2009年02月02日

生きているよ。by ニュルマ

御無沙汰しております。ニューでごさいます。
早いもので、2009年も一月が過ぎてしまいました。
1日に2回寝ている私は、すでに2ヶ月が過ぎたかのような気分です。
喰っては寝ての繰り返し。長髪豚女郎と化していました。ぶひー。

さて、突然にブログのデザインを変更しましたのは、
HPを復活させてみたら、前のだとデザインが合わない気がしたからです。
今回のデザインが合っているかは謎ですが…
Seesaaブログにステキなテンプレートが追加されることを待つことにします。
というワケで新HPのアドレスは
http://www014.upp.so-net.ne.jp/moremilk/
となりますので、よろしくお願い致します。
作業中、前HPのデータを全部消してしまい、
こんな淋しいことになってしまいましたが、
ちょくちょく建て直して行こうと思い鱒!

近況。
エアコンを付けずに過ごす方法を発見しました。
hdc_.jpg
このゲームで踊りまくるのです☆
「ハッピーダンスコレクション」!熊良ゲー☆
今、私はテルマで踊りまクリスティです。
ダンサーネームは月島にゅらり☆
ゲーム代を考えたら、全く節約にはなりませんが、
温暖化帽子、ノン!、防止には一役買って…いるかちら…
本当にWiiでやる意味のある素晴らしいゲームです。
システムも心配りが行き届いていて素晴らしすぎ!感涙ダラダラ☆
でもこれをやってる私の姿を見たら、ママンは別の意味で泣くだろうね☆
これからマイルームに来た人には強制的に踊らせます。
posted by 大久保ニュー at 10:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

ヘンでいい!

朝4時半、煙草を買いに行ったついでにコンビニへ寄ったら
レジ前に恵方巻が売られていた。そうか、節分か。
「商売繁盛」のお札が付いた恵方巻と豆を買って帰る。
今年の恵方である東北東にお札を貼って
「繁盛繁盛繁盛!」と念じながらくわえ込みました。
午前5時にディープスロート。この想い、真剣なの!
後は仕事だけしていた地味な1日。
これだけじゃ何なので最近の雑記。

ビヨンセの新曲が、そのクリップが素晴らしすぎ☆
ノーマル版の方が流れがスムーズだけれど
盛りだくさんなのはディレクターズカット版なので、こちらを添付。

まるで「オシャレな呪いのビデオ」みたい☆
久しぶりに理想のPVと出会えました。
これを世の女子がどう受けとめるのかは知らないけれど、
これを見て勃起できる男子がいないことだけは確かだけれど、
この攻撃性、熊カッコいいぜよ!!!
まるでトリップホップのようなダウナーなサウンドなのに
聴き終えれば頭の中を「♪I'm a I'm a diva」がループする。
ちゃんとPOPSだ! すんばらしい!!
「of a hustla」の手拍子(?)も怖くて印象的☆
世界的に縮小傾向が強いこのご時世に
お金を持ってる人が、果敢にPOPSの領域を広げようとしている…
何もかもが美しい世界に感涙を流しました。

ほとんど通販サイト湾でしかサーフィンしていない私が
時々のぞいているブログでこんな記事を読みました。
「スウェーデン人の80'sアイドルファンに何を薦めるべきか」
とても可愛い話でHOKKORIしてしまいました。
私は最近、youtubeでアイドルソングに対する
外人さんのコメントを見るのが楽しみなのです。
日本では「流行らないもの」の烙印を押されてしまったものに
新鮮なコメントをしているのがとても痛快なのでございます。
「アイドルソングは日本が世界に誇れるものなのだ☆」と嬉しくなるのです。
リンク先の記事にある「彼女達の歌を聴いていると、
純粋でイノセントな気持ちになれるのです」を読んで
「やはりこの感覚はスペアの利かないものだったんだ…」とまたも感涙☆キラリ。

そしてまたこの記事で私は反省してしまいました。
「南野陽子の『へんなの!』なんか聴いていると
嫌なことを全部忘れて踊りたくなります」って!!
当時、「へんなの!」は純粋なナンノ信者からでさえ敬遠され、
世のナンノバッシングも重なってしまい、
ナンノの歌手生命を確実に縮めてしまった忌むべき歌だったのに…
私は信者でもなかったし、叙情性命だったので
単に「ヘンなの!」と思っただけでロクに聴かなかったけれど、
改めて聴いてみて、スウェーデンで40代の男性が
この曲を聴いて踊っているのかと思ったら、とても愛おしい気持ちになりました。
これぞ「幸福の伝染」。ありがたやありがたや。
根が「ディスり体質」である私は、不用意な言葉を吐き出しがちなので
このスウェーデン男性のように、幸福のお裾分けができるようになりたい…と
心から思いました(でも批判精神も大事DAYONE☆)。
さて、そんなわけで最後に聴いていただきましょう。
南野陽子さんで「へんなの!」

やっぱ「へん!」かな☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

羽根ペンとか使うべき?

ひたすら仕事とハッピーダンスな日々。
もうテルマも羞恥心も余裕で踊り歌えるようになる。
やはり飛び込んでまみれないと愛って生まれないんだなあ。
良作は本当に色んなことに気づかせてくれる。
でもさすがに独りに飽きたのでシーズインしてみると…

えっ、たかさんが来てるの!?
実はたかさんが出張料理人として愛媛からシーズに来て
料理を作ってくれる企画があるのだ。しかし…
えっ、たかさん、風邪引いて寝込んでるの!?
このタイミングの悪さ…たかさんらしいといえばらしいね☆
sujigohan0.jpg nizakana0.jpg
淋しい身体に優しいシーズディナーを楽しんでいると
イハラちゃんがぶらりシーズイン。
しばらくしてセンパイもイン。今日はシーズ日和なのかちら。
結婚を控えている両者の
指輪物語や準備物語を拝聴していると
フラフラしながらたかさんが登場した。
わ〜い、たかさ〜ん☆と感激する我々に
「本当にツライっすわ…」とダウナー挨拶。
これまたたかさんらしいと言えばらしいけど。
少しでも元気を出してもらおうと
「午前中、新宿を散策したんだって?懐かしかった?」と訊いても
「歩いとったら、なんか…すごく淋しくなって…」
どんだけー☆

空元気もだせないくらい辛そうだったが
「仕込みせな…」と台所に立ち、包丁を手に持つと
嗚呼、なんて華麗な包丁さばき☆
houchou0.jpg
まったく華麗さが伝わらない写真でゴメン☆
たかさんが料理を作る姿をカウンターから眺める喜びよ。
伊予柑を包丁でキレイにむいて食べる姿も華麗だった。
仕事をしている姿が華麗って職人の証だね。
私、まず、ペンの持ち方からして華麗じゃないなあ…
ネームを考える顔が華麗になりますように☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

幸福の連鎖

今日は下北にて瓜のお芝居を観劇する予定。
でも、そのためには脱稿しなくてはいけないの☆

なんとか、なんとかギリギリ仕上がった。
鏡を見ると、そこには思わず撃ち殺したくなるような
ゾンビフェイスが。こっ、これ、私!?
バイク便を手配してもらい、速攻で風呂。
顔にはまだ死相が漂っているが
風呂に入ったんだ、人間に分類していただきたい。

さて、とっとと原稿渡して下北へ!
と思ったが、バイク便がなかなか来ない。
結局、芝居には全然間に合わない時間になる。
全部私が悪いんですけど…
芝居が終わるまでファーストキッチンでDSをして待つ。
girlsmode.jpg
もち、「ガールズモード」☆
今日はファッションの妖精、Tちゃんと会うので
是非ともプレイしてもらいたくて持ってきたの☆

芝居を観終えたT&Tとフォリ助と合流して焼き鳥。
nazokushi0.jpg
これ、何て名前の串だっけ。変な名前だったような。
みんなから芝居の見所を聞いていると瓜も合流。
今回の瓜はとってもイヤな役だったらしく
終演後に挨拶すると、イヤな人のように見られるらしい。
いいじゃん。それでこそマヤじゃん!
あ、もしも呑みの席とかで、うっかり暴言を吐いても
「すいません、イヤな人の役作りをしていて…」
と言えば役者は許されるのかちら。
私が役者になるなら好色な役がいいなあ。
「役作り役作り☆」で堂々と撫でれるね☆

Tちゃんに「ガールズモード」をプレイしてもらうと
瞬時にトリコになってくれた。わーい☆
この瞬間掌握力、良作の証だね☆
フォリ助さんはやはり「また買ったんだ…」というお顔でした。
それにしても今日のTちゃんのお召し物は
前面いっぱいに熊のぬいぐるみがプリントされたTシャツ。
まさに熊プリチーな衣装だった。
着ている本人も楽しいであろうが、一緒にいる私も楽しい。
Tちゃんにはいつも楽しさのお裾分けをしてもらっている。
尊敬するし、見習いたい。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

それは今年いちばん豪華な午後

人生2回目となるバレエ鑑賞のため五反田へ。
今日は泣く子も黙る、ギエムを観るの☆
私からしたら、べらぼーに高いチケットだよ☆
お値段なんと1万6しぇん円!!!!
バレエ通のオークワちゃんの言うことには
「いい舞台だと高いとは思わない」だそうな。そりゃそうか。
しかし素人は1イベントでこの値段はビビるなあ。
まあ、ソープの値段だと思えばアリきゃもしれない。
ギエム姐さん、超絶テクで私を昇天させて☆

この日は3本立て。
1本目は「ギリシャの踊り」。
ダンサーがシンプルな衣装だし、ストーリーもないので
私にとっては踊りに注目できて見やすかった。
素人が想像する「テレプシ感」に満ちていた気がする。
2本目は「中国のなんちゃらかんちゃら」。
これは衣装付き、そしてストーリーがあるらしい。
とたんに「パントマイムだけの新喜劇」に見える。
たぶんこのバレエ団、衣装のセンスが悪いんだ…
今回は2階席だったので舞台全体が観れたのだが
後ろの方のダンサーはやる気がなくなるんだなあ…と
素人目にもわかるのが悲しい。後ろの人、観てるよ☆
衣装がしょぼくてノレないのもわかるけど、観てるよ☆
今のとこ、体感値段は4千円。
まあまあよかったけど。まだピンサロ感覚。
さて、いよいよギエム姐さんの「ボレロ」だ。本番だ☆

すごく有名な演目なのですが、私は初見。
「円卓の上でソリストが旋律を踊り、
群舞がそれを取り囲むようにリズムを踊る」のだとか。from WIKI知識。
当然、円卓の上には姐さん、そして周りを囲む上半身裸の男達。
すごかった。
例のジャンプもすごかったけど、
それよりなにより存在感がすごかった!
リズムを刻んでいるだけなのに、なんでこんなにスペシャルなんだろう。
指先の表現も、髪の毛の揺れ方すらも、何もかもがスペシャル!
たった15分の演目だが、ん〜…わかった、1万2千円の価値を認める!
ええもん魅させていただきました☆
お約束の長い長いエンドレス拍手タイム。
姐さんと並ぶ日本男児達は、ピンで見たら立派な身体なのだろうが、
姐さんの横だと「立派に育った息子(まだまだ発育中)」に見えて
微笑ましいやら悲しいやらでした。
よっぽど端正な顔立ちじゃないかぎり、男児ダンサーは短髪の方が似合うと思う。
同じような顔でも、短髪の方がまだ「野郎な身体」に見えたから。
いや、個人的な好みとか抜きで。

観賞後、まーちゃんとオークワちゃんとでお茶。
なんとか値段に見合ったことにできた私だが、
バレエに詳しいお二人は、納得のいかない御様子だった。
「ギエムもこれからどう進むかだよね…」
「あそこでブラボーって叫んだヤツ、殴りたかった…」
好きになって埋没すれば埋没するほど
好きなものに巡り逢いづらくなるのは、どの世界でも一緒だね。
わかるわかる。私が一番聴きたい「86年の聖子っぽい歌」は
もう今この世のどこにもないものね…
私はすっかり音楽を聴くこと自体から遠ざかってしまっているが、
ちゃんと足を運んでいる2人は偉いと思いました。
reinojump.jpg
あまりに有名な例のジャンプ☆ 姐さん、ありがとう☆

オークワちゃんとお別れして、まーちゃんと江古田へ。
今日はいよいよ「たかさん料理堪能会」なのだ☆
シーズの扉を開くと、ワオ、今日は集まりがいいね☆
厨房のたかさんも風邪はだいぶ良くなったようだ。
さて、今日は限界までいただくよ☆
液キャベ呑んで万全の体勢。
さて、記念すべき最初の一品は…
unpair0.jpg
もち、ウンパイローだよね☆
このガツンとくるニンニクソースの濃厚さよ…じわーん。
最初の一品で昇天したよ。イカせ上手め☆

長くなってしまいましたが、こっからも長いの☆
たかさんの熊豪華なお料理の数々をご覧になりたい方は
続けてお読みくださいませ。
続きはこちらをクリック☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

瓜〜まー〜タラさん〜KYON2メドレー

瓜のホームグランド、東京タンバリンの「静かな爆」を観に下北へ。
先日、見逃した後、すかさずチケットを頼んだのだ。
ありがとう、瓜☆

駅前劇場に入ると、天井から吊るされた鉄パイプが
カーテンのようにズララーっと並んでいる。
まるで現代美術のようなオシャレ空間。
隅っこの席に座ろうと移動する途中、つまずいてしまい
鉄のカーテンに手をかけてしまった。
ガララララ〜ン!
場内に響き渡る大きな音。なるほど、これが爆を表す音だね…
顔から出る炎を消火しながら席に着く。

なるほど、これがGAPのCMみたいなオープニングか。
ほんとだ、緑のダウンの瓜がGAPっぽい。
ほんとだほんとだ、瓜、すっげーイヤミな役☆
先日、観劇したチームから大まかな筋は聞いていたが
新鮮に面白かった。
イライラが次のイライラを呼ぶイライラ連鎖。
そして訪れる感情の爆。高井ウェーブ!!
今回も瓜さんが波を起こしていて嬉しかった。
心臓に悪いけど、痛快なお芝居でした。

観劇後、まーちゃんと庄や。
お約束の芝居中の台詞を織り交ぜながら。
「長い休憩だね☆」
「木曜を私にください!」
「カレシならいます!!」
楽しいなあ…お酒が進んじゃうし、終電も忘れちゃう☆
タクシーに乗って三鷹台へ。
タラさんとお約束のyoutubeナイト☆
30年ぶりに繋がった記憶から
久我直子を見たりして感涙を流す。ノアノア気分☆
タラさんは次の日仕事だというのに夜明けまで…
本当にお邪魔いたしました!

家に帰ってからyoutubeナイトで見つけられなかった
「夜ヒットのオープニングメドレー動画」を検索しまくる。
あ、あった〜〜〜!!
しかしどれも埋め込み不可でした…
大江千里を歌うカルロスや、
ジュリーを歌うひろ子に、ただただ感涙を流す…
唯一見れるクリスマスメドレーをお届け☆

失禁してしまいそうなくらい豪華なメンツ!
しかも選曲がすごくいい!誰が決めてたんだろう…偉い☆
キョンキョンの「ヘイ☆」の可愛らしさ、
静香の珍しいアイドル歌唱(もっとこういうの聴きたかった!)、
由貴先生にとってクリスマスソングは「持ち歌」だね☆、
ああ、ナンノ…「聖歌感」ゼロ☆ なんて可憐な暴力!、
そして聖子様の極上キラキラボイス…かっこいい☆
「持ち味」があるって素晴らしいなあ…と、
つくづく熊実感いたしました。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

T(炊き込みご飯)の悲劇

今日はついに「Wの悲劇鑑賞会」を
「あの」角川大好きっ子、ヒロキと開催する日☆
せっかくなので、角川映画全盛期を知る仲間である
おたかも誘ってみることにした。こりゃあ盛り上がるぜ!
久しぶりにマイルームで催し物をするので
おでんと炊き込みご飯を作ってもてなすことにした。

人のために作るご飯って楽しいなあ…
なんてしみじみしてみようと思ったが、
自分のために作るのも楽しいや。
ってゆーか、人のために作る方が緊張するよ!
久しぶりに作ったおでんは、味見をすると何か足りない。
しかもじゃこてんを入れてみたら魚臭いような…
何がいけないんだろう…あ、昆布だ。
でも、それに気づいたのは、皆が来る直前。MAICCA…
でもでも、炊き込みご飯の炊飯器からは
なんともいえない香ばしい匂いが漂っている。
炊きあがったので蓋を開けてみると、大成功☆
一口つまんでみると味もなかなかの出来だった。
さて、しばらく蒸さなくちゃ☆と、
土鍋釜の底から一気に混ぜ返してみると…
げ!!!!
真っ黒に焦げたお米がゴソッと登場。
とたんに部屋中に漂う焦げ臭い空気。もあ〜ん。
え!?どんだけ焦げてんの!?
動転してお釜をかき回してしまったら
焦げ臭さが全体に混ざってしまった…
もう、焦げてない部分も味が焦げ臭い…

教訓:焦がしたら焦げてない部分を真っ先に救出せよ。

敗因は炊き込みご飯用のスイッチを使わなかったせいらしい。
泣きながらお釜の中のご飯を全部捨て、
お釜の焦げつきをこすり落とし、
また一から作り直して炊飯器のスイッチを入れたところで
おたかとヒロキがやってきた。焦げ臭い部屋ですいません…

さて、鑑賞会☆の前に、
お約束の「ハッピーダンスコレクション」をやってもらう。
踊るヒロキを初めて見た☆
もっと動いて☆ もっと自分を捨てて☆
良作とはセクシャルなものだと、また1つ証明されました。

そしていよいよ鑑賞会。
上映するは当然「Wの悲劇」☆
おたかからの提案で「一緒に台詞が言えると1ポイントGET」
ということになるが、私…ほとんどの台詞が言えるから☆
2人は「顔ぶたないで!」の後、間髪入れず
「私、女優なんだから!」と叫んでいたが、ブブー☆
それは予告編での間。本編では溜めがあるんだよ☆

最後の最後まで全くタレない、最高の時間だった。
2人も口々に「素晴らしい…」と感嘆のため息。
あ、メイキングも面白いんだよ?と少しだけ見るつもりが
全員前のめりで鑑賞。記者会見の映像でピンぼけになると
「ピンがずれてる!!」と現場マンヒロキがマジ怒り。流石!
ヒロキは次の日、仕事だったが、終電を逃すことになる。
さて、こうなったら、もう一本いっちゃう?
つづく。

とりあえず「W悲」ファンはこの映像は押さえておいて☆

なんと私の元担当編集さん☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

17歳に何を求めるか

つづき。
じゃあ、「天国にいちばん近い島」を観よう☆
と盛り上がったが、ディスクが傷ついてて再生できず…
我が家の保存の悪さをなじられ反省…
じゃ、じゃあ、コレにしようよ☆
Wと同じ澤井監督の「早春物語」を観る。
公開当時、知世ちゃんを見て「この髪型はな〜…」と思ったが
20年経ってもやはり「この髪型はな〜…」と一同から不満の声。
そして髪型より何より、主人公の性格がな〜…
当時は「勝ち気キャラは似合わないなー」程度に思っていたが
今となっては「こんな女がいたらウンザリだな…」と
角川ファンの私ですら思ってしまうのだから
普通の人が見たらどんななのだろう?

そんなことを考えていたら、ヒロキがメールを打っている。
あれ? 知世命の貴方なのに不謹慎な…と思ったら
ものすごい憤慨した顔をしている。
大好きな女子がちっとも輝いていない状況が苦々しいらしい。
正しいファンのいいお顔を魅せていただきました☆

なにもかもが不協和音…どころか、単にバラバラなまま
エンドマークを見せつけられる。あらららら。
とりあえずこれもメイキングを見てみることにする。
Wでは「丁寧」と思えた監督の演出も
ここではなんだか「口うるさい」としか思えないのはなぜ?
「監督は知世ちゃんのこと信頼してないんだよ!」
「単に、監督の少女像が古いんじゃない?」
「メイキングの知世ちゃんは可愛いのに…」
本編よりも前のめりで鑑賞いたしました。
いいとこ探しをするのが難しい映画でしたが、
それ故に、ヒロキの怒り顔を見ることができた。
「Wの悲劇」の価値が更に上がった。
みんなで前のめりにディスって盛り上がれた。
世の中に意味のないものなんてないのかもしれないネ☆

アイドル好きにとっては
早瀬優香子の姿が拝めて嬉しかったです☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

素敵な「へ?」

バレンタインのチョコを買いに西武へ。
デパ地下を何周も歩き回る。
「自分でも食べてみたいチョコ」という視点で選んでしまい、
思いっきり大きなチョコを買ってしまった。
持ち帰る相手のことを1ミリも考えなかった…
来年はコンパクトなのを買おうと思います。

まだまだ角川熱が冷めない状態。
ネットであれこれ調べていたら
角川HARUKIのWIKIから「角川一族の歴史」のページへ辿り着く。
思わず熟読してしまうほど、すごく面白く、すごく怖かった。
HARUKIにしてみたら、横溝映画ってとってもリアルだったんだ…
「一族の血」かあ…と考えていたら、
なんだか気持ちが沈んでしまったのでシーズへ。
torimasu0.jpg
鶏マスタード焼きを食べながら
千恵子さんに角川家の話を熱弁していると、おたか登場。
角川伝説2セット目スタート。
今日、「角川HARUKI」の名前を世界で一番口にしたのは私だね☆
誰だって世界一になれるね☆

HARUKIフィーバーで浮かれているところへ
たかさん&ミキさんが帰ってきたので一緒に喋る。
おたかがよく見ているという占いのサイトで皆を占ってもらう。
おたかも千恵子さんも私も同じ双子座なので、同じ運勢。えー?
人生の転機を迎えている、たかさん&ミキさんは別々の星座なのに
それぞれが「新しい行動を起こす」と出ていた。当たってるね!
ミキさんの星座は「新しいことを始めるために
今まで邪魔だったものをバッサリ切り捨てるべき」ということらしい。
「邪魔だったもの…」なぜか全員の四川、ノン!、視線が
たかさんへ集中したのが可笑しかった。当たって…る?
みんなから見つめられたたかさんが「へ?」というのが
とてもいい男子リアクションで潤ったよ。
たかさんは「邪魔」じゃないよ!
たぶん☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

試合に勝って、笑いは取れず

夕方、たかさんとミキさんがマイルームに遊びに来た。
明日まで東京にいる予定が、急遽今日帰ることになったらしく、
30分しかマイルームにいられないと言う。
じゃあ急いで!急いでMiiを作らなくちゃ!!
takawi0.jpg mikisan0.jpg
やはりMiiは髪型が少ないよねえ…ミキさんはもっと美人です。
2人の顔をマジマジと見ていたら
たささんの鼻の穴がすごく小さいことを発見し、
なんとなく2人の顔の感じが似ていることに気がついた。
やはり夫婦って似てくるんだなー。
Miiの色を決めるのに、ミキさんが迷っていたら
「俺にとってミキのイメージは赤かピンクやなぁ」とたかさん。
すごく男子らしい言葉だなぁ…と感動したし、うらやんだ。
女子は男子にとってのピンクでなくちゃいかんよなぁ…

Wiiスポーツでギリギリまで遊んでからシーズへ。
たかさん、本当に美味しい料理と素敵な佇まいをありがとう☆
たくさんのおみやげを手に2人が帰って行き、
入れ替わりでTさんとフォリ助が合流。
gyakucho1.jpg gyakucho2.jpg
フォリ助から噂の「逆チョコ」☆
わーお、メディアに流されてるね☆
ものすごいゴマ味で新鮮でした。

珍しく早めにシーズを出て、マイルームへ移動。
今日はTさんが「ハッピーダンスコレクション」に挑戦するのだ。
Tさんが踊る姿を見るのは初めて。
新鮮だし、コッケイだね。いいよ☆
しかし、Tさんは汗をかくほど頑張っても得点が上がらない。
フォリ助もお手本を見せているが、やはり得点は低い。
生まれて初めて「一番ゲームが上手い人」のポジションを体験する。
ああ…万能キャラのTさんに初めて勝つことができた…
UTTORIしたのは確かだが、このゲームで勝ち負けなんざどうでもいい。
ギャラリーが見て「華があるかどうか」がポイントなのだ。
汗まみれでエアギターを奏でるTさんには華があった。っつーか笑える。
フォリ助の踊る「夏祭り(持ち歌)」は、何度見ても大笑い。
私がプレイしても、高得点で感心されるが、笑いは起こらない。
これはきっと、私の一人負けなんだろうな…精進!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする