2009年10月02日

熊…快…感☆

※今日の日記の内容は、
来月、某イケメン作家さんの取材マンガとなるため、
気持ち悪いですが場所や名前を伏せた文章にさせていただきます。

脱稿後、プウ美姐さんと某所へ。
今日は某社の編集さんの計らいで、某イケメン漫画家さんを
某ハッテン場に2人がナビゲートするという企画があるのだ。
私が前から顔もマンガも好きだった漫画家さんは
私の一歳下なのだけれど、ゲイと話したのは人生初だそうな。
まだまだポピュラーではないのだなあ…としみじみすると共に
まだ物珍しがってくれないかしら☆と甘えた願望に浸る。

そんな生粋のノンケ漫画家さん(既婚)と共にハッテン場へ。
かくいう私も初めてだよ!!
別に裸もセックスも恐くはないが、
そこに渦巻く「タイプの男はいねーが!?」という声なき叫びが恐い!!
そして、ほとんど真っ暗な部屋をのぞくのは
「フォーエバーブルー」で新しい海を探索する感覚に似ている恐さだ。
もしかしたらサメがいるかもしれない!!
いや、私が襲われる可能性はゼロなんだけど。
ほら、深海魚とか見つけたらビックリするじゃない?
何も見えない暗闇で「何か」を見るのは恐い。
「知らない」ってすごく恐いことなのだなーと再実感。

プウ美姐さんがお風呂に入るというので
談話室のようなスペースでイケメンさんと2人で待つことになる。
イケメンさんはすごく緊張している。
新聞の株価のページとか読んでるし。
怖がらないで!って、「知らない」からだよね。
私を知ってもらおうと、図々しく話しかけた。
「今、私達、端から見たらカップルみたいですね☆」とか。
更に怖がらせてしまったかもしれません…

編集さん達と合流して、打ち合わせをしてからカラオケへ流れる。
イケメンさんのとても塩梅のいい男歌唱をじんわり堪能する。
プウ美姐さんはヤプーズを中心に攻めていました。肉屋のように。
29歳の編集さんは我々に気を使って「卒業」とかを歌ってくださいました。
何をどう歌ってもDIVA歌唱。さすがは90年代が青春の女子だなあと熊実感。

で、この日、このカラオケで、またも私は長年の夢を叶えてしまった。
昔から、それはそれは昔から私は、
数々の女友達から「カレとカラオケに行ったらね〜、
カレに「この曲を歌ってほしい」ってリクエストされて
○○の歌を歌わされたの〜!」と上辺だけ怒った素振りの
超絶ノロケを聞かされて、心底「ケッ!!」と思っていた。
そして当然、心底憧れていた。
それが今日この日、いつものようにアイドル歌謡を歌い続けていたら
モニターに誰かが予約したらしい「セーラー服と機関銃」のタイトルが。
するとイケメンさんが「ニューさんに歌ってほしくって」とポツリ。
じーん…心底じーん…そして、ジュン☆
長年の夢をこんなイケメンさんで叶えてしまったよ☆
2009年にして、大事な曲チャートの第1位は
「セーラー服と機関銃」になりました!
心の片隅に…ううん、心のど真ん中に、
小さくメモ…ううん、大きく入れ墨を彫りました。
何時間でも抱いていいぉ☆

嗚呼、イケメンさんのマンガに自分が描かれるのかと思うと…
待ちきれな〜い☆
ikem0.jpg
写真はハッテン場前で恐怖に立ちすくむイケメンさんのシルエット☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

イケイケAGAIN

今日は何と、Q太さんに誘っていただき
一緒に呑むのは初の柏屋コッコさんと、
漫画でおなじみ旦那様のHさんと、
何年ぶり!?な大塚兄さんと呑むことに☆

熊混雑な居酒屋は、さすがどれも美味かったけど写メり忘れる。
業界噂話を中心に色々と話し合った。
コッコさんの肌があまりにキレイなので尋ねてみると
使っている化粧品を教えてくださった。
タネと仕掛けを教えてくれる女子はいい人だ!
化粧品の額を聞いて、夢のまた夢…と遠い目になる。
コッコさんの仕事っぷりも拝聴。背筋が伸びる。
私も真面目に仕事して、大金稼いで、美肌を手に入れたい!!

コッコさん夫妻がお帰りになり、
先に帰っていた大塚兄さんと合流すべくQ太邸へオジャマ。
続々と登場するキッズたち。
家に流れているヴァイブスが新鮮!!!
数年ぶりに合う長女ちゃんが、あまりに可憐だったのでビックリ☆
「おじちゃんね、長女ちゃんが小さい頃、一緒に遊んだんだよ☆」
思わず繋がりをアピールしてしまったが、長女ちゃんは困り顔。
こんな親戚っていたよなー…私、熊リアルなオッサンだね☆

Q太さんより、島根産のワインをたんまりいただく。熊美味!!
かなりフワフワな気分になる。家飲みイェ〜イ☆
口もどんどん軽くなり、キッズ達の前なのに下ネタが溢れちゃう☆
何度も大塚兄さんよりたしなめられる。出禁になっていませんように…

久しぶりにQ太さんと漫画の話をゆっくりできた。
もう、私なんかとは全然立ち位置というか、立ち緯度というか、
見えてる世界が違う作家さんの、美しい言葉を拝聴する。
いつか私もこんな言葉を口に出来るようになりたい。
常に脳内にじゅんいち(夢)の言葉がよぎっていたので
勘違いは起こさないですみました。いつも心に自重を運動。

とても楽しい一時を過ごしたのですが、
大塚兄さんから「大久保君ってそんな自虐キャラだったっけ?」
と言われてしまう。あれ、自重を通り越してた?
「じゃあ、自虐にならないで済む何かを私が持っていると!?」
思わず逆ギレ。逆じゃないか。直ギレ。
「前はもっとイケイケな感じじゃなかったっけ?」と大塚兄さん。
久しぶりに聞いたけれど「イケイケ」っていいね。
次回に会うまでにはイケイケ感をアップさせておきたいな。
出禁じゃなければ☆

帰宅すると、PCのキーボードが反応しなくなっていた。
なんでいきなり!?と思ったが
考えてみると、出かける前にお茶をこぼしたんだった…
また、余計な出費が…呆然となってしまったが、
ふと、「前のマックのキーボードが使えるのでは?」と
交換してみたら、見事に文字が打てるようになりました。
マックを買い替えて3年。つまりは3年間、前のマックが置きっぱなし。
「モニターが2台あるのはコムロ感があっていいかなー」とか思って。
何度も友人たちから「捨てなよ」と言われていたが、
ほらね、捨てないでいてよかったでしょ?
少し得意げになってしまったが、そもそも机周りをキレイにしておけば
お茶をこぼすこともなかったのに…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

中川くんの晴れ姿

瓜さんの劇団「東京タンバリン」のお芝居を観に下北へ。
amenio01.jpg
待ち合わせには余裕を持って家を出ようとしたら
カバンに財布が入ってない!?
探すも見つからない。落としたか?…どこで?…思い出せない…
しっかりしろよ、私…そもそも仕事もさー…簡単に迷宮イン。
結局、家の中にあった(領収書入れにぶち込まれていた…)のですが、
おかげで20分の大遅刻。嗚呼…

今回は4年前のお芝居の再演。
会社が舞台なのだが、4年前よりも会社人間感にリアリティがある。
青山さんの役とか、すごくスムーズに納得できる。
フレッシュであることだけが良いことではないって嬉しいことだ。
高井さんらしい生々しくもリズム感のある人間模様。
その場にいなくなった人の悪口を即座に始める流れが大好き☆
セットもすごく美しかった。
11月は広島公演だそうな。西の方は是非!

我らが瓜さんはド主役。
「タンバリンの佳子」と認識していたが、
この作品では「タンバリンのひろ子」だね。受けて輝く系。
追いつめられて追いつめられた瓜がつぶやく高井ウェーブが
今回はあっさり目だなーと思ったら、何度もリピート。新しい!
台詞のないラストシーンは瓜さんのアイドル資質が
120%発揮されていたと思います。

感激&観劇後の呑みは当然「台詞リミックス呑み」だ。
今回は「Tさんが得意げに説明を始めたら手を叩く」が流行る。
劇中では「偉そうだったら手を叩く」なのだが
提案したOLが理由を聞かれて「おもしろいじゃないですか」って返す台詞が好きだ。
「罪がないような大罪」って感じで。
agepizza1.jpg
何もかも美味しかった呑み屋さんの「油揚げベースのピザ」。
そういえば「ポー川」を観てから
「一切れ単位で売っているピザ」が食べたくて仕方ないのだが、
Tさんによると「日本では定着しない」そうなのだ。
「独り宅配ピザ」は淋しいので(心潤いもするんだけど)、
近所にあったら嬉しいなあ…

2次会でタラさんが「自分と同い年でロクな有名人がいない」と呟いたので
WIKI男Tさんに調べてもらうと…すっげーいるじゃないの!!
オバマに杏里にエンヤと一緒だよ!?3文字系。
今、もう一度調べてみたら、トシちゃんに、温子と一緒じゃないの!?すげー。
自分の同い年を調べてみたが、タラさん世代の後だと伝説感が薄い…
またもフレッシュならばいいってもんじゃないこと発見☆
厚みのあるオトナになりたいものだと、しみじみ実感いたしました。

この日はまたもへべれけに酔っぱらった。
地球残高が厳しい昨今、金を使うたびに罪悪感を感じていたが、
財布をなくしていたかもしれなかった今日は
笑顔でお金を使うことができました。
最近、素晴らしい人とばかり会っていて
上を見すぎて首が痛くなっていたのですが、
時には下(の自分)を見て余裕を持つことも大切だね☆
人生って無駄がないものだね☆(大間違い)

そういえば今日、我々にはなじみ深い「本物の中川くん」が他界された。
合唱。歌ってどーする。合掌。
瓜さんには初代に負けない「中川くん」になっていただきたい。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

枝からポトンと落ちそうよ

ふと、本当にふと、
「あ、熟したな」と気がついた。
何が熟したかというと、「占われたい欲」が。

去年、某女友達が…って伏せる意味なかったや、日記に書いてた。
去年、マリ姐が、よく当たるという占い師を紹介してくれ、
私の周りで大フィーバーを起こしたのだが、当時の私は
「別に占ってもらいたいことってないかも…」という気分だった。
面白そうとは思うのだが、なんか必然性を感じないことをマリ姐に言うと、
「人生にはね、「占われたい欲」が熟れる時がくるのよ」
「そしたらね、ボトっ…と落ちるみたいに占いに行くの」と言われていたのだ。
それまた当時は「ふーん」としか思わなかったが
今日、ふと、自分の欲が熟れていることに気づいてしまったのだ。

まずは電話予約。
「その占い師と縁がなければ、電話すら繋がらない」と
緊張するようなことを言われていたが、ものの見事に繋がらなかった。
3度目にしてようやく繋がるも、「鑑定中なので後でかけ直してください」と言われる。
しかし、その後も繋がらない…そしてまた3度目でようやく予約が取れた。
「私…ちゃんと占ってもらうの初めてなんです」とカムアウトしたら
「じゃあ、これが人生で最初で最後の占いにしましょう☆」と言われる。
「全部聞いてくださいね☆」とも言われたが、さて、何を聞こうか…

夕刻、NANAさんと久しぶりの打ち合わせ。
「どうしたらいいですかね?」と丸投げな態度でいたら
「そうですねー…」と真面目なNANAさんがシンキングタイム突入。
他の人がマンガを描いている図は見たことがあったが、
たぶん今のNANAさんの顔はネーム中の顔だよね。初めて見た。
それにしても「面白いもの」だけを目指して
あれこれ考えるのって難しいなー…と今更ながら熊実感。
何かアイデアが浮かんだと思っても、
「でもこれって○○と同じ?」とか気がついたり。
「あっ、コレはいけるんじゃない?」とひらめいたものが
以前、自分が描いた話と一緒だったと気がつくこともあり散々だった。
今日の打ち合わせはインヤンティーが呑める喫茶店。
伊藤さんのマンガで知ったアイスコーヒーとアイスティーを混ぜた飲み物。
初めて呑んでみたのだが、わっ、本当にコーヒーと紅茶の味がする!
しかも美味い!!
こんな素敵なケミストリーがあるから人生って楽しいなあ。
きっとまだまだ掛け合わせたことのない新鮮なネタもあるはずだ。
難航したが、なんとか弾けた展開を考えつく。早く描きたいなー。

夜はシーズイン。
おたかといつものように話していたら、
突然おたかの目からポロポロと涙が!何で!?
どうやら今、感情が表面張力いっぱいで、
少しの刺激であふれ出してしまうらしい。
久しぶりにシーズのカウンターで涙を目撃し、
思わず「泣いてるー☆」と手を叩いて喜んでしまいました。
反省すると同時に、人の感情に巻き込まれない己の神経の図太さに
呆れるやら感心するやら。
まあ、これぐらいの図太さがなければアラフォー女どもとの
割腹トークには付き合いきれませんが。
nasumushi0.jpg
そんなダメダメな私達をも優しく包んでくれる
ナスと鶏の蒸しカレー☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

ラッキー前夜祭

というワケで占い。
緊張しているつもりはなかったのに、一睡もできなかった。
でも外は風は台風一過の青空。なんかいい予感☆
電車を乗り継ぎ、タクシーに乗って占いの館へ。
生まれて初めての占い師さんは、快活というか…
表情豊かというか…なんというかその…オカマ好みなレディ☆
丸々一晩、何を聞こうか考えていたが、
席に着くなり、矢継ぎ早に現在過去未来を語られる。はわわわわ…

占い師さんは生年月日と字画とタロットで占ってくれるのだが、
おそらく基本は霊感なのだろう。
話していると突然「あっ、見えちゃった☆」と教えてくれる。
前世とかも言われたが(学生運動時に17歳で夭折したそうな…)、
過去はどうでもいいんだわ。どうすることもできないし。
「これからの未来を…私の中に眠っている可能性を全部教えてください!!」
清水の舞台からダイブするかのごとく、丸投げで聞いた結果…

なんか、私はここ5年ほど不調の時期だったらしいのだが、
来年からずっと運勢はいいらしい。
衣食住に困ることはないらしい。
48歳でお金(地球の)もたくさん入るらしい。
長生きもするらしい。
「これから何をしたらいいですか?」という丸投げ質問には
「何をやってもいいわよ☆」と丸投げ返し。
映像でも音楽でも何でもいいと言われた。音楽も!?
思わず前のめりで聞いたらバンド名まで見えるらしいので教えてもらう。
どうやら私…Tさんとバンドを組むみたい…
なんかサックスをやるみたい…黒い衣装で…
「私、肺活量がないし…」と及び腰になってみると
「そういう問題じゃないのよ☆」と言われる。いや、大問題では?…
世の中には押せば音の出る電子サックスとかあるのかちら…
とりあえずキャンディ・ダルニューのビジョンを固めてみようと思います。

結局、オールOKな感じだった。
何の悪い予言も禁止事項も言われなかった。
ただ1つ不可解なのは
「48歳で結婚するわよ☆」だった。えー!?
「相手は小さくて可愛い年下の女の子よ☆」だって。
可愛いならいいけど…いや、よくないよ!!
いくら反論しても「それでも結婚するみたいなのよねー☆」と先生。
じゃあいいや、結婚は何か意味があるんだろう(偽装とか)。
それより男!なんかいい男との出逢いはありませんか!?
すると「亀みたいな男が見えるわ☆」と言われる。
それは…部位ではなく、顔のこと?
亀男くんは優しくて、私を養ってくれるらしい。大歓迎☆
「あとね、赤塚不二夫先生みたいな顔の男ね☆」
赤塚先生か…ぜんぜん可だけど…
「この人、お金持ってるわよ☆」可!ガチで、熊で可☆
どうやらこの1年で巡り会えるらしい。
覚えのある人はご連絡ください☆

すっごい楽しい気分で占いが終了したと同時に
タラさんからすごく楽しい企画を伝える電話が。
先生によると毎年6月20日〜7月9日と
10月9日から3日間が私のラッキーデーらしい。
え、てことは明日からラッキー?
なんだか楽しいことだけが待ってるような気分になれました。
自分の中に幸せになる可能性があるって思えるだけで、
こんなにアッパーな気分になれるとは!
病は気からというが、幸福も気からなんだろうな。
私も周りに楽しい予言を振りまいて生きてゆこうと思いました。

江古田の夜。
おたかと後輩のハルカちゃんとの呑みに混ぜてもらう。
おたかに占いの結果を報告したら
「姐さんと結婚するのって、もしかして私じゃない?」と言われる。
え?「小さい」って言ってたよ?…
あと「かわい」…いや、おたかは可愛いよ☆
それよりおたかは同じ占い師さんから結婚について言われてたじゃん!
アンタが当たらないと私の将来が不安になるんだから
とっとと占い通り「真」の付く名前の男と結婚して☆
真田広之でもなんでもいーから!早く!!


とりあえず今日からキャンディの勉強をします。
まずは紅いルージュを買うべき?
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

LUCKY 01

てなワケで今日からラッキーデー☆
深夜までバタバタしていたからか、目覚めると6時。イエス、18時。

こんなにグッスリ眠れるなんて、さすがラッキーデー☆

なんて思えるワケない。ラッキー初日、残り6時間やんけ!!!
今日、絶対に行きたかった展覧会も逃してしまったし…
とりあえず自分が一番食べたいものを作ろう。
パクチーをどっさり使った何かということでエスカマーレへ。
ふと、果物コーナーでイチジクを発見。
「去年はこれを和子さんの誕生日にあげたなあ…」
って和子さんの誕生日、明日じゃん!?
慌ててイチジクと次郎柿を買ってシーズイン。

シーズは大繁盛だった。
和子さんにプレゼントを渡し、独り酒。
働く千恵子さんにカウンターから占いの結果を報告。営業妨害。
ねえ、すごくいつも通りなラッキーデーなんですけど…
ブツブツと愚痴っていたら、
「これでラッキーでしょ?」と千恵子さん。
marbow0.jpg
ワオ☆久しぶりの麻婆豆腐☆☆☆
新米&麻婆。むさぼり喰う。染み渡るビミさだった。
お情けラッキー、心より感謝です☆

未だ納得できない「48歳で結婚」の話をしたら
「その相手、妊娠しているんじゃない?」と千恵子さん。
OH!それなら納得!
子連れでもいいな。アリアリアリ!
地球財産があるなら、今すぐだって決行したい。
そうか、それで私は金持ちになってから結婚するのか。
急速に未来が明るくなった。
世界中から養子をいただこう。
そして最終的な夢、ユニヴァーサルマザーとなって
世界中で活躍する子供達に囲まれて人生が終えられるきゃも☆
ふふふ、これで、幸せになる心構えはできたな。
さあ、占い通りの人生よ、いつでもおいで☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

LUCKY 02

ラッキーデー2日目(多い日☆)。
メールの着信で目覚めると、あやから第2子誕生のお知らせ。
ワオ☆おめでとー!
和子さんと同じ誕生日だね☆
ラッキー感の高まりを感じたので、今日は欲張ってイベント2本立て。
まずは夕方にフォリ助と新宿へ。
ノシ男の最新作「パンドラの匣」を観に行ったのだが…
manin0.jpg
今日は初日で舞台挨拶があるらしく満席…
外の通りまで溢れた取材陣などを見て
「おめでとう…」と心でつぶやいて映画館を去る。
ラッキーデー、なのにな…
また近々ゆっくり観ることにします。

新宿の街を歩いていたら、珍しく靴擦れができた。
さすがラッキーデー☆ 足を引きずりながら西新宿へ。
フォリ助がデジカメが見たいということで
カメラ屋をハシゴしたのだが、ふと、
「西新宿と言えばブート屋だよな…」と十数年ぶりに寄ってみる。
そうか、時代は海賊DVDか…昔の習慣でついつい
「T」の棚から見てしまう。もち、Therapy?狙いで。当然、あるワケない。
「2枚で千円」の特価コーナーをぼんやり眺めていたら、え!?
kaizokudv0.jpg
あった!!ちょうど2枚☆
ビデオでは持ってるんだけど、嬉しくって即買い☆
うん、ラッキーだ☆ 小さめだけど、ラッキーだよ☆

そして夜は下北へ。毛皮族を観に。
再演だった「ふれる」は最強のキャストだったけれど、
身内ビイキを抜きにしても、やはり主人公は柿丸姐さんの方が
しっくりくるような気がした。やはり悲哀がね。
やるせなさがね。江本さんはやはりまだ若いのよ。
念願のNHKを見る、あの名シーンなんか特に。
またもフレッシュならいいってもんじゃない事変。

おまけ上演なのかと思っていた「おっぱいファミリー」は
丸々1本分のボリュームだった。
ゴッドファーザーとおっぱいを掛け合わせた
パロディーというか、暴走というか。
毛皮族らしい疾走感があって好きだったが、
後ろの席の男性が「全然意味がわかんねーよ!」と
暗転の度にぼやくのでヒヤヒヤしました。
感想だだ漏れってコドモとオバちゃんだけのものだと思ってた…

観劇後、庄やへ流れる。もち「喜んで」をボトルで☆
とりあえず7人中、例の占い師体験者が3人。キャイキャイ。
Tさんはすでに、バンド活動に前向きな姿勢。
ユーちゃんも勧誘してみると、これまた前向き。
占い師さんより「アメリカで成功する」とのお告げも頂いているので、
Tさんはアメリカ移住にも前のめりだ。
とりあえずスタジオに入ろう。
考えてみれば、それも夢の1つだった。
バンドを始めたら、本当にたくさんの夢が叶うのだろう。
「音楽性の不一致で解散」を目指して頑張ろうね☆
さて、サラリーをもらっている2人が
不安定な家業に首をつっこめるのかちら?ほほほほ。
なんてことを言っていると「人間性の不一致」でクビになるね☆
とにかく、ノリのいい友達に囲まれてラッキーデー。一応合格。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

LAST LUCKY

ラッキーデー最終日☆
…だというのに二日酔いで目を覚ました…
とりあえずこの生活環境をどうにかしたい。
天気が良いのでガンゴン洗濯。
ガンゴンゴミもまとめてみた。
今日こそ自炊をして心を落ち着けよう。
正しい生活にこそラッキーは宿るはずだ。
台所に立ち、冷蔵庫をチェックしようとすると…

あれ?

今、視界の片隅に、何か黒いものがいたような…

まんま自分の漫画で描いたような気がする展開。
イエス、黒くてたいそうご立派なキャツがおりました。

ひっ…

本当に怖い時には声って出ないんだね。人生何度目かの実感。
このマンションに越して来て丸4年、
キャツが出現しないことが自慢だったのに!!!!
何年前に買ったのか忘れた殺虫剤をたんまり噴射。
こんなことを長々描写しても仕方ないので略。
作戦タイムなどを含め、丸々1時間かけて騒動が治まる。
が、心は乱れっぱなし。

自炊する気は完全に消え失せた。
寝ようかと思ったが残像が消えなくて寝られない。
恐怖を越える衝動を感じなければ!ということで
バッドエンドを迎えた後、放置していたエロゲーにトライ☆
やっぱりこのゲームは良くできてるなあ…と感心するも、
心に浮かんでくる思いはただ1つ。
「何がラッキーデー!!??」
涙目になっていたらセンパイより呑みの誘い。乗ったよ☆

新宿へ飛んでセンパイとますだ氏と合流。
それぞれが持ち寄ったホットニュースを賞味しあう。
今日は最高のグルーヴに何度も何度も痺れまくった。
まさに「ザ☆呑み会」だった。
私の持論「武勇伝ってチ●ポと同じ」も両者から賛同を得られた。
ひけらかす男は変質者だよ。いてもいいけど恋はできない。
下ネタを含蓄深げに話す快楽。プライスレス☆

ラッキーデーも終わりが近づいてきた。
でも待って!占い師さんに言われたの!
「アナタのラッキータイムは夜の11時から午前1時よ☆」って!
ということで11時から怒濤の
「俺にラッキーを与えてくれテレフォン」のコーナーが始まる。
まあつまりは迷惑電話コーナー。
寝てたり仕事中だったり帰省中だったりしたのに
みなさん優しく対応してくれてありがとう☆
特別にラッキーだったことは起こらなかったけど
こんなに素敵な友人がいるんだって気がつけたのはラッキーだよね☆
とか美談っぽく締めて、ムリクリ納得してみることにします。
6月20日からは頑張るよ!!!
tappurik0.jpg
ラッキーメニューとして、ますだ氏が選んでくれた
「たっぷりキノコの石釜焼き」☆
名前はすごくラッキーな感じだね!下ネタ最高☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

愛も思惑も隠さない主義☆

美しい友情宣伝☆

てなワケでノシ男の新作「パンドラの匣」が絶賛公開中!
今日にでも観に行くよ!
「観てから書けよ!」って話ですが、
↓この予告を見ればもう「当たり」って気がしてるの。

主役の子、かわいいなー☆
ヒコ(べっぴんさんじゃねーですか)もかわいく映ってるね☆

そして東京タンバリンの広島公演も11月6日から☆
瓜さんが輝きまくっているので、硝子ファンも必見!

↑4年前のダイジェスト映像。
今回のセットもすごくスタイリッシュです!

あはっ、善行を積んだね☆
見返りって何だろう☆
どちらもとてもよい作品なのでドンミスイットだべよ☆

日記。
仕事難航。
逃避のゲームも暗礁に乗り上げる。
どうしてもマッコウクジラがやってこないよ…
ラッキーの欠片もない状態でグズグズしていたら
ラッキー状態のおたかから呼び出される。モツ焼き屋へ。

おたか独特の後ろ向き冒険談を拝聴。
今回は追い風の勢いがすごくて、後ろ向きなのに前に進んでいる。
おたかが2月にカレシができないと
占いが外れてしまうことになるので、私も応援体勢。
原因がハッキリしている好意。
「サンシャイン牧場」みたいじゃない?
裏の見えない優しさに不安を感じてしまう都会人である貴女も
安心して応援され、応えてね☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

三田先生を観た!

脱稿してウキウキ。
しかも今日は念願の三田先生のお芝居の観劇。ウキー☆

劇場は満席。瓜さんが取ってくれた席はすごくいい席!
期待度MAXで暗転。
「頭で描いたアイデアを伸び伸びと実現化」したような
潤いあるオープニングにビックリする。
そして「その金が集められるんだなー」と嫉妬。
スクリーンに、舞台の空中に映し出される
オープニングムービーも素晴らしくて、ただ敬服。
こりゃあ、すげーや!

と思ったのもここまでで、中身は全く合わなかった。
ストーリーがいただけない展開だったし(あっさり死ぬ死ぬ物語。で?)、
固定ファンのリアクションが優しすぎて、自分の居場所を失う。
自分のわかる言語のはずなのに、ちっともわからないよ…
気を抜くと意識が遠のいてしまう。何度も寝てしまいそうに…
高いチケット代払ったんだよ!?必死で眼を開けようと努力する。
とりあえず気がついたこと。
オープニングムービーがあるお芝居はハズレ率が高い。
女子ウケのいい男子が作る世界は合わない率が高い。
好きな男子には更に良くなるように教育しようよ、世の女子さん達。
全肯定で甘やかすと、金をせびるのだけが上手いモンスターが誕生するぜ?

しかしさすがは三田先生。
先生の出ているシーンだけは覚醒。
生の三田先生を観るために足を運んだので満足。
念願のカーテンコールも拝めて大満足。
素晴らしいお辞儀、素晴らしいお手振りでした。大女優!

渋谷から歩いて原宿へ移動。
元から夜は淋しい原宿だが(名古屋っぽいよね)、
土曜の夜にこれでいいの?ってくらい淋しい風景だった。これも不況?
居酒屋にて瓜さんと「次に観たい三田先生の作品」について熱弁。
私が今回乗れなかったのは「対男子」のお話だったからだと気づく。
やはり「対おんな」でこそ輝くのが三田先生だ。
「長山aikoとの2人芝居」が観たい!
名言しか飛び出さない予感がする。誰か!今すぐ作って☆
mitasen1.jpg
三田先生とシューマイ。

終電を乗り過ごした瓜さんに付き合ってカラオケ。
カラオケもガラガラ。サタデーナイトだよ!?
加藤先生への追悼で「眠れぬ森の美女」を歌う。バーブラブーシュカ。
カラオケに高岡早紀が少ない。名曲「フリフリ天国」を歌いたい。
加藤先生、たくさんの喜びや悦びをありがとうございました!
後は2時間ずつ聖子とユーミンを歌い合う。
基本を確認し合う。
人生の豊かさって、美しい言葉をどれだけ覚えているかじゃないかちら。
ユーミンの「ビーナスの誕生」を麻美の「遠くからHAPPY BIRTHDAY」の歌詞で
歌う瓜さんを観て、数万回目の「この人と友達でよかった…」を実感。
麻美の歌詞で一番シュールなのは「表情のない馬」だと思うと伝えたら
瓜が爆笑してくれて、数万1回目の実感。歌謡ソウルメイトよ永遠に!

半分廃人になって帰宅。
人生初のケータイ紛失が発覚!
どうせカラオケだろうとわかっていたし、
あまりに眠かったので回線を止めもせず倒れ寝。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする