2010年02月01日

こんなに好きなのに秘密 & 追記

いつぶりだろう。
ノシ男の作品以外の邦画を映画館で観るのは…
えーと…ああ、「クイール」の試写以来か。何年前よ?
金払って観たのなんて
伊丹監督の「スイートホーム」以来だ…20年ぶり!

今日は瓜さんの発案で、おたかと3人で映画鑑賞会。
作品名は…書かない方がいいかちら…
私はあまりいい客じゃなかったから…
いや、面白い映画だったんだよ!
すごく楽しかったの!!笑いっぱなし☆
登場人物の発言がいちいちツボをついてきて
途中、何度も腸がねじれてしまい大変だったの☆
おたかなんてラストシーンで笑いすぎて足がつってたし!
ぜひともみんなで観たい超絶面白映画でした。

じゃあなんでタイトルを書かないのかと言いますと、
その映画が「面白映画」として売られていないから。
どうやら「感動映画」だったらしいから。
なんか「泣いた人もいる」らしいから。
私も笑いすぎて苦しくなって泣いたんだけどね…
もしも制作者が「人生の悲しみを表現した」とかほざいたら
泣くまで殴るけどね☆
まあつまりは五つ星の「鼻くそ映画」だったぉ☆

映画館を出た後、逃げ込むように居酒屋へ。
ようやく心置きなく爆笑できる☆
心に残ったシーンをそれぞれが言うたびに爆笑。
雑すぎる展開の穴を指摘しあって爆笑。
ヒロインのものまねで大爆笑☆
一人で観たら1分で憤死していただろうに
気の合う仲間のおかげで最高の娯楽となった。
まあ、今日は映画の日だったから千円で観れたのもよかった。
1800円だったら暴れてたね☆
皆様にもご覧いただいて、この爆笑を共有したいのですが、
己の作品がこんなふうに評されているのを見たら
死んでしまいそうなので、全力で伏せます。あしからず。
(正解は瓜やおたかのブログで見てね☆)

居酒屋を出ると外は雪の池袋。
駅までの道中、ゴキゲンに酔っぱらったおたかと瓜がずっと歌っていた。
最後は「雪やコンコン」と「色☆ホワイトブレンド」をリミックス。
これまたずっと笑い転げる。
とりあえず、同じ感性の友達って大事だね!と痛感。
2人には心より感謝であります☆
yukige0.jpg
今、机の横の窓から見える江古田の雪景色。
エアコンのリモコンが見つからなくて凍死しそうでした…

追記
この記事を見たうつろちゃんより電話で
「前に『○○○○○子』を観た時も同じこと言ってたね」と言われる。
そうだ。それを観てたや。
あれって3年前くらい?
本当に記憶から抹消されていてビックリしただよ。老化へ邁進。
でもそれを言われて「違うの!アレなんかと一緒にしないで!!」と
なぜか必死になって弁護している自分に気づく。
コレはアレみたいにテキトーに愛を扱って深みを狙った作品じゃない。
マッコーで愛をテーマにしてズッコケた愛すべき鼻くそ映画なの!

なんかフォローの文章を書こうと思ったが、
余計に傷口が広がってしまった気が…
普通に「好き」って言える作品って、本当に偉大ですね。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

最後の日は愛ONLY

今日は節分。
そして今日は不調の5年間最後の日。
そしてそして、予約していたEelsの新譜が届いた。
おあつらえむけに「END TIMES」というタイトルだ。
まるでEから届いた祝福の花束のよう。
恵方巻をディープスロートして、
豆をポリポリ食いながら鑑賞する。
endtimes0.jpg
タイトルからも、淋しげなジャケットからもわかるように
今回のアルバムは悲しげなムードに溢れている。
ライナーノーツを見たら、どうやら長年の恋人と別れたらしい。
ごめん。
ちょっと、うそ、かなりはしゃいじゃった。
Eったらフリーなの?
本当にゴメンね☆

今までずっと「独りになりたくない」と歌っていたEが、
本当に独りになってしまった。大事件だ。
前作から半年でリリースされたのも納得がいく。
早急に吐き出さなければ意味がなかったのだろう。
全14曲(1曲は詩の朗読で1曲はインストだが)、
全てがお別れを歌った曲だった。
暗いと言えば暗い。
どの曲もスタジオ録音というより、
ベッドルーム録音みたいなシンプルな音で
ザラザラして痛々しい音だ。
でもどこかキラキラしている。
それは私が「悲しみに打ちひしがれるオトコ萌え」だからじゃない。たぶん。
このアルバムには生身のオトコの悲しみが
「ちゃんと」詰まっているからだろう。

悲しみを吐露しつつも、詩としての美しさを失っていない。
アルバムの構成も素晴らしかった。
恋人との愛に溢れた情景を描写して
「何もかも美しかった…始まりは」と別れを暗示して締める
オープニングナンバーからして美しすぎる。
以後、彼女が帰ってくることを望んだり、
彼女を責めたり、反省したり、
殻に閉じこもったり、自暴自棄になってみたり、
やっぱり彼女を恋しがったりと
ありとあらゆる感情を吐き出す。
「ちゃんと」つきあって、「ちゃんと」もめて、
「ちゃんと」悲しんでいる。なんて誠実☆

そして最後の曲。
いつも2、3分の曲ばかりなのに6分を越える長い曲。
どんなに壮大な曲なのかと思いきや、
立ち上がれるようになるまでの気持ちを歌った
切なくて優しい曲だった。泣いちゃったよ。
真っ白な服を汚すのは簡単だが、
汚れた服を白く戻すのは大変なように、
悲しみが終わることってないのかもしれない。
でも、幸せだった時間も確実にあったのだ。
ジャケットの老人は、表題曲に出てくる
狂った老人なのだろうが、おそらくE自身でもあるのだろう。
その老人の背後で瞬く小さな星のようなアルバムだ。
太陽のような明るさはないが
小さな優しさに満ちている。名盤だぉ☆

これから別れを迎える男子は幸せだ。
君はこのアルバムと濃密につきあえることだろう。
悲しみを受けとめるクッションは用意されたんだから、
全男子は迷うことなく愛を捧げてね☆

ごめんね。長いね。くどいね。
前回の日記をフォローすべく
たんまりと愛を注いでみたのだけれど、
結果はくどかったね☆

普通にビデオを貼ればよかったね。
Goddamn I miss that girl
これを捧げられた恋人は幸せだよ。
ビデオの最後のシーンで笑い泣きしてしまった。
このせつなさこそEだ!!

夜、江古田ジプシーになってしまっていたイハラちんよりお誘い。
久しぶりに寿司屋へ行く。
ずっとずっと白子軍艦が食べたかったの☆
Tちゃんも合流し(今日はピンクのゼブラ柄のカーディガン☆)、
同じく江古田ジプシーになっていたフミヤくんも合流。
なんて珍しい顔合わせ☆
でもいつものように盛り上がった。
「私の年表は、この世の女子の年表だと思う!」
とイハラちんが豪語していて痺れたよ。
「人生で一番醜い時期って19歳だよねー☆」とか語り合う。
でも19歳をどう消化するかが、その後の人生の肝だよね☆

ところで私の大好物である塩辛軍艦の味が変わってしまった。
あまり好ましくない方向に。
世界一美しい寿司BOYしゅういちくんも辞めてしまったし、
この店も来る意味なくなっちゃったきゃも…と思っていたが
新しく沖縄顔の男子店員を発見する。
沖縄ガールのTちゃんを頼りに話しかけてみると
今日からこの店で働き始めたらしい。
石垣島出身の笑顔が眩しい男子だった。
何かが終わってしまっても、何かが始まるものなのだ。
さよなら、不調の時期よ。
これから好調続きらしいので、みなさん、よろしくね☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

たくさんあるからあげる☆

ついに好調人生の始まりだ☆
何の変化もやってこないが、きっと好調なはず!
しかし、待てど暮らせど何のニュースも舞い込んでこない…
好調の欠片を探しにシーズインしてみたぉ☆
chirazushi0.jpg
ちらし寿司☆祝福感☆
ボンちゃんと久しぶりに会う御婦人と歓談。
「今日から好調なはずなんです☆」とアピってみたが
いたわるようなhitomiで見られる。あれ?

江古田に越してくる予定のボンちゃんは今日、
ついに新居を見つけたらしい。新築だって。いいなー。
「ついでに会社を辞めることにしました☆」とボンちゃん。
わお、今日はボンちゃんの年表に刻まれる日だね!
すると横の御婦人が「実はね…離婚したの☆」とカムアウト。
人生を己の力で回す女子達の言葉を拝聴する。
種類は違えど、2人ともスッキリした笑顔だった。
好調になるために、まずは何かを切らないといけないのだろうか…
わかってる。ただれた生活だ。

レディース達がご帰宅となり、千恵子さんと貴様と俺飲み。
去年から引き続き盛り上がっている熊熱ネタを拝聴していると
仕事で終電を逃し、ヘロヘロなイハラちんも合流。
イハラちんは声に芯が通ってないような状態だったのに
千恵子さんから冒険談を聞いているうちに
「何それ!?」「きゃー☆」とヒートアップ。
声も表情筋も活き活きしてきた。
人生を豊かにしている人の話は、周りをも豊かにするのだね…
シーズを出るといはらちんが
夜空に向かって「明日もがんばろー☆」と言っていた。
働くオンナの美しい背中。
人に活力を与えられる力がほしいものです。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

友愛菌

Tさんに誘っていただき蒲田へ餃子を食べに行く。
ここが蒲田…はじめて来たよ。
蒲田と言えば行進曲。ああ…ヤス…。
駅ビルのお菓子売り場を流してから、中華料理屋へ。
nasugyo4.jpg
これは何だっけ。「ナスの餃子揚げ」とかいう複雑なもの。
私以外は夕方から呑んでいたらしく、すっかり出来上がっている。
残っていた麻婆豆腐を食べてみる。
美味い。そして冷たい食感が新鮮☆
なるべく呑み会は最初から参加したいものですね…

場には初顔合わせとなる大ちゃんというメンズがいた。
まーちゃん&Tちゃんから「いい男☆」と太鼓判をもらえている。
なるほど「乙男度低め」な男子らしい男子だ。
クールな佇まいも女子のハートを掴みそう。
「みんなが持ち上げるなら、私はアンチから入ろうかな…」
とても今年で40歳になるとは思えない姿勢で臨んでみた。
しかし、長野出身の大ちゃんに八幡屋磯五郎の話をしたら
とても素敵な笑顔を見せてくれたので、アンチ撤回。
「地元愛のある東京で暮らす男子」が好きなの☆
長野っ子でも「ゆず入り」の方が美味しいらしい。
やっぱりね☆

私が好感を持ったからって、
好かれるワケじゃないのが悲しい真実。
どうにかもうちょい大ちゃんに侵入したいのだが
大ちゃんの大学時代からの友達であるTさんから
「ニューさんとの接点は…ないかも」と言われる。
壁を作られると乗り越えたくなるのは人間のSAGA。
頑張って趣味とかを聞き出すが、
「特に…」で返され、なすすべナッシンだった。
尊大なところなど何一つない大ちゃんだが、
恥ずかしいところも何もない。
何か弱みを見せてくれれば、付け込めるのに!
私の愛は傷口から繁殖する系。菌系なの☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

雪豹の次は女豹ってどうだろう

シーズにて「おでん祭り」が開催されたのでシーズメイツ集結。
kobagin00.jpg odenes0.jpg
この写真の3倍はあった。取り放題☆
明日、久しぶりの合コンを控えたおたかさんを中心に作戦会議。
最近、おたかに対して厳しくなりすぎているような気がして
反省していたのだが、やはり厳しい言葉がボロボロと口から溢れてしまう。
こんな口やかましすぎなキャラでいたくないのに!
適度に口やかましい…っつーか
「気の利いた忠告」ができるキャラでいたいのに!!
おたかに対して「面倒くさい」と言っては怒られていたが、
自分もかなり面倒くさい願望を持っているものだな…
この世の全ては己を映す鏡だね☆

この春にギャル雑誌を立ち上げるTさんから
最新のギャルWIKIを拝聴する。
ウワサでぼんやりは聞いていたが、ホントにすごいのね、ギャル社会。
ブログの読者が100万人って!!!
その中でもトップの子の話を聞いて、ただひたすら感心してしまった。
そしてまた、最新ギャルのメンタリティを聞いて目から鱗。
ああ、人間のOSが違うんだな…
年寄りの常で、自分の青春時代の美しい部分ばかりに着目して
それが今の時代にないことを嘆き悲しんでいたが、
私達の時代の間違っていた部分が、きちんと修正されていることも
あるのだなあ…としみじみ痛感した。
私のOSもバージョンアップしなくては。
美しい記憶は外付けHDにお引っ越しだ!

みんながゾロゾロ帰った後、
フミヤくんの発案で千恵子さんと3人でカラオケへ。
ヤングとのカラオケなので、21世紀の歌を頑張って歌ってみたよ。
caraoke0.jpg
さすが現役ヤングは清水翔太とかをしばいていた。
ギャル講座で本当にOSが変わってしまったのか
21世紀の歌詞を読んでも「可愛いなー」と素直に思える。
いや、フミヤくんが可愛いからか。
千恵子さんは「体育会だから芸をしないと落ち着かないの!」と
終始踊りっぱなしだった。ピンクレディーとかで。
久しぶりに千恵子さんの拓郎を聴く。
これを深く味わえるソフトは今のOSでは起動できないでしょ?ホホホ。
最後に「十八番勝負」を開催。
フミヤくんはオレンジレンジだった。沁みた!
千恵子さんは「時の流れに身をまかせ」。さすがの可愛げ!
そして私はひなのちゃんの「ホットミルク」☆
「デートで落とす時に歌う歌」というテーマだったが、
「ホットミルク」で落ちてくれた人はまだいない…
そもそもカラオケで落としたことなど皆無だが。
今世中には出逢いたいものです。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

厄にsayonara

相変わらず、全然テレビを見ないし、
輸入物のカレンダーを使用しているので、
今日が休日だってすっかり忘れていた。
休日出勤後のフォリ助が、買ったばかりのMacBookを持って
シーズインするというのでノコノコ参上する。
macb00.jpg
やはりMacは可愛いなー☆
ずっとWindowsだったフォリ助は難癖をつけていたが、
きっと裏切ってしまったような後ろめたさを感じているのだろう。
義理堅いのは男らしくて好ましいが、
買っちゃったんだから、はしゃごうよ!
だってホラ、林檎のマークだよ?
えっ、マークが光るの?
やだ!キーボードもバックライト仕様で光ってる☆
私がキャイキャイ騒ごうとも、フォリ助は
「Macのキーボードはどうしてこんなに使いづらいんでしょうね…」と
乗ってこない。いじっぱり!(←ヒロイン声で読んでね☆)
私はMacしか使ったことがないので、
キーボードの使い心地など考えたこともなかった。
お見合い結婚で処女を捧げた貞淑な妻のよう。
たくさん知ってるからって幸せになれるとは限らないものだね。
まあ、これでフォリ助とガレージバンドで遊べるようになった。
ミュージシャンへと一歩、近づけますように…

今日のメインは久しぶりのピカタ☆
pikata0.jpg
卵とケチャップの優しいハーモニーを味わっていると、まーちゃん合流。
「で、好調になったの?」と聞かれる。
そうそう、好調期に突入して、もう1週間だ。
それがね…ホントに好調なんだよ!
じゃあ何があったんだと聞かれても、特に何もないのだが
落ち込まなくなったのだ。というか、落ち込めないの。

たとえば昨日は久しぶりにお腹を下してしまったのだが、
刺すような痛みを便座で味わいながらも
「嗚呼…たまっていた毒素が抜けてゆく…」
好調になるための解毒なのだと思えるのだ。
すっごい腹が痛いのに。
でもすっごい本気で解毒だと思って喜んでるの。

これは何だ。たぶん「呪い」の逆のもの。
言霊がプラスの方向に働いているのだろう。
だからね、しみじみ思った。
「大殺界」とか「厄年」とか、本当に良くない言葉だって。
「気を引き締めながら生きる」のならいいけどさ、
だいたい「不安に怯えながら生きる」になるんでしょ?
もう私は去年の占いだけ信じて生きるので
これからずっと好調なのだ。
何殺界が来ようとカンケーないの☆
私も周りに幸福な呪縛をかけながら生きたいな。

ニューの漫画をベッドサイドに置くと、永遠に好調だよ☆

これが口コミで広がりますように…
「ニューの漫画を読んだら7日以内に…」
RINGYに広がりますように☆

おたかが登場していつものグルーヴ。
フミヤくんに連絡したら、まだ勤務中。おつれす。
「これから帰ると1時になるんですけど、
シーズに行ってもいいですか?」とフミヤくん。
それは千恵子さんが決めること。快諾。
どんだけ働いてるんじゃ?という感のフミヤくんだが
なんでそんなに瑞々しいんじゃ?
それが若さか。
若さ溢れる江古田漫遊記を皆で拝聴。愉快愉快。
そしておたかの10年近く煩っている問題を
フミヤくんが「甘え」と一言両断。痛快☆
今日も快く美味しいシーズでした。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

ONE MORE SING! AGAIN, AGAIN!!

フォリ助とフミヤくん、それぞれからシーズに誘われる。
まるで男子ニーズが高いようでUTTORI…
うん、わかってる。ニーズが高いのはシーズだって…
yecur0.jpg
そんな男子達のハートをガッチリ掴むイエローカレー☆
今日も押せ押せな感じで小鉢が登場。
押されまくってノックダウンしたよ☆

今日もフミヤくん漫遊記で座が盛り上がる。
新しいことにトライした人の話は、周囲にも新鮮な衝撃をくれる。
初体験のお裾分け。ありがたや…
そしてフミヤくんの青春がつまった雑誌を見せてもらう。
begirl0.jpg
私は初見。素人モデルがたんまり載ってる写真集。
ガッツリ見て良し、ぼんやり眺めて良しな良質本。
図鑑好きの心が騒ぐね☆
両男子が「このコ可愛い☆」と言ったコを
思いきり潰しにかかるのも楽しい☆
「このコのトラップがわからないなんて…」
「このコは殺傷能力いちばん高いよ!!」とか。
ゼロ年代の女の子は「ナチュラルっぽく」撮られるのが上手だな…
本当に女子のOSの進化ったら目覚ましいね。
それに比べると男子はたいして変わらないなー…
まあ、未だにキムタクや福山が通しだものね。
マニュアルを変える必要がないのだろうね。

フォリ助のMacBookでお気に入りのyoutubeを強制鑑賞。
いつのまにか、ひなのちゃんのPVがまとめてアップされてたの!!

ああ、こうしてみると、とてつもなく90年代だね。
とっても渋谷。とってもキューティ。
Dメロの「クチビルに…」で掃除機を置いた後の顔が!
あまりに愛しすぎて泣きそうになったよ!!
自分の中に90年代愛があることを発見した。ビックリ。
ひなのちゃん、また歌ってくれないかな…
たぶん今、世界で一番ひなのちゃんの歌声を欲しているのは私。
私の中の「ぐしゃ声DIVA後継者」である亜美ちゃんも
望まない方向へシフトしてしまったしなあ…
とびきり可愛いコにハートをグシャグシャにされたいよー!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

福井くんという友達がいました

フォリ助とマックへ。
噂のNYバーガーを食べてみた。
マスタードが美味しいね。
でも、NYが目当てで来たんじゃない。
マックの店内でDSのポケモンを通信プレイをすると
「あの」伝説のミュウがもらえるのだ。
それが今日までなのだ!
2年ぶりのプレイだったので、かなりまごついてしまったが
mew0.jpg
なんとかミュウをGET☆
伝説系のポケモンはあまり好きではないのだけれど
(特別かどうかは私が決めることだもの☆)、
ミュウはシンプルなデザインで可愛いなあ。
当時、何度もキッズ達にポケモン話で近づいて
「ミュウ、持ってないんだ?」と嘲笑されたっけ…
十数年前の自分のゲームボーイに転送してあげたいな。

そして池袋。
ガチな閉店間近のさくらやへ寄って寂寥感に包まれる。
まあ、私もネットでばっかり買い物してるから
追いつめた側なのでしょうけど…嗚呼、無常。
こんな淋しさを感じに池袋へ来たワケじゃない。
だって今日はバレンタイン☆
takan0.jpg
シーズに集まる男子達のために買ったよ。憧れのTAKANO☆
男子チームからも歓声が上がる。よしよし。
対抗馬Tちゃんは手作りチョコパンで攻めてきた。
手作りか…やるじゃん…上等!
そして「是非、ニューさんに食べてほしい」と出されたのは
bahha0.jpg
ライラックの乗った熊プリチーな板チョコ。
「バッハルム?」思わずありさ芝居。
どうやらかなり有名なチョコらしい。
どれどれ…欠片を口に放り込むと、ワオ☆
カカオとライラックの香が鼻に抜ける!!
これ、メチャクチャ好きなチョコ感!!!
どうやら他にも色々な種類があるらしい。制覇してーっ!!
今後しばらく、御褒美チョコはバッハルムで決定☆

今日のシーズはタイカレーと春雨スープを中心に御馳走の嵐。
フミヤくんが久しぶりにツボちゃんを連れてきて、これまた御馳走。
ツボちゃんが福井県出身と聞き、思わず
「『白蛇抄』だ!!」と叫んでしまうが、当然知らない。
それでも「『誰にも言うたらあかんえ』って言うんでしょ!?」と続けてしまう。
好きなんだよ…大好きなんだよ「白蛇抄」。
大人は「だから眼鏡なの?」と言うのが粋だと教わりました。
各県へのコメントを大人は用意しておくべきですね…
kunnl.jpg
大好きな映画の大大大好きな名シーン。これぞ燻煮☆

深夜、みんなが帰り支度を始めてから
相談したい案件を打ち明けてみると、みんなが前のめりで
アイデアを出してくれて感激した。
そういやみんな、アイデア勝負で金を稼いでる人たちだったや。
自分の脳からは絶対に出てこないであろうアイデアの数々に
ただひたすら感激&感心する。
ほとんど一人で仕事をしてきたから、新鮮な体験でした。
そしてみんな終電を大幅に逃してくれました。熊感謝だよ☆
まだまだどうなるかわかりませんが、
ミナサマに楽しんでもらえる企画を用意したいと思っております。
シーズメイツの力を多大に借りて☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

シシに釣られて

ママンから「イノシシの肉があるわよ☆」と電話が。
イノシシ…そういえば食べたことがないな…
というワケで実家へ…
bankaku0.jpg
今日の東京土産は基本に戻って坂角の季節もの。
坂角は季節を大事にしているから好き。
そして後ろの銀のパックは
ママンがドライブ先で見つけたという「マンナンケルプ」。
要はコンニャクと昆布の粉末で、
お湯に溶かすとドロドロの昆布茶になるのだが、
ダイエット効果が高いらしい。確かに腹に溜まる。しかも美味い。
これ、買っといて!まとめ買いしといて!!
前のめりになる私にママンは満足げだった。
女はいつだってトレンドメーカーでいたいものだよね☆

で、イノシシ。
なんか骨からこそぎ落とすようにしか取れず
フレーク状になっていた。
送ってくれた叔父のアドバイスに従って味噌煮に。
うまい。うまいが…なんだろう…
牛でも豚でも鶏でもない肉を食べた時の
あの、身体が警戒する感じに包まれる。
脳では「美味しい」って思っているのに。
犬の焼き肉を食べた時もこんな感じだったなあ…
これはビルトインされた共食い防止機能なのだろうか。
まあ、すぐに慣れて、ご飯に乗せてムシャ食いしけど☆

天ぷらも出て、日本酒ガブ飲み。
部屋で天ぷらを揚げると部屋中が油臭くなるのが難点だと
ママンに言ったら「ごま油を入れなさいよ」と言われる。なるほど!
「私は、グレープシードオイルとごま油を使ってるの☆」と
これまた流行発信基地の隊長顔で言われる。
平隊員は感服顔をするしかないですわ。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

挑んで求めて

夫婦ドライブにお供。
今日の行き先は男衾の農協…なんでわざわざ?
まあ、パパンの外出欲を満たすのが目的とはいえ、
車で1時間かけて野菜を買いにゆくって…
ちなみに「男衾」は私の漫画の「男衾人志」で
使わせていただいた名前。
高校の頃から「いつか使いたい…」と思っていた名前なのです。
実はあの漫画は「オブスマ・ファミリー」という名で
某誌に持ち込んで没になった作品だったのですが、
捨てる神あれば拾う神あり。
これからも拾われ続けていきたいものです。

夕方、水戸黄門の再放送を見る。
第何シーズンかは知らないが、最終回だった。
アキちゃんのお別れに、こっそり涙ぐむ。
そして由美かおるの声の良さを再認識。
他の声と混じらない独特の輝きがある。素敵だ。
最終回だからだろうか、エンディングで例のテーマソングの
3番が流れた。人生、涙と笑顔あり。
ラストの一節「何かを求めて生きようよ」を聴き、天啓AGAIN。
あ、最近「求める」ってしてないきゃも…
欲求は星の数ほどあるくせに。
「うらやむ」は茶飯事なくせに。
なんか「来世で」とかよく言ってしまうが
なぜに「現世で」じゃいけないんだ?ASK MYSELF。
またもこの歌で考え込む。名曲の証だね☆

夜はシシ鍋☆
またも日本酒グビ呑み。
食後のデザートは
dakkuwa0.jpg
ママンお手製のダックワース☆
そうか、自分で作れるのか…
最近、カステラや生キャラメルやマカロンと
「買うもの」と思っていたものを次々と手作りしているママン。
レザークラフトもどんどんのめり込んでいて、
今作っているバッグもかなり複雑なものになっていた。
新しい食べ物やバッグを見かけると
挑むようなhitomiで解析している。これぞ「求める」姿勢!
私にもこの「求め者」の血が入っているはずだ。
今年を表す字が「求」になるよう、精進したい所存です。
まあ、仕事はいつでも求職状態だけどね☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。