2015年03月19日

夢子、イベントへ行く

onnasika.JPG
田房永子さんの新刊「男しか行けない場所に女が行ってきました」の発売イベントに行ってきました。
本当はサイゾーウーマンの〆切で、動けない状態だったのですが、
サイゾーウーマン編集部も総出で来るというので、
許可をもらって参加。命がけ☆

ゲストがマリエ姐さん、大泉リカさん、アケミンさんという豪華メンツ。
全員が背中に「祭」とでっかく書かれた法被を着ているのは
今回のイベントのサブタイトルが「女の怒り祭り」だからだ。
前日が徹夜状態でヘロヘロだった私は
「怒りのエネルギーを浴びたら倒れるかも…」と心配していたのですが、
「怒り」よりも「祭り」優位って感じ。
会場には思いの外男子の姿もあり、
もしかしたら男子からの「モノ申す!」があるのかちら…との心配も
ものの見事に杞憂。
質疑応答コーナーで会場の男子から
「女子とどうやって接するのが正解か?」との質問があり、
「人間として接してください」との答えが笑いながら返されたのが印象的でした。
私だったら「え?男子とは全員と上手く接せられるの?」とか
イヤミを一服盛ってしまいそうだけれど、
まっとうな答えを笑いながら返せる度量に痺れた。
生命力溢れ、笑いに満ちた、楽しいイベントでした。

そしてちゃっかり打ち上げに参加。
喫煙と、そうでないグループに別れて座ったら、
ものの見事にサイゾーウーマンチームとそれ以外に別れてしまった。
最近のサイゾーウーマンのメルマガが面白すぎるということを
本人たちに伝えることができて満足だった。
特に今年のJ子は笑いの神様に見初められたかのような人生を歩んでいる。
是非とも皆様も会員登録して読んでいただきたい。

終電を逃したチームでまとまって始発まで。
下世話on下世話、下世話&下世話な会話の連続に昇天。
最後はマリエ姐さんが店の外ですっ転び、
見事に脚が宙に浮かぶ。
それをJ子と一緒に見ることができて、すごく嬉しかった。
これでアンタも友達だ☆って気分。
ベロンベロンに酔ったマリ姐をJ子に任せて送ってもらったら
「安彦さん宅のドアを開けた瞬間、犬が脱走しました。
不審者に間違われた私は、犬に追い回され、
安彦さんと犬の大立ち回りとなりました」とのメールが来た。
今年のJ子は本当に持ってる☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416120309

この記事へのトラックバック