2010年11月03日

ちゃんと私見て!(まだまだダメよ!!)

徹夜で原稿に向かっていると、チャイムが鳴る。
大家さんと修理の方達が雨漏りのチェックに来たようだ。
「散らかってますけど、どうぞ☆」と部屋に上げる。
自分的には割と片付けた気持ちでいたが、
他人がいると客観的になるね。まだまだ汚部屋だ…

修理の方が、雨漏りの箇所であるベランダから出てくると、
私の顔を微妙な視線で眺めてきた。
え?ベランダに何か置いてたっけ?
なにやら挙動不審な修理の方の視線を追うと、
机の前に貼られた、半裸のラテン男カレンダーが…ぎゃー!!
とっさに片付けた机の上の下書きの束の一番上は、
ブリーフ姿の男子のイラスト…ひーっ!!
しかもパソコンのデスクトップは
在日ファンクのまーくん画像集のスクリーンセイバー!!!

画面をスクロールするまーくんの写真を見て
顔面から血の気が引いた状態のところへ、
大家さんが親しげに話しかけてきた。
どうか机の方は見ないで!!!と
私も一生懸命話してみたのだが、
私の背後の押入れのフスマにはイハラちんよりいただいた、
alexand.jpg
ALEXANDER HENRYの布が飾ってある…
お願い!!私の目だけ見て!!!!
大家さんの視線をそらさないように、
思いっきり相手のhitomiを見つめながら話す。
あんなに真剣に人と向き合ったのは何年ぶりだろうか…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ニラそば

nira!.jpg
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

私の知らない私と出逢う

今日は夏奈子さんのお芝居を観に王子へ。
「乱歩の恋文」というお芝居。
夏奈子さんは乱歩の妻役で主役だった。
冒頭の「会いたい…」という台詞からエンジン全開。
女としてぶちかましたい台詞をキメまくられていた。女優!
昔の自分との対話は、まるで三田先生のようだったし、
助けを求めたり、死に際の夫へ絶叫する様はひろ子様のようだった。
女優女優女優!!!

普段お会いするときは線の細いイメージの夏奈子さん。
思わず「ちゃんとごはん食べてる?」と
心配したくなってしまうキャラなのに、
舞台上では生命力の塊!!
日常を生きる図太さと、
日常が壊れてしまった悲壮感を見事に演じきっていた。
うん、夏奈子さんも「ホラーリバ女優」だね。
殺す役、殺される役、どちらをやっても輝くだろう。
どちらでも説得力があるだろう。
清水美砂に次いで「金田一女優」に認定☆

乱歩の妻が現在と過去で二人の女優さんがいたように、
乱歩も現在と過去で2人の俳優さんが演じていた。
夢とうつつ、過去と現在が混在したストーリーの中、
二人の乱歩を観たわけです。
どちらも才気溢れつつも壊れそうな男子、
つまりは典型的芸術系男子。
どちらも苦手なジャンルの男子のはずなのに
役者さんによって印象が全然違うことに気がついた。
つまりは自分の顔の好みによって…
一方へは「なんてダメな男だろう!」と思っているのに
もう一方には「仕方のない人☆」と思えるのだ。
パッケージって大切なのね…
そして己の中にも「ダメ男好き」な素質があることに気づいて
とても怖くなりました。
私が好きな顔の男は、中身もいい男であってほしいものです…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

お久しぶりね

ご無沙汰しております。
ニューでごさいます。
世間は秋本番を通り越して、冬のイントロが流れていますね。
まずは皆様に晩秋のお供にピッタリな
素敵マンガのご紹介☆
uchuyatai.jpg
朋友、うつろあきこの新刊が本日発売されました☆
月刊フラワーズで連載中の「宇宙屋台へおいでませ」
ファンタジー&スペイシーコメディ!!
うつろちゃんらしい乙女ティーク&おとぼけなショートが25本☆
本当にかわいいキャラ作るの上手いよなあ…
しゅうぞうさんも所長も好きだなあ。
そら豆体型の夫婦が憧れ☆
しかし…関根さんのデザインはカッチョいいなー!!
カバーを取った表紙も、最後のページのレイアウトもステキすぎ☆
嗚呼、いつの日かまた関根さんにお願いしたい……

そしてもう一冊。
toritobe0.jpg
以前、シュークリームの方々と飲んだ際、
この作品への想いを熱く語っていたら単行本を送ってくださいました。
「トリトベ」こと、
やまじ先生の「鳥のように飛べるまで」
毎月開催されるフォリ助とのフィーヤン会議で
毎回真っ先に話題にしていた思い出の作品です!
浮遊感漂う台詞と、華のある絵柄にメロメロです☆
シュークリームのMさん、ありがとうございました。
そして、やまじ先生に最敬礼!!
大人のための絵本のような趣もある一冊。みなさまも是非☆

で、私のことは…と申しますと、
今月の後半あたりに配信される、「あの」「天下の」SK-2様の
30周年記念トライアルセットのキャンペーン漫画を描きました。
「私の14日間革命」というオリジナルショート漫画です。
また、配信が近づいたらお知らせしようと思いますが、
とりあえず私自身のSK-2体験を当ブログにて記すことにしました。
10月16日からの日記になりますので、よろしかったらご覧くださいませ☆

あとですね、ソニーデジタル様より、
0000034692.jpg
以前キューコミで発表した「グッド・トリップ」シリーズが配信されております。
おそらく今のところ、私が描いた中で一番「青春!」って感じの漫画です。
いや「青春…」って感じかちら。
ゲイの男子高生、その友達のノンケ男子、そのお兄さん。
男子3人のリリカル青春物語でございます。
当時の編集さんに「あおりに『リリカル』って使ってください!」とお願いした記憶が…
ありったけの優しい気持ち(&老婆心)を込めて描いたお気に入りの作品なので
是非とも御一読くださいませ☆
ソニーさんがステキな特集記事を書いてくださいました!
その他のはすべて描きおろしオリジナルですので、よろしくお願い致します!
他にも色々と配信されております。重ね重ねよろしくお願いしまーす☆

日記。
「秋刀魚の塩焼き&肝ソース&すじこの味噌汁」
魅惑のツイートに釣られてシーズイン☆
kimosorce.jpg
ごらん、左上のガラスの小鉢に入っているのが肝ソースだよ☆
オリーブオイルとケッパーとで和えた秋刀魚の肝は
ちょっとこれ高いんじゃね?って味。
バケットとかに塗ったらワインに合うんじゃね?って趣。
シーズのコジャレっぷり、天井知らず!!

会うのは2回目となるアンドー君ではない声優志願の男子が来店していたが、
なつはもうすっかり手懐けていた。
二人で飲みにもいったらしい。ひゃー。
最近、更にめんどくさがりになっていて、新しい人っつーか
新しい男子との交流がダメになっている私だったが、
フランクななつの態度を見て反省する。
でもきっとこれから更に
「私のこと好きじゃないならどーでもいーや…」となるんだろうと思う。
消化の良い人付き合いしかしたくないのよ。

そして、おたか合流。
今日も採れたての「うまくゆかなかった人付き合い」の話を聞く。
面白いなー…と、しみじみ思う。
やはり新しい人と付き合わなければ、
こーゆーエピは手に入らないのだなあ…とは思うが、
やっぱり消化のいいやつだけでいいや。
その後のダメージに付き合いきれないんですわ。
私の周りの人達には、どんどん付き合いを広げていってもらいたいと思います。
私はそこで得た美味しいエピだけピンハネして生きてゆきたい。
鵜飼のように☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。