2008年11月02日

時のHAZAMAの中で踊り続ける

瓜さんのお芝居を観にシーズへ。
いえ、シーズで上演するワケではありません。
芝居小屋がシーズから1分の場所なのだ。
昼の回をみんなで鑑賞して、夜はシーズ貸し切り。夢コース☆

で、大挙して押し掛け観劇したお芝居。
役者さん達とはすでに会っていたのに
話している時とは全く違うキャラになっていて感心してしまった。
さすが役者さんだー!と敬意を払うと同時に
いくらでもイメージって自分の手で変えられるんだ!と学習する。
恋、あなたしだい。自分、おのれしだい。
3本立てのお芝居のタイトルナンバー
(瓜曰く「十月の人魚」)である演目に出演した瓜は
明後日の方向に熱血な教師をまっすぐに演じていた。
技量が大きいなー。しみじみ感動。
今まで観た中で一番アクティブな役だったので新鮮でした。

観劇後、瓜さんも合流してシーズイン。
kinok0.jpg
大人数だけに、キノコさらだも大量☆
夕方、まだ明るいうちから酒が呑めるしあわせ。
ホント言うと、呑んでちゃすごくイケナイ状況なのだけど…MAICCA☆
ほとんどフルメンバーが揃ったので総会のようだった。
しばらくして瓜さんは夜公演で離脱。がんばってー☆
それからもいつものノリでずっと呑み続ける。
公演を終え、打ち上げを終えた瓜が再合流。おつかれー☆
瓜が去ってから帰ってくるまで、
全く同じテンションで同じ席順でいたことに驚かれる。
そういやうちら、席移動をしないグループだなあ。
私は昔から「動くのが面倒」一筋なのだけど。
動かなくても話題はだいたい1つだからねえ。
動く必要がないんだよね。声も大きいしねえ。
よく考えると素晴らしい話だね。

瓜が合流してからは、またも「隙あらば歌謡」だった。
「不思議」という言葉が出れば
すかさず瓜が「♪マリオネットァアアア〜!」と歌い出し、
私が「今のは明菜の『不思議』というアルバムに収録されてる曲で」とwikiる。
何度も何度もこのパターンを繰り返していたら
Tさんから「歌謡はうるさい」と叱られてしまった。
良質な歌謡伝道師への道のりは、まだまだ険しい。
ダラダラと半日間呑み続けて、へべれけ帰宅&事切れ寝。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

TKさまへ…

夜、ひたすら仕事をしていると、おたかから電話。
おたかは凶、ノン!、今日、瓜の芝居を観たはずなので
きっと打ち上げのお誘いだろう。
でもなあ…仕事詰まってるしなあ…
呑むのはなあ…と電話に出ると
「今、誰と一緒だと思う?」と電話を替わられると
わ、柿丸姐さんだ☆イソイソと打ち上げ会場へ…意思熊薄弱!

初めて行く居酒屋で打ち上げに混ぜていただく。
久しぶりに夏奈子さんや本田さんにもお会いできた。
柿丸姐さんとも久しぶりに話せて満足度MAX。
さて、明日の〆切に向けて頑張ろうか…
心を入れ替えようとした帰り道、おたかが
「カラオケ行かない?」と提案してきた。どうしよう…
えっ、柿丸姐さんも行くの?
あー、エミューさんとのカラオケって初めてだなあ。
でも…明日も公演のある瓜は行かないよね…行くの!?
キリギリスさん、1秒だけ迷って、参加することにしました☆

先日、まるで今日を予見するかのようなTKフィーバーがあったので
今日は「小室しばり」で歌ってみた。
もちろん「悲しいね」とか「50/50」とか「ドリームラッシュ」とか
80年代の方で。「愛を今信じていたい」とか…。
たくさんたくさんTKからは素敵なメロディをいただいたものです。
また再び、身体が歓ぶ悦楽ソングを作ってくれることを期待いたします。
とりあえず復帰したら、いい作詞家と組んでね☆
作詞印税に目を向けないで!作曲能力だけ信じて!今!
最後は怒濤の「80年代メドレー」。
瓜の歌う「君は1000%」。完璧だ!
俺ら1000%な感じで完全燃焼した。
満足感と後悔がないまぜになった状態で原稿に向かう…


TKと言えばこの曲。
ドラッグTKの快楽がつまりまくっていると思うの!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

夢をかなえたアイツ

噂のイハラちんからシーズへのお誘い。乗った!
なんせイハラちんはついに…
kime0.jpg
結婚が決まったのだ!どーん!!!
出逢った頃から「結婚したい☆」が口癖だったイハラちん。
今まで「婚約指輪のケースを開くポーズ」つまりは
「カメハメ波」のポーズで放つ「コレクレ波」(殺傷能力∞)が
必殺技だったイハラちんがついに…ま、乾杯だ☆

何だ、このイハラから漂うピンクなオーラは。
頬は上気していて目がトロ〜ンと優しくなっている。
話し方も角のない丸み帯びた声色だ。
幸せな女の好サンプルのよう。
「これで念願の派手婚プランが具体的になるね☆」と
場が盛り上がるであろう話を振ってみたら
「なんか…地味でもいいかなって思ってて☆」と
満ち足りた笑みで返される。え?
「結婚」と言えばこの方、
「結婚と言えば、派手婚」のイハラだったはずなのに…
人格変えちゃう夏かもね…
すかさず「『結婚したい』がキャラだった女なのに
これからどうやってキャラ立てする気?」と問いつめたり。
こういう態度が私を幸せから遠ざけていると知りつつも…
しかし、言われたイハラは「そうだね〜☆」と熊ピンクな頬。
イハラ…あんた今「無敵状態」なんだね…
敵わねーよ、おめでとう!

何度もコレクレ波を喰らったであろうユーちゃんも合流し
キャッキャと騒いでいたら、
瓜と無事に公演を終えた一座の皆様が登場。
TENGA君がスタッフの女子に恋をしたという話題で騒然。
その女子をシーズに呼ぼうと熊騒然。
そして見事にその女子が登場したわけですが
ものすごく女子力が高い子でビックリした。
今、殺傷能力が高い女子は石原さとみ系なのだなと学習する。
和顔だがハードルは高そうで
まるで「かぐや姫」みたいな女子だった。
日本男児は抗えまいよ。
TENGA君は龍の玉を持ってこられるだろうか…

打ち上げは続くようだが、私と瓜でカラオケに流れる。
そろそろ江古田ライフが終わる瓜と
寸暇を惜しむようなカラオケ。
瓜は芝居の前に一人カラオケをして声出しをしていたらしい。
智恵理ちゃんの「雨に消えたあいつ」で。
♪ディッセンバレ〜〜イン
智恵理ちゃん効果か、とても声が通っていたよ!
今日は昨日の流れを汲んで
3Mの曲をそれぞれ歌いまくった。
♪シェイ・キョ・バディフォミー


熊名曲!!!!!
「いつか借りたスタジャン…見送るの」
せっつねー!!!!!
スタジャン歌謡!LOVE!!
これをカラオケで歌うノンケ男子はたぶん瓜だけだね☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

オトコノコはみんな

もう、何が何だか…という原稿ラッシュが終了。
迷惑をかけまくってしまったconちゃんに
原稿を渡すついでに茶なぞしばく。
校了間近でさぞや苦しい状態であろうはずなのに
conちゃんはさわやかな顔をしていた。なぜ?
え?私の原稿で全てが揃ったから?ひー!!!!
猛省&事切れ寝!

夜、むくりと起き出して吉祥寺へ。
今日は何とタイム涼介くんが「漫画家ナイト」なるイベントに
誘ってくださったのだ! なんじゃそりゃ?
何か漫画家がたくさん集まるらしいので気軽な気持ちで参加すると…
わお、会場はホントたくさんの漫画家さんだらけだった。
タイムくん意外誰も知らない。懐かしいなー、この感じ。
青年誌系の集まりらしく、私はビームチームに混ぜてもらった。
しかしだ、タイムくんが「ニューさんは、ゲイなんだよ」と紹介すると
周りは一斉にフリーズ。ああ、この感じも懐かしい…
しばらくするとタイムくんがDJで回しはじめ(柴田恭平とか)、
garaaaan.jpg
私のテーブルは、ガラーン…
そして誰もいなくなりけり…
いじめられっこ気分をマンキツしたぉ☆

仕方なく周りのテーブルの会話を必死で盗聴。
漫画家男子も仕事の話ばっかなのね。
どうやって入り込んだらいいのかちら…
途方に暮れていると、タイムくんが女子漫画家チームを紹介してくれた。
そこのテーブルに座ると、いきなり
「私、旦那とセックスしたくないんだけど、どうしたらいい?」と
とても馴染みのよい話題を振られて、水を得た魚となる。
「友情だけで結婚したい」という女子にダメ出ししたり。
ああ、なんてラクチン☆
それにしても、どんだけ男子が苦手になってしまったのだろうか…
対男子社交術のスキルを磨かないといけないなあ…

というワケで、スキルを磨くべく、女子チームが帰った後の2次会にも参加する。
そろそろ皆、お酒も入ったし、打ち解ける頃合いじゃない?
ボクシングジムに通っているタイムくんが、
スパーリングで肋骨を折ったという話になり
「折れた瞬間、息が出来なくなって、涙が出た」と言うので
すかさず「アクメだね☆」と下ネタ参加をしてみたら
ものの見事にドン引きされた。
潮が引いた男子海岸の砂浜で、打ち上げられたクジラが苦しげにもがいているよ…
以後、当社比8割減な会話で夜明けまで呑みました。

それにしても男子チームの熱い会話は面白かった。
「今の君のマンガ、逃げてんじゃないの?」とか
「君のマンガの主人公は、ちゃんと君自身なわけ?」とか。
運動部かいな?ってノリだった。いい!
もっと仲良くなって熱い会話に参加したかったけれど、
もう呼ばれることはないだろうなあ…惨敗☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

淑女に届かず

ヒロキがパリより帰還!
そしてシーズイン☆
そして、マリリーズこと、マリー嬢も
バカンスで日本に来ているらしく、マリー嬢も来江古田!
そんな素敵情報が舞い込んできたので
フォリ助とシーズインする。

久々に会うマリー嬢☆
やはり「おしとやか」という言葉が似合う。
相変わらず、はにかんだ笑顔が可愛いよー☆
瓜も合流してスムーズな日本語会話を堪能する。
「日本で気に入った料理はあった?」と聞くと
「牛カルビ弁当です」との答え。さすがマリー☆
「好きなマンガは?」と聞いたら
「『サプリ』です」と返される。さすが働く女性!
「好きなセリフは何〜?」とか盛り上がったが
ここで自分の作品を言われなきゃダメだよね…

そんなわけでマリーに自分の作品を見てもらうことにした。
hagaki0.jpg
ソニーデジタル様に作ってもらった絵葉書を
シーズに置いてもらっているの☆
バーコードリーダーで読み取ってアクセス。21世紀☆
しかし、マリー嬢がキレイな発音で
あらすじを読み始めたら、とたんに恥ずかしくなり止めてもらう。
だって…淑女マリーに「プチキャバ嬢」とか読ませるのは
すごく心が痛むんだもん…
ってもっとプライドを持たなくては!

その後、対男子だけでなく、対国際社交術においても、
私の言葉はわかりづらいことが判明。
難しい言葉は私自身が知らないから使わないけど、
「プチキャバ嬢」を始め、私の話は造語や省略が多すぎるのだ。
オリジナル造語を説明したところで他所で使えないしねえ…
造語命だけど、「正しい日本語」を使う脳に
カチッと切り替えられるようになりたい。
私に正しさがあるのかは怪しいけど…精進!!!
淑女マリーが帰宅の時間となり、
そろそろ…というところでイハラ&ユーちゃん登場。
どんどんシーズメンツに慣れて
一人でも江古田に来てくれるといいなあ。
正しい日本語で話すように心がけるから!
なるべくタバコは吸わないようにするから…

パリ組が帰ってからは
ついにイハラ家に例の挨拶をしてきた2人を中心に
婚礼話で盛り上がる。
「婚約指輪をもらうポーズ」でおなじみのイハラさんは
「角隠し体操」という新しいポーズを開発していた。
「綿帽子体操」も開発。輝いてるなあ。
ヒロキも戻ってきて更に炎上。
「結婚に対して後ろ向きな男子」に対する極刑として
ゼクシィで殴り殺す「ゼク殺」が開発される。
イハラちんがブンブン振り回していて腹がよじれた。

さて、すっかりご近所さん感覚で会っていた瓜さんも
いよいよ江古田を離れることになってしまった。
嗚呼、さみしいなあ…帰ってこいよ!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

MAN

ひたすらパソコンと格闘。惨敗。
色々と調べてみたが、色々と修理をして
色々と買い替えなければいけないらしい…金…
世の中、生きてゆくためには色々金が必要なんだねえ、TK…
いとしさとせつなさを抱きしめながらシーズイン。
hanpen0.jpg
私のせつなさもハンペンに包まれたい…
センパイもシーズインしてくれた。包んでけろ!
kakuni0.jpg
嬉しすぎる角煮☆
kama0.jpg
&ブリカマ!ご飯も喋りも進むでよ☆

しばらくして御多忙マン、アシコウも合流。
奄美みやげのハブキューピーがようやく渡せた。
センパイに一番近いツッコミ役、アシコウと共に
最新のセンパイ物語を拝聴する。
「電話するよ」というデビュー曲にて
大河原テルマが誕生した。感涙☆

何の話だったか…っていつもの話だろうが
「やっぱさー、いい女ってのはさー、
男の顧客満足度を満たさないといけないじゃーん?」と
私が得意げに話していたら
「顧客満足度…略すと『コマン』ですね」とセンパイ。ぎゃふん☆
略す必要、まったくもってナッシンだけど、
「マン」という言葉にすぐ反応するその姿勢、
私、全力で支持するYO☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

慎重に生きる重要性

今日はおたかのライブ☆
とても素敵なバンドを従えてのライブらしいので
とてもとても楽しみにしていた。
しかし、その前にイラストを仕上げなければいけなかった。
絵が仕上がるまでも紆余曲折、紆余紆余曲がり折れまくったが
パソコンに取り込むとこから更に紆余紆余。
更にフォトショップがどうあがいても使えなくなる。
使ったことのないフォトレタッチのソフトで紆余曲彩色していたら
フォリ助がやってきて色々助言をくれたのだが
どうしても上手くゆかない…
あまり納得ができない出来だったが、ライブに行く時間になってしまった。
もう、これでいいや…とりあえず送信してしまおうとした矢先
パッと目の前の絵がなくなった。え?
そしてデスクトップには「予期せぬ理由で終了しました」とのメッセージ…

………

久しぶりに脳が真っ白になった。
いきなり私が何も話さなくなったので、フォリ助も気がついたようだ。
「バックアップは取ってあるんですよね?…」とフォリ助。
「………」何も言えなくて…ニュー。
生命保険にも入ってない私が、そんなことすると思う!?
後悔先に立たず。後に立つから後悔。
生命保険にも加入しNIGHT…
しばし廃人タイムをマンキツする。タバコって苦いね…
「さて…ライブに行こうかな」と言ってみたが
「本当に大丈夫ですか?」とフォリ助。
当然、大丈夫ではない。
涙目になりながらやり直すことにした。

あー、だからデジタルって嫌いだよ!!
と思ってみたが、その昔と言っても今年の話だが
コーヒーを原稿にぶちまけて、書き直しをしたことのある私。
丁寧に生きなくては…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

良作は人生の鑑

結局、アイデアの変更をしたりして、
イラストに丸々一日かかってしまった。
もうシーズも閉まってるしなあ…でも人恋しい!
おたかに電話してマイルームに来てもらう。
昨日の言い訳をしてみたり、ライブの出来を聞いたり。
最高のライブだったそうだ。
いたしかたないことだが、いたたまれない…

おたかが買って来てくれたオリジン弁当(当然、唐揚げ弁当☆)を
頬張りつつ、なぜか「ときメモGS」をやることになる。
さわりだけやるのかと思っていたが、
セーブもせずにどんどん進めてゆくおたか。
攻略するキャラの性格など何も考えず
ビシバシデートに誘い、ビシバシ断られている。
ようやく辿り着けたデートでも
だいたいダメな回答を選んでしまう。
「なんなのコイツ!?」怒りまくるおたか。

ねえねえ、リアルワールドの男子にだってさ、
攻略のセオリーとかってあるじゃん?
「気に入られよう」と行動することは
そんなに悪いことじゃないと思わない?
自分本位に事が進まず、キレまくっているおたかには
私の忠告なんぞ、馬の耳にフェアグランドアトラクション…
どんどんキレてゆくおたかの横で途方に暮れていたが
すごく良い選択肢を選んで、男子から満面の笑みで
「今日はすごく楽しかったよ」と言われたおたかが
とてもよい笑顔をしたのでホッとした。
ね? 喜ばれるって嬉しいでしょ?
転がすって、女として、女優として快感でしょ?
「タカコ」と呼ばれるなら、笑顔の方がいいでしょ?
人間の名前はサービス業における看板なのだ。

とりあえず1年間をプレイしたおたかは
当然のごとく、誰ともときめき状態にはなっておらず
怒り顔で帰ってゆきました。
リアルワールドでは頑張ってね…と怒り肩の背中を見送る。

上手くゆくとね、こんなふうになるんだよ☆
私もこれがリアルワールドでできますように☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

凡作クンも教えてくれる

「またアルバイトか…」
割とリアルに言いたくない台詞をつぶやいてしまった。
いえ、「どうぶつの森」のお話です。

GC、DS、そしてWiiと、3回目の「どう森」。
3回目のシェイムレス村。
shameles1.jpg
今度の村は、とても住みづらい。
デッドスペースが気になる。
ほんのちょっとしかない海岸もできてしまった。
デッドシーだ…
上流から河口まで、一気に釣りができないのもなあ…
しかも基本的に操作性がすごく悪い。
なんでいちいちリモコンを使わなくちゃ?ってとこが多々。
売りである街も、一回行けばもういいような…
これ、ほとんど村で済んでた店ばっかりじゃんか!
しかもまた始まりはアルバイトだ。
いいかげん、新しい展開を考えたくならないのか、スタッフは。
そしてこのゲームを進める上での最大の吸引力「俺キャラ」が
なんと今回はイボガエル…

「今回は…そんなやらないだろうな…」

思いっきり暗い気持ちで始めたものの、
ふと気づけばずっとやり続けている私。
たくさん話しているうちに、どのキャラにも愛着が生まれてくる。
たくさん会うって大事なことだなあ…またもゲームに教わる。
それにしても今回はカッパがよい。
カッパに誉められたくて、ついバスに乗ってしまう。
全ての女子を女扱い。モテ男の鑑だ!
だから女子はどんな男子も男扱いしなくちゃいけないんだよね…
すぃみずぃみ実感いたしました。

後日談。
ib0.jpgusa0.jpg
恒例、挨拶や口癖を変えてから、さらに愛着アップ。
一番のお気に入りは「おれのまえではなけよ」です☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

恋、刻ませ隊

泣きながら原稿に向かっていると、チャイムが鳴る。
家のチャイムを鳴らすのは宅急便の人だけ。
はて…通販をした記憶はないし…
なんだろうと思ったら…
shibu.jpg
わーっ、シブがき隊の5枚組ベスト☆
わーっ、節約を誓ったばかりなのに!!!

正直、シブがきソングはテレビで聴いたことしかないのだが
全てのシングルが歌えてビックリした。
売れてたんだなー。歌謡曲に力があったんだなー…(遠い目&哀惜の面)
で、今回、この5枚組を買った一番の理由は
ソロの12インチシングルが聴きたかったから☆
これまた20数年ぶりにめぐり逢うことができました!
ヤックンソロを原田真二がプロデュース、
モックンを大沢誉志幸、フックンをサンプラザ中野と
各キャラを活かした熊ナイスな人選!!
渋くキメようとするヤックン、
アバンギャルドに挑戦しようとするモックン、
ひたすらアッパーなフックン。どれもよい!
フックンだけが完成系って感じで
改めて聴いてみると、フックンが一番安定感がある。意外!
でも他の2人の未完成なとこが青春ぽくて、これまたいい。
まだまだ人生に安定感が訪れない私には
シブがきソングは私の人生のBGMにジャストでした。
ただ単純に懐かしめるのはいつになることやら…


シングルで一番好きなのは「アッパレフジヤマ」です☆
この衣装はかっちょいいなー!!
ダンスもフックンが一番キレがある。意外!
シブがきソングはどれも、すごくしっかり「女扱い」をしてくれる。
「おまえ、セクシーガール」言われたいね!
「裸で恋の相談させてくれ」させてあげたいね!
女子サイドも精進したいね☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする