2008年09月02日

成美より遠く離れて

前日の話。
脱稿して倒れ寝をしていた。
電話が鳴っていたような気がしたけれど起きれない。
十数時間の睡眠から目覚めると早朝。
留守電が入っていたので再生してみると
女の人の嗚咽が聞こえる。
霊現象!? 血の気が引く。
かろうじて聞き取れる声に集中すると、
しゃくりあげながら「ペソが…」と言っている。
ペソ?…マリエ姐さん?…えっ、ペソがどうしたの!?
「ペソが…ズズッ…手術することになって…ズズッ…アタシ…
ズズッ…もう…うわーーーっ!!」トゥー・トゥー・トゥー…
「手術してどうなったの!?」
録音テープを再生するFAXに問いかけても答えはない。
もしかして…ペソ…やだ!!
想像したくない方へ考えが行ってしまう。
ペソ…いつも私を喜びのボディランゲージで迎えてくれたペソ…
大きなコブが痛々しかったけど、あんなに元気だったのに…
昔はマリ姐の家に泊まると、いつもペソと寝ていた…
ペソのキスで起こされたこともあった…
ペソキック…うれション…ああ、ペソ!!!

電話をかけていい時間まで悶々として過ごしていたら
朝一でキリコから電話があった。
ああ…お葬式の報告だ…哀しみに貫かれる私に
「ペソのこと聞いた? 今日、手術だってね」とキリコ。
「え?」
じゃあ何でマリ姐は泣いてたの?と思ったら
手術をするのが悲しかったらしい。
よかった…生きてた!!!!
「マリエちゃん、大げさだからね」と
どの口で言ったのかキリコが笑っていたが
本当によかった。安堵感に包まれる。

そして夕方、マリ姐から電話。
「姐さん?昨日は変な留守電入れてゴメン…うっ!…」
突然泣き出すマリ姐。嫌な予感が走る。
「ペソ…どうなったの?」恐る恐る聞いてみる。
「今日…ううっ!…手術だったの!!」嗚咽モード全開のマリ姐。
「で?」
「しっ…ズズッ…」
「し?!」
「しっ…ズズッ…しばらく入院だって!!」
「そう……え?、じゃあ、手術は成功したの?」
「ズズッ…うん…」
「じゃあどうして泣いてんの!!??」と思わず
怒りツッコミをしてしまったが
よかった…本当によかった!!

晴れ晴れとした気分になった私に、嗚咽モードなままのマリ姐が
「ねえ…こんな私と呑むの嫌?」
「何で呑むんじゃ!!?」再ツッコミ。
聞けば紫氏が今夜はいないらしい。
まあ、こういう時につきあってこその友情だろう。
てゆーかキリギリスがこういう時に動けないでどうするよ。
悲しみや怒りや祟りを鎮めるのも祭りの本質だ。
「嗚咽上等」と筆で書かれたハチマキを巻いて馬場へ向かう。

同じく祭りっ子の血が流れるまーちゃんも合流。
二人とも慰める気で来てはみたが、
手術は成功したんだし…あれ?
これって、おめでとう呑み会?
まあいいか、酒が呑めたしな☆
結局いつもと変わらないオンナ談義に華を咲かせました。
マリ姐が同じ話をループしはじめたので解散。ゴキゲン解散。
帰りの道中、まーがしみじみ
「マリエさんって面白いね」と言っていた。そだね。
日常にバイブレーションをくれるのは
「大げさ」という名の力なのだろう。
マリエは爆発だ。
私は増幅装置だ。

余談。
あまり寝てない状態だったので、
呑んでいたら突然、睡魔に襲われた。
うつらうつらしていたら、マリ姐から
「アンタ!今!福田首相に似てるわよ!」と言われた。
小学校の時に隣の席の女子からいきなり
「大川栄策に似てるね」と言われた時以来のショックでした。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

本当に御無沙汰ですいません!!←謝りグセ & 日記

残暑お見舞い…どころか、秋になってしまいました。
御無沙汰しております。ニューでございます。
〆切 on 〆切 on 〆切で
31のトリプル盛りのようなスケジュールでした。そして今も…
また今年の8月31日も
「どうしてもっと早くやっておかなかったんだろう!!?」と
鼻水たらしながら原稿を描き飛ばしていました。
そいつはボクだ。死ぬほど嘆く。夏休みの子供…
ちゃんと仕事があってありがたいです。

ありがたいと言えば、先週はセレブ仕事ウィークでした。
マリ姐と組んで、俳優であり、今年の顔「羞恥心」の野久保さんと対談☆
とても凛々しくて素敵な方で、疲れたハートがリフレッシュ。
マイナスイオンを発しているに違いないスーパー好青年でした☆
そして日を変えて、久しぶりの羽海野さんと対談させていただきました☆
いつの日か仕事で絡んでみたかったのれす!
ジュージュー言う鉄板を目の前に聞きたかったことをお伺いしましたれす。
地味に仕事をしていた御褒美のような一週間でした。わははーい☆
詳細はまたいつの日か!いつになるのだろう…

仕事の方はですね…今発売のバディに神田広美を
今月発売のグリムにRAY Jのことを描けたのが達成感でした。
だから「マスに向かってない」とか言われるのかちら…
あっ、仕事と言えば!すいません!!
メールが相変わらず不通となっていて
御迷惑をおかけしてしまいすいませんでした!
連絡が取れなかった出版社様、大変申し訳ありませんでした!
この日記のコメントに新しいメアドを記載しておきますので
ご連絡はそちらの方でよろしくお願い致します!

不備だらけの毎日で謝りまくっている昨今ですが
今月もすでに謝ってばかりです。
謝りグセぴっちり。
ごめんなさい。愛してる!

とりあえずyoutube貼れるようになった記念で
最近の心のテーマソングをペタっ。

舞い上がれ空高く気分なのれす。焦燥感!

日記
フォリ助が休みだというので、映画でも行こうかと相談するが
全く観たい映画の好みが合わず頓挫。
とりあえず江古田に来てもらい、ゲームを買いに行く。
前からずっとやりたかったWiiのホラーゲーム「零」を購入。
バナナマンがプレイするムービーを観てから
ずっと誰かと一緒にやりたかったのだ。

久しぶりのゲームということで、本当に胸がワクワクした。
部屋を暗くして、人生初のホラーゲームを始める。
怖い…想像以上に怖い!!
おそらく開発スタッフが「こうされたら怖いんじゃね?」と
作った仕掛けに、理想の驚き方で怖がってしまう。いいユーザー。
〆切とは別種の恐怖と緊張感に包まれていたら
携帯が鳴って絶叫してしまった。おたかだった。
おたかも夕飯を持ち込んで一緒に零。
子供の霊の登場に全員で絶叫。
音楽可のマンションだが、絶叫はどうだろうか。

おたかが「魔界転生」というか、
ヤング真田が見たいというのでDVD鑑賞会スタート。
ダイジェストで真田シーンだけ見る。
すごく若い演技。青いの。ジュリーの演技はジューシー。
「1つ積んでは恋のため…」という替え歌誕生。
このリアレンジ遊びこそ、人と映画を観る醍醐味だね☆

そしておたかから「ハウス」が見たいとのリクエスト。
「ダイジェストで」という話だったが
当然、通して観ることになる。さもありなん。
名場面になると必ずおたかが「何で!?」と叫んでいた。
これまたさもありなん。
私も何もわからないが、いいじゃないか、楽しいから。
エネルギッシュでグロテスクでコッケイでプリチー。
これぞ青春。これは青春映画なのだから。
posted by 大久保ニュー at 15:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

ダウナー、時々熱血

もう、頭の中が真っ白。本当に真っ白けっけ。
何にも…本当に何にも浮かばない状態。
唯一、頭に浮かんだネタがあるのだが
それを描くには資料がいるので面倒くさい。
それよりもっと描きやすいサムシングはないのだろうか…
そんな姑息さをベースに考え事をしても
ロクな考えが浮かんでこない。
「出し惜しみをしだしたら、おしまいじゃねーの!?」
久々に熱血キャラの人格が登場し
面倒くさいネタに挑戦してみた。
が、
普段よりすごく速いペースでスラスラネームができた。
描きたいと思った衝動をブロックしてはいけないのだなあ…
今後の自分のために書き残しておこうと思います。
ものすごい満足感に包まれてネームをアップしたが、
さて、原稿はちゃんと資料を見なくちゃな…
どうせ上手く描けるわけないのに…
いつもの後ろ向き人格にバトンタッチ☆

まあ、とりあえずネームができたし今日は終了!
あー、誰かと呑みたいなー☆
主人格であるキリギリスになってみたら
センパイから呼び出しが。乗るー☆
バスに飛び乗って894へ。
センパイと会うのは久しぶり。
会うのが久しぶりなのが当然になってきた。
悲しいね、ああ悲しいね、悲しいね。

しかし、会えばやはりセンパイだ。
いつもの言葉あそびで飛翔する。
記憶レスになる予感がしていたので、
楽しい言葉に出逢うたびにメモってみた。
帰ってきて、っつーかやはり記憶レスになって
翌日に読み返してみると…
「プレボ」
たぶんプレイボーイの略…
「ガンスル」
なんなのか思い出せなかったが
「眼光鋭い」の略だった気がする…
たぶんその時は最高に盛り上がったのでしょう。
大事なことは、盛り上がるグルーヴを体感することだからいいの!!
でも「恨み言SNS、ニクシィ」ってのは
シラフでもうまいなーと思いました。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

シーズDEコマンタレブー?

ついにヒロキがパリより帰ってきた☆
とは言っても一週間でまたパリに戻るらしい。
超ハードスケジュールの中、シーズインするというので
顔を出しました。〆切渦中のボロボロフェイスだったけどな!

少し遅れてシーズインすると
いきなりビッグニュースをぶつけられた。
えーーーーー!!!?
今年はみんなすごいニュースをぶつけてくるなあ…
でもとてもおめでたい話だったので可☆
すでにニュースを聞いていた人たちは、
幸せな興奮で顔が上気している。
このところ暗いニュースの嵐に負けそうだったので
なおのこと嬉しかった。
ぶつけられるなら嬉しくなるのがいい。
パイ投げみたいなニュースがいい。
あれ、なんかついこの間、
「問題って最高の酒の肴☆」とか書いた気もするけど…

ヒロキに会おうとシーザー大集合。
パリについてのあれこれを聞く…というよりは
ヒロキの今後はどうなっちゃうワケ?ってことで
やんややんやと盛り上がった。
わかった。「幸せになるための問題」は酒の肴向きってことだ☆
って書いたらウケがいいかなと思ったけれど…
まあその時の己の体力次第だね☆
今日のコンディションにはベストの問題で嬉しかったです。

ヒロキにお願いしていた「Les 2 Marmottes」という
ハーブティーをいただいた。わーい☆
ハーブティーって見た目が可愛くって買ってみても
味が「これは…風呂の残り湯?…」ってのが多いので
難しいのだけれど、これは本当に優雅なティーなの☆
パッケージもホームページも可愛いの☆
特に↓この、効能を教えてくれるページが可愛い☆
http://www.les2marmottes.fr/pages_fr/2m_4_1_fr_tableaudesbienfaits.aspx?BIENFAIT_ID=11
私は青いのしか飲んだことはないのですが。
これからおフランスに行く方は、おみやげよろしくね☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

カムアウト解毒

よれよれ脱稿。
これで…なんとか…キャンプに行ける…
倒れ寝しようと計画していたのだが
原稿を送ろうと外へ出たら、予備電力が起動してしまった。
これはもう仕方ないね☆
おたかも呼び出してシーズイン。

今年最初のサンマを食べた。秋。
当然、メシ付き☆ 超秋!
デザートは熟れ熟れマンゴー。
生だというのにケーキのような濃厚な甘さ!
どれも産地直送というか
いただいたものらしい。
千恵子さんの人徳のお裾分けです。
私は人徳コバンザメ。パクパク。

すっかり気分が高揚というか、緩んでしまい、
あまり人が聞いて嬉しくない話をぶちまけてしまった。
ああ、この「やっちまった感」…
目の前が後悔と開放感のマーブル模様になる。
学生時代のカミングアウトってこんな感じだったなあ…
なんて気持ちよくなってるのは私だけ。
お二人には大変御迷惑をおかけしました!
でも気持ちよかった〜☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

教わりながら…

日帰り実家ツアー。
私は住民票を移していないので
オンラインで注文した新ケータイが実家へ届いたのだ。
というワケで、ついに…
ついにグラマラス携帯を入手しました☆わーい☆
箱からしてかわいー☆
本体の色合いも予想以上にかわいー☆
わっ、プッシュキーのバックライトもかわいー☆
ディスプレイ画面の時計も最高にかわいー☆
ぎゃーん、おまけのストラップがギャルすぎー☆
こんなにはしゃげる携帯は初めてきゃもー☆
一々狂喜する私(38歳の息子)に、
ママンは不安な眼差しを向けていたが、
「お母さんの携帯、ピンクがなかったのよね…」と
自分の携帯の不満を漏らしてきた。
またもママンの物欲を刺激してしまったようです。

そういえば案の定、ママンは炊飯器を買い替えていた。
やっぱりね。しかしママンは一枚上手だった。
「ついでにね、冷蔵庫も買い替えたの☆」
ついでの方がデカイやんけ!思わずつっこんだら
「お母さん…冷蔵庫買うの、これが最後かしらね…」と
OVER 70にしか言えない必殺技を繰り出してきた。
確か車を買う時にも言ってたな。
38年間息子をやってきたので、これもわかるよ。
決して本気でそんなこと思ってはいないはず。
口に気持ちいいから言ってるだけだ。
ちなみにママンも玄米生活を始めたらしい。
「カニ穴が出来るのよね☆」
私と同じ喜びっぷり。同じ血が流れる親子です。

ママンと話しつつ、携帯をいじりまくっていたら
あっという間に充電が切れてきた。
さて、充電しようかな…と思ったら、充電器がない!
箱をひっくり返してみてもどこにもない!
あたふた慌てていると
「充電器は別売りよ」とママン。
ママンの運転で地元のソフトバンクのお店へ行き
充電器を買いました。
来月で72歳になる母親から、携帯知識を教わる38歳…
しっかりと21世紀を生きなくては。

新しい携帯での初写メ。
tempura00.jpg
前の携帯より性能がいいみたい☆
でも写真の腕が上がるワケではないみたい☆
普通、天ぷらを前にして撮るよなあ…
ちなみに大久保家は天つゆではなく醤油派。
私の中で天つゆは「外食で出るもの」。高級なイマージュ。
再び浮かれまくっていたその時の私は
前の携帯の写メのデータが取り出せなくなることを
まだ知らなかった…(さよなら、8月の記念写真たち…)
本当にしっかり生きなくちゃ。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

キャンプ2008前編

ついに毎年恒例のキャンプがやってきた。
あれ、どうして今年は9月なの?
それはね、ヒロキの帰国に合わせたんだよ。
じゃあ、どうしてヒロキは参加しないの?
それはね…それはね…

明日にはフランスへ戻ってしまうヒロキが
なんと北海道から野菜を持って、お見送りに来てくれた。
やはりマイスタンガンを持ってないとダメだね。
ヒロキを連れてゆくことはできませんでした。

さてさて、今年の参加メンバーは?
フォリ助(幹事)、まーちゃん(製作総指揮)、
チエコさん(ボス)、じゅんいち(SUPPOKO)、
おたか(にぎやかし)、センパイ(独身最後)
イハラちん(ぽたぽた焼き)、ユーちゃん(キャンプ王)、
Tさん(wiki男)、Tちゃん(ビールの精)、
アリ(くいしんぼう)、ますだくん(万年末っ子)、
そしてますだくんの友達(なの?本当?)、
はるちゃん&てるちゃん(お色気&若さ)、
そして私、ニュー(夜と朝の間)という
完璧な、というか、いつものメンツ。
( )内は担当役。

私はアリの運転するシーズカーに乗った。
2年前のキャンプの時に作ったCDを流してもらう。
どんな曲を入れたのか、すっかり忘れていたのだが、
かかる曲、かかる曲、好きな曲ばっかりで感動した。
「このCD作った人と友達になりたい☆」って思った。
私の親友は私なんだ!(ねえ、このまま一人きりなの!?)
でも、誰にもウケなかった(吹石一恵以外)…
来年は車内がダンスフロアと化すようなCDを作りたいです。
てゆーか、旅には聖子のベストがあれば、それだけでいいね。
まだキャンプ場にも着いてないね。ワープ!

道が混んでて、だいぶゆったりめにキャンプ場イン。
camp0.jpg
今年はバンガロー。シャワーにトイレ付き!!
keiryu01.jpg
バンガローのすぐ横は渓流という素敵な場所だ。
さて、川に入ろ☆と思ったら、いきなり料理大会スタート。
なまけもの二人組(おたか&ミー)は
ナンをこねる係に任命される。
ナン? ナンってカレーの? キャンプでナン?
カレーはキーマカレーだそうな。キーマ?
もうこれはキャンプというより出張料理店だ。
ちなみにビールはヱビスだよ! おっとなー☆
みるみるうちに豪華料理が完成してゆく。いただきまーす。
バーベキュー(超いい肉)等を堪能していたら
ものすごい睡魔に襲われて早々リタイアする。
あっという間に深い眠りに…

変な夢を見た。
写真週刊誌に「中村あたるは中学生時代にデビューしていた!」
という見出しで、ピアノを弾く短髪中学生男子の写真が載っていた。
記事によると「藤○あたる」という名でデビューしていたらしい。
目元が今と似ていなくもない写真は、鬼気迫っていて怖かった。
そしてどこからともなく曲が聞こえてきた。
これまた鬼気迫る、というか、圧迫感のある声。
あれ? このころはモロに男の声だったんだ…にしても
この声はあまりに野郎っぽすぎないか?

目が覚めた。
でも、夢の中で聞こえた歌声がまだ聞こえる。
なんだこれ?…怖い!…あれ?…現実で誰か歌ってるの?
バンガローのロフトからテラスを覗いてみると
アリがギターで弾き語りをしていた。
アンタの声は子守唄には向いてないね…
なぜか横でTさんが伴奏している。満面の笑みで。
今年一番、シュールな目覚めでした。

ヤング達が花火をしているのを微笑ましく眺めながら
カレーを食べ、ヱビスを呑む。復活。
さて、ここからだ。ここからが私の役目だ。
毎年恒例、オールナイトトークライブの始まりだ☆
つづく。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

キャンプ2008後編

つづき。
ここまで「ザ☆お荷物」だった私だが、
深夜のトークコーナーはまかせて☆
今年もますだ氏から議題を提案してもらう。
「いい男ってなんスか?」
ますだ氏の命題だ。
「クンニ上手」だね☆
たちまち下(SHIMO)ヘ。カオス!
姉妹議題「いい女ってなんスか?」も白熱。
それぞれのキャラが活きた素晴らしい発言が誕生しました。

数々の名言を残して深夜も深夜。
みんなもほとんど寝てしまってから「白羽の矢」コーナー。
今年はTちゃんを捕獲☆
普段は妖精のような可愛いキャラのTちゃんの
「女部分」をそれはそれはしつこくしつこく質問する。
色々話したけれど、やはり最終的なTちゃんの印象は
「可愛いなー☆」だった。
可愛い女子は何もかも可愛いんだなー…金太郎飴的。
tchan0.jpg
今年も最強の可愛らしさでキャンプに花を添えてくれたTちゃん☆

夜明け。ユーちゃんにパーコレーターで
コーヒーを作ってもらう。
イケメンモーニングコーヒー@渓流。格別☆
cafee0.jpg
みんながぼちぼち起き始めてきたので私は寝る。
お役目御免。今年もいい深夜でした。

起き抜け、渓流を眺めながらホットケーキをほおばるしあわせ。
豪華な朝ご飯を食べ、部屋を掃除してキャンプ場を後にする。
そして温泉☆ 今年はつくづく豪華だなー。
ユーちゃんともついに裸のつきあい。
みんなは見やすい裸の持ち主なので、
たるんだ38歳はいたたまれない気分だったよ。
マッサージ機がいちばんリラックスできました。
女子風呂では、おたかがラッコのポーズ等を披露していたらしい。

そしてそれぞれがフリープランで帰路へ。
シーズカーチームは自家製手打ちうどんの店へ。
店構えからして美味そうで、期待MAXだったのだが…
運ばれてきたうどんは器も盛りつけもショボショボ…
そしてなんと味が…
久しぶりに外食で「美味しくない!」って思った。
出汁をケチりすぎじゃ!!!
味音痴気味な私がこんな気分になるとは…
まあ、ある意味、貴重な体験でした。

夕方、シーズ到着。家に帰るまでが旅。
そして寿司屋へ流れてこそシーズキャンプ。
もうすぐで江古田を離れてしまうタカポンも合流。
ああ、「北(北口)の本丸」と言われていたタカポンなのに…
さて、寿司屋と言えば…イエス、しゅういちクン☆
やっぱり今日もすごく可愛い☆
前回の置きいやげ、ボトルのことも覚えていてくれた。
彼のさわやかさは、多種多様なシーズメンツの男女問わず
全員から「いい男」との称号を得ていた。でしょー?
ああ、私の中にポピュラリティがあるみたいで嬉しい☆
ニューボトルを頼んだら、しゅういちクンからのサービスになった。
「いいじゃん!」千恵子さんもお気に召したようです。
ただ酒&寿司でキャンプ名場面を語り合って飛翔。
shuichi0.jpg
強引に書いてもらった、しゅういちクンのサイン☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

謝りグセ通信 & 暗黒日記

すいません、ニューです。ごめんなさい!

今までホームページから読んでくださっていた方は
お気づきか、もしくは読めていないと思いますが…
ホームページの方が閉鎖となってしまいました。
プロバイダとの契約でうんぬんかんぬん…すいません!
まあ、前からブログしか更新していなかったですが
これからはこのブログを母体にどうにかしようと思っていますので
よろしくお願いいたします!

すいません2。
携帯を買い替え(例の熊グラマラスなヤツ☆)、
アドレスをなくしてギャーギャー騒いでしまいましたが
ソフトバンクのお店の笑顔が可愛いお姉さんに
データを復旧していただきました。
タダでした。ああ、頑張って生きてゆけそう!!
お騒がせしてしまいすいませんでした!!

近況。
昨日一昨日とシーズキャンプに参戦していました。
ほとんど交流戦といった趣きでした。とにかく戦。
そして明日は〆切。そして夜は人生初のバレエ鑑賞。
さて、どうなる? 明日も編集さんに謝らないよう、
今日一日頑張ってみます。日々是激戦。

日記。
一日中、ずっと仕事か電話だった。
仕事3:電話7だったけど。
それはそれは重い電話の連続で沈没する。
一応、仕事はしてみたものの、もう、ギブ。
起き上がれないくらい沈みきってしまった。
そんなところへ瓜さんから、江古田にいると電話が。
せっかくの江古田をフルに味わってもらおうと、おたかを呼び出す。
ふたりともおいでよ。てか喋って!
この気分をどうにかして!!!!

心躍る存在であるお二人に、
心ゆくまでネガティブな話をぶつけてしまった。
せっかく江古田に来てくれた瓜には大変申し訳なかった。
おたかはね、ほらね、重い話は慣れてるよね☆
と、ちゃかしてみたりしてみたが、今回はさすがに重い。
ああ、暗くてゴツゴツしたものが
塊となって口から出てくるのがわかる。
止めたいが、止まらねー!

もう、部屋中がネガティブな空気で充満されていた中、
おたかが「話は変わるけど、あれって何?」と聞いてきた。
「この話を変えるってか!?」と思いつつ
おたかが指差す先にある洗濯ハンガーを見ると、
そこにはマリ姐からいただいた鮮やかなTバックが!!
「ちっ、違うの!!これは、マリ姐が!!!」
マジッコ赤面いたしました。
Tバックのおかげで、ネガティブが中断。
世の中、何が救いになるか、わかったものじゃないですね☆

瓜が帰った後、結局ネガティブ談義は止まらず
夜明け近くまで、おたかにぶつけてしまった。
本当に申し訳ない。まあ、こんな日もあるよね。
38歳だもの
posted by 大久保ニュー at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

テレプシ感を求めて

今日は生まれて初めてのバレエ鑑賞☆
そして〆切☆
あははー、見事に完成しなかったよ☆
でもね、バレエに行っちゃった☆
(こういうことがあるからブログ更新が滞るのです…)

まーちゃん&久々のオークワちゃんと五反田へ。
演目は「ジゼル」! 「ヴィリ」だよ!!
千花ちゃんの最期だよ!!!
ええ、私のバレエ知識の100%は山岸先生です。
会場には篠原先生みたいな、奇抜なデザインのお召し物に
身を包んだ御婦人が多い。こうでなくっちゃ☆
ワクワクしながら買ったパンフであらすじを読む。
「ヴィリ」ではあまり触れられなかった第一幕には
アルブレヒトに婚約者がいることを知ったジゼルが正気を失い
「花占いどおり凶であった仕種」をし、息絶えるという。
どんな仕種なんだろう…ワクワクワクワク☆
幕が上がった。

中略。

幕が下がった。
たった1作観ただけだから、バレエがどうこうと
言えるワケではないのだけれど、
私が思っていたバレエのイメージとは全然違っていた。
すっごくコッケイなの☆
踊りとマイムの割合が3:7なんだもの。
ストーリーを全てマイムでやるからどうしてもコッケイに見えてしまう。
なんというか「パントマイムだけの宝塚」みたいなの。
「花占いの仕種」なんて一発ギャグみたいだった。
あれはもう「パントマイムだけの新喜劇」だった。
しかもお話自体がね。
「ダメ男好きは死んでも直らない」って話でね。
「そーゆーもんかもね」とも思うけど、やっぱ「えー?」だよねー。
「ジゼル、なにやっとんねん!」思わず心でツッコミました。
勝手に「格調高い」と思っていたものが
割とお茶の間感あふれていて、リラックスして鑑賞できました。

そんな、ものすごく間違った客の私でしたが
当然、素直に感動するシーンも多々ありました。
美しい踊りに心が動かされる時は
「今の、テレプシコーラみたい☆」と感激。
ジゼル役の方の踊りが初々しくて可愛らしいのも
「六花ちゃんみたい☆」と興奮。
私にとってのバレエらしさとは山岸先生らしさなのだと痛感。
それにしても会場の男性客から飛び出す「ブラボー☆」が
私の「すごーい☆」と重ならないのは何でだったんだろう。
宝塚での拍手は、最初から全て同化できたのになあ。
まだまだバレエを見る目が全然ないからなのでしょうけど、
もしかして男性視点が全然ないからきゃもしれません…

観賞後、すぐにオークワちゃんが帰ってしまい、
まーちゃんと来月の奄美旅行に備えて奄美居酒屋に入る。
「奄美炒飯」というメニューがあった以外、
すべて沖縄料理だった。あれ、こんなでいーの?
シークワーサーサワーを飲みつつ
バレエの感想と、最近のゴタゴタをぶちまける。
昨日もさんざんぶちまけたというのに…
同じことを何度も口にするのは漫画家として
「ネタがかぶってる」という罪悪感が伴うが
まーちゃんの意見を聞いて、また少し持ち直した。
ありがとうございました。

言うだけ言って終電解散。
駅まで歩いていたら、居酒屋の店員さんが
私の忘れ物を届けに走ってきてくれた。
ああ、買ったばかりの「バレエパーフェクトガイド」!
まだ「へー、ギエムってじゅんいちと同い年なんだー」
って知識しか得ていなかったよ!ありがとう☆
今度はギエムを観に行く予定。
「ギエムのように踊りたかった…」って言いたいがため。
私、どれだけ山岸先生が好きなのかちら☆

おまけ
kyooo00.jpg
私が期待していた「凶の仕種」。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする