2010年06月03日

時の人に会う

勤務明けのフミヤくんとアンドウくんが
シーズインするとのことで混ぜていただく。
今月で40になるオッサンだが、
こうしてヤングに誘っていただけるとは幸せなことだ。
pikatan.jpg
ヤングも大好きなピカタを頬張っていると、
ヒロキから電話。
なんとパリでお世話になった石飛さんを連れて
シーズインするというのだ。わーい☆

石飛さんといえばレ・ロマネスク

去年の暮れにフランスで大ブレイクなさり
(あのスーザンボイルの番組のフランス版に出演!)、
今年のパリシネマ映画祭では
ジェーン・フォンダと共にマスコットキャラになったそうな。
ひゃー、セレブやんけ!
そんな石飛さんから、広島での幼少期から
パリの寵児になるまでの伝説を拝聴する。
なにもかもが笑えるエピソードなのだが、
「動いた分だけ人生は豊かになるのだなあ…」と
しみじみ感じ入る。
人生これからのヤングチームの胸には強く響いたことでしょう。
先人ってこうじゃなきゃいけないよなあ…精進!

石飛さんと私は同い年。
ヒロキもだいたい同い年ということで
ヤングを置き去りに思い出の芸能話で飛翔する。
「不幸が似合う女が好き!」という
男としてというか、人としていかが的な持論を
ガッシリ持っている石飛さんの発言はどれも最高だった。
その流れだったのか何なのか、話題は明菜に。
去年買った明菜本の中で「最高傑作」と書かれていた曲を
「つまんないよね!」という石飛さんの論に笑い、
本の中で「凡作」と評されていた曲を
ヒロキが「壮大じゃないですか」と褒める姿にグッときた。
石飛さん目線ではつまらなくなるのもわかるし、
道産子ボーイのヒロキが壮大なものを好きなのもわかる。
やっぱり評論だろうと感想だろうと
どういう視点の人が、どう感じたかがないとダメだね。

バック2明菜。
「で、ニューさんはどの曲が好きなんですか?」と訊かれ、
思わず答えに詰まってしまった。
明菜のことはずっとずっと面白いと思っていたけれど、
全然シンクロできてなかったなあ…と今更気がつく。
新鮮なメンバーで話すと使わない思考回路が刺激されて楽しいね。
とりあえず「サザンウインド」と答えてみた。
この曲はね、当時好きだった男子が掃除の時間に
私にだけ物まねをしてみせてくれた曲なのれす。
半端に似てて痛々しくて、最高にグッときたの☆
私の「男子の物まね好き」の原点なのきゃも。

南の島で現地の男達に発情してるってだけの歌。NO LOVE。
豊かな時代じゃなきゃ生まれない曲だね☆
面白いと思うけど、憧れはあるけれど…シンクロは…
それにしても今日はヤングを置いてきぼりにしすぎたね☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

チェコへ…

今日はマサキちゃんの送別会で新宿へ。
マサキちゃん、いよいよチェコ永住!
いよいよ結婚だそうです!!!
素敵だなあ、国際結婚。
久しぶりのシャムさんや、1年ぶりのもとこさんも参加。
そして初対面となる女子の方々もいてガーリーな宴。

思い起こせばもう7、8年のつきあいだ。
最初に会ったのは同人誌の決起お花見会だったろうか。
困り顔のまつ毛美人が話す爆笑エピに降参した。
同人誌をはじめ、マサキちゃんが企画した
数々の楽しいイベントを体験させていただいた。
マサキちゃんのおかげで色々な人に会えたし、
憧れ様と会わせてくれたことは一生感謝し続けることでしょう。

唯一の心残りはテレビチャンピオンにも出演したほどの
「大食い」をちゃんと拝見できなかったこと。
まだマサキちゃんにそんな特技があるなんて知らなかった頃、
クラブで踊った帰りにプウ美姐さんと3人で
定食屋へ行ったことがあった。
ごはんのおかわり自由の店だったのだが、
どんぶり飯で3杯目のごはんを食べながら
「人生って何なんでしょうね?」と
困り顔でつぶやいたマサキちゃんが忘れられない。
ものすごい生命力と繊細さのコントラスト!

これから異国の地で暮らすわけですが、
きっとマサキちゃんなら大丈夫でしょう。
大胆さと繊細さを併せ持つマサキちゃんが
何を吸収して何を作り出してゆくのか
極東の島で楽しみにしております。
とにもかくにも、ご結婚おめでとうね☆

で、飲み会は恋バナなんぞで盛り上がり、恙無く終了。
しこたま食った後だったが、マサキちゃんは
「ラーメン食べてから帰ります☆」と新宿の夜へ消えていった。
うん、この先、何があろうと絶対大丈夫だろうね☆

やっぱ芸術っ子にとってチェコは憧れだよね☆
シュヴァンク先生、大好き☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

キジ達を見た日

前日より実家イン。
そして今日も長い長いドライブへ。
初夏の日差しが差す中、
トラックしかすれ違わないような田舎道を
老夫婦とニセ息子が、あてのないドライブをする図は
かなりロードムーヴィッシュではないだろうか…

先々月、初めてドライブ中にキジを目撃して興奮したが、
今日もとある田んぼでキジを発見。
さすが国鳥、華があるね。
いつもキジを見つけると大喜びのパパンだが、
今日はすごい興奮っぷりだね?と思ったら
パパンの指差す方向に、もう一羽キジが。
しかも更にもう一羽が飛んできた。パパン大フィーバー☆
3羽のキジを存分に眺めて帰ろうとしたら
車のすぐ横の花畑にもキジが!!
視界に4羽の野生のキジがいる光景はシュールでした。
今日は「キジ運」がよかったのでしょう。
とてもラッキーな感じはしましたが、
これで運を使っていたらと思うと…

晩ご飯。
jagage1.jpg
新ジャガを揚げたものに甘味噌がかかった一品。
日本酒フレンドリーな逸品でございました。
そして今日の戦利品。
chinpi3.jpg
陳皮唐辛子!
ほんのり蜜柑のフレグランス☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

話せずに発酵した結果

久しぶりに姉と会う。
大久保家フルメンバーでランチ。
パパンのお気に入りらしい、隣町のトラットリアへ。
へー、パパンはイタリアンが好きだったのか…
パパンは退院してから味覚がガラッと変わってしまった。
昔は和食一辺倒な人だったのにねえ。
これは、実は元々好きだったのに「日本男児として」という
ブロックが外れてしまったからなのだろうか…
まあ、喜んで食べるならなんでもいーけど。

で、肝心なお味の方は、
こんな田舎町なのに?というくらい本格的でした。
パパンが喜ぶ理由もわかった。
セットメニューの品数が多いのだ。
サラダバーも結構な品数。
パパン、テーブルが皿で埋め尽くされるの好きだものねえ…
ちょっとずつ色んなものを食べるのが好きだものねえ…
どうせなら品数が少なくてもイヤな顔をしないような性格に
変わってもらえないだろうか…
そしてお会計。
当然のごとく、こんな田舎町なのに?ってプライスでした☆

姉から甥っ子たちの情報を聞く。
どうしても子供時代の印象が強いだけに
色々な悩みを抱えていることを知るとビックリしてしまう。
そんなことで悩むような歳になったのねー!と。
そして、そんなことまで親に話してるんだ!?と。
これは姉の家が特別に仲がいいのか、
それとも世間一般的に親子仲ってそんなものなのだろうか。
9割が秘密だった私の十代と比べると、
異国の世界のお話のようだ。
まあ、うまく現実で話せているというのは、いいことだ。
漫画家になって道を外したりはしないだろうね☆

夜はお刺身祭り。
塩辛などで飛翔。
hakuto6.jpg
これは今回の東京みやげ。
香ほろんの夏季限定白桃味☆
パパンも絶賛。よかったよかった。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

四十路前の肉欲

T&Tに誘っていただき
ビアガーデンに行くことになる。
デパートの屋上じゃないビアガーデンって何年ぶりだ?
あれは…10年くらい前か。
マリ姐とかと行ったなあ。
すげーイヤミな男がいて、ケンカしたなあ…
割とイヤや思い出だなあ…と思い出していたら
まんまとそのビアガーデンだった。
beerg6.jpg
ままま、かんばーい☆
niku8.jpg
そして焼肉。あれ、今年3回目?多いな!
実家で焼肉という習慣がなかったので、
自分の中に「焼肉欲」というものがないのです。
そのくせ、実家で一度も食べたことのなかったパクチーは
毎日のように食べているんだけど…
だがしかし、しかしなぜか、年々焼肉を美味しく感じるようになった。
年齢的には「もう肉はいいや」とか言いそうなのに。
「パサパサしたくない!」という
身体からのSOSなのきゃもしれない。
それか身体が太ったので、嗜好までデブ化したのだろうか…

センパイが仕事が終わらず間に合わないというので
東中野へ移動して迎え撃つ。
前川夫妻も合流して乾杯。
warakoro9.jpg
わらじコロッケは庄やだけのものじゃないんだね。
そして「2010年版、大塚ai VS aiko、どっちの女ショー」が開催される。
この議題、他所を含めて何回目だろうか…いや、何十回目?
普通、アラサー女子はaiko側に付くはずだが
「aikoとは狩場が重なるんです!!」と息巻くセンパイが素敵でした。
最新版どっちの女ショーは誰対誰なのだろう。
「MAYAみき VS MAKIようこ」とか?
(私の脳内でよく混同されるだけ)
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

初めてのMEKYO

2月から通い始めて4ヶ月、
いよいよ歯医者最終回。
虫歯は全部治療できた。違うや、一本を残して。
今日はその最後の一本、親知らずに取りかかるのだが、
歯茎の中で虫歯になっているため治療ができず、
抜くことになったのです!!!!

永久歯を抜くのは初めて。
WOW、ドッキドキデース!
血圧を測りながら麻酔を打ってもらったのだが、
ドキドキしすぎたのだろうか、血圧が160まで上がってしまった。
これじゃあ抜けないというのでクールダウン。
モニターに映されたトイストーリーをぼんやり眺める。
バズに注目すると血圧が更に上がりそうだったので
バズ以外でつきあうなら…とイマジン。
性格的にはハムかなあ…いや、レックスか?…
時間をつぶすのは得意だよ☆
結局、興奮することを考えていたせいか、血圧は130以上。
しかし、また予約を取るのは面倒なので、抜いてもらうことにする。

なんか物々しい装置が登場。
親知らずを掴まれると、頭蓋骨内全体に
「メキョッ!」という音が響く。
まさに骨伝導!!
まったく痛くはないのだが、やっぱり怖い。
「メキョキョキョッ!!」
これ、どれくらい時間がかかるんだろ…と不安になっていたら
次のメキョで「抜けました☆」とタブッキー先生。
はれれ、あっけないものだね。

抜いた親知らずを見せてもらう。
洗ってもらった後だが、ちょろっと歯茎がついていて生々しい。
でもそれよりも虫歯の箇所が!!
グロすぎる!!!!
全米が吐きそうなほどグロテスクな虫歯だった。
「捨てますか?」と訊かれたが、
今後、己を戒めるためにも持っておこうと思い
持ち帰ることにしたら…
oyashirazu.jpg
かわいいケースに入れてくれました☆
(でも中身はR18…)
今日は禁煙&禁酒だそうな。
煙草を吸わないなんて20年ぶりだ!!!
てか禁煙なんて初めてだよ☆
まだまだ人生には「初めて」がゴロゴロと転がっているのですね。

これにて治療終了。
ほとんど週2で会っていたタブッキー先生と会えなくなるのは残念だが、
今回の通院で色々と教わることがありました。
私、時間を守ることが本当に苦痛なんだなって!
何度も遅刻する夢を見て飛び起きたよ!
通勤のない生活を心よりありがたいと思いながら
これから生きてゆけると思います☆

…と思ったら、2日後に経過を見せなきゃいけないそうな。
うぃーっす、りょうかーい…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

四十路へのプレゼント

おたかより「ちょこ呑み(ちょこっと呑み)」のお誘い。
今日はモツ焼き屋の外の席が空いていた。
sotonomi.jpg
開…放…感☆
当然「ちょこ」で済むワケはなく、がっつり。
「今日が30代最後の呑みかもなー…」と
心にも無いことを言ってみたら(当然明日も呑むよ☆)、
おたかが持ち歌の「四十路へ」を私バージョンで歌ってくれた。感動☆
♪人を愛しー、漫画を描きー、小金をー、稼いでー、歩いてくー
思わず「小金じゃヤダ!!」と中断。
♪印税でー、稼いでー、に変更してもらう。
さあ、いよいよ四十路だわ!

両者ベロベロに酔ったところへ
おたかから「私、今、モテキなの☆」と爆弾を投下される。
かたせ梨乃のように爆風に煽られる私。
皆様にもこの衝撃を味わってもらおうと
シーズメイツに片っ端から電話をかける。
「おたかがね、今、モテキなんだって!!!」
全員がものすごいショックを受けていて、ニューちゃん御満悦。
話の妙味が共有できてこそ友達だね☆

ベロベロついでにおたかにお願いして…うそ、命令して
またもイケメンと話させていただく。
ドラマーの永田くん☆
数年前におたかのライブでドラムを叩く姿を見て、
だってフォーリンラブ突然状態だったの☆
私の中では「歌心のある熊イケドラマー」として
ずっとZUTTO大事に心の「いい男フォルダ」に保存していたのだ。
最近では在日ファンクというバンドで御活躍。
ブログやTwitterにアップされた写真を見て、
今現在の私のアイドルNo.1なの☆
永田くんにしてみたら、本当に迷惑な電話だったでしょうが、
さすがはいい男、とても丁寧にお話してくださいました。
心からありがとうございました☆

今日はおたかから、歌に話題にいい男と
たくさんのプレゼントをいただいた。
まじっこメルシー☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

とりあえず最後の日の近況 & 日記

つい先ほど、30代最後の原稿をアップいたしました。
なにか感慨があるかと思っていましたが、
いつも通り、ギリギリの進行で
待ち合わせギリギリまでバタバタしておりました。
こうしてバタバタしたまま人生が過ぎてゆけばいいですなあ…

なんて感慨深くなっている場合ではないですね。
ブログさぼりすぎー。
先月、Macが壊れてしまい、日記がデータが秘蔵写真が、
全てが消えて白髪化していました。
時々のぞいてくださっていた方、すいませんでした!

近況は…
Macが変わった以外に変わったこともなく…
あ、親知らずを抜きました☆
丸4ヶ月タブッキー先生のとこに通い、
今、私の口の中は虫歯ゼロです☆
ってことが一番の出来事になるような毎日です☆
あ、そうだ、友情宣伝があった。
poohmi.jpg
プウ美姐さんの新刊
皆様、ご覧になりましたか?
ものすごく充実したエッセイ!!
姐さんのすべてが詰まっていると言っても過言ではない
熊濃厚な一冊です☆
必殺の面白エピに涙が出るほど笑い、
秀逸すぎる言葉選びに背筋が伸びます。最敬礼!
しかし姐さんは本当に絵が上手いなあ…
まるでシュルツのよう…憧れです☆
光栄なことに私もちょろっと描いていただきました(自慢☆)!
本当に素晴らしい本ですので、熊推薦いたします☆

とりあえず、日記の方は近々まとめてアップしようかと。
とりあえず2、これから30代最後のシーズをキメてこようと思いまーす☆
utsur0.jpg
写真は先ほど、うつろちゃんから届いた
バースデーFAX。これぞ漫画家冥利☆
いや、漫画家の友達冥利☆
昨日はミュージシャンの友達冥利で
おたかに「四十路へ」を歌ってもらいました。
あと、ステキ編集さんが担当冥利で
NANAさんとカリ子さんより焼酎を☆
感謝on感謝and感謝であります☆

日記
てなワケで30代最後のシーズイン☆
の前にシャワーを浴びたら
久しぶりにアトピーが大暴れしてしまった。
「30代の汚れを全部落とそう!」と
いつもより入念に洗顔したのが敗因っぽい。
汚れも抱えながら生きていくのが人生だよね…
激烈なかゆみに襲われながら、しみじみ思う。
イハラちんがシーズインしているし、
センパイも誘ってしまったので、行かないワケにはいかない。
かゆみ止めを飲んで、アイスノンを顔に当てながらシーズへ。

さて、今日の小鉢は何かな?
namayc0.jpg
わお☆ 生ヤングコーン!!
なぜなの?フルーツみたいな甘みがある☆
サンゴ塩でムシャボリ食らう。熊ビミ!!
toritomat0.jpg
そしてメインは鶏とウインナーのトマト煮☆
小さい頃は嫌いだったんだよなー、ウインナーの出汁。
しかし今はしみじみ美味いと感じ入れる。
わからないうちに死なないでよかった…
あー、大満足☆ イハラちんと腹をさすっていたら
「お待たせー☆」と千恵子さんが出してきたのは
cc0.jpg
中華風カレー!!
そうだね…メインが一つとは限らないよね…
ダブルA面のシングルってあるよね…
しかしこのカレー…めちゃくちゃうめーな!!
具がフクロタケとクワイってのが私好み☆
クワイのシャキシャキとカレー…これヤバい!
これからマイカレーのレギュラー入り確定☆

イハラちんとここ最近の採れたてエピを話していると
シーズの扉が開く。久しぶりにアシコウ登場☆
「ねえ、同棲生活はどう?」とイハラちん。
玄関開けて2秒で核心☆
とてもシーズ女子らしい先制攻撃!
働き同棲マン、アシコウよりプレゼントをいただく。
kokek0.jpg
米キティ☆ありがとう!
そしてセンパイが登場し、フォリ助も合流。
いよいよ18日が終わる。19日が、40歳がやってくる!
フォリ助が持って来てくれたシャンパンを注いで、
センパイがカウントダウンをしてくれた。

10、9、8、7、6、5…

4ってとこでいきなりドアが開き破裂音が!
「おめでとう☆」とおたかが
クラッカーを鳴らしてくれたのだ。
おたかは雨の中、5分前から外で待機していてくれたらしい。
ありがとう…本当にありがとう…
でもね、ちょっとタイミングが早かったよ☆
みんなで乾杯をしていると、瓜さんから電話。
「雨のハイスクール」を歌ってくれた。
なんかお祝いっぽいけど、なぜにこの曲?と思ったら
「雨のバースデー」と歌ってくれた。
それでもなぜ?だけど、ありがとうね☆

かゆみ止めが効きすぎて、
眠気で朦朧となり早々シーズを去る。
最後までつきあえなくてすいませんでした。
しかし、今日のこの喜びは
生涯忘れることはないでしょう…
私もカブトムシ!…はイヤだなあ…トリカブトでいい?

というワケで40歳になりました☆
すごいね、私でも折り返せたよ!
世間的には「不惑」と言われる年ですが、
惑いはない…かなあ…
そもそも「惑い」って何だっけ?
「このままでいいのかなあ?」とかそんなの?
それは自分の中にはないかなあ。
私はいつだって「このままじゃダメに決まってる!」だよ☆
ちなみに今日は14時間睡眠。ダメ!絶対!!
posted by 大久保ニュー at 18:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

40にして観念したり欲情したり

のらりくらりと40年も生きてしまいましたが、
「もう40になっちゃった…」みたいな気持ちはゼロ。
なんというか、30代という10年を使って
ジワジワと中年になる準備をしていた感じ。
口ではずいぶん前から「中年だよー」と言ってはいたけど、
いくらかは思ってたんだ。「まだまだ青年☆」って。
でも、もう、違います。
私は、ザ☆中年です!
これからは「こぎれいな中年」を目指して精進したいと思います。
中年で「キレイ」を目指すのは怖いことだとも
この10年で学習いたしました(若造にはわからんだろ☆)。
でもね、まだまだ、飲みまくって喋りまくるよ☆

そんな心構えのところへ
イハラちんよりサッカー観戦呑みのお誘い。前川邸へ。
ワラワラと集まったシーズメイツが
ワラワラと持ち寄ったものをつまみながら観戦。
サッカーに詳しいのはTさんのみ。
しかし、解説していただいてもニューの耳に念仏。
女子チームとひたすら見た目だけについて話し合う。
「私、あの人がタイプだなー☆」
「えー、後ろ髪がヘンじゃない?」
サッカーファンが聞いたら怒るだろうな…でも楽しー☆
私はキーパーの子を贔屓にすることにした。
顔が古風で落ち着く可愛さ☆(2代目裕次郎似)
あと、点を入れたオランダの子。
「やんちゃなジャスティン」って風情で可愛い。
あと、唇の舐め方がエロくていい☆

そんな感じでメンズ鑑賞をしていて気がついた。
どうして、スポーツマンってセクシーなのかって。
当然、身体がキレイとかもあるけどさ、
私にとってはそれが一番の理由じゃなかった。
「仕事中の顔が見れるから」だったんだ。
私、今までの男の勤務中の顔って見たことないもん。
しかも彼らは「重大な責任のある仕事で失敗した顔」まで
見せてくれるんだよ?
聖母心が疼くよね☆

後半戦より自称サッカー好きのおたかが合流。
顔には日の丸のシールを貼っている。正しい浮かれ方☆
おたかはパスの一つ一つにも
「よしっ!」とか「何やってんだ!?」と
まさに一喜一怒していた。
そして我々の冷静な鑑賞っぷりにも激怒。
おたかが正しいのだろうけど、ここではアウェーだね。
ck40.jpg
我々が一番盛り上がったのは
T&T土産のチーズケーキを食べた時。
新しい!!なんたるふわふわ感☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

王子様みーっけ☆

今日はまーちゃんからの誕生日プレゼントということで
マシュー・ボーンの「白鳥の湖」を鑑賞☆
バレエと言えばこの方、オークワちゃんと青山劇場へ。
swanlake0.jpg
良かった…
金ないのにパンフを買うくらい良かった☆
王子役のダンサーが急遽交代となったそうなのだが、
その交代した王子様が…すごく可愛かったの☆

オークワちゃんの解説によると
今までの王子役はもっと退廃的な…つまりは
耽美キャラだったらしいのだが、
今日の王子はむっちりしていて、育ちの良いおぼっちゃま風。
主人公らしい悲劇にみまわれても、
ナルシスティックな雰囲気は出ない。
ただ単に「悲しい僕」って感じでグッときたよ☆
でもまあ、女子的には耽美で見たいだろうねえ…
なんせモロやおいな話だからねえ。
事実、休憩時間の喫煙所では優雅なマダム達が
「悲哀がね…」って残念そうに言ってたし。

それにしても、バレエ…というか、
歴史的な重み込みで鑑賞する娯楽というのは難しいね。
頭をキッチリそれ用にシフトしないといけないから。
普通に話の筋を追ってしまうと
「なぜゆえ?」ってなってしまう。
今回も「ジゼル」の時と同じく
「なんで死んじゃうの?」だったけど、
まあ、そうゆうものなのだよね。
祭りだと思えば、歴史の前にラリラリになるのも楽しいか。
王子が可愛かったから何でも受け入れるよ☆

カーテンコール。
白鳥と手をつないで登場する王子の笑顔に悶死。
汗で張り付いたスケスケの白パジャマ姿の王子に
心の底から拍手を送る。熊ブラボー☆
そしてオークワちゃんとカフェに移動。
乙葉系美女なのに、恋につまずいているオークワちゃん。
「何にもないんです」と言いながら、
話を聞くと「変な人からばかり声をかけられて…」って
誘いがあるんじゃん!!!!
アンタなんか全然不幸じゃない!!!!!
とりあえず30代女子のオススメ恋愛コースを推してみた。
もうこれからは恋以外の悩みの重みも増してくるんだからさ
重い恋なんて持っちゃうと背骨が折れるぜ?
「軽くて丈夫」が一番だよ☆

渋谷でオークワちゃんと別れ、池袋へ。
さて、これから催される「5、6月合同誕生会」のために
プレゼントを買わなくては!
つづく!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする