2010年03月01日

日常に潜む恥辱

歯医者2回目。やはりタブッキー先生はかわいい。
抗生物質を飲み続けて、奥歯の痛みはなくなった。
問診票には「痛いところだけ治療」に○をつけてしまったが、
今となっては話は別だ。
私の歯、タブッキー先生におまかせします!
ということで虫歯の治療をすることにした。
チェックを受けると、マイマウスに虫歯は3本。
その場で虫歯をデジカメで撮影され、
さらにその画像を拡大される。
醜い虫歯+ヤニと歯石がこびりついた黄色い歯。
これ以上ない恥辱!!
思わず「恥ずかしい!」と漏らしてしまうと、
「なんでですか?」とタブッキー先生 with 嘲笑。
言葉責めまで!?これも保険が効くの!?
今年いちばん恥ずかしい午後。
ジュンジュンに潤いました☆

「痛かったら手を上げてくださいね」
定番の台詞だが、タブッキー先生の口から出ると
「優しくして☆」と言いたくなる。楽しみすぎー。
とりあえずいちばん深そうな虫歯から掘り進める。
かなり深く削っているのに、全然痛くない。
神経が死んでいるそうな。「加齢」によって…
治療が終わると、先生が「こんなのが出てきたんですけど…」と
糸くずみたいなのを見せてくれた。何それ?
どうやら綿らしい。
「治療の途中だったみたいなんですけど…」と先生は言うが、
そんな記憶は全然ない…歯医者自体が4年ぶりだから
少なくとも4年以上、この綿が歯の中に埋まっていたのか…
己の身体のアバウトっぷりに感心する。
そして先生を驚かすことができた満足感に包まれました。
男子のハートを掴むのは意外性だもの☆←大間違い。

夜、おたかと久々に庄や。
当然、わらじコロッケ。そして、アジのたたき。
昨日のライブの感想やら裏話を言い合っていたら
アジが運ばれてきた。活き造り。
まだ尻尾や口がピクピク動いている。
話に夢中なおたかに「生きてるよ」とアジを指差すと
形状を認識したおたかが「ぃや〜〜〜っ!!」と絶叫。
すかさず店員さんに活き造りを下げてもらうことになった。
周りの席の客から白けた視線が飛んでくる。
そうですよね、妙齢のレディがする行為ではないですよね…
傍目には「彼氏ポジ」な私は肩身が狭かった。
「モノホンレディ百科」に書き加えたい。
苦手なのは構わないが、叫んじゃダメ☆

この日の庄やは、雛祭りサービスということで
女性客にはケーキのサービスがあった。
ケチョンケチョンになるほど忙しい、おたかへのプレゼントだね☆
とか言いつつ、私が全部食べてしまった。ごめんね☆
hinaarale0.jpg
帰りがけ、レジで雛あられをもらった。
頑張ってるなあ、庄や。
ツイッターでフミヤくんがすた丼にいることを知り、
すた丼に乗り込んで、一緒に帰る。
楽しい21世紀。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

偏愛通信

先月はEelsを始め、素敵なCDがたくさん出たのでご紹介。
Eelsの時が「長過ぎ」と不評だったので今回はサラサラっと。
pgpsb0.jpg
左はピーガブの何年ぶりよ?なアルバム。カバーアルバム。
どの曲もジャケのようにセクシャルな感じ。
オッサンの愛撫のような、ねっとりとしつこい曲ばかり。
「渋い…っつーか地味?」かと思いきや
突然に激情が溢れ出したりするんで気が抜けない。
セックスのお相手としては…悪くないわね。つーか好きだね☆
ガッツリと「ヤッたね!」と思える、濃密な戯れ。
なんかまたもしつこく書いてしまいそうなのでビデオを。

なんでこんなチャリティソングみたいなことになっているか謎だけど、
曲だけ聴いていただきたい。
関係ないけど、多くの命が失われた問題へのチャリティで
深刻っぽい曲を使うのってどうなんだろう…と昔から疑問だった。
なんか「部外者のお気楽さ」が浮き彫りになっている気が…
悲しみを極めるのがゴールなワケないじゃない?
とっとと送金した方が誠実な気がするのだけれど…
とにかく、この曲は立派にいやらしいよね☆

右はペットショップのライブ盤。
CDとDVDの2枚組。PVも入っててお得☆
昔から周りのダンサーに頑張らせて自分は手拍子をとるだけの
「御大ポジ」にいる人だったが、
ニールも55歳かあ…本当に御大になってしまったなあ…
でもまだまだ瑞々しい声。せつないファルセット。
アンコールの「Being Boring」を聴いたら泣きそうになった。
All the people I was kissing
Some are here and some are missing
歳を取るごとに悲しく響くことになるのだろうなあ。
お約束の最後の最後のメンバー紹介。
「We are PET SHOP BOYS !」で落涙。
いつまでもいつづけてくださいませ

DVDにはGAGA嬢も参加したブリットアワードのライブも収録☆

あと2枚いい?
esjh0.jpg
左はエミリー・シモンの新譜。
「御当地ビョーク」の系譜で語られたりしているようだけど
私の中では、ケイトとかトーリのような文系少女音楽。
サビで必ず「majiで狂女5秒前状態」になるのが微笑ましい。
これまたジャケのまんまな世界観。正しいね☆

文系少女趣味って万国共通☆

右は私の人生の道しるべ、ジュリアナ様の新譜。
やけに今回はアコースティックだな…と、
クレジットを確かめるべく歌詞カードを見るが、どこにも記載がない。
そしたら裏ジャケに
composed, arranged, performed, produced,
engineered and mixed by ジュリ姐
とあった。120%ジュリ姐!!
私にとっての究極の理想声を堪能。ありがたや…
なんとなくピーガブのアルバムに近いような感覚もある。
己の愛し方が表れているような。これぞ作品。
ジュリ姐の言う「you」は「アンタ」のような気がする。
悲しくも情に溢れている。でも風通しはよい。
こんなふうに男を愛せたらよいなあ…と、しみじみ思った。

なげやりなようできめ細かいこの声…スペア利かず!!!

邦楽もちょくちょくトライしてみたものの、
当たりとめぐり逢えなかった…
私好みのものは商品として成立しなくなってしまったのか、
私の選択眼が衰えてしまったのか…
後者だと信じているからね!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

熱くても、邪魔でもいいさ

あまりの歯の痛みに眠れなくなる。
タブッキー先生への下心に罰が当たったの?
てか、もしかして…先生、失敗した?
歯医者に駆け込んで、痛み止めを処方してもらう。
飲んだらピタリと治まる。クスリって怖いね。
hinamachurin0.jpg
今日は雛祭り。
つまりシーズはちらし寿司だ☆
当然、ハマグリのお吸い物付きだよ〜。
家を出る準備をしていると、イハラちんとフミヤくんから
それぞれお誘いがかかった。みんなの楽しみ☆
フミヤくんは非常手段を使って会社を早く上がったらしい。
若者が季節ものに意地でも乗っかる姿勢。私は断固支持!!

イハラちんを中心に
「30歳からの自分探し」について熱い議論。
というか、熱く語るイハラちんに
「まあ、そんなのって、いくつになってもそうだよ」と
ME & 千恵子さん。たぶんね、ずっと両方があるんだよ。
「やらかしたい」と「落ち着きたい」が。
「愛したい」と「愛されたい」が両方あるように。常に。
これまたどっちが良いとかいう話ではないけど、
ゴールの設定はしといた方が…って、それもなくていいのかな。
とにかく、生の心情を吐露ってくれる友達がいるのは
なんともありがたく嬉しいことだ。
活きのいいネタをありがとう☆どーん!←天誅
pinkice0.jpg
とりあえずアイスでクールダウン。
このピンク、グレナディンシロップだって☆
私のケータイの写メは黄色が上手く出なくて悔しいのだが、
ピンクはキレイに出ることが判明する。
ピンク上等!それならいいや☆

おたかも合流して更にキャイキャイ騒いでいると
久しぶりに瓜さんから…いや、中川くんから電話。
中川「もしもし…私…」
ニュ「誰だかはわかってるよ」
(以上「あなたを・もっと・知りたくて」ネタ)
中川「私は今…」
ニュ「南の一つ星を見上げてるの?」
(以上「PRIDE」ネタ)
中川「恋かな?」
ニュ「イエース!」
(定番「夏色のナンシー」コール)
本題に入るまでがどんどん長引いてきてるね…
本当に「歌謡はジャマ」だね。
でも、我々にとっては、ダイアモンドだね☆
ああ、いくつかの場面…
瓜さんのお芝居の公演が近づいてきました。
http://www.g-up.info/2/next.shtml
今回はなんと青山円型劇場!アンフィシアター!!世界一のプリマ☆
(以上「星空の円型劇場」ネタ)
歌謡ネタは出てこないであろう、シリアスそうなお芝居。
きっとシリアスな瓜さんが堪能できることでしょう。
みなさんも是非☆
張りつめたビートにシリアス!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

パリを迎え撃つ

フランスより帰ってきた、
就労ビザ(?)を手にして帰ってきたヒロキが
シーズインするというので出迎えイン☆
今日のシーズは麻婆豆腐とカレーという
シーズらしいメイン on メインなメニュー☆
小鉢には納豆も出たよ。
さすが、江古田一メシを食わせる料理店だ!
icesalad0.jpg
話に夢中でメインを写メり忘れる。これは小鉢の一番手。
アイスプラント、近所で売ってたら常備野菜なのに!

さてヒロキ、私達に何も告げずにフランスへ行きやがって、
さぞや楽しい話題を提供してくれるんでしょうねえ?
どんな話をされようと「ふーん」と雑に扱おうと思っていたのに
ヒロキが話すエピが、あまりに面白すぎて爆笑の嵐だった。
いや、ほとんどは笑っちゃいけない話だったんだけど。
途中、あまりに面白すぎるので、パリ旅行の同士であるセンパイに
笑いのお裾分け電話をかけてみる。
ヒロキが必殺エピを話すたびに、携帯から漏れてくる
センパイの声が大きくなる。
興味のバロメーターは声の大きさに比例するのね。
明快なリアクションで、また更に笑わせていただいた。
何重にも笑いを膨らませてくれる友人たちにしみじみ感謝。ありがたや…

最近、我々の周りでよく出る単語
「シーズ男子」の説明をしたら
「俺はそうはならない!」と豪語したヒロキ。
しかし、その後、持論の「男道」を語ったら
千恵子さんからケチョンケチョンにされていた。
いや、草食男子とかそんなじゃないんだ。
「女を思いっきり羽ばたかせてくれる」
度量のある男子がシーズ男子なのだ。
攻撃されるであろう意見をめげずに差し出してくれる男子なのだ。
ヒロキも立派なシーズ男子だよ☆
千恵子さんに便乗して、
私も思いっきりヒロキをついばんでみたぉ☆
「だから男ってさ〜!!」
熊気持ちいかったぉ☆
francam0.jpg
フランス土産の大好きなメーカーのハーブティーと
新発売のキャメルミニ。
ハーブティーは100%タイムオンリー。
クセは強いがハマる味☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

愛もバランス

電話で起きると夜の10時だった…自由の目覚め。ニーティな目覚め。
電話はおたかからで「スキャナーを貸してほしい」とのこと。
慌てて部屋を片付けて迎え入れる。
するとフミヤくんからタイムマン(フミヤ行きつけのバー)に誘われ
おたかと2人で乗り込んでみた。
tm20.jpg
初めて2階の席へ行ってみたよ。
居心地よすぎて寝てしまいそう…

アメリカ雑貨が大好きなフミヤくんは
1985年が「理想の未来」らしい。
というのも「バック2theフューチャー」が85年なんだそうな。
なるほど、アメリカンでフューチャーだ。
80年代が50年代のリバイバルだったことを考えると
10年代が80年代のリバイバルになるのもありえる話かも。
ってことは10年代は私の生きやすい時代になるのかちら?
80年代っぽいことを描けば、新しいことに見えるのかちら?
なんとなくこれからの10年が楽しみに思えてきたよ☆
80年代の象徴、聖子のデビューが80年の4月1日。
さて、10年の4月1日、何か奇跡が生まれるだろうか…

おたかと別れて我々は2軒目へ。
知らなかったが、江古田にも酔っぱらい同盟があるらしく
色んなバーをハシゴしている者同士の交流を知る。
フミヤくんはどこでも可愛がられているらしく
会う人会う人から「うちのをよろしくお願いします」と挨拶された。
愛される星の元に生まれた子なんだなー。
そりゃあ、こんなに楽しげに笑える子だものねえ。
これだけ外で愛されてるのなら
シーズでは揉んであげるのがバランスいいかちら☆

というワケで私も何人か紹介されるも、
全然交流を深められなかった。
はじめの一歩ってどうするんだっけ?
今日は「神戸出身」の方と出逢ったが、
またも話が広げられなかった。
後日、フォリ助に相談したら
「御当地キティで話をしたらいい」と言われる。なるほどネ☆
というワケで、ミナサマ、故郷の御当地キティに何があるか
調べておいてくださいね☆(結局人任せ…)
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

じんわり日和

割と飲み過ぎた感を味わいながら帰宅。
さて寝ようか…とベッドに入って気がついた。
ヤバい!昨日、歯医者の予約入れてたんだった!!!

というワケで朝一で歯医者へ。
予約の取り直し&痛み止めをもらいに行ったのだが、
ちょうどタブッキー先生と遭遇。
「すいませんでした!」思わず気をつけ。
己が従順な下僕になったような気分をじんわり味わう。
本当に従順なら、予約を忘れたりはしないだろうけど…
「ちょうどキャンセルが出たので、今から診察しませんか?」
とタブッキー先生。さすが好調期☆
(好調ならそもそも虫歯にならないのでは?といった疑問は無視!)

まだ痛み続けている治療箇所について調べてもらう。
どうやら急激な変化に神経が刺激を受けたらしい。
タブッキー先生から笑顔で
「神経が膿んでますね」と言われる。
ものすごい悪口みたいだね。
「オマエ、神経が膿んでんだよ☆」
人間失格感をじんわり味わう。
恥辱プレーもかなりハードになってきました。

夜、フミヤくんから
「歯が欠けたんで、歯医者を紹介してください!」と緊急テレフォン。
私が通っているとこを紹介してみる。
私の虫歯が役に立ったようで、満足感をじんわり味わう。
このプラス思考、いつまで続くんだろう…
我ながら感心するよ。永遠に続いてほしい。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

「誰?」と言われて(長編ホラー日記)

瓜さんのお芝居を観に青山アンフィシアターへ。
「棄憶」というタイトルからしてヘビーだと予想がついたが、
予想以上にヘビーな内容だった。
なんせ731部隊の話だもの。帝銀事件だもの。
「悪魔の飽食」を読んだ高校の夏休みを思い出す。
読み終えた後、友達に泣きながら電話したなあ…
瓜さんは過去に苛まれる医師の役。
当然、台詞もシリアス&ヘビー。
ずっしりと心で受けとめながらも、それと同時に
「この台詞、この後の呑み会で使おっと☆」と
ストックしている自分に呆れる。
終演後、重い空気が流れる客席で
我々だけが台詞をリミックスした会話を始める。
バカウケしてしまった私の笑い声が劇場内に響く。人でなし!
瓜さんはすごくセンシティブで素敵だったよ☆

カレー鍋のお店に移動。そして記憶力合戦。
どれだけ会話の中に今日の台詞を盛り込めるか勝負。
これぞ平和の醍醐味というものだろう。
しばらくして瓜さんと、タンバリンの美人女優イオリさんが合流。
本人を交えた台詞リミックス呑み。
これぞ贅沢の極みというものだろう。
芳醇な会話と酒をしこたま味わい、記憶を無くす。棄憶!
後から聞いた話では私はクルクル回って移動していたらしい。
kete.jpg
これがフォリ助のおみやげだってのは覚えてるよ!
次に意識が戻るのは瓜さんと2人きりのパセラの一室だった。

ソファーもない3畳くらいの小さな部屋。
モニターと小さなテーブルと私が1畳に納まり、
残りの2畳が瓜さんのダンシングステージだった。
何の歌だか忘れたが、歌い終えた瓜さんが
「ところでさあ、そこにいる人は誰なの?」と
誰もいないテーブルを指差す。え?…
とたんに醒める酔い。
君は何を今、見つめているのっ!?
その後も瓜さんはことあるごとにテーブルを見つめ
「誰なんだろう…」と不思議顔。
充分に怖い話だが、本当の恐怖はここからだった…

部屋の中にいる誰かに遠慮することもなく
瓜さんはいつものように歌い踊っていた。
つまりはたぶん泥酔していたのだろう。
踊っていて足がもつれ、何度も転んでいたが、
笑顔で歌い続けていた。さすがは「うちの妖精」だ。
何度目かの転倒で後ろに倒れた時、
部屋のドアノブを掴んだらドアが開いてしまい、
そのまま廊下まで転がり落ちていた。
ピタゴラスイッチみたいだなー…驚きつつも感心。
でも瓜さんは歌っていた。転びながらも笑顔で。
それぐらいの泥酔っぷりだった。

瓜さんは次の日も舞台があったので
始発が動いてから帰るように勧めていたが
「これだけは歌わないといけないと思うんだ!」と
何曲も何曲も歌っていた。
早く瓜さんのカラオケ満足度が治まるよう、
私も瓜さんが好きそうな歌を歌っていた。
私が知世ちゃんの「どうしてますか」を歌った後、
瓜さんが真顔で「ねえ、僕たちは今日、
『どうしてますか』を歌ったっけ?」と訊いてきた。限界だ。
「さよならと言われて」を歌わせてお開きとする。
しかし、ここからがクライマックスだった…

真の恐怖を知りたい方はクリック!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

雪だもの

思いっきり雪の中、実家へ…
すっかり子供が少なくなり、
母校の小学校もなくなってしまったマイ田舎。
雪にはしゃぐ子供の姿はどこにもなく、
遊歩道には足跡すらない。
なんとなく淋しい気持ちで歩いていたら
公園前の道に座り込んでいるジャージ姿の中学生男子と遭遇。
男子の周りの雪だけ、派手に転んだかのような状態になっている。
しかし、男子の横には自転車が止めてあるので、
転んだわけではないらしい。
お腹が痛くなったのだろうか?
声をかけようかと思ったら男子は立ち上がり、
私に気づいて気まずそうな顔をした。
男子は両手一杯に雪を持っている。
よく見ると、自転車のカゴに雪が山盛りに積まれていた。
何をするつもりなのかは皆目見当がつかないが、
雪にはしゃぐその姿勢、私は支持するよ☆
中学生としてはヤバいかもしれないけど。男子なら可☆

今日の実家のメインはモズクガニ。
イエス、茨城の叔父からの頂き物。いつもありがとうございます☆
ゆでるのが大変だったそうです。脱走して。
カニ&日本酒で飛翔させていただきました。
食後はもち花札。
楽しみにしているパパンを足蹴にするかのように
華麗に私の一人勝ちだった。ごめんねパパン。

そういえば、パパンの絵画熱が復活したらしい。
退院してから、己の絵に納得がいかない御様子だったが、
今日は自らスケッチブックを広げて
「どうだ?」と感想を聞いてきた。自信ありげなhitomiで…
息子は未だに目の前で漫画を読まれるのが苦手だというのに…
どうしたらその自信が得られるのか逆に聞きたいよ。
papart0.jpg
だいぶ昔の絵に近づいてきたような…リハビリの賜物だね!
絵を描くことが楽しくて仕方ないらしいパパンは
隙あらばスケッチブックを広げて描いている。
その情熱…遺伝してない気がするなあ…
でも「不幸売りアートとしては、もうちょい破綻がほしいような…」と
思ってしまう黒い思考回路は、パパン、貴男から譲り受けたよ☆

今日のデパ地下みやげ。
framb0.jpg
ヨックモックの「メレンゲフランボワーズ」☆
鼻に抜ける木いちごの香りが!熊UTTORI☆
他にもクロッカンとかを買ったが、
やっぱヨックモックは美味いね☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

トンビの血はどこへ

ひたすら電卓をたたいて確定申告の計算。
予想はついていたけれど、赤字&ネバークライ!!
私は現世で貯金ができるのかちら…精進!
まあ、「食いっぱぐれない星のもと」に生まれたと
いろんなとこで言われたので平気なはず!
しかもこれから好調だし☆
どうして本気でそう思えるのか、自分でも本気で謎!

先日、某大先輩の漫画家さんから「収入が減って…」と
今にも死にそうな声での電話があったのですが、
収入を聞いたら(勝手に向こうが言ったのですが)、
激減したという収入が私のより上で笑ってしまった。
その先輩は「眠れない…」と憔悴しきっていたけれど
私は全然ヨユーで爆睡できてるよ☆
知らぬが仏ってこういうこと?
いや、贅沢、知りたいね!大いに!!

確定申告は無事終了。
今日は外の道路がバリバリに凍っているのでドライブはナシ。
よって、真っ昼間から花札に興じる。
このところ負けが続いていたママンが快勝を続ける。
ホクホク顔のママンが私に
「宝くじは買った?」と聞いてくる。なぜ?
「だって、好調なんでしょ?」
ママンはすでに買っているそうな。
勝ち馬の尻に乗るとは言うけれど、
私、まだ、1勝もしたことないんだよ?…
その貪欲さ、見習いたいものです。

そういえば、甥2が無事、高校に合格したらしい。
姪も大学に合格したようだ。
おめでとう☆…入学祝いが飛んでゆくんだね…
ママンは姪の合格祝いということでバッグを作っていた。
革を張り合わせた作りで、内布がチェックで可愛いバッグ。
しかしまあ、複雑な作りのものを…
ママンはもう、簡単なものでは満足できないらしい。
息子は簡略化に全てを賭けているというのにね…遺伝の謎。
chocomu0.jpg
そんなママン作の最新デザート。
熊濃厚なチョコムース☆
borocc0.jpg
そしてママンが育てていたブロッコリー。
ヒヨドリに食べられて、現代アートのようになっていました…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

ピエールジュテーム☆

アミちゃんが初来シーズということで同席。
goran0.jpg
ご覧、これがウワサの小鉢銀河だよ☆
野菜たっぷりで女子は嬉しいだろ?
しかしアミちゃんは妙にカウンター馴染みがいいな。
シーズ好みな話題をたくさん持っているものね☆
久しぶりに聞くアミちゃんの冒険談に腹を抱える。
もう、キケンな男ネタはチキンレースだなあ。
この記録を越えようとすると、転落か衝突しかないような…
アミちゃんが無事に帰還したので楽しく聞けたが、
これ以上は挑戦しないでね☆

今日はホワイトデーイヴということで
フォリ助がチョコを持ってきてくれた。
marc0.jpg
ひえー!ピエールマルコリーニ!!
ベルギーの奇才!!!
女子チーム、歓喜の回し食い。
「どれ食べよーっ☆」
2周していい許可が出る。
「次はどれにしよーっ☆」
あんだけ幸せな状態ってないね。
高級チョコ makes girls high☆
いいチョコって脳天を刺激するよね!

アミちゃんの引力か、ワラワラと男子が集結。
どタイプだったらしいフミヤくんは
目が見れない状態になっていた。
明らかに照れ隠しでアシコウと話している。
そんな態度のフミヤくんに
「私達の時と違うじゃん!!」と
キレるイハラちんがよかった。
こういう時は「私達」だよね☆

深夜。ど深夜に皆でタクシーに乗り、前川邸へ移動。
ここからなんと「朝まで生マリオ大会」なのだ。
もう、クリア直前まで来ているので
私の腕では太刀打ちできない。即シャボンの中。
戦力外通告マイセルフ。呑みながら観戦することにします。
ブルーベリー酒などをグイグイ。しこたま酔っぱらう。
朝7時に解散となったが、
家主のユーちゃんはこれから仕事だそうな…
アシコウは9時から入試の面接官になるとか…
みんながんばれー…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする