2008年08月02日

ギャン泣き

久しぶりにあやが北海道からやって来た☆
でも私、全然仕事が終わんない!
でもでも当然参加したよ☆

ロクちん!ますます男らしい☆
おねむのようで、ぐずっている。
泣き顔が可愛すぎて、抱きたい欲が漲る。もんもん。
あやにお願いして近所を一周させてもらった。
私の腕の中でギャンギャンに泣いていたロクちんだが
曲がり角を曲がって、あやの姿が見えなくなったとたん
ピタリと泣き止んだ。
一周してまたあやの姿が見えるとギャン泣き。
この泣き声は I NEED YOU だったのね。
こんなに激しく男子に求められたことってあるだろうか…
成人男子にやられたらギャグがホラーだけど。
今のうちにたくさん泣き求めておきな☆

ところで最近の赤ちゃんを見て感じる愛おしさって何だろう?
子供の頃は同い年ですらイヤだと感じるくらい
根っからのワガママお子ちゃまだったのに。
これが母性?とか思っていたが
もし18歳で子供を作っていたら、その子供は二十歳。
あれ…もしかして…この赤子に対する愛しさは孫モード?
まあ、母性だろうと、父性だろうと、爺婆性だろうと何でもいいが
愛しく思えるものが増えるのはよいことれす。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

たしかめよう、見つけよう

思いっきりネームが暗礁に乗り上げてくすぶる。
シーズではあや&ロク祭り第2回が催されているが、
今日はさすがに行けないな…と思っていたが
紫氏と正べえがシーズインしているとの情報が入る。
またもノコノコってしまいまちた。

わっ!正べえの顔から朝青龍感が消えてる!!
あや曰く、赤ん坊には「朝青龍期」というのがあるのだそうな。
いきなり目がパッチリした正べえの顔には
すでに「子供期」の予想がつく感じになっていてビックリ
(そのまま朝青龍になる可能性もあったワケだけど)。
日々是進化。発見のある毎日。うらやましい…

この日はタラさんにフォリ助にノシ男もいて
赤子を抱く男子がたくさん見れて眼福でした。
赤子を抱いて笑う図はステキ度8割増だと思います。
女子チームは授乳によっての弊害、
つまりは乳の形についての難しい話をしていました。
男女平等って根本的に無理なのかちら☆
補い合いながら生きてゆきたいですね。
この世のどこかにいる素敵なサムワンと…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

直火じゃなくとも温まる

なんとかかんとか…と言うよりも
命からがら脱稿。
やたらと命にかかわるような行為をするのはやめようよ。
「おだやかさ」を大切に。
最近はこのテーマばかりを話し合っているような気が…

ちょっとだけ寝かせて…と倒れたら本寝してしまった。
またも待ち合わせに遅刻。
私に一番足りないものは「余裕」だ。
あれ?「自己管理」の方?
でも、管理できてない人だからこそ描けることってあるんじゃないかな☆
遅刻の言い訳にはなりませんが。猛省。激省。

タクシーを飛ばして東中野へ。イエス、おもろ☆
本日はTさんと久しぶりに会う編集のYさん、
そして2年ぶりくらいのタイム涼介くんと会食。
男子だけの酒席って、ものすごく久しぶりな気がする。
FPSとかサバゲーとか格闘技とか
とても男子らしい会話をしました。熊新鮮!

漫画界一のイケメンと言っても過言ではないタイムくん。
未だに出逢った頃のトッポイ印象が強いのだが
「あの頃の自分を知られているのは恥ずかしいんだよ」と
照れていた。可愛いなー☆
みんなオトナになるものなのね。しみじみ。
「ニューさん、なんか一緒にやろーよ」と提案されて
とても嬉しかった。やりたいなー☆
とりたて連絡をとり続けていたワケではないけれど
離れた場所から「頑張ってるなー」と思っていた男子からの
いきなりの申し出。シャトル鍋みたいだね☆
心の片隅、いや、真ん中にずっとメモっておこうと思います。
二人でできそうな企画を思いついた編集さんがいらしたら
是非ともお声をかけてくださいませ。
泡盛と男子グルーヴで昇天&深夜解散!!
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

坊主が屏風に、カマが釜を

仕事からの逃避先、ネット王国にて
ついについに注文してしまったブツが届いた。
21257010741.jpg
1年間、ずっとずっと迷い続けた炊飯器が家に来たよ☆
毎日のように価格.comで値段を調べていたの。
定価7万円(!)が2万9千円まで下がったところでポチっと購入☆
この炊飯器ね、土鍋釜なの!おひつセット付きだよ☆
久しぶりの万単位の買い物に心が昂る。
昂りついでに高級ス−パーで玄米を買ってみた。
2kgで1600円。ひー。
さっそく高級玄米を炊いてみると…

これが噂の「美味しく炊けた証」という
「蟹穴」ってヤツね!?(正直キモイの☆)
土鍋釜の売りである、おこげもしっかり出来ている。
うまい☆ 熊ビミい☆
これからは玄米&全粒粉のパンを主軸にしよう。
健康的になったものだ。
まあ、歳を取ったからなのだけど…

これを機に完全自炊復活が目標。
とりあえず、レパートリーに新しい風を吹き込ませようと
色々な料理研究家について調べる。
あれこれネットで検索した結果、
藤井恵さんという方にアンテナが引っかかり、数冊購入。
「野菜たっぷりのおつまみとおかず」というタイトル、素晴らしい。
「おかず」より「おつまみ」を先に持ってくるところがグッと来た。
本文も野菜と酒への愛情が感じられる文章が気持ちいい。

マリ姐に「すごくいい本なのー☆」と報告したら
「私もタイトルで気になってる料理本があるのよー
『夕方、まだ明るいうちからビールをあけるしあわせ』ってヤツ」
そう、その本の作者が藤井恵さんなのよ!
これから集めてゆこうと思います。
とりあえず今一番欲しいものはスライサーです。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

三分熟れ

センパイから呼び出されてシーズインすると
カウンターにはセンパイと…アリ?
偶然ぶつかったらしい。人間交差点、シーズ。
しばらくすると、おたかも交差。スクランブル!!

最近、我々の間で話題になっている占い師がいて
おたかがそこで占ってもらったらしい。
ものすごくミステリアス…っつーか不条理な
幸せになるためのアドバイスに一同興奮!
是非とも当たってほしいので、
おたかは早くアドバイスに従ってほしい。
とりあえず名前を「丹香子」に変えた方がいいらしいので
これからは「お丹香」と表記したほうがいいだろうか。
なんとなく仁丹臭がしそうな気もするけど。

今まで占い師に見てもらったのは
取材で行ったトルコ料理占いしかない。
何を言われたか、あまり覚えていないが
「成功するペンネームだ」と言われたのは覚えている。
あまり当たらない占い師だったのだろう。
特に占ってほしい欲がない人生だったが
今話題の占い師には、何となく占ってほしい気がしている。
マリ姐が言うには
「女には占ってもらいたくなる『占い熟れ時』が来るのよ!」
らしいので、もうちょっと待ってみようと思います。
私の占ってほしい欲は、まだほんのり赤くなったとこ。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

前略、道の端より

のっぴきならない。
まさにそんな状態だった。仕事の話。
そんな中、イハラちんとユーちゃんがシーズインとのことで合流。
誰かと話さないと、のっぴき死しそうだったの。

ユーちゃんから北京オリンピックの開会式の様子を聞く。
興奮しながらも満面の笑みで説明するユーちゃんから察するに
相当素晴らしいものだったのだろうなあ…と想像したが
どの説明も最後は「〜って感じで、すごく気持ち悪いんですよ☆」
で締められる。やはり満面の笑みで。
この説明以上に面白いこともないだろうから、
youtubeで調べたりはしないないだろうね。

楽しく呑んだが、のっぴきならない状態には代わりなし。
私にしては珍しく、お先にシーズアウト。
感心だなあ…と思っていたら、玄関マットごと階段を滑り落ちる。
変な体勢でコケてしまい、足の親指を負傷。
血は出なかったが、爪にダメージが…うずくまる。
痛いことは痛い。すごく痛い。
でもそれよりも、38歳にして転んだという事実に動揺する。
転んだのって、いつ以来だ…
すごく久しぶりな気がしたが、
スキーの帰りに激しく転んだことを思い出す。今年の話だ。
やるせなさをじんわりと味わう。

そのまま帰れないこともなかったが、
店内で慰めてもらおうとシーズアゲイン。
ユーちゃんはとても心配な顔(満面の心配)をしてくれて、
イハラちんは自分が転んだ時の話をして恥を共有してくれて、
千恵子さんはアイスを出してくれて、
痛みというか、転んだショックが緩和されました。
みんなの優しさに心から感謝だよ☆
それでものっぴきならない悲しさよ。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

にわかノンケ

アリと藻田るり嬢のお芝居を観に行く@新宿。
タンバリンの青山さんが主宰の劇団。
すっかり世のお笑いというものがわからない私だったが
藻田るり嬢のTOO MUCHな女芝居に降参した。
今も目を閉じると、満面の笑みで「イエーイ☆」と
両手を上げる藻田るり嬢の顔を濃厚に思い出せる。
女優は顔が命。いい命を見せていただきました。

観劇後、藻田るり嬢から打ち上げに誘われたが
アリから「どうしてもニューさんと行きたい餃子屋がある」
と言われて、餃子を選ぶ。
というか、健気な男子を選ぶ。
男子からの「どうしても君と」は無下にしない主義☆
で、餃子屋。
うん、おいしいね。
でもさあ、どうして店内のテレビに映るオリンピックを
ただ黙って見てるだけなの?
「二人っきりだと…なんか照れちゃうね」
そんな台詞が出てきたなら許せるが、
餃子屋を出て2軒目は、アリがほの字だという
女バーテンさんのいる店だった。何じゃそりゃ?
もう何度か通っているというので、
恋するアリの様子を観察してやろう。
バーテンさんは確かに可愛いコだった。
でも、なんかライバルが多そうだぜ?
なのにアリはマイペースにポツポツと話しかけるだけ。
ライバルとバーテンの会話も笑顔で聞いている。
これはどうやら「照れちゃうな」らしい。なーんじゃそりゃ!?
話を聞いていると、まだ自分がどこに住んでるかも
話してない御様子。どんだけスローペースじゃ!?
まったく自分にベクトルが向かない酒場で
まったく自分と違うテンポの会話を聞きながらズルズル呑む。
とりあえず「どうしても君と」を無駄に言うの禁止運動を提唱します。

あーあ、打ち上げ行けばよかった…
沈んでいる私の気も知らずにアリは
「〆にラーメン食べる?」とか聞いてくる。
おまえ、ぜってーモテねーだろ!!?
耐えきれずに藻田ちゃんに電話をして呑んでもらうことにする。
あの時の電話の高揚感ったらなかった。
「会いたい」と「呑みたい」が高密度で融合した、あの高揚感。
藻田ちゃんの顔を発見した時、喜びが込み上げてきて
思わず「本当は女子が好きなのでは?」と感違えてしまいそうだったよ。
いや、女子は元から大好きなんだけど。

3軒目。なんと偶然に新宿にいた瓜も合流することに。
そっからは怒濤。というかいつものノリ。
朝まで呑んだが、珍しくパセラには行かなかった。
瓜もアリも料理大好き男子なのだが
二人して「料理好きはウケがよくない…」と愚痴るのが面白かった。
時代は本当に複雑になったものだなー…
まあとにかくアリは「どうしても食べてもらいたい」人ができたら
食事中に放っておいちゃダメだよ☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

毎年、「まあ適当に」と返すしあわせ

毎年恒例、友達の墓参り会で実家へ。
今年は墓には行かず、居酒屋からの献杯。
いいのだろうか。MAICCA☆
温和なヤツだったから、笑って許してくれるはずだ。
しかしだ。私は更に寝坊してしまった。
それでも笑ってくれるだろうか…

電話で目覚めると待ち合わせの時間だった。
またやっちまった…
私の人生では恒例の反省の一服。
2次会から合流させてもらった。
未だに漫画家になる前からの友達に
「マンガ読んだよ☆」と言われると
なんとも座りの悪い気分になる私だったが
「ブログ、更新してないね☆」と言われる方が
数万倍座りが悪いことを実感する。
読んでいいけど黙ってて☆
あ、「単行本100冊買ったよ☆」とは言われたいな。
死ぬまで感謝するぉ☆ よろしく☆

で、友達と何を話したのか…思い出そうとするが思い出せない。
もうすっかり中年ラインに乗ってしまって
外見の変化もあまりないし。
「調子どうよ?」と存在確認をしただけ。
でもそれでよし。「変わってない」ってのも幸せのひとつだ。
来年は痩せて「変わった」と言われたいけど。
ちなみに友達の嫁さんが「痩せたら集まりに参加する」という
伝言を聞いてから、もう10年近く会っていない。
誰も何も言わないから、久しぶりに会いたいのだけれど…
でもそんな女の意地、支持します。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

瞬間血沸かし

先日のおもろ呑みの翌日、
目が覚めると枕元にコンビニの袋があった。
また記憶のない買い物をしてしまったらしい。
袋の中には麦茶のパックと菓子パンと
オリンピック用のテレビ雑誌が入っていた。
どうしてこんな本を買ったのだろう…
もう、テレビを見なくなって4年。
前のオリンピックも全然見なかったと言うのに…
何か気になるスポーツマンでも発見したのだろうか?
パラパラと中身を見てみたが、特にアンテナが反応することはなかった。
「今回も見ることはないだろう…」そう思っていたのに…

実家は思いっきりオリンピック一色だった。
「卓球の愛ちゃんは色っぽいなー」とか
「マラソンの土佐はTRFのDJに似てるなー」とか
スポーツマンシップの欠片もない鑑賞をダラダラと。
スポーツ番組を流しておくと機嫌のいいパパンを放置して
ママンと近況を語り合う。
家電大好きなママンに3万円の炊飯器を買ったと言ったら
「何ですって!?」って顔になって怖かった。
2キロで1600円の玄米を買ったって話をしたら
「てめーがかよ!?」って目だった。
身の程知らずな息子で本当にすんません!

38年間息子をやってきた勘で言うと
絶対にママンは炊飯器を買い替えると思います。
買い物好きの血が沸き立つ音が聞こえました。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

シーズと共に人生再開

地味に仕事をこなす毎日。
この日も地味に生きていたら、久々になつから電話。
おお、帰って来たか! 久々シーズイン。
っつーか、今月は半分くらいシーズがお休みだったのよ。
シーズがないと何もない人生だとつくづく実感。
おかげで自炊には没頭できたけど。
ここ最近の心に残った出来事といえば、
深夜の散歩中、夏休みの日芸校舎から飛び出してきた
タヌキとばったり遭遇したことぐらい…

シーズには、なつの友達が大集合。
久しぶりになつに会えて嬉しかったが
奄美に遊びに行ったというカップルから
なつのカレシの写真を見せてもらうと…
なんだよ!この笑顔が眩しい南国坊主男子は!!?
すげー可愛いじゃんか!!!!!
なつへの対応は「いじめモード」となりました。
ええ、私は狭量です。

集まったメンツの中に、これまた可愛いカン君を発見。
実は2年前、カン君と一緒に年越しをしたのだが、
その時、私はものすごく大人げない対応をしてしまい
未だ反省していたのだ。挽回させて!
「やーん、カン君たら肌キレー☆」
「ベースがイケメンなのに、肌もキレイなんてズルいぞ☆」
誉め&オカマ接待で頑張ってみたのだが、
カン君はすぐに「眠くなりました」といなくなってしまった…
あらら、なすすべナッシンですか?
平凡すぎるオンナノコ、あなた、嫌いですか?
愛ってリンゴですか? サクリと割れて泣きますか!?
第一印象は6年変わらないというしねえ…
4年後にリベンジしようと思います。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする