2009年07月02日

男の子ってすこしダメな方がいいの

6月中に上げたかった原稿をようやく終了。
6月中に読み終えたかった三国志に埋没する。
夜、なんとか読了。険しい登山だった…

リョッフン(呂布)を筆頭に「コイツ、可愛いな☆」と思った男達が
続々と死んでゆくせつなさよ…
ポンポンポポンと首が飛んでゆく話を読み続け
「ベッドで死ねたらGOOD END」なのかな…と思っていたが、
たぶん男子の中では「切られた首を塩漬けにされる」くらいの
武将になることがGOOD ENDなのでしょうね。
私は何がいいかなあ…演じるなら、劉備のお母さんだなあ。
命をかけて息子が買ってきたお茶を投げ捨てるなんて
最高の贅沢DAYONE☆
男3人のために桃でデコレートした宴を用意するのも
やり手ババアっぽくて憧れます。私なら一服盛るね☆

って、そんな感想なら1巻だけ読めば済む話じゃないか!
後半は何が楽しかったっけ…あ、孔明だ!
最初は完璧すぎて全然面白くない男だったのに
人材が育たないことを嘆きだしてからは可愛く思えた。
やっぱ男は痛んでナンボだね☆
なぐさめ甲斐がないと燃えない己の性癖も再確認。
名作は己に返ってくるものよのお…

それにしても三国志と言えば、男子の総本山のようなイメージだったが、
読んでみると登場人物のほとんどが
「嘘つき」で「ヒステリー」で「占い好き」だった。
これ…思いっきり「おんな」やんけ!!!
男子はどこを面白がってるんだろう…戦争か。
でもなー、どこの国も50歩100歩だなー。
どこか1つ決めなきゃならば、南蛮の木鹿王の軍がいいなー。
武器が猛獣ってのがときめくね!
兵隊の露出度が高いのもいい☆

漫画の先輩の日記にて「三国志占い」なるものを知り、占ってみる。
何度占っても「張角」になってしまう。
超序盤キャラ。重要なキャラだが、なんとなく淋しい。
もっと三国に絡む武将になりたかった…
メインストリームに絡むキャラに…
そんな無念さをフォリ助に伝えたついでに占いをやってもらう。
フォリ助は「えんき(字忘れた)」だった。
「たいした活躍はしません」という簡素な説明にグッときました。
この占い、当たるきゃも☆
考えてみりゃ、有名武将のようにヒステリックで嘘つきな男なんて
なりたくもないし愛せる自信もなかったや。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

恩人撤回

こんなことを書いてしまうのは
己の漫画家生命を縮めてしまいそうなので怖いのだが、
これ以上縮めるものなら縮めてみろや!という気分でカミングアウト。
実は私…「鉄腕アトム」って
小学何年生かの時のお誕生日会にて
友達2人からもらった「アトム今昔物語」の1と2だけなのれす。
昔から「コンプリート願望」が希薄だった私は
手元にあるその2冊だけを何度も何度も読んでいたのでした。

で、月日は流れて大人になってから
呑み会の席で「キャラが被ってしまって不完全燃焼」な状態に遭遇すると
「タイムパラドックスよ!!!」と
今昔物語に出てくるイナゴ星人の女性の台詞を思い出していたのでした。
(解説:未来からタイムスリップしてきたアトムがいるために
新しいアトムが動かないことを知った時の台詞なの)

つい最近もキャラ被り事件が起こり、
「タイムパラドックスよ!!!」と叫んでいたら
atom070.jpg
今日、フォリ助が今昔物語を貸してくれた。
たぶん読むのは20年ぶり!!!!
そうだ、イナゴ星人はスカラさんだ!
心の中では半ページくらい使っていたように思っていた
「タイムパラドックスよ」は8分の1コマな大きさだった。
ビックリマークは付いていなかった。
他にもトラウミィなシーンがたくさんあるのだが
(チルチルやベイリーやウサギくんの最期)、
どれも記憶よりも小さなコマで驚いた。
記憶に残るのって大きさじゃないんだなあ。しみじみ。

恩人フォリ助とシーズイン。
eggc2.jpg
今日は、みんな大好きエッグカレー☆
しばらくすると脩平登場。
「千恵ちゃんの誕生祝いに☆」と
moet0.jpg
モエ持参!やるな、若造!!
ちゃっかりおこぼれをいただく。
シャンパンってアッパーな味だなあ…
アッパーに酔っぱらいそう☆

単なるワーホリ小僧だと思っていた脩平は
カナダへ移住することになってしまった。まじぇ?
2週間後には日本を発つという脩平に
アッパーな苦言を呈してみる。
「だいたいオマエみたいなタイプはどーせさー」
ただ年上ってだけのオッサンからの
何の根拠もない決めつけ発言。
すっごいイヤだろうね。
でも、日本に未練がなくなる方が軽やかにカナダへ行けるでしょ?

何の話だったろうか。
酒の席の醍醐味である
「名言っぽく聞こえる戯言」で盛り上がっていた。
「○○なんて、所詮××だよ☆」みたいな。
まるで人生の深淵を知っている人みたいな感じのアレで。
気分よく脩平の人生を軽くあしらいまくる。たーのしー☆
そして、以前に聞いていた脩平周りの問題の結末を聞き、
「まーね、そんなことになるだろーと思ってたよ☆」と
上から気分よく発言してみたら、隣のフォリ助から
「また後出しジャンケンですか?」と言われる。
確かに後出しだけどさ…
「また」って何?「また」って!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

Welcome home to 江古田

夜、NY帰りのおたかより「ちょい呑み」の誘い。
久しぶりのモツ焼き屋へ。
いつも通りガッツリ呑む。
おたかはNYでMJの追悼イベントに行ったそうな。
うらやましー!とか言うのは不謹慎か。
私の中で「死ななそうな人(というかメカっぽい人)No.1」だった
マイケルなのに…(同率1位はミツコ森)
終わらないものなどないのだなあ…
てかやっぱり50歳で永眠って、早すぎだ。合掌。

おたかが向こうで出逢ってしまった
「困った日本人」の話が熱かった。
基本、旅行の土産話は「へー」しか言えないものだが
これは行ったことがなくたって前のめりで参加できる。
語学学校で出逢ってしまったオッサンに
おたかが「MJが好きなんです」と言ったところ
鼻で笑われたそうな…なぜ?
ああっ、そいつを思いきり鼻で笑いたい!!!
海を隔てて、いじめっ子心が疼きました。

けっこう酔っぱらったというのに、
いや、けっこう酔っぱらったからか。ハシゴ酒。
私は初めてのヒップホップバーへ突入。
ヒップホップバーって何じゃ?しかも江古田で?
と謎だったが、普通にかっちょいいバーだった。
大きなソファーで喋っているとVIP気分。
酔ってりゃいつでもVIP気分だけど。
なんかモータウン系の音楽が流れていて、
おたかはソウルミュージックの素晴らしさについて、
私はファンキーな歌謡曲について
思い思いに思いの丈を語り合う。
別に相手の言い分を聞いてるワケではないから、語り合ってはないか。
ぶっかけ合った。
店員の兄ちゃんにも絡んだような…
よく覚えてないけど、ちょーきもちいかったぉ☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

幻のバンド

イハラちんに誘われシーズイン。
nikudan0.jpg
今日のシーズは肉団子☆
溶き卵に浸していただきます。
さて、イハラちん。何か話があるようだが、
アレのことだろ?パーティのことだろ?
やはり、9月に催される結婚パーチーの相談だった。
何だろうと引き受けるさ☆
ところで、何でもやるからさ、こっちの頼みも聞いてくれない?
なんかさ、DJタイムがあるらしいじゃない?
そこでさ、私にDJをやらせてくれないっ?
最後の台詞は三田先生の口調で。
見事、DJ権を獲得できました☆
これで念願のDJデビュー!履歴書にも書くんだ☆(資格の欄に)
これからは音楽の聴き方も変わるね。
これまた念願の「フロアで化けるかも…」とか思って聴いたり。
楽しみだなー☆

センパイも合流。
千恵子さんが「ヒロキ&マリーの結婚パーチーをやろう」と企画。
日取りを確認するためにヒロキに電話したら
ヒロキがピンでシーズにやってきた。
新婚ヒロキを新妻二人組と一緒にいじり倒す。
あれ、「新妻」の旦那版って何?「新夫」?
なんでもいーや。ヒロキがニーフの苦労を語ろうとも
女性上位の店シーズの中では相手にされない。
オンナからの無茶なオーダーに応えて
素敵なオトコが完成されてゆくのだもの。手は抜かないよ☆

なんかこの日のメモに「バンド」とあるのだけれど、
何のことかさっぱり思い出せない。
確かマリーがギターを始めたって話があったから
またも口だけバンドを結成したのだろう。
メモに残したってことは、すごくいいバンド名が誕生したはずなのに…
覚えている方がいたら連絡ください!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

青春へのとどめを

久々に前川宅へお呼ばれ。
今日は「居酒屋あきこ」が開店しているらしく、
それは豪勢な料理でもてなしていただく。いただきやーす☆
前川宅には初対面のマッツン。
キリコやおたかが一発で恋に落ちそうな芸術系男子。
仕事はキャメラマンだそうだ。うん、一発だね☆

例のパーティーの相談が会合の主旨だったのだが、
私には頼み事がひとつあった。
ねえ、みんなでWiiスポーツやらないっ?(佳子口調)
肩ならしにとチャンバラを勧めてみると、
元剣道部(初めて知ったよ)のイハラの動きが激しい!!
アクティブなイハラを見るのは
数年前のダーツでの暴投の嵐以来。
友達の見たことないポーズを見るのは新鮮で楽しい。
イハラにボコられて海へ落ちるユーちゃん。
「あ〜…」という声が熊チャーミィでした。
100pin0.jpg
もち100ピンボウリングもやったよ☆
私(MJ)とイハラの一騎打ち!
熱い熱い10フレームの末、負けてしまった…
でも熱い熱いイハラのガッツポーズが見れたので可☆

外に出て煙草を吸っていたら
前川家の前のマンションの屋上に、
ポツリと小部屋があるのを見て思い出した。
「私…あんな部屋に住むの…憧れだった!!」
実家を出てから20年。もう充分に若者ライフはマンキツした気でいた。
ルームシェアもした。ロフト付きの部屋にも住んだ。
なんちゃって同棲もしたし、未だに友達と徹夜でゲームもできる。
でも、まだ、屋上物件に住んだことがない。
ペントハウスじゃないの!
「TO-Y」が住んでたような部屋に住みたい!!
そんで金網にロープを張ってスニーカーを干したい!!!

部屋に戻ってみんなに報告すると
男子はやはり憧れるようだった。DAYONEー?
ユーちゃんにネットで検索してもらうと…ある。あるのか!
「渋谷 14階建てビル屋上 1ルーム20畳 17万円」
魅惑的☆ どうしよう!心がざわめく☆
でも17万…だれか一緒に住んでくれないものだろうか…
ちなみに前川家前の屋上物件はハトの小屋でした。
一瞬でいいから、鳩と一緒でもいいから住んでみたいなあ…
これをクリアしないかぎり、青春を終えられそうにない感じ☆
(終える気ねーだろ?)
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

くわえとけ

午前11時。タバコを買いに外へ出ると、
千川通りにお巡りさんが2人立っている。
「事件!?」
金田一好きの血が騒ぐ。
騒ぐ瞳で見つめていたら、お巡りさんから声をかけられる。
「聞き込みかちら☆」
ときめく心を抑えながら「何ですか?」と不思議顔。
「この近所の人?」
磯川警部役のオーディションでは失格確実なおっさんだったが
贅沢は言うまい。早く容疑者の写真を見せて☆
120%聞き込みされるモードになっていたが、
「最近、この辺で薬物使用が多くてね、持ち物検査させてくれる?」
え?…見れば、もう一方のお巡りさんも茶髪高校生を検査している。
茶髪差別だ…と思いつつ、バッグを開けて見せる。

紫地にラメラメピンクのロゴが可愛いプーマのバッグの中は
サマタバのラメラメゴールドな財布にラメラメピンクのキーケース。
サクランボ柄のパスケースにライムイエローのDS。
そして「とろける桃のど飴」…私のカバンって可愛いな☆
39歳の男性として、思いっきり不審なカバンの中身だね。
お巡りさんは別に物色することもなく、
犬を連れているワケでもない。こんなんで誰が捕まるの?
馴れ馴れしい態度がまた生理的に気持ち悪い。
警察への反骨精神を増長させて、薬物に走らせるのが狙い?
時間とトキメキを返してほしい。

夕刻、T&Tコンビがマイルームへやってくる。
もち、リゾート体験をしに☆
Tさんは汗だくになって熱中していた。うんうん、わかるよ。
って、マイルームのエアコンを使ってないからだよね。
Tさんも勝つまでやるタイプだった。うんうん、わかってた。
最後はボウリング。もち100ピン。
チクショウ、またしてもTさんは上手い。現実でも上手いらしい。
「200ピンを倒せるようになると、面白くなくなる」らしい。
ああ、でもそれなんかわかるわ。
小さい頃「間違わなければ100点なんて取れる」と育てられ
「間違ってしまった」という記憶しか残らなかった私にはわかる。
人生、減点法で考えはじめたら面白みなんてないよねー。

夜はもちシーズ。
もちたらふく食った後のデザートコーナー。
passion0.jpg
今日はTちゃんが持ってきてくれたパッションフルーツ☆
丸々一個食べるのは初めてきゃもしんまい。
トロピカルな酸味とクリスピーな種のハーモニー。一品料理だ!
「これが合うんじゃない?」と千恵子さんが
ディタを注いでくれた。うわっ!!高級感アップ!!ZEPPIN☆
そしたら私もひらめいた。「アイスを上に乗せてみたい☆」
ディタの芳醇さと、アイスのクリーミーな甘さが加わり
べらぼうに美味いデザートが誕生した。
グルメ編集も「千円以上の味だ…」と感動していた。
なんて幸せな加点法☆
パッションフルーツを入手した方は是非お試しを☆
こんな実験をさせてくれるシーズLOVE!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

しみじみ語ればしみじみと

熊真夏日。部屋がサウナのよう…
昼に脱稿して、その足で久しぶりのシーズランチ。
lunch010.jpg lunch020.jpg
これで千円☆ 夢のよう。
シーズでクーラーにあたっていたら、さらに夢心地。
今までクーラーレスで過ごしてきたが、今日は無理!
エアコンを掃除して、スイッチオン☆
久しぶりに安らかな気持ちで眠りに入りました。

夜、下北へボサツノバのライブ。
夏奈子さんより「ボサツさんが北海道へ行ってしまうので
東京でのライブはしばらくないんです!」との情報をいただいたので。
夏奈子さんことエビ子さんは絶賛お芝居中なので
最初はボサツさんの弾き語りコーナー。
いきなり「大地讃頌」!ありがたや…
「ラブマシーン」も聴けた。幸せ…
しばらくしてエビ子さん登場。
帯バンもいたので、短いのかと思っていたが
1時間以上みっちり聴くことができた。至福のひととき。
もう聴けないのかと思ったら、いつも以上に感動してしまった。
別れが決まった後のセックスみたいに。あんたっ!!
またいつの日か、素敵なステージを体験したいです☆

口の中であめ玉を転がすように幸せなライブを反芻しながら帰宅。
新江古田の駅に着いたところで、絶賛本番中の瓜さんより電話。
柿丸姐さんとカラオケに行くらしい。乗る!!
再度大江戸線に乗って新宿へ。
最近出来たらしい、靖国通り沿いのパセラ。
歴代パセラの中でも、一番明るい接客だった。
トマトジュースまでピッチャーで出してくれたよ。
カラオケはなぜか「やさぐれ歌謡」で盛り上がる。
ついに「悲George」が歌えた!ヒマだよ!アタシっ!!
久しぶりに柿丸姐さんの「NEVER」に身悶えする。
今日は音楽日和だなあ。
たぶん範子のバージョンより聴いているであろう
瓜さんの「ガラスの目隠し」を聴きながらぼんやり思う。
chcohone0.jpg
初めて頼んだチョコハニトー。
下の方が残ってしまうことが多々あるハニトーだが、
これはパン自体が甘いので余ることなく完食。これいいね。

朝まで歌い上げて、柿丸姐さんと大江戸線。
「私、もう、嫌いなものってないような気がする」
という姐さんの言葉に深く深く共感する。
いや、あるんだよ。嫌いな物や苦手な物が9割以上の世界だよ。
でも、嫌いな物の中にも認められるものができてくるのだ。
それは決して美しいことではなく。当然のこととして。
「ああ、同い年というか、同い年でフリーの仕事同士なのだなあ…」と
しみじみ実感。しみじみいい時間でありました。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

私は私。そりゃそーだ。

連続夏奈子鑑賞をすべく、連続下北。
今日はお芝居。しかもゲイ劇団の。
もちろん夏奈子さんは生粋のストレート女子だよ☆
しかし、あのゲイ好きのするTOO MUCHな表情は
お呼ばれがかかって当然でしょう。

お芝居はゲイの高校生が主人公の青春物語。
セックス主体じゃなくて、アイデンティティがテーマ…らしい。
世の「アイデンティティもの」を見聞きした時と同じく
置いてけぼりな気分になる。ぽつねーん…
「ありのままの自分」ってそんなに大事なのかちら?
とか思ってしまうから私はダメなんだよなあ…
終演となると、会場は温かい拍手の嵐。
「みんな、自分のこと好きなんだなあ…」ぽつねんアゲイン。
まあ、自分を好きでないことについて、何の感慨もないのですが。
だからといってムダに嫌うこともないけれど。歳だし。
まあ2、「認める」って大事なことだよね。
「認めてから」がもっと大事だと思いますが。

肝心な夏奈子さんは、それはそれは素晴らしい女優っぷりでした。
ゲイのお母さん役って女優らしさがフル発揮されるよね☆
しかもアングラ劇団の女優役もなさってくれて
「観たい夏奈子」が観れた幸せに包まれました。
女優に求めるものは、きっと私「ザ・ゲイ」なのでしょうね。連帯感☆

終演後、夏奈子さんに御挨拶しようとしたら
ボサツさんを紹介していただいちゃった☆
すこしだけお話できました。
久しぶりに人と話して声が震えました。
ああ、私、ボサツさんが好きなんだ!
心震える体験ができて大満足でございます。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

ソレイユのような美女

前日の夜からどうも手がかゆい…と思ったら
親指と人差し指の股辺りに小さな水ぶくれが無数に…ぎゃー!!
アトピーとは種類の違うかゆみに気を違えそうになる。
一睡もせず皮膚科へ駆け込んで手を見せると
「ああ、今年はコレが流行ってるのよー」と先生。
どうやら汗腺が詰まっているらしい。
「でもね、これは直せないのよ」えっ?
「気温が落ち着いたら直るから☆」ええ〜〜〜っ!?
これから夏本番だってのに…心はすでに秋待ち状態です。

今夜はヒロキとマリーの結婚祝賀パーチー@シーズ。
パーチーに備えて寝ていたら、マリーの晴れ着姿撮影隊として駆り出される。
しかし、いざ撮影しようとしたら、デジカメが充電切れ…
何の役にも立てませんでした…

というワケで夜はフル充電!
紋付袴姿のヒロキ&晴れ着姿のマリーのめでたいことよ☆
haresugata7.jpg
マリーはべらぼうに美人だなー。
wedca3.jpg nyutama0.jpg
ウエディングケーキと
シーズお約束のケーキ入お玉。
Tちゃんがマリーに可愛い判子をプレゼントしたら
マリーがとても感動していて、もらい泣きしそうになった。
前日にTちゃんから「判子をプレゼントしたい」と聞いた時には
「なぜ?」と思ったが、そうか、そりゃあ嬉しいよなあ。
まだまだ人の心を汲み取る術を磨かないといけないなあと熊実感。

久しぶりにりゅうちゃんに会えたりと楽しかったのだが、
かゆみ止めを飲んだので強烈な眠気に襲われて早々リタイア。
ヒロキ&マリー、末永くお幸せに☆…ムニャムニャ…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

鬼も怒るよウナギがない

今日は大久保家の一族旅行(こんなの初めて)のため実家へ。
目指すは鬼怒川。金田一ブームの今、鬼怒川って名前は
惨劇が起こりそうでドキドキしてしまう。
日食で話題の悪石島もかなりドキドキだ。
しかも宿泊先はCMで有名な鬼怒川観光ホテルだ。
最近、ハトヤに泊まった前川夫妻が羨ましかったのでタイムリー。
あら、ホテルの写真、何も写メらなかったわ…
温泉はまあ大きかったです。
やっぱりハトヤの海底温泉に行きたいなあ…

ディナータイム。
ついに大久保一族と茨城の叔父一族が御対面。
上座に町田の叔父とうちのパパンと茨城の叔父が並ぶ。
確かに血族だわねえ…
3人ともすごく立派な耳たぶだった。
ふと、横に座る従兄の耳を見てみる。
私と同じく小さな耳たぶだった。
従兄は大金を稼いでいるはずなのに…
思わず従兄に「金遣い激しい?」と聞くと
「あるだけ使うね☆」とのご返答。やっぱり…
耳たぶって正直なんだなあ…
ちなみに従姉と「今日は土用の丑だから絶対ウナギよね☆」と
メニューを予想していたのに、出てきたのは穴子だった…
連休だってのに、なんとなく客の入が悪かったけど、
たぶんこういうところが気が利いてないからだよ!
すごくウナギ腹になっていたので怒り気味。

食後に大久保一族で部屋飲み。
叔父とパパンが同じベッドで寝ている図を優しい目で眺める。
パパンは何を思っているのだろうか…
今日集まった意味をわかっているのかちら…
まあ、笑っているからいっか☆
私は焼酎で沈没して記憶喪失。まいっか☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする