2008年12月01日

知りたいから愛

夜、おたか飯。
「先週、私、すごく頑張ったの!」とおたか。
「うん、私も頑張った!」と私。
じゃあ、御褒美があってもいいよね☆
ということで寿司屋へ。

おたかの頭はウニとエンガワでいっぱいだったが
私の頭は当然、しゅういちクンでいっぱい☆
ここに来るのは9月以来。
時々、出前中の姿は見かけていたけれど
まだいるかしら…いた☆
相変わらず熊かわいい☆
しかし、おたかの感想は「別に…」だった。
この男音痴め!
一生ウニ喰ってろ!
え?そっちの方がいい?

とりあえず御褒美感を出すためにウニを食べる。
しみじみ美味い。
寿司にうるさいおたかは震えている。
しばらく目を閉じて堪能していたおたかが
「寿司って食べ物じゃないね」と不思議問答。
「じゃあ、何なの?」とニューask。
「ドラッグだね☆」とおたかanswer。
nigiri0.jpg
2人してアンキモやら塩辛をキメて翔ぶ。
今までサーモンが一番好きだったが
今日で塩辛になってしまったきゃも。安上がりでなにより。

またもしゅういちクンニ、ノン!、しゅういちクンに
しつこく話しかけているうちに、おたかも慣れたらしく
「いい人だね」と上から認めていた。
ね?たくさん話さなきゃ見えない部分ってあるでしょ?
そしていつもの説教に流れたような気もするが
いつの間にかまた男子チームにイタ電をかけて遊んでいた。
深夜の寿司屋で薬師丸ひろ子を熱唱する俺ら。
まあ要は「あなたをもっと知りたくて精神」を
大事にしようという話だったような…
よくつまみ出されなかったよね。猛省!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

40代もたぶんこのまま

プウ美姐さんよりお誘いを受けて
アキラさんの41歳のお誕生会へ出席。
の前に、家へプウ美姐さんがおみやげを持ってきてくださった。
savara0.jpg
ぎゃーん☆サバラン☆
なつかしのグジュグジュ感を堪能する。
どうしてもっとカジュアルに手に入らないんだろう…

自宅でキャイキャイはしゃいでから上野へ。
待ち合わせ場所の丸井の前に行くと
サマタヴァの前に佇む短髪ガチムチ野郎が…と思ったらアキラさん。
とてもプリチーな構図でした。
パセラに移動して歌会。
この2人とカラオケに来るって何年ぶりだろう…
いつかは見ることになるだろうと思っていた
「パヒームを完コピで踊るゲイ」の第1号が
まさかアキラさんになろうとは…
キリンジ合戦など、懐かしいグルーヴに身を流す。
パセラからバースデーハニトーのプレゼント。
人生の先輩がパヒームで踊ってくれ、
バースデーハニトーを頬張る姿を見せてくれるのは、
本当に心強い。かな?
とにかくおめでとうございます☆

そして遅れてこっひーが登場した。
ぎゃーん☆何年ぶりよ?
毎月Badiで読んでいたけれど、
久しぶりにダウナーで攻撃的なこっひーのグルーヴを
堪能できて嬉しかった。嗚呼、懐かしい…
素晴らしすぎるグルーヴの一例を挙げたいのだが
誰かのプライバシーを思いっきり侵害しそうなので自粛。
マックに移動して終電までキャイキャイ。

電車の中でプウ美姐さんと
「どれだけ会話の中に静香の歌詞を入れられるか」で
勝負する。死ぬほど楽しい時間でした。
やはりキメ言葉は
「抱いてくれたらいいのに!」でした。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

熊ありがたや

夕方、夏奈子さんよりボサツノバのライブのお知らせが。
仕事は遅々として進んでいなかったが
ライブ会場が江古田と聞き、参上する。
徒歩2分の範囲で起こっている楽しいことを見過ごすなんてできない!
初めて行ったライブハウスだったが、
こんな大きな箱が江古田にあるんだーとビックリした。

春以来、久しぶりのボサツノバだったが
相変わらず最高に素晴らしかった☆
どの曲にも発見の喜びと遊び心に満ちた実験精神がある。
心潤うアイデアだけでも素晴らしいが
どの曲にも根底には愛が流れているのがすばらしい。
人間愛というのだろうか。さすがボサツ様だ!
今回はボサツノバンドという名前だったのだが
バンドの空気も相変わらず最高だった。
ボサツノバを見つめる2人の眼差しの優しさが☆
まるで母のように見守る優しい眼差し。
そんなに多くのライブを観てきたわけではないけれど
あんなに優しいドラムってないよ。
そしてそれにボサツさんが感謝しているのが伝わってくる。
こんなに愛に裏打ちされたグループがあるだなんて。
とっても豊かな気持ちになれました。
原稿、まっちろだったけど☆

ボサツノバンドの1部が終了して
どうやら有名らしいバンドの演奏が始まった。
ボサツノバンドを観て、毎度おなじみの
「あー、音楽ができるっていいなー☆」という気分になったが
このバンドを観ていたら
「あー、ミュージシャンでいるって大変なんだな…」とか…
色々考えさせられました。

ボサツノバンドの2部。
夏奈子さんことエビ子のボーカルで聴く
「テレポーテーション」で、うれションたれちゃった☆
エビちゃん、サンキューベリマッチ☆
今回のエビ子さんのステージングも完璧でした。
ボサツさんとエビ子さんが一緒のステージにいる図を見るだけで
幸せな気持ちになる。ありがたや〜。
CDが売っていたので喜び勇んで買って帰る。
bosatsu0.jpg
CDを包む半紙はボサツ様の手書き。
やはり優しい墨の香り。
CDも優しさと愛に貫かれていた。
今年のベストCD決定☆
いつの日か「般若心経」を生で聴いて涙したい。
「血も涙も嘘も太ももももみあげも Earth Wind & Fire」
今年一番グッときた歌詞だよ!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ネーム、できたてよ☆

ついに「meiren」が送られてきた。
meiren00_.jpg
「いいオンナの条件×いいオトコの条件」という特集が示すように
レディーファースト感のあるユニセックスなステキ本だった。
一通り読んで「decoらしい本だなあ」としみじみ最後のページを見たら
「編集協力」の欄にマリ姐と私の名前が書いてあって感激した。
協力と言っても呑み屋で
「表紙は篠原涼子にしなよー」とか
「いい男を脱がそうよー」とか
そんな提案しかしていない気がするけど…ありがとう☆
提案の1つである「羽海野さんと話したいよー」が実現できて嬉しかった。
私の漫画は羽海野さんの「縦横ポエム波状攻撃」へのオマージュです。
あと、高畑くんへのMY TRUE DEVOTIONです。
みなさん、是非とも御一読を☆

夜、かなり〆切がヤバい状態。
だけどネームはトビラ絵以外マッチロ。
1999年は遥か昔に通り過ぎてしまったが
未だちょくちょく訪れる終末ムード。
ネーム相談役のうつろちゃんとも連絡が取れず
一人でうんうん唸っていたらフォリ助登場。
頭の中でおぼろに浮かんでいる話を説明すると
「それをそのまま描けばいいのでは?」と
フォリ助は不思議顔。
いつになったら自分一人で自信を持って話が作れるのだろう…

でもまあ、これでネームは出来たも同然☆
「ディザスター」に興じる。
銃撃戦の難度が上がり、もう自分で出来る気がしないので
ほとんどをフォリ助にプレイさせて、横から口を出す。
ほとんど役に立たなかったが、火砕流に追われながらの運転で
一回目を自力でクリアできた。わーい、なんて達成感☆
厳密には、というか、全くもってネームは出来ていないし、
〆切火砕流は己のすぐ背後まで迫っているというのに…

明け方、火砕流が踵を焼き焦がす熱さで目覚める。
いいかげん、これはヤバいだろ。
フォリ助が寝てる横でネームを仕上げた。
久々に「千手る」。
(ニューペディア:「千手る(せんじゅ・る)」
〆切に追われた必死な漫画家が原稿に向かう様。
絵にすると、千手観音のように手が増殖している。
擬音は「ババババッ!!」または「どががががっ!!」)
この時はネームだったのでシャーペンの音を
「タンタンタンタンタンッ!!」と
豪快に立てていたら、フォリ助が目覚める。
「味噌汁作ってる音かと思いました」とフォリ助。
ごめんね、香しい朝食じゃなくて…
こんな死臭漂う瀕死な顔で迎えてしまって…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

過去があっての今

毛皮族の軽演劇を観に原宿へ。
もちろん柿丸姐さんの「ふれる」狙い☆
映画「ゆれる」がベース(?)のパロディらしい。
姐さんの「ふれっぷり」をとくと堪能する。
エキセントリックな芝居の間に挟まれた、
テレビをうっとりと鑑賞する演技に腹がよじれる。
よじれはしているが、どこか淋しさを感じる。
この多層構造、さすがは柿丸姐さん!
女のミルフィーユを重ねた女優にしか醸し出せない
素敵なサムシングを魅せていただきました。

感激&観劇後、大挙して激安居酒屋へ。
惜しみなく、それは惜しみなくビシバシ注文。
ボトルもガンゴン入れて呑む。豪気!!!だね!
どういう話の流れだったか…
なぜか「ソラで描けるキャラクターを描こう☆」が始まる。
模写というものをあまりしなかった私が描けるものは
ラムちゃんとミンキーモモくらいしかない。
ラムちゃん…というか、うる☆キャラは
死ぬほど模写したが、死ぬほど似なかった。
「苦手なものからは全力で逃げるが勝ち」が信条で、
体育の授業はサボり、父親と話さなかった少年時代の私。
それ以来、模写というものを全くしなくなりました。
私の絵も(主に後ろ向きな)過去が重なり重なったミルフィーユ。
lum0.jpg
「自分の絵で描いてみてよ」と言われて描いたラムちゃん。
「描くの速い!!」と誉められました。速い…だけ?
模写することを諦めた、あの頃に戻って説得したい。
そこで諦めると、ポピュラリティから遠ざかるぞ!と…
いっそのことマンガを諦めていたら、今頃、貯金があったのだろうか…
何をしてようと浪費癖は変わらないだろうNE☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

キモいから好き

金が飛ぶ翔ぶ12月。
例年、12月は大変な出費になってしまうので
前もって自炊モードに切り替えていた。感心。
でも、切り換えるのが急すぎたみたい。
食材を買い込みすぎた。
いつの間にか野菜が傷んでいる。ノーン!!
まだ自炊のテンポが掴めてないようです。

夜は久しぶりのシーズ☆with おたか。
tohu0.jpg sityu0.jpg
中華風湯豆腐とシチューセット☆
優しい味に心温めていたら
おたかから激熱恋ニュースが届けられた。
どうしても「ほっこり」では終わらせてくれない。紅だー!
今度の標的は「キモい」と「エロい」の狭間のような殿方らしい。
なんじゃそりゃ…と言いたいが、わからんでもない。
「キモエロい」…それは一番「ソソル」よねえ。
やはり日本人は「いやっ!」って台詞が一番ヒートアップするものだし。
いいじゃん、狙い撃っちまいなよ。
撃ち落とし喰いしちまいなよ☆
なかなかいい獲物だと思ったのだが、当のおたかは
「でも…一緒に暮らすのは大変かも…」と
遥か彼方の未来予想図に悩まされていた。
名前すら知らないのに…おめでてーっ!!!!

我々がおめでたい会話に花を咲かせていると
久しぶりに千恵子さんの先輩の紳士さんと
千恵子さんのお友達の淑女さんも一緒に会話をすることになる。
カウンターは道連れ。話題は情け。
会社社長である紳士さんから、経営について色々教えていただく。
私は会社員に対して憧れがあるのだが、やはり大変なのね…
おたかが「いい人が社長をやるって大変」とつぶやく。
なるほど…と思うと同時に、おたかは会社組織というものを
知っているのだなあと気がつく。オトナじゃん!
私は知らないことだらけだ…ってのは気がついてた。
でもコドモじゃないのが悲しいね。
大変でしょうが、いい社長さんが増えますように。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

ナイスGAP

久しぶりに紫家へ遊びに行くので楽しみ☆
…にしていたのに思いっきり寝坊。
またもタクシーに乗って馬場へ。
今年乗ったタクシーはほとんどが馬場行き。
運転手さんが女性だったのだが、
降りる時にアメをくれた。こまやか。

ちょうど2ヶ月ぶりに行く紫家。
ちょうど1歳になる正べえは
なんとなく子供時代の顔がわかるようになっていた。
たった2ヶ月なのに…
でも小べえにしてみたら人生の6分の1だ。
私に換算すると6年以上か…そりゃ変わるね。
ペソもすっかり元気だった。
悪いものが取れたからだろうか、
前より若返っているような気がする。
色々な変化があって刺激的な家だなあ…

久しぶりに会うYさんも交えて乾杯。
先日、マリ姐が審査員として出演した
「山形ふるさとCM大賞」をみんなで見る。
写真写りの悪いマリ姐だが、
テレビでは自然に可愛く写っていた。
やはりマリ姐は静より動なのだなあ。
CMはどれも「まっすぐ」で素敵だった。
「まっすぐじゃない」審査員のコメントに
ケチをつけながら鑑賞する。オトナの遊び☆

ピザなどをつまみつつ、ひたすら酒。
タバコをほとんど吸わないで呑むので
回るのが速い。記憶が曖昧だ。
前回会った時「詩を書いていた」という話で
私のハートのど真ん中を打ち抜いたYさんから
「実はバンドでボーカルだった」という話が出て
ますます心乱された。歌って!聴かせて!もっと乱して!!
いくら訪ねてもタイトルすら教えてくれない。
んも〜、イジワル☆
でもその恥じらい、可!
そんな恥ずかしがりやなのにボーカルってのが熊可☆

社員旅行に向けてダイエット&筋トレをして6キロ痩せ、
いい身体になったというのに、
誰にも身体を見せる機会がありませんでした…
って話も私好みのトホホ感。
「意外性」と「らしさ」のスクランブルなYさん。超熊可!!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

NOT SWEET

ナイトシーズ。
紳士さんと淑女さんがいる。今宵もアダルティ。
yanagi0.jpg gyudoon0.jpg
今宵のメインは柳がれい。そして牛丼☆
このカレイが、ふんわりしていて熊美味だったのだが、
「骨が多いから気をつけてね」と言われた瞬間
ノドに骨が引っかかる。
魚の骨が引っかかるなんて何年ぶりだろう…
懐かしい痛みだわ…ぜんぜん甘くないけど。
「懐かしさ:痛み」は「0.1:9.9」。

アダルトチームが帰るのと入れ替えにおたか登場。
そして始まるオンナ談義。
今宵のテーマは「恋」ではなく「仁義」。熊熱!!
他人の地雷を踏んでしまうのは怖いことだが、
踏んだことに気づかないのは、もっと怖い。
ちゃんとその場でキレてアピールするのも大事なことだね。
とかいうようなことを考えた。

深夜のテレフォンショッキング。
瓜さんから「この歌、わかる?」との質問。
瓜が歌う仮歌はどこかで聴いたことがあるメロで
脳内がザワザワするが、答えは出ず。
しかもデロデロに酔っぱらったので
帰宅する頃には、どんなメロか忘れてしまった…
ごめんね、瓜。せっかく駅から、
終電帰りの人がたくさんの駅から歌ってくれたのにね…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

いつかは今

実家イン。
昼に町役場へ行き実印登録。
なぜか急に実印を作らなくてはいけなくなったのだ。
いつの日か実印を作る時が来たならば、
縁起のいいやつを作りたいなあ…と思っていたが
急を要するので呑気にオーダーなんかできやしない。
結局、ネットで検索してテキトーに作ってしまった。
jitsuin0.jpg
劣化するものじゃないんだから、早めに作っておけばよかった…
愛は生きてるうちに。実印は予定がないうちに。
まだ実印を作っていない方、今日から動いた方がいいYO☆

夜、今回のメイン、パパンの誕生会。
久しぶりの料理屋へ。
数年前、ここで誕生会をした時に
漆黒のアンチクショウが出現したトラウマがあるので
終始周りを気にしながらの食事でした。
今回、割りと頑張って可愛い部屋着をプレゼント。
パパンも80歳かあ…かなりしみじみ。
パパンの未来予想図では、どんな80歳を想像していたのだろう。
失語症になっている図は描いていなかったことでしょう。
でも、60歳の頃より、家庭の空気はよくなってない?
まあ、息子がまだこんなにショボいとも予想してなかったろうけど…
せめてもの償いはニコニコと酒を呑むくらい…ごめんね☆

実家からの帰りがけ、久しぶりに姉の家に寄る。
甥1と甥2に駅まで迎えに来てもらったのだが
中2になる甥2が、大人の顔になっていてビックリした。
そりゃそっかー、カノジョが出来たとかいう話を聞いてたもんなー。男だ。
甥1も無事に就職が決まったそうだし。おっとなー。
変化のある環境、羨ましい…
姉の家はオールスターキャストが揃っていた。
噂で聞いていた犬と初めての御対面。
とてもいい顔をした中型犬。鳴かないし、人なつこい。いい犬だ。
家族全員から犬のいいエピソードを聞く。みんないい笑顔。
代謝のいい家だなあ…としみじみ。
誕生会でビールと日本酒をパカパカ呑んできたというのに
義兄に勧められるまま、嘘、自発的に
ウイスキーと焼酎をパカパカ…記憶を無くし、終電を逃す。
久しぶりに…って30年ぶりくらいに姉と枕を並べて寝る。

早朝、姉が起きたので一緒に起きる。
バラバラに起きる家族全員の朝食を作る姉。
夜もバラバラになることが多いそうな。
一体、どれだけの時間を献立に費やすことになるのだろう…
姉ちゃん、偉大だよ!
姉に敬意を払いつつ帰宅し、また寝る。酒が抜けないよ…
だらしない弟ですまんね…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

はじめてのチ

先日の話。
遊びに来たフォリ助が
「近所のパン屋でミートパイを見つけましたよ」と言う。
ホントに!? 興奮MAXで盛り上がる私。
「で、どんなの?」手を差し出しながら問いかけると
「食べましたよ?」とフォリ助。
え?…思わず不思議顔をしてみると
「おいしかったですよ?」とフォリ助も不思議顔。
それはよかったね☆…って違うよ!
私は「ミートパイを食べてほしい」なんて願ってない。
「ミートパイが食べたい!」って切願してるんじゃ!!!
思わずフォリ助を怒鳴りつけてしまってから数日後
meatp0.jpg
念願のミートパイをフォリ助が買ってきてくれました☆
お気に入りのチャイを沸かし、パイはグリルで温め直す。
サックサクのミートミトな完璧なミートパイでした。
ありがとう、フォリ助!
今日は優しくいようと心に誓う。ミートパイの義。

まーちゃんからタラさんとシーズインとの情報が。
thaic0.jpg
今日はお待ちかねのタイカレーの日☆
鍋から勝手によそって大量に喰らう。ありがたや…
そしてタラさんが使っていないという
DSを貸していただけることになった。
きゃー☆ありがとうございます!
私のDSは無くしたのか、部屋のどこかにまぎれたのか、
とにかく手元になかったのでございます。
DSくらい簡単に呑み込む、魔境のような部屋でございます…
いやはや、今日は友達からの厚意に恵まれっぱなし。
タラさんのDSは黒。
ビターな魅力のタラさんにはピッタリだが、
私が手にすると、すごく似合わない。
フォーマルから縁遠い人生を歩いてきたからねえ…

深夜、フォリ助と地球を救いに自宅へ戻る。
イエス、ディザスター。
このゲーム、すでにカーレースゲームだよ…
気が遠くなるほど同じコースを走り、気を違える。
きしぇ〜〜〜〜!!! こんなの無理!!!!
温和というか、一定温度で知られるフォリ助も
さすがにこの意地悪なコースは頭にきたらしい。
ち。
フォリ助が舌打ちするのを初めて見た。
新鮮な怖さでした。
これが体験できただけでも、このゲームの意義はあった…かなあ…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする