2010年08月03日

SUGGOI

グダグダ脱稿。
自分を見限りたくなるくらい難航したが、
今回もうつろちゃんの協力のおかげで無事に航海を終える。
さて、これで美味しい酒を呑む権利を獲得したよ☆

てなワケで江古田の焼肉屋へ。また焼き肉!
シーズメイツがワラワラ集結。
今夜は、まーちゃんの試験終了記念呑みなの☆
まーちゃん、とても清々しいお顔。
面倒くさいことが終わるって、清々しいよね☆
清々しすぎて、意識消滅。
とりあえず覚えていることは
レモンサワーがめちゃくちゃ美味かったこと。
なんか半分凍ってるようなシャリシャリしたヤツだったような…
とにかくカルビに、猛暑に、徹夜明けにドンピシャ☆
人生で一番おいしいレモンサワーだった。

そして、いかに今回の仕事が難航したかを訴えタイム。
「すっごい苦しかった!!」
「でもね、すごっい楽しいのが描けちゃったの☆」
「すっごい締め切りを破ったけど☆」と言ったら
Tさんがすっごい苦い顔をしていたのは覚えてる…
でもね、こんな性格でもなきゃ、
漫画家なんてやってらんないと思うの☆どーん!!←天誅

とにかくまーちゃん、おめれとーー☆

写メも撮り忘れたのでレモンな名曲。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

私はタチの悪いニャース系

なつが帰ってきたというのでシーズイン。
前日よりインしているまーちゃんと乾杯。
natsutsuma2.jpg natsukare4.jpg
今日はカレーだ☆
暑い夏のカレーって、またいつもとは違った輝きがあるね☆

久しぶりのなつをいじり倒しながら
いつものようにキャイキャイ話していると、
初めて見る男性客がカウンターに。
特に交流もないまま、時間は流れていたのだが、
男子が会計を済ませてからトイレに席を立ってから
一斉に「誰?」「初めての客?」と確認を取り合う。
まーちゃんが「好みの顔☆」と言い、
みんなで「へー…」。本当にタチの悪い店だね。

トイレから戻った男子が、荷物を手にして帰ろうとしたら
「もうちょっと呑んでけばー?」となつ。
言われた男子がおとなしく席に着くと
「どこ住んでるのー?」とまー。
そういえばこの二人はシーズの2大猫系女子だった。
猫と言ってもそのへんの猫系とは違う。
気ままな野良猫女と不思議な山猫女だ。
スルスルスルっと男子の懐に入り込んでゆく二人に
「上手いなー」と感心しつつも、私は控えめ。
私のレーダーが「シャレが通じなさそうな男」とジャッジしたからだ。
さて、このジャッジは正しいだろうか…
遠巻きにカウンターの会話を傍聴する。
いちばんタチが悪いの、私だろうなあ…
いろいろあったが大人の諸事情で略☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

ニューのキラキラ・ナイト

なつに会いにシーズランチへ。
12時半には出発しないと飛行機に間に合わないというのに
なつは店を手伝っていた。えらいけど大丈夫?
さすがフランス仕込みの盛りつけは素晴らしかった。
一気に料理の値段が跳ね上がる感じ。
世の中万事が見かけなのだろうか…
しかしなつは大人になった。会話の端々で実感する。
色々経験したんだろうねえ…(だいたい知ってるけど☆)
今年で奄美から帰ってくるらしいし、また江古田が楽しくなるな☆

夜、初めて降りる森下駅へ。
ここで、NANAさんのお母様が小料理屋を開いていると聞き
「是非つれてってください☆」とお願いしていたのが実現したのだ。
今日は久しぶりのカリ子さんに、初対面のキタさんとの会食。
まずはお母様の勧めで、近所の盆踊りへ寄ってみる。
bonodo7.jpg
懐かしいなあ、この雰囲気。
本当に地元だけで仕切られている安全ムードが微笑ましい。
「可愛いね」なんて、やや上から目線で眺め歩いていたら
突然、ご老人達に似つかわしくないディスコビートが流れる。
なんの曲だかはわからないが洋楽ディスコだった。
先ほどまでの民謡と何ら変わることなく、
踊り続けるおばあさんたち…SO COOOL!!
その曲に導かれ思い出した、小学校のお遊戯の曲。

この邦題を付けた人は偉いね☆
そしてこれをお遊戯の曲として選んだ人は誰だったのだろう…
先生の中にゲイがいたのだろうか…
いや、すごく踊るのが楽しかったので、感謝してるんですけど。
嗚呼、これで踊れるクラブってないかちら!?

そして念願の小料理屋。
kani!8.jpg
わお☆カニだ☆ごちそうだ☆
お母様が選んでくださった熊ビミな焼酎も熊ビミ☆
新鮮なメンツでのガールズトークと好物だらけで飛翔☆
初対面の女子がいるので、恒例の「こんな男が好き☆」話も熱い!
ワールドカップ後だけに、私も好きになりたての男子がわんさといるよ☆
キタさんとスナイデルの良さについて語り合えた喜びよ。
キャイキャイはしゃいだ〆にキノコそばが登場。
「ちたけそば」って…あれ?つい最近耳にしたぞ…
あっ、イノッチの番組で紹介されてたヤツだ!
切ったとこから乳白色の液が出るキノコでしょ?
地元でも中々手に入らないってキノコでしょ?
普段、TVを見ない反動で、ちらっと見たTVの情報を
ものすごく鮮明に記憶するようになっている私。
イノッチのおかげで、とてもありがたくいただけました☆

それにしても編集さんの親に会うって、いつぶりだろう…
てか友達の親とかって結婚式でもなければ会わないよねえ。
一見、正反対のように見えるNANAさんとお母様でしたが、
細かい気の使い方は、さすが親子☆と感じ入りました。
「親子の繋がりの確認好き」という、とてもイヤラシい嗜好を持つ私は
心も舌も大満足でありました。ごちそうさまでした☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

多角的観察記

夜、カリ子さんより江古田ディナーのお誘い。
餃子屋へ馳せ参じると、カリ子さんと、カレシさん。
先日の編集さんのお母様に続き
編集のカレシさんに会うって何年ぶりだろうか…

家から1分の場所にある餃子屋さんへ。
真夏の夜のビーギョ(ビール&ギョウザ)、最強だね☆
正確には前担当編集だったカリ子さんとは
かなりあれこれ話して、いろんな表情を見たつもりでいたが、
カレシに対する顔はまたひと味違うものですなあ…

それにしても二人が醸し出す空気の近さは何だろう…
顔が似ている訳でもないのに…
やはり長年つきあっていると、似てしまうものなのだろうか…
なんてことを考えていたら、
両者ともいいとこのお坊ちゃんとお嬢様だと知る。
くそー、血統かよ!!!
その後、私の応対が雑になった理由は100%ひがみです。

この日、カリ子さんに
「占で運命の男は赤塚不二夫似らしいんですよー」と言ったら
後日、「見つけましたよ☆」と赤塚映画の
浅野タダノブ写真を送ってくれました。
あんたはいい子だよ…

ビーギョの写真を撮り忘れたので
marit.jpg
最近届いたマリオTシャツ。かーわいー☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

爽子は飲酒しないけど

夜、「あぶさん」へおたかと。
ビールケースのテーブルが復活していた。
今度は針金で固定してある。
これなら蹴っても大丈夫だね☆どーん!!←天誅
r-sashi2.jpg
本当は串の写真を撮っていたのだけれど、
写り込んだおたかが思いっきりキスする唇をしていて…
公共秩序法に引っかかりそうだったので、別の日のレバ刺し写真。

いつものように呑んでいると、ヨーコさんが通りかかる。
わああああ、会いたかった!!!!!
思わず引き止めて、先日のカラオケからの私の心情を吐露。
「ひでりんさん…私のこと…嫌ってない!?」
怯えきった私に「そんなワケないよー☆」と笑うヨーコさんは
他所で呑んでいるひでりんさんを連れてきてくださった。
あの日は本当に酔っぱらって寝てしまっていたらしい。
よかった…2週間ほど悩んでいた問題が氷解。ゆるるーん。
「君届」ブームまっただ中の私は
「言わなきゃ届かないよね…☆」と爽子気分で
心置きなくお酒を味わいました。

ご近所連盟というのか、
あぶさんのハヤトさんとヨーコさん達は知り合いだった。
シーズに通うために江古田に越してきた私は
5年も住んでいながら、シーズ以外の店に「なじみ」と呼べる店は無い。
別にそれはそれで構わないのだが、
こうしてハヤトさんと話したりしていると
あぶさんも「なじみ」という気がしてくる。
挨拶ができる人が増えるのは楽しいことだし、
これから広げてみようかなあ…とボンヤリ思う。
江古田学校B(文化通り)組、まだまだ話したことのないクラスメイトは
山のようにいるワケだしね。
「私…みんなと仲良くしたい!!」
またも爽子気分で楽しい酒を味わう。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

花喰い

実家イン。
パパンの外に出たい欲を満たすためだけの、あてのないドライブへ。
例のごとく、ただただ田舎道をひた走る。
すると、炎天下の畑に大きな黄色い花が咲いていた。
よくまあこんな暑さの中、へたれずに咲いているものだ。
「今の黄色い花って、芙蓉?」と訊くと、
「オクラの花じゃない?」とママン。オクラ?
田舎の子ながらオクラの花って見たことがなかった。
サン牧にもあった気がするが、
タイミングが合わなくて育ててないぞ。
「天ぷらにもできるのよ☆」とママン。
うそ?食べてみたい…
と思ったら、ぶらりと寄った農協に売っているよ!
ママンも「料理するのは初めてだわ☆」と乗り気になる。
初めての食材に興奮する血筋なのです。
okurafl3.jpg
で、夕飯は「オクラの花づくし」☆
右が天ぷら、下がおひたし、左が酢の物。
酢の物の汁は美しいガーネットカラー。
不思議なことに天ぷらはポテチのような味がする。面白いなあ。
それになんと言っても「花を食べる」という行為が心潤う。
なんせ「ポーの一族に入り隊」だった私だもの☆
でも「バラの天ぷら」ってのは耽美ではないね…

食後、なにげなくCSの番組表を眺めていたら…え!!?
チャンネル銀河で「アブファブ」が放送されるって!!!!!????
何をここまで興奮するかといえば…「アブファブ」だからに決まってんじゃん!!
「アブソリュートリー・ファビュラス」…
10年ほど前、マリエ姐さんにビデオで貸していただき、
以来、私の心を鷲掴みにしたままの熊ファビュラスなイギリスのドラマ…
悪口とイヤミだけで構成されたかのような素敵すぎるドラマなの☆
(つまりはとてもオカマ好みなドラマなのだ…)。
マリ姐のビデオも借りパクされてしまったらしく、見ることができず、
私はここ数年、DVDの発売がないか、毎週チェックしていたのだ。
その「アブファブ」をついに…ついに見ることができるだなんて!!

私にアブファブの存在を知らせてくれた感謝の一曲。
日本でこのドラマをやるとしたら、是非とも柿丸姐さんに演じてほしい!

アブファブが録画できるように実家の家電の説明書を読む。
こんなに真剣に活字を追うのは久しぶりな気がする…
なんせ私の部屋はアナログ放送。何が何やらチンプンカンプンだ。
熟読した結果、実家のシステムでは
「見ることはできるが、録画はできない」と判明。どうしよう!!??
思わずツイッターで現状を嘆いてみたら
「うちで録画しておこうか?」とまーちゃん。お願い!!!!
てなワケでアブファブを見ることが可能となりました。友情万歳☆

安堵した後は花札。
今日はある意味、花づくし☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

奇跡は突然やってくる

家の横の電柱を交換するとかで、
家の前をクレーン車が塞いでしまったので
今日はどこにも外出できず。
よって朝から花札。
ひたすら花札。

そういえば昔はトランプだった。
麻雀好きな母方の親戚との旅行では
食事の後はセブンブリッジで遊んでいた。
花札文化は実は私が持ち込んだものだった。
小学生の時に、お祭りの射的で花札柄のライターをゲットしたのだ。
両面に20点札がプリントされたライター。
坊主と松。どちらのデザインも痺れるほどかっこよく、
次の日に親戚からもらったお小遣いで花札を買ったのだった。
試しにと家族で遊んでみたら、たいそう面白く、
親戚との旅行で披露すると、全員がドはまりした。
一時期は私の反抗期だなんだで、家族では遊ばなくなったが、
パパンの病気を機に復活。
パパンは右脳は大丈夫なので、囲碁の腕も落ちてないらしいのだが、
いかんせんママンも私も囲碁知らず。
花札だけが私たち家族をハンデなしの状態にしてくれる
最重要コミュニケーションツールとなったのでした。

そんなワケでかれこれ30年近い歴史がある花札。
いったいどれだけの場数を踏んだのか忘れてしまいましたが、
今日、この日、歴史的勝負が誕生しました。
私は手持ちの札に赤短が揃っていて、勝ち戦だった。
順当に札を取り、見事に赤短完成☆と思ったら、
最後の最後でママンも青短を完成させた。
あらら〜、パパン、かわいそうだね☆と思ったら
パパンはカス札を13枚集めていた。
わお☆全員が役を作ったの!!!!????
結果、点数は動かず、普通の勝負になったのだけれど
大久保家は興奮状態だった。
「こんなの初めてよね!?」
「よくできたよね〜〜!」
パパンもしきりに驚いていた。
なぜにここまで興奮するのかと言えば、
当然、それが珍しいことだからなのだが、
それにしたって珍しすぎるのだ。
なんせ大久保家は「他人の役は死んでも潰せ」が鉄則だから。
重い負荷があるほど高くハイになれるものですね。
kuzumochi4.jpg
そんな熊ハイな状態で食べたおやつ。
私のおみやげのくずもちと
ママンお手製のなんちゃらベリーのジャム。
もしかして「コンフィチュール」って言ってたきゃも…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

痩身ケンカせず

夜、久しぶりに地元の友達と呑む。
開口一番「太ったな!」と口々に言われる。うん…知ってる…
以降、ずっと「運動しろ!」だの「検診受けろ!」だの言われ続ける。
自分でもそう思うけどさ、アンタの方が太ってないか?…
って奴から言われるのはムカつくね☆
度量の狭いデブって何の価値があるのだろう…

いやしかし、歳くったなー、俺ら。
話題のほとんどが「健康」だったもんね。
昔はラーメンしか食ってなかったような巨漢野郎が
「もう、身体が受け付けない」とかほざいてるし。
昔は何はなくとも「肉」とオーダーしてたのに
今や「ホッケ」だもんね。ホッケ大好きだけどさ…
わらじコロッケを頼んだらブーイングが起こったよ…
でもこれってたぶん、疲れてるからなんだと思った。
元気な人は肉食ってるもん。
パパンとか昔は魚オンリーのような人だったのに
元気になったら肉好きになってるもん。
肉って向きあうパワーが必要なんだろう。
ダイエットに勤しんでいる友人も
仕事とか大変なんだろうなあ…と心で労ってみた。

が、そんな労りの心も
自分の仕事をディスられて吹き飛んだ。
気づけば数十倍に酷いことを口走ってしまった。
ああ、なんてことを!!と猛省すると共に
まだ悪口反射神経は鈍ってないな☆と安心する。どーん!←天誅
ほら、最近、素敵な人としか飲んでないから
攻撃的な回路を使用してなくって☆どーん!!←2発目
初対面の人だったら殴られていたろうが、
竹馬のデブは優しく流してくれた。
うん、今は度量を感じたよ☆どーん!!!←3発目
とりあえず「40過ぎたら労り合おう」と誓い合う。

まあなんというか、地元の友達って親戚っぽいよね。
今現在のことはよく知らないけど、
昔の思い出だけを免罪符に土足で踏み込んでくる感じが。
オンタイムな自分の価値観とは違うけれど、
「しょーがねーな」って諦めつつ付き合う感じが。
そのノリは、そのノリとして面白いし大事だよね。
でも来年は呼ばれるかなー…
私が話すたびに何度も「しょーがねーな…」って顔されたよ…
とにかく皆、心身ともに健康で生きてゆこうね☆

もしかして今日荒れてしまったのは
あまりに「太った」と言われすぎたからかも…と今思った。
心の健康のためにも痩せなくちゃなあ…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

ちょっとやそっとじゃリスペはできぬが

夜、おたかよりタアロメンに誘われる。
このところ、やたらとおたかが騒いでいるタアロメン。
酸っぱくって美味い麺らしい。
おたかをそんなに夢中にさせるもの、のぞいてみたい…
ということで初めてのお店にトライ。

素敵…
メニューを見て一瞬でUTTORIした。
すごく心躍る名前がズラリ。
吟味&吟味で「マカロニサラダ」と「ラッキョウサラダ」を注文。
まさに望み通りの素朴な味のサラダが出てきた。濡れちゃうね☆
暑い店内で扇子をパタパタしながらレモンサワー。
夏、ここに極まれり!!
そして噂のタアロメン。
taaro.jpg
ワオ、豪華☆
酸辣湯のラーメンといった感じ。こりゃビミいね☆
脳内の江古田おいしいものマップに印をつける。

事前に「キャラの濃い店主」とさんざん噂を聞いていたが、
ああ、うちの親戚と似たテイスト。得意得意。
ラッキョウサラダの作り方や、
どうして練馬が暑いのかとかを説明してもらう。
「富士山が悪いんだ!」という台詞がよかった。
富士山を悪く言うの、はじめて聞いたから痛快だったよ。

大満足で店を出ると
「今日の店主は優しかった」とおたか。
ほほほほほ、だから私は得意なんだって。
あのキャラには「敬意をもって微笑む」のがよいのだよ。
でもこれは本当に敬意を持てないとできない技なのだ。
美味しい料理を作ってくれた方には簡単☆

ああ、他のメニューも食べたいなー。
「レバニラチャーハン」という
「大好物ON大好物」なメニューが気になりすぎる!!!
てか自分でも作りたい☆

その後、UKKARIカラオケへ。
「夏縛り」で2時間ほど。
おたかが「SUMMER TIME」を歌うが
「♪シャマーーーータァ〜〜〜〜〜イ」以外は
全てコードに合わせてテキトーに歌っていて感心する。
このスキルがあれば…ミュージシャンに……
私は「ちょっとやそっとじゃCAN'T GET LOVE」が歌えて昇天。
おたかから「どこが夏なの?」と言われる。え!?

このCMは夏じゃん!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

透き通った心からの葉書

雲はちぎれながら空色を深める昨今、
皆様、お元気ですか?
暑中も通り過ぎ、残暑まっただ中ですね。
私は汗水たらしながら机に向かっております。
今年の夏は暑さっつーか、あせもにやられました。
あせも&アトピーのダブルパンチで
全身に謎の地図が浮き出ています。
皮を剥がれてしまいそう!(「コブラ」ネタ)
いよいよもって薬がなくなってしまったので、
昨日は炎天下の中、久しぶりに皮膚科に行きました。
久しぶりに日中に外出してみました。
こんなに暑いのに、今年はセミが少ないような…
さすがのセミも熱中症なのでしょうか。
ここ2ヶ月、ステロイド剤が切れていたので
普通の軟膏を塗って、かゆみをしのいでいたのですが、
久しぶりにステロイドを塗ってビックリ。
寝て起きたらほとんどキレイになっていた…
この2ヶ月の地獄のような苦しみは何だったのだろう…
久しぶりだったから吸収がよかったのでしょうか…
なんにしろ、かゆみがなくなった途端に
死ぬほど不快だった暑さも、季節の風物詩と思えるから不思議。
心の余裕って大切なのね…

久しぶりなのにかゆみネタで失礼しました。
続いて仕事ネタ。
NEW21.jpg
思いっきり「つづく」の状態で終わったしまった坊キス。
単行本の続きからBadiのサイトにて
電子書籍として販売されることになりました。
割高なお値段ですが、続きが気になっている方はご覧くださいませ。
21、22話がイノッチ&シカオの話です。
よろしくお願い致します。

今、新連載やら単発やらが重なりまくってしまい、
プレッシャーで押しつぶされそうになっています。
そんな私の心の支えは来月発売のEelsの新譜☆
テーマは「贖罪」だって☆
絶対名盤になる予感…聴くまで死ねない!!!

このビデオの何が贖罪なのだろう…歌詞カードが楽しみ☆
嗚呼、すごく好みな音作り。
後ろ向きエレクトロニカ。早く発売日にならないかなー☆
あと、今年のニューカマーで私のハートに訴えているのは
IMALUとHURTSなのですが、
そのHURTSのファーストアルバムも来月発売☆
でも日本盤の予定が…何で出ないの!!!???

UKってちゃんと後継者が出てくるからいいなあ…
これって日本だと誰?
てか早く聖子の後継者が出てきてほしい!!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。