2015年03月22日

夢子の新しいメガネを買わなくちゃ☆

新しいメガネを買ったよ☆
megamega.JPG
上の紫のが古いメガネで、下の青いのが新しいやつ。
ほとんど同じに見えますが、
大きな違いが2箇所あります…どこでしょう?

昨日の温泉の脱衣所でメガネを拭いている時、
カランと何かが落ちる音がした。
一応見渡したけれど、特に落ちているものはなかったので、
そのまま脱衣所を出てしまった。
そして、帰りのバスの中で、何度も視界が曇ることに気づく。
メガネ拭きで拭こうとすると、レンズに皮脂がベッタリ。
何でだろう?…とメガネを注視して気がついた。

鼻にかける滑り止めが両方取れてる!

私は鷲鼻なので、滑り止めがなくても落ちることはないのだけれど、
メガネを押すたびに、レンズがまぶたにくっついてしまい、
すぐにレンズが汚れてしまう…

ついに買い替えの時が来てしまったか…
実はこのメガネ、買ってしばらくしてから
ツルの先端が片方外れてしまっていたのだ。
片方が残っているので、ずり落ちないからいいか…と思っていたが、
先月、もう片方もいつの間にかなくなっていた。
時々、仕事をしてるとずり落ちるようになっていたが、
時々ならいいか…と気にしないでいたのだけれど…

朝一でJINSへ駆け込む。
今回は妥協せずに理想のメガネを見つけたい。
1,まずはツルにカバーのないやつ。
2,滑り止めがフレームと一体化してるやつ。
3,ツルの曲がるところが金属のやつ。
ここが折れて買い替えたことがあるから。

普通の人だったら、そんなに気にしなくてよいのだろうけれど、
なんせ私は「メガネをかけたまま寝る」ことが非常に多いのだ。
本を読みながら寝落ちするのが大好きだし。
仕事の途中、少し休憩…と横になって、瞬時に寝ることも多々。
今まで、JINSではフレームが曲がるのばかり買っていたが、
その理由は「寝る時、邪魔にならなくていい☆」だから。
この話をすると、ほとんどの人から「外しなよ!」と怒られていたので、
今回はきちんと外して寝ることを念頭に、
妥協のないメガネ選びをする予定だった。

で、結果、すべての条件を満たしていたのが、
同じシリーズの最新バージョンだった。
私のような人間からのオーダーがあったのだろうか、
見事なまでに私の理想のメガネへと進化していた。
もちろんフレームはグニャグニャ曲がる。
これで安心してメガネをかけたまま眠れるね☆どーん!!!←天誅。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。