2009年05月01日

夏しこみ & 感想文

ゴールデンウィーク、輝いていますか?
またも御無沙汰のニューでございます。
私は昨日、ヒロキとキャンプ場の下見に行き、
サクッと予約なんぞしてきました。
GWではなく、8月のキャンプの予約を。
前のめりで生きてます!

久しぶりにHPを更新しました。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/moremilk/
お約束の辞典です。
人名辞典に勝手に載せてしまった方、
何か不都合があったらお知らせください。
気力がなくなったので、今年会った人だけWIKIってみました。
たくさん増えるといいなあ…
単語の方は毎度毎度テキトーですいません。
このページが「プロフィール」ってことでお願いいたします。

ところでキャンプ。
今年は何故かこの「シーズの不動明王」(動きたがらない人)
である私が幹事をやることになりました。
8月末に決行いたします。まだ誰も確定していません…
とりあえず「夏の想い出に滑り込み隊!」と銘打ちました。
この夏、何もなかった人や、消したい想い出ばかり増えた人の
駆け込み寺のようになればいいと思います。
この日は「瀬戸内寂乳」と名乗って
青空説法をかましたいと思い鱒。
「秋からのサマータイムに賭けるんだよ☆」とか。
まあ、3ヶ月先の話ですが。
キャンプ場前の川には鯉がウヨウヨ泳いでいました。
恋もウヨウヨになるように祈りましょう。

わ、たった今、予約していた吹田明日香のCDが届きました☆
アースデーならぬ、今日はアスカデー決定です。

「本当の愛に出逢えば、誰でもヴァージン」
売野先生の神髄のようなフレーズ☆

感想コーナー。
次回作の資料にとカリ子さんが送ってくださった
「原宿ガール」を読み始める。
文章濃度がとても私に馴染みがよくって
するする脳へと吸収されてゆく喜びに酔う。
使ったことはないが、肌に合った化粧水ってこんな感じ?
展開の裏切り方も、とっても気持ちよい裏切り方。
裏をかかれる快楽に悶絶してしまった。
つきあったことはないが、危険なオトコってこんななの?
いや、本の中に危険なオトコは出てきませんが。
あれ、出てきたか…社長とか…

しかしだ、熱中すればするほどに
以前のトラウマが蘇り、
「またラストでイヤな裏切り方をされるのでは…」と
どんどん怖くなってゆく。
どうか「何かオチ」ではありませんように!!
祈るような気持ちで読み進めたが
最後の最後まで、すんばらしかった。
全然逃げてないオチなの!これぞ女流文学!!
(まあ、最高に暴力的なオチの「若草物語」も大好きだけど☆)
笑ってしまったよ。なんて痛快☆
生まれてこの方、キャッチャーをしたことはないが
快速球を受けとめるってこんな感じ?
と思うくらい痺れてしまいました。

熊面白い本を紹介してくださり、カリ子さんには心より感謝☆
でも、これを参考にって…ハードル高すぎ!!!!!
posted by 大久保ニュー at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

悲・Gandhi

深夜、瓜さんから電話がかかってくる。
どうやら外から、どうやら呑んだ後らしい。
そしてどうやら、中川君に人格が移行している御様子。
どうやら呑みに行きたいらしい。
別に呑みに行ってもよかったのだが、
「僕の発言は拾わなくていいですから…」と電話を切られた。
ぽつねん…とした気分でいたら、間髪入れず
おたかから電話がかかってきた。
これまた呑んでるっぽい。電話の主は中川ちゃんっぽい。
しょこたんは「姐さん家、行ってもいい?」と訊いてきたので
部屋を片付けることにした。

お約束で西田HIKARU先生の御尊顔で一笑いしてから
YOUTUBEナイトに突入する。
ユニコーンのライブ帰りのおたかから
青春の歌が聴きたい!とのリクエストがあったので
東京少年やら真田広之やら稲垣潤一の動画を見る。
先日の紅白鑑賞会で「徳さんはオリジン!」と感動していたが
考えてみればイナジュンがいたんだね。
彼の方が「歌だけ」って感じがしてかっちょいい。
感情を出さず、ボーカルコントロールに勤しんでいるのが職人っぽい。
先日の80年代総認め運動がまだ続いていたので
安詩先生の歌詞も微笑ましく感じられる。やっぱ安詩だけど。

「姐さんの青春の音楽も!」と言われ
青春どころか、ジャストナウの人生も彩ってくれている
私の大好きな曲達をガンガン流したワケですよ。
しかし、おたかのハートにはどれもヒットしなかったらしく、
「ここの発声がおかしい」とか「このリズムがうんたらかんたら」と
ダメ出しを喰らったワケですよ…
ミュージシャンにダメ出されたら反論できないワケで、
落ち込むワケじゃないですか…
でも、私、そういう時ほど、黙ってられないタチじゃないですか☆
「アンタのいう音楽は、音学で、私にはカンケーないんじゃ!!」
自分では必殺技をキメたつもりで吠えたけれど、
あれは負け犬の遠吠えだったような気も…
弁護されたアーティスト方も苦々しい気分だよね…
もっと戦える音楽知識が欲しい…心から思いました。

最後の最後で最近の私のヘヴィロ曲
JUNKO三原の「悲・GEORGE」を流した。

どうじゃ、このかっちょよさ!!!
さすがのおたかも勢いに呑まれたっぽい。
インテリの口を封じるには、暴力が一番だね☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

盗み見聞録

忘れてた。DSiにはカメラ機能があったんだ。
携帯もあるし、いらないよねーとか思っていたが、
使ってみると大きな写真で中々良い。
以後、これで写真を撮ることにしーよおっと☆

突然に数年前、DSで「どう森」をプレイしていた頃の話。
「どう森」では場面転換になると、画面が黒くなった。
そしてその黒くなった画面にプレイしている自分の顔が映って
何度も何度もビックリさせられた。
だって、画面を見るために下を向いて
顔の肉が下がっている醜い顔が映るんだもん!
しかもそれまで、2等身の可愛いキャラの世界に埋没していたところへ
突然にたるんだ顔が映し出されるのだ。
ディズニー映画を観ていたら、突然、ホラー映画の惨殺シーンが
映し出されるようなものだ。なんたる悪質なショッキング映像!
以後、「どう森」はベッドに横たわって、
上を向いてプレイするのが鉄則となりました。

で、今に戻ってDSiのカメラ。
このカメラは起動すると最初に内カメラ、
つまりは自分撮り画面になっていて、
スクリーンには自分の顔が映し出される。
そう、またも下を向いた醜悪な顔が。
初代DSよりも大きな画面に、
数年前よりも更にたるんだ醜悪フェイスが…
これ、Wii Fitのグラフより心臓に悪いんですけど…
任天堂は、いつでも私の心に深く響くものをくださるものです。

まあとにかく、DSiのカメラを使うことにしたんです。
早速、今夜のシーズの小鉢銀河を撮ってみたよ☆
mame2.JPG nururu5.JPG stew6.JPG
この豆!固さも豆臭い味も、ことごとくニュー好みだった☆
肌によさげなヌルヌルそうめんはレディー興奮必至☆
そして優しい優しい味のシチューはシーズらしさ満点☆
yakiabo7.JPG shake8.JPG
勢いづいてしつこく撮るよ☆
初登場のアボカド焼き☆ モツ焼き屋のメニューから消えて淋しかったの!
そして今日も白米感謝祭りジャケ☆
以上、独りシーズのテーブルからお届けいたしました☆

写真を撮る意外、することがない私は
テーブル席のお客様達をガラス越しに盗み見&盗み聞き。
良識あるつもりですから、盗撮はいたしませんでしたわ☆
テーブル一座は日本人女子と外人男女の3人組。
とても真面目そうな方達で、私は英語が全然わからないけれど
どうやら話している内容も研究内容を語るようなトーン。
真面目男子が熱心に語る話に、日本人女子が
「アハン」やら「ンフン」とネイティブな相槌を打っている。
ひらがなにしたら「あはん」「んふん」で
英語ってセクシャルだなー…とかマヌケなことを考えていたが、
相槌に興奮したかのように、男子のトークは熱を帯びてきた。
話の確信だったのだろうか、男子が決め台詞のように
言葉をかますと、大和撫子が「ィグザクトリィ☆」と返していた。
男子の顔は満足げに上気していて、
私はまるで性交現場を見てしまったような後ろめたさを感じた。
行為中は「イエス」の国だもの。
「イグザクトリー」がものすごい淫語に聞こえました。
以上、ものすごく間違った英語体験記でした。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

KOKUTTA☆

マサキちゃんが呑み会に誘ってくれたので中野へ。
いつも痛快な日記で楽しませてくれるマサキちゃんだが
会うのは久しぶりなので、とても楽しみだった。
マサキちゃんは人形制作のために、またもチェコに行くらしい。ガーリー☆
色々話を聞きたいなーと楽しみにしていたが、
どうやらたくさんの人が集まるらしい。
前から憧れていた某漫画家さんも参加するらしい。ひー!
年々、初対面づきあいがヘタクソになっているので
若干ブルーな気分で顔を出すと…

わーい、春巻クンもいる。お久しぶりの町田さんも☆
初対面女子チームも、憧れの漫画家さんもフランクで、
マサキちゃんは相変わらずの気配り美人☆
私にしては緊張せずに…っつーか、いつもの感じで朝まで呑みました。
いや、最初は緊張して変に酔っぱらってしまい
憧れの方(私の紫のバラの人☆)に告白とかしてしまいました。
だってだって、デビューする前から好きだったんだよ!?
「重すぎる告白は友情すら育めない」という鉄則も知っていたけど
もう、友情なんてどーでもよかったの☆
まあ、座が盛り上がったらいいなーとも思ってましたが、
憧れ様はそれはそれは大人な態度で受けとめてくださいました。
ゆとりがある男っていーなー…増々好きになっちゃった!
私の中では第1級恋愛罪☆ 逮捕!&無期寵愛の刑☆

古民家居酒屋〜80’Sバー〜そば屋と
ひたすら呑み&喋り続けて燃え尽きました。
久しぶりにオンタイムで恋の戦場ヶ原にいる女子と話して
若返った気分になれたし、
憧れ様からは、どんな話題においても「ゆとり」を感じて
シビレたし、考えさせられました。
私はまだ、ゆとりをもった状態で世の中を眺めたことがないんだ…
ということに気がつきました。
あれ、今の御時世で「ゆとり」って、いい意味じゃない?じゃあ「余裕」だ。
「余裕」を持つために、これからの人生を精進してゆこうと決意いたしました。

朝までガッツリ呑んで解散!
akogare1.jpg
朝陽に輝く、憧れ様のありがたい後ろ姿。
ときめき物陳列罪で再逮捕☆
ステキ呑み会に誘ってくれて、マサキちゃん、ありがチュ☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

誉める難しさ

千恵子さんと待ち合わせて根津へ。
アリの個展を観に行く。
こっそり観て帰ろうと思っていたが
私が地図を忘れてしまったがために
結局アリを呼び出してしまう。ごめんよ…

素敵なダイニングの壁面を使った展示は
アリの学生時代の作品だった。
主にノシ男とあやが被写体。
構図のあざとさがギラギラしていて「男子!」って感じでよい。
私の大好きな画家、ファン・リジュンっぽい匂いがする。
昔に見せてもらった写真もあったが、
ほとんどが初見で、新鮮な気持ちで鑑賞した。
「いいじゃん!」とアリを誉めたら
「昔は誉めてくれなかった」と言われる。えー?そうだっけ?
当時もいいと思ってたよと伝えたら
「『まあいいんじゃない?』って感じだった!」と返される。
そんなことない気がするけれど、まあ、私も20代だったしね。
年上ぶりたくて粋がっていたのきゃもしれない。いや、ごめん。
私も今や四十路前。当時は知らなかった色んなことを知ったよ。
悪口は永遠に残るけれど、褒め言葉はいくつあっても足りないとかね。
今日のアリには優しくたくさん丁寧に誉めてあげました。
また上から言っちゃってるね☆ いや、でも、ホントいい写真だよ☆

根津を後にして3人で落合へ移動。
今日は「おもろ」がGWスペシャル料理を出すとのことで
シーズメイツが大挙して集合となったのであった。
嗚呼、なんて泡盛が美味しい…夏が来るんだなあ…
久しぶりの熊ビミな沖縄料理を頬張る。
さて、スペシャル料理って何だろうな☆と期待していたら
「肉屋が休みで材料が揃いませんでした☆」と店主さん。
わーい☆この商売上手め☆
goyasp0.jpg
でも、いつもより豪華なゴーヤチャンプルーは最高でした☆
スペシャル料理の代わりか、今、恋のために弱みだらけのアリが
みんなの(主にTさんの)御馳走となっていました。
友情って「弱みをつつかせてくれるかどうか」だよね☆
(※一般的には通用しないルールです)

アリをつつき足りないTさんを中心に2次会。
数年ぶりに入った「村さ来」。
村さ来…20年前、今は亡き友人が「むらさこ」って読んでしまい
以後ずっとバカにされてたなあ…ビタースウィートメモリー…
ボトルを軽々1本空け、残ったもう一本をくすねて
アリとフォリ助とマイルームへ移動する。
今日は写真の日ということで、
マイルームにある写真集を片っ端から鑑賞する。
嗚呼、引っ越しの時、だいぶ捨てちゃったんだよね…
こんな日が来るなら捨てなければよかったよ…
武田KUMIKOとか桜木RUIの写真集…
とりあえず私の中での最高のアイドル写真集
「可愛い部門」の持田MAKIの写真集と
「怖い部門」の栗山CHIAKIの写真集を観てもらえて幸せでした。
両者から飛び出す感想も「可愛い!」と「怖い!」で大満足。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

新鮮祈願

今日から瓜が江古田で稽古☆
フォフォフォフォフォ。これからしばらく毎日呑みだね☆
そんな甘い想像をしていたのだが、
瓜の稽古が終わるのは夜遅く。
そうそう甘くはいかない御様子。
まあ、本番前だしね。いたしかたない。

しかし、江古田初日を祝ったっていいんじゃない?
フォリ助さんもお呼びして、早めにシーズインしてみました。
jagaba2.JPG yakiagain3.JPG dryc5.JPG
本日の銀河。みんな大好きじゃがバター☆
毎日でも食べたい焼きアボカド☆
とどめのドライカレーで昇天☆

昨日はあまり話せなかったフォリ助から
この黄金週間の話を聞く。
「特に何も…」そう…
じゃあ、自慢していい?
この一週間のゴールデンエピソードをとことん語らせていただく。
え?昨日も聞いた?
ごめんね。今日も話したいの☆
みんなに話すモードと、フォリ助だけに話すモードの違いを味わって☆
喋ってる本人も違いが何だかわからないけど味わい分けて☆

何の話からか、マリ姐の話をしていたところへ
マリ姐から電話がかかってきた。以話伝話?
しかし、こんな夜に電話がかかってくるなんて珍しい。
何か事件でも起こったのだろうか…半分緊張しながら電話へ出ると
「姐さん?小雪ってさー、ため息ばっかついてるじゃん?」
かなりお酒を召した感じの声でマリ姐が尋ねてきた。
もしもし?全然意味がわかりませんが?
つまりはマリ姐のブログに書かれた「小池事件」の報告だった。
幸せそうで何よりです。

小雪といえば、お姉さんの弥生はどうなったのだろう。
私の知らないところで、ヒットを飛ばしているのだろうか。
お姉さんがデビューした時、インタビューの載ったFRAUを読んで、
その時は、私がマリ姐に緊急電話をかけたなあ…
「姐さん?小雪の姉がインタビューでさー、
『私にとって音楽は空気を吸うようなこと』って言ってたんだよー!」
機敏な姐さんは「出たっ!」と素早く反応してくれた。
そしてすぐに「漫画家でそれ言うヤツっていないよねー」と言ってくれた。
その言葉が聞きたかったの!
「マンガって排便みたいなものだよね」と言うと、笑いながら同意してくれた。
空気を吸うが如くのオシャレ漫画家さんには申し訳ないが、
私はマリ姐との絆が深まった気がしたものだった。
でもごめんね、小雪のため息ネタについてゆけなくて…

「瓜が来るから☆」とフォリ助を呼び出したのに
結局、瓜さんがやってきたのは11時過ぎ。
カレーをかっ込んだら終電の時間となり、
フォリ助と一緒に帰って行った…
せめて帰りの道中で、フォリ助が新鮮な話を聞けますように…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ミュージフル・ナイト

今日こそ瓜さんと江古田ナイトをマンキツすべくシーズイン。
ritz6.JPG tomast7.JPG
ホタテの粕漬け(?)をリッツにオン。熊リッチなお味☆
メインのシチュー&白米☆とても優しく満たされました!
今日も瓜さんは遅いシーズイン。おっつかれー☆
でも今日は朝までOKらしい。呑もうZE☆
例の如く歌謡話に華を咲かせていると、おたかも合流した。
おたかは会社の同僚と共に「理想の体型はアンジェリーナジョリー」と
設定したらしく、「ジョリー」と名乗ることになったらしい。
「アンジェリーナ」は取れなかったんだ…
ジョリーがRCとかユーミンのベスト盤を持っていたので
鑑賞会ならぬ合唱会となる。

歌謡の瓜もソウルのジョリーもKIYOSHIRO好きだと知り、軽く驚いた。
私、ほとんど通らずに来ちゃったから。
有名らしきベスト盤の曲もほとんどが知らない曲だった。
実は「雨上がり」を歴代の友達が歌うカラオケで覚えたって言ったら怒られるかちら…
そんな私だが、なぜかアルバムの「BLUE」と「FEEL SO BAD」だけは聴いていた。
中二の頃、通っていた塾の隣にあった公園で
ブランコに乗りながら「失礼スルゼ」を友達と合唱していたのが
唯一のRCキラキラメモリーだ。14歳ゆえの他界願望が高かったあの頃、
あの曲はかっちょいい辞世の句のように聴こえて痺れていたの☆←何もかも大間違い。
でも、それより何より、歌謡好きとしては
美奈子に、いいえ、MINAKOに「あなたと、熱帯」を提供してくださったことが
最高のプレゼントだ。あの曲、何度、宴会で歌ったことだろう…心より感謝!
ユーミンはね。血液だからね。余裕で合唱。

瓜が家に来てyoutubeナイト。
ジョリーも「20分だけ寄る」と、とても微妙なことを言っていたが
やはり朝まで前のめりで参加していた。
今日もお気に入りを強制鑑賞。
最高に可愛いユッコの最高におかしなPV☆

お願い!レモンはちゃんと切って!!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

from 収入海溝

朝から早起き。っつーか寝てねー。
今日は恵比寿でなんかバーゲンがあるらしく、参戦することにした。
10時までに恵比寿に来るように言われていたのに
持病が発症して15分遅れる計算。
しかし「10分までに並ばないと整理券がもらえない」と
先に並んでいるまーちゃんからメールが来て断念。
新宿で電車を降りて、池袋へ戻る。
ECHIKAを流して、何か買おうかと思ったが
結局、一番のお気に入り崎陽軒の横濱チャーハン弁当を買って帰る。
chahan8.JPG
シューマイが美味しいのは当然のこととして
このチャーハンがたまらないのだ。
シューマイ弁当でおなじみの竹の子の煮物も入っている。
すべてがビールと抜群の相性なのだ。ええ、呑んだよ☆
これを駅弁にして旅に出たら最高だろうなあ…と夢想しつつ爆睡。

夕方、バーゲンを終えたまーちゃんより呼び出されて新宿へ。
シーズメイツも集まっていて、皆でセンパイとイハラちん達へ
結婚祝いを買うことにする。
片寄った料理上手のセンパイには料理の本と料理グッズ。
そしてキャンプ王のユーちゃんにスモーカーを送ることにした。
キャンプではセンパイが新必殺技を披露してくれて、
ユーちゃんが美味しい燻製を御馳走してくれることでしょう。
全て見返り込みのプレゼント。遠慮せずに受け取って☆

そしてTさんオススメのワンコイン料理の居酒屋へ移動。
店構えが感じ良くて、メニューがどれもビミそうに見える。
またも笑顔をあつめたりして楽しんでいたのだが、
どういう話の流れだったか、年収の話になる。
みんながすごく稼いでいることを知り、呆然としていたら、
世の中そんなものだと教えてもらう。再呆然…
あまりに落ち込んでいたのだろう、Tさんが優しく
「でも、周りがお金がないより、あった方がいいじゃないですか」
と諭してくれた。そうだね。友達が幸せなのはいいことだよね…
でも、それは私じゃない…割と深い海の底へ沈む…ブクブク…

新宿駅で解散。独り大江戸線へと歩いていると、
T&Tが追いついてきて、ラーメンを食べにゆくことになった。
umakarra9.JPG
あまりラーメンを味わう回路がないのだが、これ、美味いね☆
さすが、グルメ編集☆ なんか楽しくなっちゃった☆
久しぶりにゲーセンなんかに繰り出してみて、
マジックアカデミーを久々にプレイ。
私、何の役にも立たなかった☆常識ゼロだった☆
そして10年ぶりくらいにプリクラなんぞやってみた。
あははー、青春時代の呑み会っぽいねー☆
UFOキャッチャーやガチャガチャもやって、
すごく浮かれた状態で解散となる。ありがとう、T&T☆
しかし、大江戸線の中の私の頭の中は「年収…」
働こう!!!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

初めて逢うのに

昼、瓜さんのお芝居の通し稽古を江古田の劇場で観れるというので
千恵子さんとおたかと一緒に拝見させていただくことにする。
稽古場に入ると瓜さん発見。
思わず佳子演技で「おっはよ☆」をパントマイムでしてみたら
「今はダメ!!」という顔をされる。
どうやらダメ出しのまっただ中だったらしい。
演出家さんから細かいダメがビシビシ出されている。怖い!!
我々観衆にはとても優しい態度なのが、また更に怖い。
そして始まった通し稽古。
瓜さんは主役だったので堪能できました。
久々にキスシーン(紙袋越しのキッス!)も魅せつけられました。
数年前に観たキスシーンの時よりも、見ちゃいけないもののような気がしたのは
きっとそれだけ身内感を感じているからなのでしょう。
でも、とてもいいキッスでした。

仕事が熊押し状態のおたかだったので、あっさり解散かと思いきや
おたかの提案により、モスでお茶することになる。
まあ、非常事態であればあるほど、逃避って甘美なものだよね☆
お芝居の感想(主にキスシーン)を一通り喋った後は
「出演者の中で付き合うとしたら誰?」と女子会議。弾む弾む。
「30分だけね☆」と、おたかは言っていたけれど
当然おたか自身によって延長&延長。
どれだけシワ寄せが来るのだろう…と心配しつつも、
さぞや甘美であろうなあ…と優しい気持ちでおたかを眺める。

夕刻、T&Tコンビがマイルームへ来る。
「Wiiチアー」をプレイしに。
まったく遊んでいなかったので、全然お手本が見せられない。
まあどうせ、Tさんはヘタクソだろうとタカをくくっていたら、
まんまと合格されてしまった…
あれ…ダンスゲームでは上のつもりだったのに…
ますます「ハッピーダンス」が愛しく思えました。
Tさんによると、「Wiiチアーの方が楽しい☆」だそうな。
「上手くゆくから好き」ってあるよね☆

夜、イハラちん…ではなくなったんだな、
結婚式を無事に終えた前川夫妻がシーズインということで
シーズメイツが大集合。
式は当然、大成功だったそうな。
幸せ絶頂のイハラちんは最高に輝いていた。美しい。
何もかもがSHITTORIしていて潤いがある。
マツゲもまるでメーテルのよう…ってそれエクステ?
でもすごくそれ自然でいいね!
イハラ曰く「今回は『J』にしたんです☆」とのこと。
カーブの種類で「C」と「J」があるらしい。
「C」はバレバレだが、「J」はナチュラル。花嫁はJ!

深夜、瓜さんが共演者を連れてシーズイン。
昼の会議で私が「あの人☆」と言っていた男子を連れてきた。
「絶対、いい人だよ☆」と断言していたのだが、
やはりとてもいい人だった。己の選球眼の確かさに満足する。
だからといって何もないのですが…
瓜さんはすでに中川君に人格が変わっていて
夜明けまでご機嫌な人だった。
始発が出る頃、徹夜で仕事をしているおたかに電話をするとシーズに来た。
ヘロヘロだったが、働く女の充実オーラが出ている。
千恵子さんから、ねぎらいのおにぎり。
さぞや染み渡る美味さだったことでしょう。

夜明けの目白通りを、なぜか下着泥棒の話で盛り上がる。
その昔、何度も下着を盗まれ続けていたおたかが、
ついに犯行現場を目撃したら、下着泥棒はイケメンだったらしい。
「貴男だったんですね…」って感じだった☆とおたかが言うので
思わず知世ちゃんの「愛情物語」を歌う。
♪あ〜なたで〜すか〜。全員で笑い転げる。
夜明けマジック。最強で最高な一時でした。

忘れてた。本日の写真館。
butamen0.JPG aspa1.JPG meotok2.JPG
久しぶりの豚の明太子炒め☆&春アスパラ☆
伊勢で式を挙げたイハラちんより、夫婦岩キティ☆
ありがとうね☆&本当におめでとう☆☆☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

悪巨漢になる

朝一で実家へ。そして、地元の駅で拾ってもらい、
車で町田へ…そのまま町田へ行った方が近いのだけど…
まあ、自分が運転するわけでもないので。

絶賛Wii Fit中、つまりはダイエット中。
今日は町田でしこたま喰う羽目になるので、
ママンには「朝食はいらないから」と言う。
しかし、地元の駅へ着くと、腹が減った。
フィレオフィッシュ単品くらいならいいかとマックへ寄る。
そしてママンの車に乗り込むと
「ケーキを持ってきたわ☆」とママン。
tarts8.JPG
わお…なんて手の込んだタルト☆
朝食いらないって言ったのに…なぜ?
おいしいけど…なんで2個?
贅沢すぎる苦悩だけれど…なんで!?

しっかりお腹いっぱいになって、大久保家へ。
今回は入院していた叔母が退院したとのことで、お見舞いに。
すっかり元気になったらしい叔母は、
テーブルに乗りきらないほどの料理を作っていてくれた。
どれも大好物ばかり☆しかもガンガンに酒を注がれる。
気づけば、居間に叔父と二人きりになってしまう。
何を話していいのかわからず、とりあえず呑み続け、食べ続ける。
胃袋が悲鳴を上げはじめた頃、
「そろそろ帰りましょうか」とママン。助かった…
しかし、それを聞いた叔母が
「じゃあ、お蕎麦を食べてって☆」と大量の蕎麦が…
大久保家のお蕎麦はうまい。これまた大好物だ。
でももう限界…と思っていたが、座の最年少だったので
わんこそばのようにおかわりがやってくる。
蕎麦死という新しいジャンルを開拓する直前で
なんとかおいとますることができました。

ウィーボが激怒しそうなくらい、腹が膨らんだ。
もしもカラスがついばんだら破裂必至。
息をするのも苦しくて、帰りの車で横になっていた。
ああ…今、世界で一番ソルマックを求めているのは私…
かなりのダメージを受けている私に
「大丈夫?」とママンは心配してくれる。
全然大丈夫じゃないので「苦しい…」と訴えると、
「マクドナルドなんて食べるからよ」と非難された。with 嘲笑。
それまでずっとずっと、ZUTTOZUTTO黙っていたが、
その一言で掛け金が外れてしまった。
「ケーキのせいだよ!!!!!」

せっかく作ってくれたのに、何てことを…
叫んだそばから後悔。
ママンも「そう?…」と言って、シュンとなってしまった。
車内に漂うイヤな空気…
ああ、なんてダメな息子だろう…自己嫌悪に陥った。
でもこれはママンの仕組んだシナリオ通りの展開なのかもしれない。
昔からピンポイントで地雷を突くのが上手い女だったもの…
退屈な日常にマスタードをかけるように
自分が怒ったり、相手を怒らせたりするのが好きな女っているよね…
ママンもベティブル子だったんだなあ…
それが証拠に3分もしないうちに
全く関係ない話を普通に振ってきた。
ちくしょー。ホントにオンナってめんどくせー!!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。