2013年12月17日

負の行方

パパンのバースデーパーティーがあったので実家イン。
40代の息子からのプレゼントはネックウォーマー。
ごめんね…旅行とかプレゼントできる経済力がなくて…
O3tp4.jpeg
ロフトの袋。かわいーなー☆

パーティーはつつがなく。
仲良くしている近所のご夫妻と。
パパンとママンの写真をディスクに焼いてくれていて、
スライドショーを鑑賞した。
パパンが病気になる前の写真もあったりして感慨深い。
しかし、一番感慨深かったのは己の姿だった。
痩せてる!!!
私は自分の写真は人からもらったものしかないし、
自分のフォルダには入っていないので、
かなり突きつけられた気分になりました。
痩せねば!!!

で、翌日である今日は…大変だった。
実家のテレビ視聴をケーブルから光ネットに変えたらしいのだが、
工事の会社が接続に必要な機械を忘れたらしく、
「後日、配送します」とのことになっていたらしい。
その機械とやらが届いたのだが、繋ぐのは私の役目になる。
ママンはキッチン家電は使いこなすくせに、その他の機械には
ものすごいアレルギー反応を起こす人なのだ。
私だって説明書嫌いなのに…。
とりあえずマニュアルと格闘してみたが、全然無理。
何やら機械をパソコンで設定しなくてはいけないらしいのだが、
ママンのMacでの繋ぎ方がどこにも書いていない。
えー…これって問い合わせなきゃダメ?

渋々、工事した会社に電話してみると、
違う部署に回され、そこからNTTに回され、
遠隔操作するとこに回され、プロバイダに回された。
全てのところで電話が繋ぐまで待たされ、
全ての人に状況を説明する…どんどん神経がすり減ってゆく。
結局、繋ぐにはまだ機械がもう一つ必要だということが判明。
何でそんな根本的なことにこんなに時間がかかるんだ!!?
ブチ切れたくなったけれど、悪いのは今喋っている相手の人ではない。
みんな怖いくらいに親切丁寧だったのだ。
「この人達は毎日毎日、ブチ切れ状態の人を相手にしているのかもしれない…」と
相手への敬意をかき集めて、冷静に対応しようと努めたが、
最後の最後で自分の声がささくれ立っているのがわかった。つらい。
横で聞いているママンの顔が不安げになるのがまたつらい。
誰が悪いワケでもないのがまた…って工事のヤツだよ!!

クレームを言う気力もなくなるほど疲れきった。
深夜、フォリ助に電話で愚痴ってみたら、
「僕は普段キレることがないので、
そういう時は強気にいきますよ」と言われた。
意外だなと思って「ヘー」とか言っただけだったが、
フォリ助は普段からキレたい気分になっていたのだろうか…
え、その言葉って私への痛烈なイヤミじゃないよね!?
寝る前になんとなく怖い気持ちになる。

普段人が使用していない私が寝る部屋は冷えきっていて
暖房を付けても全然暖まらなくて、寒くて眠れない。
日頃、負の感情をぶつけられているであろう今日の電話の相手の人達は、
どうやってそれを解消しているのだろう…
あの人達に楽しいことがいっぱいあるといいなあ…
もちろんフォリ助にも…
ストレスを転化させてくれるものに感謝しなくちゃなあ…と思いつつ寝る。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック