2008年10月01日

連れてってKegawazoku

仕事をしていたらおたかから連絡。
「毛皮族、今日なら観れるんだけど、一緒にどう?」
今回は行けないなあ…と諦めていたのだが
進行具合から考えて…無理すれば…
いや、無理しても行きたいよ!!!
先の予定を決めるのが難しい昨今(全て自分のせい☆)、
こうした当日誘いは決断がその時にできるので楽だ。

で、毛皮族。
abarete_pic01.jpg
すんばらしかった。
何度も笑いが突き抜けて感動の境地へ誘われた。
今回は全ての登場人物にスポットが当たっていた。
江本さんの引いて立てる佇まいが素敵だった。
そしてキメるとこでバチコーンとキメる姿に痺れた。
愛に溢れた舞台だなーと感動した。
お話の主軸もキッチリ愛だったし。
我らが柿丸姐さんも早熟な小学生役をバチコーン。
「バター犬の唄」には腹が痙攣するほど笑わせていただきました。
「笑い」と「唄」と「脱ぎ」の幸福な乱交パーチー。
本当に幸せな気持ちになれる舞台でした。

感激&観劇後、おたかの案内でタイ料理屋へ。
エレベーターを降りてビックリ。
ここって、思いっきりデート用じゃん!!
一応男女な我々、窓際のカップルシートに通される。
薄暗い店内、シャレた内装、高めのメニュー。
店内の男性客は全員スーツ。全員落ち着いたトーン。
間違ってる…何もかも間違ってる!!
以前、マリ姐と行ったオシャレタイ料理屋で
「他のお客様に迷惑です」とつまみだされてから
スカしたタイ料理屋には拒否反応が出てしまうのだ。
下世話モードにならないよう、自分を押さえつけながら
毛皮族を讃え合いました。
ああ、本当に観てよかった。
急な誘いをありがとう、おたか☆
高かったなりにタイしゃぶは美味かったです。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

乾杯したり、爆発したり、未来を夢見たり

イハラちんからお誘いを受けてシーズインすると、まーちゃんも。
今月より江古田っ子となるイハラちんをお祝いすべく
oiwai0.jpg
シャンペンなんぞ開けてみたり☆
タカポンが去ったと思えば、イハラちんがやってくる。
川の水だけでなく江古田も無常。
さて、私もどこかへ出ることがあるのだろうか…

おめでたい席ではあったのだが
せっかくイハラちんがいるので、ここ最近のネタを
一気に放出&一気に爆発☆
なぜ?の嵐。なんでなんでナンデ!?
新しい門出には爆弾ニュースのプレゼント。アリアリ。

先日のキャンプの帰り道、
ユーちゃんチームは福生へ寄ったらしい。
いいなあ、あんまたいした想い出はないけれど
懐かしいなあ、福生。
横田基地前の雑貨屋なんて数えるほどしかいかなかったので
今行ってもあまり感慨はないような気がする。
それより毎日行ってたGEOに行ったら泣いちゃうきゃも。
土俵のランチが食べたいなあ…
あれから10年。
あの頃はまだ自分の人生にダイエットという言葉が関係するなんて
微塵も想像してなかったなあ…
パパンと仲良くなったのもあの頃だった…
マリ姐と仲良くなったのも福生時代。
マリ姐からパーティで紹介されてQ太さんと知り合い、
Q太さんと行った居酒屋でイハラちんと出逢い…
さて、10年後にはどこで誰と呑んでいるのだろうか。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

恥ずかしすぎるれす

早起きして部屋掃除。
今日はいよいよフレッツ光にするために
工事の人が部屋へ入るのだ。
しかし、〆切渦中の荒みきった部屋は、
ちょっとやそっとじゃCAN'T GET 綺麗。
抜本的な大掃除、それが必要ね。
どうあがいても工事の人が来るまでに片付かないことが確定。
どーせ電話線しかいじらないんだから、
配線周りだけキレイにしておけばいっか☆
散らばったものを片っ端からポリ袋にぶっこみ、
さらにそのポリ袋を押し入れにぶっ込む。
うん、パッと見キレイ☆

そして工事のお兄ちゃんがやってきた。
おとなしめ(要領悪げ)な理系後輩男子と
怒ったら怖そうな(たぶん元ヤン)職人系先輩男子の二人組。
どちらもアリと言えばアリ。
頭の中で配線やおいマンガのネームを切って遊ぶ。
「ドライバーはこうして使うんだよ!」「せっ、先輩っ!!」
やんわりと妄想していた途中、後輩くんが
「あの…電話線が押し入れの中を通ってるんですが…」え?
そこは開いちゃラメなのぉおお!
猫耳を被って阻止したいところだが、どうしようもない。
押し入れを開けられると、つめこんだポリ袋が雪崩落ちてきた。
恥辱。まさに恥辱にまみれながらポリ袋を片付ける。
しかも電話線は押し入れを通って、さらにユニットバスへ続いていた。
ユニットバスでは先輩くんが天井を開けて作業を始めた。
トイレは掃除していたけれど、そこで男子に作業をされるのは
なんともいえない恥ずかしさに襲われちゃう。
そっ、そこもラメれすぅううう〜!!
思わぬ二処責めに猫耳つけたまま撃沈いたしました。

その後も、ドリルを使っていいかで
管理会社や大家さん等と連絡を取合わなければならなくなり
作業は行き止まりまくる。
傍目にも先輩くんの機嫌が悪くなるのがわかり、
後輩くんが慌てて作業が雑になってゆく。
それを見て先輩くんがさらに機嫌が悪くなり、
さらに後輩くんの要領が悪くなる。
永遠とも思えるほどの気まずい時間を堪能いたしました。

ようやくケーブルが繋がり、二人は帰ったが
ここからは自力でマックをネットに繋がなくてはいけない。
トライしてみるも、全然つながらない…
もう、ラメれすぅ…メイド服の裾で涙を拭っていたら
フォリ助がやって来て繋いでくれることになった。
にゃ〜ん、フォリ助たま〜☆
それでも色々と難儀して、途中何度も
もうネットなんてやんねーよ!!とか自暴自棄になりつつも
何とか無事に繋がることができました。感謝れす。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

ディスりディスられ

フォリ助と池袋へ。
7年ぶりにデジカメを買い替えることにした。
奄美旅行を控えているので、防水カメラを買っちゃった☆
これで熱帯魚や素潜り男子を激写できるね☆
すぐに戻って仕事をしなくてはいけなかったのだが
まったくもって何のアイデアもなかったので
フォリ助の買い物につきあいに原宿へ。

初めて入ったMOMAの店。
もう買うものを決めているはずのフォリ助が
現物を手に何やら悩んでいるので、一人で店内をうろつく。
金があったらアレとコレとアレが欲しいなー…
簡単に欲しいものが数十万円分リストアップされる。
さて、フォリ助の買い物は済んだかな?と思ったら
同じ場所で同じポーズでまだ悩んでいた。
しかも「今日は買うのやめます」だって。
何で?欲しいんでしょ?金あるんでしょ?
物欲人間の私は異人さんよりも貯金人間の方が理解できないわ。

お腹がすいたので、記憶を頼りにピザ屋へ行こうとしたら
まったく別のイタリアンの店にたどり着いてしまった。
歩くのが面倒だったので、その店に入ってみたら
思いっきりムーディーな店でまいりました。
iimise05.jpg
デジカメで初めて撮った写真。私はいつも手ぶれ機能ON☆
ああ、なんて下世話な会話が似合わないお店…
息ができない!!!
でもフルーティなワインと、サンマのクリームパスタでゴキゲン☆
フォリ助の買い物態度をディスったり
私の好きだった店(ブッコフやスヌーピーの店)が
なくなった原宿をディスったりとマンキツいたしました。

今まで色々なブッコフで掘り出し物を見つけては
アクメ声を発してきましたが、
たぶん一番多く達してしまったのは原宿店だった。
ブッコフなき原宿なんて…瓜も悲しんでいることだろう…って瓜だ!
来月、江古田でお芝居をする瓜が
今月からずっと江古田で稽古なのだ。
そんな瓜からシーズインするとの連絡が入り、おたかと合流。
miyuki0.jpg
瓜からの浅草みやげ「杉浦幸えんぴつ」と
トップスのケーキ☆
会話の端々に歌謡曲のフレーズが飛び交う。
これから一ヶ月、瓜と歌謡が絡む江古田生活だ。楽しみだなー。
しかし瓜はすぐに帰ってしまい、
歌謡魂が燃え上がったおたかと私でカラオケへ。
斉藤由貴や薬師丸ひろ子のメドレーを熱唱。
なんでここに瓜がいないんだ?
WHY-WHY-WHY?
まあそのうち歌うことになるだろうから、ため息はつかない。
中村アタルの歌で一番好きな「裸電球」を歌ったら
おたかから「しみったれてる!」とディスられた。
そんなおたかはやたら「このコードがいい」とかミュージシャン顔。
この様式美野郎め!そんなの男にまかせとけ!
エモだよ!女ならエモに乗ろうぜ!!
「あんたがよけりゃ一緒に暮らそう」って思わない?
「逃げたりしないよ」って決意表明したくない!?
まあ、しない方が賢明きゃもしれないけど…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ごめんね、マーメイド(やはり謝りグセ)

もう十月!海も冷たい!

まだまだ謝り続ける日々です。
そしてついにネット環境が光になりました。
まだ実感はありません。
これまた繋げるのが大変でしたよ…

そんな中、新連載が始まりました。
nagasare01.jpg
一年ぶりにソニーデジタルの携帯サイト「まんちゅ」にて
『流され子』というマンガを描きました。
前回のような1日1コマという形態ではなく、
今回は隔週で普通のマンガをお届けいたします。
タイトル通り、ユラユラな女の子のお話です。
manchu_qr.gif
よろしくお願い致します。

anan-1629.jpg
そしてお伝えするのが遅くなってしまいましたが
10月頭に出たananに、先日のマリ姐と私と
羞恥心の野久保さんとの対談が載っております。
ってもう売ってないきゃもしれませんが…
こちらもよろしかったらご覧くださいませ。

竹書房の「女の仕返し」に久々の『怖いんですけど…』を
「本愉増刊号」に『マジカルミステリー整体師』を描いています。
バディは…まさかの『サウンド・オブ・淫欲』の2回目です。
重ねてよろしくお願いします☆
posted by 大久保ニュー at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

自炊は安いのか?

脱稿してはみたものの、
過去最悪な遅れ方をしてしまい沈没する。
ヘトヘトだったが明日も脱稿しなくてはいけない…
でも何かマンガ以外のことがしたい…
というワケでタイカレーを作ることにした。
しかもエスカマーレで念願のジャスミンライスを買ってみた。
3合で600円。たっけー!!!
タイ米って安いんじゃなかったっけ?
でも炊飯器から立ちこめる香りの甘美なこと☆
そしてこれまた念願のフクロタケを買ってみた。
danmen0.jpg
断面図があまりに笑顔だったので写メってみた。
アートオブノイズのジャケみたい。
noise0_.jpg
鶏ひき肉、パプリカ、タケノコ、ヤングコーン☆
忘れちゃいけないラッキョウ、そして山盛りパクチー☆
これぞグリーンカレーのドリームチームや!
絶対に美味しくなることが確定していたというのに
久々に作るんですっかり手順を忘れてしまっていた。
カレーペーストは弱火で炒めなければいけないのに
強火で熱した油にぶっ込んだら、たちまち茶色になってしまった。
正確に記すと「茶色寄りなモスグリーンカレー」の出来上がり…
味は美味しかったです。
mosgreen0.jpg
とにかくパクチーで覆い隠せ!

追記。
フクロタケは半分に切って中の汁を出しておかないと
ロウソクの味がすることが判明。熊マズい。
手を抜いてはいけない食材でした。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

ビーギョとアイココと80年代が好き!

「朝一で原稿をお持ちします!!」と
泣きながら担当さんに誓ったというのに、
出版社へ着いたのは12時前…
担当さんはすでに外へ出ていた…セツナイ…
いや、120%私が悪いのですが。猛省。
でもせっかく出てきたのに、このまま帰るのもなー…と
今回の担当ではないTさんを呼び出してみたり。
「じゃあ、お昼食べます?」とTさん。わーい☆
「何が食べたいですか?」と聞かれ
「ブログ映えする料理☆」と答える私のZOO-ZOOしさは
どこから来てどこへ流れてゆくのだろう…
gyoza01.jpg
というワケでTさん曰く
「日本一タンメンが美味い餃子屋」の餃子だよ☆
昼ギョーザ!LOVE☆
ビールも飲んじゃった☆ビーギョ!熊LOVE☆
tanmen0.jpg
そしてお待ちかねのタンメン!
さすがはグルメ編集のお墨付き☆
サラッとしつつも深みのある味!
お茶までつきあっていただき
脱稿後のさみしさまでフォローしていただきました。
Tさん、この恩、忘れません!
(そんなことより原稿を早く上げてほしいでしょうけど)

帰ってきて倒れ寝していたら瓜から電話。
ごはんを食べようというのでトキへ。
icoco0.jpg
私はアイスココアだけ。
瓜に先日のシーズ後、カラオケに行ったと伝えたら
とても悔しがっていた。うんうん。
おたかが「恋かな」って言うと
決まって「イエス!」って叫ばなくちゃいけないことを話したら
それまたさらに悔しがっていた。これぞ歌謡ソウルメイト。
今日は明菜の「不思議」についてと
沢口靖子の歌唱力について真剣談義。
こんなことが毎日できたらいいのになあ…


瓜から教えてもらった夜ヒット映像。
これがオリコンの1位になるなんて
なんて素敵な時代だったんだろう。
狂ってるね、80年代。大好き☆
「マリオネット」の振りつけが素敵すぎます。


靖子とTKの幸福かどうかは微妙なマリアージュ。
でもこれぞCHEMISTRYだと思うの。
全国のお茶の間が爆発メイク☆
80年代、ホント大好き☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

何でも描きます☆

今日はマリ姐が編集さんを紹介してくださる日。
本当にありがたい話でございます。
とはいえ、仕事というワケでもなく、
濃厚な話ができる編集さんだというので
楽しく呑みましょうというお話。
それもまたありがたい話でございます。
大久保ニューといいます。
呑んで話すのが大好きです☆
この上ない名刺だと思うのでございます。

とはいえ2、仕事が終わらないで
後から合流しようと考えていたのだが
マリ姐から「ひとりで呑んでるんだけど」と電話があり
急いでタクシーに飛び乗る。
今夜のステージは馬場の「ちゃぼ」。
私、ちゃぼに行く時は100%タクシーに乗ってる気がする…

即座にマリ姐と炎上飲みをしていたら編集のNさん合流。
噂には聞いていたが、とても濃い女性だった。
それは別に顔とか性格とかではなく
「女の深み」が濃い人生を送っている方だった。
サラサラした口調で語られる、珍しい人生を拝聴する。
本当に人生って十人十生だなー。
そんな感心をしていたら、まるで濃さ勝負をするかのように
ドカンと爆弾を落として場内騒然。
こういう日の帰り道はつくづく思う。
私って薄味だ。
楽しかったが、うっすら淋しい。

今日の会話で得た収穫。
週刊現代で相撲のアレについて書いてる方は
ノンケパパさんだそうです。
熊ニーズが高そうなのに。
私は今まで何とも思ってなかったのですが
「パパ」がついたら輝かしく思えました。
熊ないものねだり。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

シャレならいいのに

フォリ助がやって来たので、
先日買ったひなのちゃんのシングルを中心に
強制鑑賞会を開催!ああ、なんて楽しい☆(私だけ)
ブログ上でも強制開催だぉ!
まずは当然ひなのちゃん。
誰が何と言おうと、90年代の最高DIVAはひなのちゃん!!
http://jp.youtube.com/watch?v=Z9-ahCQf_v8
これほどに「周りが見えない感」を表現できる声があるだろうか。
悲しい歌では「崩れちゃいそう感」が抜群によい。
恋歌を歌うために生まれてきた存在なのに…
ひなのちゃんの「ホットミルク」がBGMにならない恋なんて
そんなの恋って認めない!!とか口角泡とばしまくりで語りまくる。
この曲のプロデュースもアートの範疇だと言うのならば
私は全面的にフミヤートを支持します☆

続いて…って、あれ?
どれもYOUTUBEにないや…鑑賞会終了。
とりあえず「日本で一番カッコいいギターロック」と
谷口宗一の「もう君を呼べない」を聴かせたり。
「誰よりも愛していた」の「あーいっしてーいーたー!」ってとこがね!
男子のハートの悲しさや切なさやコッケイさを
これ以上に活写した声ってないと思うの!!パラパラッ←口泡音
あと「日本で一番カッコいいドラムンベース」として
YOUの「陽炎」を聴かせたりとか…
汚部屋だが、私は宝物に囲まれて暮らしているんだ…と再認識。
ああ、超気持ちいい☆(私だけ)

私と反比例して生命力がなくなってゆくフォリ助。
エネルギーを充填しに外へ出たら
Tさん&Tちゃんがシーズインとのことで合流する。
Tさんはゲームのまとめ買いをしていてホクホクだった。
いいなあ…でもこれから鬼のように出るからなあ…
しばらくして、おたか合流。
滋賀に行ったというおたかから
「うなぎキティを買ってきたよ☆」と渡されたものは…
namaq0.jpg
ひとつも合ってないやんけ!!!
いや、でも笑えたよ。熊メルシー☆

そして、ミッドタウン土産ということで
おたかがジャン=ポール・エヴァンのチョコをくれた!
え〜〜〜〜〜〜!?何てタイムリー!!
今日、フォリ助にさんざん「ジャンのチョコが食べたい!」って
叫んでいて、「じゃあ、新宿に買いに行く?」とか言ってたの!!
ものすごい運命の力を感じつつ、ありがたくいただく。
芳醇なチョコの香りを堪能しながら
「私ってツイてるなー…」としみじみしていると
とんでもなく悪い知らせが舞い込んできた。
けっちょーん!!
思いっきり潰されましたよ。
その前の気分が高ければ高いほど、下降するスリルは最高だね☆
あははははー。ってマジッコ笑ってる場合じゃない。
脳内のBGMは当然、紗理奈の「シャレになんない」だ。
アタシがキレてもしらないからねー!
またも歌謡曲が私のクッションになってくれました。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

淑女達からのメッセージ

フォリ助とプウ美姐さんのバリ舞踊を観に祖師ケ谷大蔵へ。
まばゆい衣装に身を包み、華麗に舞う姐さんを鑑賞。
実は姐さんと一回だけレッスンを受けたことがある私。
あの時、くじけなければ、今頃私もここで華麗に舞えたのだろうか…
でもすごいハードだったんだもーん!
異常に難しい体重移動法など、身体がまったくついてゆけなかった。
唯一覚えていることは、「デ」で目をそらし、
「ポン!」で目を見開いて正面を見ることくらい。
「おかあさんといっしょ」レベル。
話の筋はわからなかったが、どうやら姐さんは悪い人の役だったらしい。
素晴らしい「ポン!」を魅せてくださいました。まさに目千両☆

姐さんと新宿へ移動。久々に一緒に呑む。
「牡蛎フェア」というのをやっていたので
七輪の上で焼く「焼き牡蛎」なんぞ頼んでみる。
飲み物は…ワインがあるよ☆
せっかく姐さんと呑むんだし、「シャブリ」いっちゃう?
ツーと言えばニャー。
Mr.ブルーと言えば私の恥丘。
スムーズな会話を心から楽しんでいると…でーでん←恐怖のテーマ

「これ、頼みすぎたから、そちらで食べて☆」と
隣のテーブルから漬け物が。
自称70歳の御婦人2人組から声をかけられた。
夜の空気がする貫禄ママさん系のC子さんと、
男勝りなヤンチャキャラのK子さん。
自分の人生を本にしたというC子さんが宣伝をしてきた。
漬け物をいただいてしまったので、おとなしく拝聴する。
本のチラシを読むと、DVだの虐待だの心躍る文字が舞っている。
どうやらC子さんは男でかなりご苦労をなさったらしい。
そんなC子さんを指してK子さんが
「この人、バカなのよー、旦那に4000万円注ぎ込んだ上に
慰謝料払って別れてもらってんのよ〜?」と揶揄。
C子さんは言われ慣れているのか、全く動じず
「男の人がしなくてはいけないことは1つだけよ」と
講釈をたれてきた。必要以上に目を見開いて。ポン!
怖いけど、聞いてみたいな。それは何ですか?
「ちゃんと働くこと」
「あと、女房を誉めること」
え?2つじゃん…
てゆーか4000万円の代償で掴んだ答えがそれかー…
「働く」も「誉める」も女が教育しなきゃいけないことなのに…
普通の女子ならそこは本能でクリアーできることなのに…
たぶんね、貴女は典型的な「ダメ男好き」なんですよ。とは言わず
なるほどー…と感心したふりをした。

のがいけなかった。
「こいつら、話を聞いてくれる☆」と思われてしまったのだろう。
御婦人達はかなりお酒を召していたようで、肉食獣の瞳だった。
そこからはまさに「絡まれまクリスティ」☆
しこたま説教をくらった。
うっかり漫画家だと言ってしまったら
「家にね、私の人生を綴った2m分の原稿があるのよ。
貴男、それを漫画化してみない?」とポン!な瞳で言いよられる。
こっ、怖いよー!!
「手相が見れるのよ☆」というK子さんに見てもらうと
「貴男、本当に自由に生きてるのねー」
「でも、早死にする相が出てるわ」
「好きに生きて、とっとと早死にするがいい!!」と吐き捨てられる。
おとなしく頷く「古式ゆかしい二枚目」のフォリ助は
格好の餌食に見えたのだろう。ふと気づくとC子とK子の2人から絡まれている。
「大変!分散させなくっちゃ!」と助けに入ったプウ見姐さんが
返り討ちにあってボロクソに説教されていた。
「おまえは親不孝だ!」とK子さんから泣きながら掌を叩かれている。
地獄絵図、ここに極まれり☆

絡まれている最中、店員さんが私に
「お客様にお電話が入っております」というので席を立つと
「お席を替えましょうか?」と提案してきた。
なるほど、そういうシステムがあるのか。客商売をしていたのに知らなんだ。
でも「こういうノリ、慣れてるんで☆」と断った。
なんとなく2人が「数十年後の未来から来たマリ姐とキリ姐」に
思えていたので。って書いたら2人から怒られるかちら☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。