2013年08月08日

HELLO☆夏のニュン

初めて「やりたい☆」と思ってから、
ずいぶんと長い年月がかかってしまいましたが(たぶん10年…)、
ついについに、熊田プウ助さんと同人誌を制作することができました☆
GURUMAN01.jpg
オール読み切りグルメコミック「グルまん」!!
かなり濃厚なグルメ(?)漫画が集ったと思います。
この同人誌を8月10日(今週土曜)のイベント「ブーケット11」にて販売いたします。
同人誌の表紙を見て「なぜにデブ?」と気づいた方もいると思いますが、
ブーケットは「デブ専同人誌イベント」なのです。
私たちのサークルは「おおくま書店」という名で、
会場入ってすぐの「C01」のブースで販売する予定です。
盛りだくさんな楽しい本ですので、是非ともいらしてくださいませ☆
oichinbo.jpg
「美味ちん棒」の熊咲アキラ先生と雁久保哲先生のイラスト☆

そして、3ヶ月なんて、あっという間。
「プウ助、ニューの『おしゃべりとお絵かき会』」が今月末に開催されます☆
osyaoe3-1.jpg osyaoe3-2.jpg
今回は「夏の想い出の駆け込み寺」という主旨で、
みなさんと「この夏の想い出の絵日記を描こう☆」と思っております。
自慢エピ、不幸エピ、ラブエピ、とほほエピ、どーんと披露してくださいませ☆
8月31日(土曜日)
阿佐ケ谷は、よるのひるねさんにて19:00オープンです!
ご予約方法は、こちらから
夏の最後の想い出を、是非ともご一緒いたしましょう☆

そしてサイゾーウーマンの美容コラム
「大久保ニューの『美のぬか床』」の5回目がアップされています。
アルガンオイル.jpg
今回は中年肌に必要なものについて書きました。
ブースター、まじで肌の調子が良くなりました。
エアコンの部屋に入り浸っていても乾燥しないの☆

そして、iBookstoreにて私の作品が配信されました。
andnagasareko-630789-0-s-307x512.jpg
「流され子」
普段は「結論ありき」で描くスタイルの私が
初めて「シチュエーションありき」で描いた作品。
ラブ中心なのも、自分の中では、かなりのエポックでございました。
ホリエモン様が読んで、面白いと言ってくださったんですって☆

NKM_B.jpg
「逃した恋は蜜の味?」
現実とファンタジーが入り交じっていて、
描いていて楽しいラブコメでした。カイトは好きです。
熊を出すか迷ったのですが、欲望に負けました。後悔してません。
コラボソングがあったりと、これまた楽しい想い出。

178336_01_1_2L.jpg
「ラブだけ食べて眠りたい」
3ページのオムニバスショート集。
ほとんど呑み屋での会話を漫画化したような感じ。
「坊キス」の女の子版といった感じです。
ラストのネームをどうするか、かなり迷いました。後悔してません。

20373_120374276_001_001_artwork_20130513175715.340x340-75.jpg
「グッド・トリップ」
これだけ少女漫画誌で描いた青春もの。
掲載当時、目の前でプウ美姐さんに読まれて、死ぬほど恥ずかしかったけど、
ラストシーンで「ぎゃー!!」って叫んでもらえて、死ぬほど嬉しかった。
私も描いていて「ぎゃー!!」って叫んでいたから。

またも宣伝だらけですが、
合わせてよろしくお願いいたします☆
posted by 大久保ニュー at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

私なりに…な即売会☆

ついにこの日がやってきた。
人生初の同人誌の即売会だ。
熊田プウ助さんと私の合同サークル「おおくま書店」は
GURUMAN01.jpg
すべての「キャラがデブ」なグルメ漫画のパロディー
『グルまん』と
2.jpg
プウ美姐さんがサムソンで連載していた
『夢の新世紀シアター』の1巻を販売☆
売りまくらなきゃ☆

…と、意気込んでいたものの、
事前の準備がちっともはかどらず、思いっきり徹夜で参戦。
朝日が刺すように目に飛び込んでくる!!
思いっきりがよすぎるほど快晴の中、姐さんと蒲田へ。
会場へ着くと、すでに私たちのブースの上に
印刷屋さんから送られた段ボールが。
初めて手に取るマイファースト同人誌…じーん…
本当に初めてのことだらけで、全然要領がわからなくて、
入稿の段階で気づいた失敗もあったりして、
不安で不安で仕方なかったのだが、
失敗は失敗したなりに、思ったより綺麗に出来上がっていた。
ご迷惑をかけた印刷屋さんに涙目で最敬礼!
IMG_0948.jpg IMG_0952.jpg
お店屋さんごっこな気分でディスプレイ。
外にはお客さんがたくさんいて、緊張が高まる。
売らねば!!

…と、意気込んでみたものの、
どうも心が落ち着かない。
「デブ専イベント」で私の価値って?…と
今更何言ってんの的な疑問を感じはじめる。
よって、接客は全てプウ美姐さんに丸投げ。
私はおつりを渡す係に徹する。
てゆうか眠い。眠気を堪えた笑顔が歪んでいるのが自分でわかる。
肌で感じた即売会の鉄則は「徹夜厳禁」だ。

…と、ダメダメな私でしたが、
たくさんの方に本を買っていただきました。
日頃、ゲイが集る場所に行かないので
「いろいろなタイプの人がいるんだなー…」と
これまた今更何言ってんのだが、新鮮な感慨でした。
それにしてもプウ美姐さんは色々な方から声をかけられていて
人気者でしたが、私は誰からも声をかけられなかった。
本当に根を張ってないんだなー…ぽつねん…
しかし、姐さんの人気にあやかって、
本を買っていただいたり、お話させていただいたりしました。
まさに、おんぶに抱っこ!

イベントは2時間ぐらいで、なんとなく落ち着いた空気に。
その後は抽選会があり(半分意識が飛ぶ)、
やんわりと締めムード。
片付けをしていると「ニューさん」と声をかけられる。
振り返るとフォリ助がいた。
あんた、ノンケなのに、よくここに来れたね!?
感動ひとしお。
しかも、家まで車で送ってくれるという。ふたしお。
片付け終えてからプウ美姐さんと3人でお食事&反省会。
私、それでも意識が半分飛んでいました。
本当に徹夜はダメ、絶対!!

以上、基本ダメダメな私でしたが、猛省してますが、
お買い上げくださった方、本当にありがとうございました☆
立ち読みして、目の前で自分の漫画を読んで笑ってくださるのを見たことは
とても嬉しいエネルギーとなりました。心より感謝であります!
そして、私を新しい世界へと連れていってくださったプウ美姐さん!
ご迷惑をかけまくりでしたが、一緒の本が作れて、心から嬉しいです☆
今までも最大級の敬意を払っているつもりでしたが、
最大級+αの敬意を捧げます!!
フォリ助にもね。アンタ、かっこいいよ☆
IMG_0956.jpg
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

NOW ON SALE☆

お知らせであります!
私と熊田プウ助さんの合同サークル、「おおくま書店」の同人誌を
BIGGYMonline様にて販売していただくことになりました☆
GURUMAN01.jpg
グルメ漫画のパロディ集☆
私も参加しました『グルマン』
2.jpg
熊田さんのサムソンで連載されていた作品
『夢の新世紀シアター』1巻が発売中です。
ぜひともよろしくお願い致します☆
posted by 大久保ニュー at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

あなたの風はどこから?

フォリ助の夜、空いてますよと言われたので、
久々のシネマデート@としまえん。
「TRON」以来だね。
今日観るのは「風立ちぬ」。
私、ジブリを映画館で観るのなんてナウシカ以来だなー…
と思ったら30年ぶりになるのね!!
特大ポップコーンとドリンク2個セットという
すごくデーティな代物に気分がアガる☆
20時以降の上映は1200円ってのもいい☆
アゲアゲ状態での鑑賞となりました☆

話は変わって13年前の正月。変わりすぎー。
私が実家でテレビを見ながらくつろいでいると、
年賀状を分けていたパパンが、「コレを見てみろ」と
年賀状の束のひとつを手渡してきた。
当時、パパンは71歳。
大学を定年になって初めての正月だった。
渡された年賀状は、同じく定年になった教授達からのものだった。
目を通してみると、近況のようでありながら、
世の中に対する不平不満が書き連ねられたものばかり。
学のある言い回しが、より一層、不満を強固な印象にさせていた。
「なにこれ…」と眉間にシワをよせていると、
「こっちを見ろ」と別の束を手渡してきた。
そちらは何というのだろうか、当たり障りがない感じだが、
一行添えられた文章に、いたわりの心が感じられるというか…
「まともな感じだね」と言うと、
「そうだろ?」とパパンは満足げだった。
そして、最初の不平年賀状を忌々しそうな顔で睨みながら、
「こいつらは相手が正月に目にすることなんて
ひとつも考えていないんだ」と吐き捨てた。

「老人が歳をとったら丸くなるなんて嘘だぞ」
「丸くなれる老人は、元から丸かったヤツだけだ」
「イヤな老人は、もっともっとイヤなヤツになる」
「歳をとるっていうのは、そいつの本質が濃くなることなんだ」

果たして「文章の質で年賀状を分ける」という行為が
どんな性質が濃くなって行われたことだかはわからないが、
その遺伝子をとりあえず持ってしまっている私は
何となく気が引き締まるような、将来が怖くなるような、
「それこそ正月に話す内容かよ」って思うような、
なんとも複雑な気分になったことがあった。
あれから13年分、私の人生は煮詰められたはずだが、
このままで大丈夫なのだろうか…

私は作品を作る時も、メールを打つ時も、
もちろんブログの文章を書く時も、
この時のパパンの言葉をよく思い出す。
煮詰められきってからでは手遅れだ。
今のうちに薄めたり、出汁を入れておかないと
とてもじゃないけど喰えない代物になってしまう。
そこに「思いやり」があるのか、
私は味見をかかさないようにしているつもりだ。
(それでも失敗するんだけどね…)

で、話は戻って「風立ちぬ」。
私、これを観た人が「ハヤオくんをどう思ったか」を
すごく知りたいなーと思いました。
私の感想は「おしゃべりとお絵かき会」で☆
結局宣伝!!

蛇足
フォリ助とも意見が一致したのだけれど、
エンディングの「ひこうき雲」って合ってなくない?
聖子ちゃんの方が合ってんじゃない?
「涙顔見せたくなくて」って。「草の葉にくちづけて」って。
エンドロールの間「?」って気分でした。
ユーミンにスポットが当たるなら何でもいいけど☆
ちなみに映画を見ながら私の脳内で再生されていたのはこの曲でした。
っつーかこのPV。

ジロウ様のお通りだい☆って感じが痛快だったので。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

私の風は孝美様から☆

映画鑑賞後、フォリ助とマイルームへ流れる。
プウ美姐さんも合流して、賑やかな深夜。
穫れたてハヤオ話で盛り上がったりしていたのだが、
どういう流れか、youtube鑑賞会になる。
大画面に映るお気に入りの動画達。
それを見ながら、あれこれおしゃべり。
ああ、今、私、最高に満たされている!!
絶頂の連続でありました。(私だけ)

42歳の私の青春に、ネットなんてもんはなかった。
早耳娘はパソコン通信とかしていたのだろうけれど、
30才まで携帯も持っていなかった私には、異国の地でのお話だった。
でも別に、ネットも携帯もなくて全然よかった。
自意識の化け物だった私にネットなんてやらせていたら、
ものすごい大変なことになっていたと思う。
触るものみな傷つけるのが大好き状態だったあの頃なら
とんでもない言葉を放出してしまっていただろう。
それを友人に覚えられていて、
今、この歳になって「おまえ、こんなこと書いてたよな」とか言われたら
相手を殺して舌を噛みちぎってしまうかもしれない。
言われなくても、シャワーを浴びてる最中に思い出したりなんかしたら、
「ぎゃ〜〜〜〜!!!!」と発狂してしまうかもしれない。
ネットショッピングなんて、あったら便利だったかもしれない。
膨大な時間を費やしたレコード屋めぐりなんて
する必要がなかったのかもしれない。
でも、その時間が全然ムダだったなんて思っていない。
レコード屋での楽しい想い出がたくさんあるからだ。
携帯も、すぐに恋で頭がパンパンになってしまっていた私は
ものすごいメール魔になっていたことだろう。
そしてウザがられて捨てられていただろう。
そして、それ以外、何もできなかっただろう。
中年特有の負けおしみに聞こえるかもしれないが、
私はフツーにそう思っている。

だがしかし、youtubeだけは欲しかった。
青春時代になかったことが死ぬほど悔やまれる。
お気に入りの曲を聴き合うだけで、語り合うだけで
夜が明けていたあの頃に、動画も見せ合えていたら!!
どれだけの昂奮を共有できたことだろう!!!!
今現在、ふと思い出した青春の曲を検索し、
友だちや恋人と一緒に見ることができなかったpvを見るにつけ、
なんとも言えない感慨に襲われるのであった。

だからね。
ホント今日はサイコーだったよ☆
気になるアイドルのpvを見まくり、
なぜか「口裂け女シリーズ」の予告編を見まくり、
おしゃべりとお絵かき会のカラオケ用の歌を考え、
それをカバーしている素人動画を見て笑いまくった。
今の若人はこれを毎晩できるんだなー…マジッコうらやましーー!!!

心のままにサーフィンしていて思い出した松本孝美様。
本当に本当に、心の底から憧れていたよ。
私の中の「東京ライフ」って孝美様だったんだ!

(ものすごい量!編集してくれた方に最敬礼!!!)
ひとつひとつのcmに、いちいち歓声をあげる私。呆れ顔の二人。
フォリ助は寝てしまった…
もしもあの頃にyoutubeがあったら
「大久保と見ると、趣味を押し付けられてウザい…」と
ハブられていたきゃもね…
いや、言われていたような気がする…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

「おしゃべりとお絵かき会」ナビゲート☆

いよいよ今日☆
この夏、最後の日である8月31日の夜、
熊田プウ助さんと私のトークイベント
「おしゃべりとお絵かき会」が開催されます☆
osyaoe3-2.jpg osyaoe3-1.jpg
すでに3回目となるイベントですが、
まだご覧になったことのないお客様、
まだ見ぬ運命のお客様向けにナビゲートいたします。
とりあえず1回目の様子と、2回目の様子
そして、プウ美姐さんのブログより2回目のイラストをご参考に。

えー、まずは会場の「よるのひるね」様ですが、
阿佐ケ谷駅より徒歩1分くらいのレトロティークな喫茶店です。
19時よりイベントが始まりますが、
お店が開くのがキッカリ19時ですので、
30分前とかに来られるとヒマを持て余すと思います。
19時ジャストに到着する感じがベストです。

入場して、まずはお会計をしていただき、
ドリンクを注文していただきます。
皆様が席に着くまで、少々時間がかかりますので、
その間、なぜか我々が歌うことが定番となっております。本当になぜ。
そしてなぜか女装したりしています。だからなぜ。(答え:したいから☆)
今回は夏らしい格好で、夏らしい歌を歌う予定です。
というか、この曲を歌います。

振り付けとか「♪チャンスチャンス」とか覚えていると、楽しいかもしれませんね☆

皆様が着席なさったところでイベント開始。
今回は二人の夏の想い出を紙芝居にする予定です☆
って、プウ美姐さんは完成していて(すごく面白かった☆)、
私はこれから…徹夜は避けたい!!

紙芝居が終ると、会場の皆様にスケッチブックとマジックをお渡しします。
そのスケッチブックに、皆様の「夏の想い出」を絵日記にして描いていただきます。
小学生のころに戻った気分で
「楽しかったこと」「旅行に行ったこと」などを
お絵かきしていただくもよし、
もちろん、大人の集まりですので、
「せつなかったこと」「地獄を見たこと」などを
書きなぐっていただくのも大歓迎です☆
みなさんのスペシャルエピソードを楽しみにしております。

みなさんがお絵かきをしている間、
我々は「絵にも描けない夏のあれこれ」を語りあいます。
私なんて、あまりに楽しいエピソードがなくって、
ムリヤリ「風立ちぬ」なんて観ましたよ。
そこで発見したことなんかを話してみたいと思います。
プウ美姐さんは、きっと素敵なアバンチュールを披露してくださることでしょう☆

前半が終了した時点で、スケッチブックを集めさせていただきます。
そして後半は、みなさまの絵日記を拝見しながら、
楽しくおしゃべりをしようと思います☆
ええ、思いっきり他力本願寺です。
「友だちには言えない、すっごい自慢」やら、
「一人じゃ抱えきれない大失敗」を
どかーんとブチかましてください。
もちろん「なんにもなかったよ…」という虚無感も
私たちは包み込む準備はできております。
様々な人生の様々な妙味を味わってみたいと望んでおります☆

ざっとまあ、こんな流れのイベントになると思うのですが、
今回は同人誌の販売もいたします。
GURUMAN01.jpg 2.jpg
プウ美姐さんの「夢の新世紀シアター」は残部僅少!!
これがラストチャンスかもしれないので、お買い逃しなく☆
たぶん、二人とも酔っぱらっているので、
気前のよい値段になると思いますので、
ご興味のある方は是非☆

…って、「もっと早く宣伝しろよ」って話ですが、
詳細が決まったのは昨日だったもので…
一応はシーズンイベントですが、
客足によっては今回限りもあり得る背水のイベントですので、
皆様の御来場、心よりお待ち申し上げます☆

この夏、最後の一日、
皆様と愉快な時間を過ごせるよう、
色々と準備しておりますので、よろしくお願いしま〜す☆
当日でも入れると思いますが、
ご予約された方が安心ですし、お得です☆
ご予約方法はこちらから☆

おまけ
不覚にもノーマークだったアイドルユニット。
右のコに釘付け☆
posted by 大久保ニュー at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする