行きたいなあ。
当然、砂糖の入った瓶には「青酸カリ」って書いてあるの☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする