2013年03月01日

「おしゃべりとお絵かき会」レポートその1

さてさて今日は、プウ美姐さんこと熊田プウ助さんと私の
初のトークイベント「プウ助・ニューの『おしゃべりとお絵かき会』」!
事前のゴタゴタ(主に私の遅刻…)などを書くと長くなりそうなので、
イベントの流れをサクッと記させていただきます。

19時、開場。
あらら、身内だけかと思ったら、たくさんのお客さん☆
予約の方が揃うまでの場繫ぎで、なぜかカラオケ。
なぜか「伝説の少女」。この場から伝説の存在になろうとの野望を込めて。
それよりもお客さんは、配られたスケッチブックのほうが
「なぜ?」だったかもしれません。
今日はお客さんにもお絵かきにトライしていただこうという主旨。
そして、我々の姿を見て「なぜ女装?」と疑問だったかもしれません。
仮チラシ.jpg
今日はチラシのごとく、制服姿で卒業式っぽくしてみたのです。
カラオケ後、卒業生(我々)による呼びかけからイベントスタート☆
今日を機に怠惰な漫画家生活からの卒業を誓ってみました。
そして、おしゃべり。
「卒業式に泣きました?」という無難な話題で始まり、
流れるままにツラツラと。ツラツラすぎたかもしれません。
私、人前で姐さんの純情を売り飛ばしてしまい、反省しています…
なぜか私の初めての男やら、姐さんのバーでの露出などを
一時間ほど話して、一旦休憩。
その前にお客様より御題を頂いて、お絵かきとなる。
御題は「触手」と「剛力アヤメちゃん」…え〜〜?
そして休憩後にできあがったのが、こちら
IMG_0426.jpg IMG_0444.jpg
姐さん(左)の描線の美しさよ☆
どうしても絵だけで勝負したくない私(右)は
岩崎宏美の歌詞を引用したつもりが、こんな歌詞なかったね…
あ、ちなみにどれも、ぶっつけ本番です。
そして休憩後、第二ラウンド。
「イチロー」と「象」…えええ〜〜?
IMG_0427.jpg IMG_0442.jpg
同じようなことになってしまったのは、
お互いH4コマ出身だからいたしかたのないことです…
いやしかし、姐さんは達者だなー…。
姐さんは御題が出ると同時に、サラサラと描き始めるのに、
私は苦渋の表情で固まってばかりだった…。
そして最後に「理想の男を描いてみよう☆」。
IMG_0392.jpg IMG_0438.jpg
姐さんの絵にある「社会科」とは
「社会科の先生」ってことです。
この男子、私も喰えます☆
そして今、同棲願望が高まっている(っつーか生活が苦しい)私に
夢のような台詞を言ってくれる男子☆
今回は、苦渋ではなく、「何を描こうかなー☆」と
あれこれ考え過ぎて筆が止まってしまった私。
私が妄想している間に、姐さんが描いた2枚目はこちら。
IMG_0428.jpg
スペックが細かい!
おそらく若い頃の石立鉄男がモデルかと。
32才を消して34才と書き直した心境を聞けばよかった!!
…で、ここからは私たちのお楽しみ。
会場のお客さん達が描いてくださった、私たちの似顔絵講評会☆
本当はアメトークの「絵心ない芸人」みないな展開を予想していたのですが、
みなさん、マジで上手な絵ばかり!!
会場からも作品ごとに感嘆の声が上がる。
そんな力作揃いの中から、両者それぞれが選出させていただきました。
プウ美大賞は
IMG_0430.jpg
だいごさんの力作☆
ホウレイ線もバッチリ描写。ひー!!
「写実主義」といった趣でしょうか。
そしてニュー大賞は
IMG_0433.jpg
ゆかりんさんの作品☆
視点がまっすぐなところがグッときました。
お絵かきの楽しさに溢れた感じも素敵です☆
おしゃべりはどうだったかわかりませんが、
お絵かきは満喫できた感じで大団円。
最後は卒業生&在校生(お客様)全員で呼びかけ。
IMG_0398.jpg IMG_0397.jpg
左は名作ドラマ「女同士」のラストシーンで
渡辺典子と中川安奈が叫んだ名台詞。
そして右はユーミンの名曲から。
「がんばるぞ〜!」と叫ぶお客様の表情が
みんな笑顔だったので、壇上にて幸せな気持ちになりました。
とりあえず「おしゃべりとお絵かき会」無事に終了☆
いったんここでお開きになるのですが、夜はつづく。
ブログも一旦お開き。次の日へつづく。

絵と比較されるとイヤなのですが、
私がイチロー愛に気づいてしまったCMはこちら。

所詮ホモの子…ただの裸好きかもしれませんが…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

「おしゃべりとお絵かき会」レポートその2&お知らせ☆

つづき。
イベントも終了して歓談タイム。
ちゃっかり持ち込んだ本を売ってみたり。
お買い上げくださった方々、本当にありがとうございます☆
まーちゃんがプウ美姐さんの本を買い、
姐さんがサインをした横に、なぜか私のサインも要求される。
私は基本的に自分の絵にとても自信がないので、
こういう「別に自分の絵である必要のない時」は
ラムちゃんの絵で逃げることにしている。
その後、まーちゃんがうつろちゃんにもサインを要求すると
うつろはドラえもんを描いていた。
たぶん、それで火が着いたんだと思う。
大方のお客さんが帰った後、漫画家&絵が得意な方々にて
画力対決第2部が始まった。
「三輪車」「マリコ様」「チャーリーズエンジェル」「萌え」…
いろいろな絵を描いた。
どの絵もその人らしさに溢れていて楽しかった。
そう、楽しかったのだ。

実は、今日のイベント中、私は緊張していた。
今まで、何回か表に出ることはあったけれど、
緊張したのは初めてのことだった。
やはり「人前で絵を描く」というのは、
絵に自信のない私にとって、とてもハードルが高かったのだ。
しかも、一緒に描くのは、
私の中で「絵が上手い2大漫画家」の一人であるプウ美姐さんだ。
しかもしかも、会場には「2大漫画家のもう一方」である山田参助さんが!
気持ちはもう、萎縮しまくっていた。
しかもしかもしかも、描いてる時の顔を見られるのは…
こうなったらギャグ漫画家として、笑いだけは取りたい…
雑念まみれになって、途中、何度も頭が真っ白になってしまっていたのだ。
まあ、初めての形式でのイベントだったというのもあったかもしれない。
ようやくその緊張からも解放され、伸び伸びとマリコ様を描いていると
なんともいえない充実した気分になっていた。
「ああ…なんか久々にこんな気持ちになっているな…」と思っていたら
同じくスケッチブックに向かっている隣のうつろちゃんが
ポツリと言った言葉が耳に飛び込んできた。

「絵を描くのって楽しいねー」

それだよ!
思わず笑ってしまったが、その場にいた全員も笑っていた。
お客さんの描いてくださった色々なタッチの絵や、
漫画仲間の絵を見ていて、それを久々に実感できたのだった。
もちろん、ヘタながらに自分で描いていても思っていた。
ああ、このことをずいぶん長い間忘れていた気がするなー…
この気持ちに気がついただけでも、とても有意義なイベントでありました。

またやりたいなー…と思ったところへ
「よるのひるね」の門田さんから「またやりましょうよ」との提案が!
やります!やりたいです☆
てなワケで「プウ助・ニューの『おしゃべりとお絵かき会』」、
シーズンイベントとなることが決定いたしました。
わーい☆
またぜひとも皆さんで、お絵かきを通じて楽しい時間を過ごせたらと思います!
ちなみに次回は5月31日(金曜)の予定ですので、
よろしくお願いいたしまーす☆

最後にシーズメイツのお絵かきを無断公開☆
IMG_0445.jpg IMG_0424.jpg IMG_0425.jpg
みんなの絵を見たの初めてだったけど、意外と上手いやんけ!
IMG_0423.jpg IMG_0440.jpg
イハラちんとアシコーはさすがプロ!なクオリティ☆
IMG_0447.jpg
そしてちゃんと参加してくれたTさん(うちの画伯)には最大級の感謝!
貴男がしんがりを勤めてくれたおかげで、暖かい会になれたと思います。
なげやりな画の裏にかくれたサービス精神、私はちゃんと見抜いているよ☆

そして会の後の画力対決から、うつろちゃんのチャーリーズエンジェル☆
IMG_0399.jpg
どれも超うつろ☆
でも、キャラクターの幅が広がったんじゃね?
描いてる時のうつろの笑顔が忘れられないです。ありがとー☆

そしてそして、参助さんが描いてくださった私たちの似顔絵!!
IMG_0410.jpg
じゃーん!!!
最初に見た瞬間、泣きそうになってしまったよ!
本当にありがとうございました☆

そしてそしてそして、プウ美姐さん!
色々と不手際(遅刻とか…)が多くて申し訳ありませんでしたが、
これからも楽しんでやりましょうね〜☆
IMG_0437.jpg IMG_0416.jpg
姐さんと私のチャリエン☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

2代前からニュー☆

なんとか仕事を片して実家へ…
今日は天ぷら祭り☆主役は舞茸☆
IMG_0474.jpg
新もの好きなママンは今回
カマンベールと海老の揚げギョウザと、
ささみをチーズで包んで、千切りにしたジャガイモを
まぶして揚げたという凝ったメニューにもトライしていた。
父の付き添いで行った病院にて、
ロビーの雑誌に載っていたのをメモってきたらしい。
どんな場所からも何かを掴んでくるそのガッツ。
息子は誇りに思うよ☆

なんの話だっただろうか、
ママンの昔話からの流れだったと思う。
ママンのパパン、つまりは私のグランパが、
かなりの新もの好きだったという話が出た。
「なるほど、私たちの買い物好きは、遺伝だね☆」と言ったら、
急にママンが「あなたに言ってないことがあるの…」と
顔を曇らせた。何の告白さ…?
img60502856.jpg
ママンが買ったのは
「電子レンジでポテトチップを作るセット」だった。
知ってるこれ…けっこうな値段だよね?
ママンが顔を曇らせたのは値段のことではなく
「作る家庭がメンドーな上、味が…」ってことだった。
そうなの? とりあえず作ってよ。

確かにスライスした野菜の水気を拭くのはメンドーだが、
味はそれなりに美味しいよ?
どうやらママンは塩を振るのを忘れていたっぽい。
私がバリバリ喰っているのに気をよくしてか、
人参やらサツマイモやらもどんどんチップにするママン…
「ほら、今、間食を抜いているから、
こういうのだったら、健康的でしょ☆」と
得意げに説明を始めるママン。
え…これは立派な間食だよ?っつーか食事やんけ!
しかし、私の無駄遣いにも目をつむってもらおうと
「楽しい買い物だよ☆」とホメておいた。
そして、こっそり、生協の申込書に
次に来たとき用のおやつを申し込んでおく。
買い物こそ心の潤い☆
2代前からそうだったと判明し、持病ということにしておきます。
IMG_0476.jpg
ちなみに写真右上は
前回、私が勝手に注文しておいた「桜生八つ橋」。
右下はママンお手製の「カステラのラスク」。
「おやつ」の域は余裕で超えてるね☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

花、野菜、華

実家二日目…
ただひたすら花札に興じる。
今、うちに来る方々は、もれなく花札をしているらしい。
賭場かいな。賭けてないけど。
初めは父のためだったが、今は色んな方の楽しみになっているようだ。
普通に楽しいもんね。てか、よく出来たゲームだよね。
普通に暮らしていて、なかなかこうも喜んだり悔しがったりを
ストレートに表現できる場ってないものね。
心の健康の為のゲーム。任天堂に最敬礼であります!
まあ、今回は負け続けたんで、やや健康を害しましたが…

途中、花札ばかりでもあれなので、隣町の農協へ。
最近は葉もの野菜が安くなって、本当に嬉しい。
つい先日、近所のスーパーで菜の花が2束で300円で売られていて
(普通は1束298円)、喜び勇んで買った。
…という話をママンにしたら、不可解な顔で「へー」と返された。
私はそれを「そんなに安いことってあるの?」という不可解さだと
思っていたが、農協で菜の花は1袋80円だった…
「それで安いんだ?」って顔だったんだ!!?
得意げに報告していた自分が恥ずかしい…
話は変わって「のらぼう菜」。
2年くらい前から耳に口にするようになったのだが、
農協では「のらぼう菜」と書かれたのぼりが風になびいていた。
地元が特産品として売り出そうとしているらしい。
果たして「のらぼう菜キティ」ができるほどになるだろうか…

まだ続いているパパンの絵画熱。
寝食を忘れて熱中しているらしい…その原動力は何?
一日に一枚書き上げてしまうので、モチーフ探しが大変らしいが、
うちに来る方々が、「これを描いてみる?」と
花やら野菜やらを持って来てくださるらしい。
ありがたいなあ、田舎の支え合い。土着の美徳。
この日もユキヤナギを書き上げてしまったので、
新しいモチーフにと、農協でこぶしの枝を買う。180円。
10個くらいのつぼみが付いていたのだが、
暖房のついている部屋に入れたとたん、みるみるうちに開花しだした。
描いてるうちに、どんどん開いてしまうので、パパン大慌て。
「あらあら、めくれあがっちゃったわね」というママンの言葉に、
「『アナルローズ』の日本語訳は『こぶしの華』だね☆」と
思った事は死ぬまでナイショ☆
IMG_0472.jpg
咲いた、咲いた、こぱ〜っと咲いた☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

お知らせやら何やら

サイゾーウーマンでのコラム「美のぬか床」の2回目がアップされました☆
今回は「美容点滴」にチャレンジしてまいりましたので、
御一読くださいませ!!
biyoutenteki.jpg
ちなみに、今回の記事の中で、点滴をされている私の写真があるのですが、
あんなに小さな写真なのに、肌がくすみまくっていて、ビックリしたですよ…
しかも、ほとんど顔が写っていないのに、
「絶対にイケメン!」とわかる並木さんのイケメン力にもビックリ☆
本当に楽しい取材でしたので、よろしくお願い致します☆

取材こぼれ話。
イラストでちろっと触れた「ゴリラ脱毛」。
男性版のデリケートゾーン脱毛なのですが、
私は前からVIOゾーン脱毛が、よくわからなかった。
VとOはわかるのだけれど、Iって何?
「Iゾーンは粘膜だから痛い」との文章を目にして
粘膜だから痛い?と、ありさ芝居をするばかり。
それの男性版って、一体何?っつーかどこ?
と、質問してみたら、イケメン並木さんが
「Iは袋ですね」と答えてくれた。
その、語り口のあまりのさわやかっぷりに
「なんだか、格言みたいですね…」と感動してしまった。
「愛は袋」…。
披露宴で上司がスピーチしそうな響きがありますね。

近況。
プウ美姐さんと極秘プロジェクト。
いや、全然極秘じゃないけど。
とりあえず中野に集結。
ミッションをクリアしてからお食事をする。
姐さんが語る近況が、「性行為」と「地名」しか出てこない
潔いお話だったので、思わず「まさに『SEX AND THE CITY』ですね!」と
感動してしまった。本家には「靴」やら「仕事」やらが散りばめられていましたが、
ゲイ版の方がセックスとシティーの純度が高くて痛快でした☆

予告
長らく間が空いてしまった「オラ高」ですが、
今月末から「オラ高4」が始まる予定です☆
一気に最終回まで駆け抜ける予定ですので、
よろしくお願いいたします☆
誰を選ぶの、リカ先生!?
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

女のリスク、ケリをつけてた!

本日は毛皮族の江本さんプロデュースの舞台を観に渋谷へ。
久しぶりの休日の渋谷は人&人&人。
上京したての若人は、昂奮したり、ビビったり、
くじけて泣きそうになったりするんだろうな。
なんにしろ、活気があるのはよいことだ。
と思える私は年をとったものだ。
かなりヤング寄りな大群が、きちんと信号待ちしているのを見て
年寄りらしく微笑ましい気持ちになっていると、
同じく観劇へと向かう瓜さんとバッタリ。
渋谷でバッタリ。ウキウキするね☆

もちろん「渋谷で5時」の歌詞を会話にまぶしながら劇場へ。
初めての劇場は飲食可。嬉しくってポップコーンを買う。
浮かれ気分で始まったお芝居は…本当に最高☆
毛皮族のリメイク作品だったらしいが、
毛皮らしさ満載の素晴らしい舞台だった。
もう冒頭での「タンス貯金が10億円あるOL」って設定だけで
ストーリーの先を予測しようとする下衆な回路は破壊されてしまう。
しかもそのOLの名前が白柳徹子で、通称「トットさん」だなんて!
ゲスな私は、ただただ流れに身を任せるしかない。
信じられないスピードで加速するギャグと、
暴力的に広がり繋がってゆくストーリー。
その根底には、世界中を包み込んでしまうような、大きな愛。
楽し嬉しくて、泣きながら笑いまくった2時間半だった。
普通、これだけ長い時間のものは何だろうとツラくなるけど、
ラストシーンは「もう終っちゃう!!」といたたまれない気持ちになった。
こんなに幸せな女性讃歌ってそうそうないよなー。
満足度MAXなお芝居でございました。

劇中、何度も使われていた曲があり、
最初はオリジナルかと思っていたけれど、サビになって気がついた
「これ、C.C.ガールズの歌やんけ☆」
タイトルも思い出せないし、確かこれって、別名儀だったんだよなー…と
モヤモヤした気分でいたのだが、観劇後に瓜さんに聞いたら
「D.D.GAPS?」と返されて感動してしまった。
行きの道中、瓜さんと「歌謡知識は何年かに一回、
『覚えていてよかったー☆』って時がある」って話していたが、
私たちの間では月に一回はあるね☆
この世に無駄な知識などないのです。

なんでこんなかっこいい曲を持ってないんだろう…
そしてなんでカラオケに入ってないの!?

ところで今日の座席の前に座っていた娘さんが
恐ろしい早さでフリック入力していて驚いた。
本当に指が、人差し指が何本にも見えた。
しかも、Twitterですごい人数に返信していた。
すごい。そして、すごい怖い…と思ってしまったのは
これまた年のせいなんだろうか…。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする