2008年06月02日

コビテナーイ

もう6月だ…早いなあ…
6月と言えば…怒濤の誕生日月間!
そして、「自分へのプレゼント」買い込み月間☆
sofa31.JPG
先月から注文していたソファーやら布団やらが届いた。
マイルームレボリューション☆
これでまたプラズマテレビから遠ざかりました…
一人暮らしを始めてから、初めて買ったソファー☆
通販で買ったら、物の見事に部屋に入らなかった…
「段ボールから出して部屋の中に入れてくださいね☆」と
階段の踊り場に置いたまま宅急便のお兄さんは去ってしまった…
これを中に入れなくちゃ、隣の人が家に入れないよね…
部屋を片付けてから設置しようと思っていたのに
急遽、片付けながら組み立てることになる。汗まみれ。
汚い床で組み立てていたら思いっきり汚れが…
しかも一部、破いてしまった…
いきなり中古感。こんな汚い部屋に来させてゴメン!
これから全身全霊でくつろがせてもらうからね☆

ソファーに座って、昼ドラ「再婚一直線!」を観ていたら
桑マン編集長の台詞がキツすぎて心臓が苦しくなる。
「オマエみたいな人気のない作家を使ってられるほど」とか
リアルワールドで言われたら…ひー!!!!
余りに怖くなりすぎたので、ドラマが終わると同時に
マリ姐に電話をして恐怖をわかちあってみた。
すでにノブエさんは桑マンの台詞
「良いマンガ描かないと承知しないぞ!」を
使っているらしい。ひー!
どうか編集者は見ないでほしいドラマだ。

ところで主人公の井森。
久しぶりのドラマ出演らしいが、私は演技を見るのは初めて。
「ナチュラル」というか「まんま」な演技だけれど
彼女の言う「ありがとう」という言葉が抜群に良い。
すごく気持ちよく響く「ありがとう」なのだ。
あんなに媚のない「ありがとう」はそうそう聞けないよ。
きっと本人はいい人なのだろうなあ。
人間、「ありがとう」がちゃんと言えれば
全てが上手くゆくんじゃないだろうか…

夜、カリ子さんと打ち合わせ。
あれこれ考えて、何となくのアイデアが出る。
それじゃあ雑談でも…とカリ子さんの近況を聞いたら
さっき考えたネタよりも数段面白い実話を聞いてしまい
挫けてしまった。事実は小説より奇っつーか鬼。
動いてる人には敵わねー☆
打ち合わせはオシャレカフェだったのだが
ここは料理の肉が厚切りで好ましい。
塊ベーコンと竹の子のパスタ。ズッシリ美味い。
辛酸さん情報で「オシャレカフェの料理は肉が少ない」
ものだと思っていましたが、さすが江古田の店だ。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

受けとめて、星屑のように☆

いよいよ明日、単行本が発売されるというのに
ショックから立ち直れず、未だに読んでいない…
それはいかんだろうと一通り読んでみた。
やっぱりネーム抜けが…すごく…ある…よ…
一応、話が繋がらなくなるような抜けはないのですが
お買い上げいただいた方々に、心よりお詫びいたします!
(正確なネームが判りましたら、追って訂正させて頂きます)

とりあえず通して読んでみて、
ほとんどが描いた記憶がない作品でビックリしました。
自分のギャグで笑ってしまうのは究極の自家発電☆
なんて便利な私… これは「エコ」って言える?
それにしてもあんまりな終わり方でしたね。
弁明すると、本当は24話で一冊にする予定だったのですが
なぜか20話で区切ることになり、あのような終わり方になりました。
2巻、ちゃんと出るといいなあ…
ハンパにならないよう、宣伝を続けてゆきたいと思います。
皆様も御協力お願い致します☆

まだまだショックから立ち直れないでいた夜、
センパイよりシーズインの連絡が。混ぜて☆
イハラちゃんが会社の友達を連れてきていた。
詳しくは聞かなかったが、漏れ聞こえてくる単語から推測するに
熱い内容らしい。女の憩い場だ。
beefs8.JPG
濃厚なオンナの会話に合う、濃厚ビーフストロガノフ☆
イハラちゃん達が帰ってからアシコウ君を呼び出す。
かなり遅い時間だったので躊躇したが
「彼は『さびしん病』だから絶対来ます☆」とセンパイ。
本当に来てくれた。ありがたや☆
私もきっと同じ病気だ。たぶんセンパイも。
今までは「イベントさせ子」と名乗っていたが
「さびしん病」の方が可愛いので、これからはこっちで。
時の波間を滑りあなたに逢いに行く私達。
さびしん病、さびしん病。

いつものグルーブで盛り上がっていたら
素敵なフレーズをたくさんいただいた。
ああ、今度の〆切にはこれをいただこう…
こうしてまた新しい話が生まれ
飲み代を稼いで飲みに行くのです。
自家発電。あれ?自転車操業?

とりあえず今日のハイライトは
「センパイは小雪に似ているか否か会議」でした☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

お知らせ!発売中☆

boya.gif
いよいよ本日、単行本『坊や良い子だキスさせて』が発売となりました☆
ゲイ雑誌「バディ」にて連載していたものをまとめたものです。
短編マンガを20本収録しております。
どれもゲイが主人公のオムニバスですが、
どれも私らしいマンガだと思います。
よろしくお願い致します☆

取り急ぎ、通販できるページをリンクさせていただきます。

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=32080047

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4764502003?ie=UTF8&tag=bloglived0c26-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4764502003

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4764502003.html

http://item.rakuten.co.jp/book/5731740/

http://www.badi.jp/shop/store/index.html
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

オッサンにはなれたが、オトナにはなれていないね

そういえば、このブログを始めてから1年が経った。
一年前の日記を読んでみたら、
脱稿後、フォーリンに誘われてシーズに行こうとしたのに
風呂に入ったらアトピーが爆発して身動きがとれなくなり
自暴自棄なエネルギーを素にブログを始めたらしい。
なんて後ろ向きな…と思っていたら
フォーリンからシーズに誘われた。
「お風呂入ってから行くね」と答えて気がつく
これは…去年と同じ展開では?
案の定、シャワーを浴びたら顔面に激痛のようなかゆみが。
しかし、今回はシャワー前にかゆみ止めを飲んでいたので
入浴後、アイスノンに顔を埋めているうちに治まった。
日記とは己の傾向と対策を知るためのもの。

シーズの扉を開くとフォーリン、そしてムツさん。
ムツさんは仕事という名目で富山県まで珈琲を飲みに行ってきたそうな。
本当の権力者ってこういうことなのだろうなあ…羨望のため息。
その昔、バイト先の社員から
(ものすごい虚言癖の人だったので嘘きゃもしれないけど)
「高校の頃、蟹が喰いたくなって青春18切符で北海道へ行ったぜ☆」
と聞いたときは心底むかついたものだが…
40歳を目前に控えた今ならば、しでかしてもおかしくないだろうか?
ランチを食いに松山へ☆とか。
キャフェオレ飲みにパリへ☆とか。金ねーよ☆
rensou1.JPG
オトナの遊びを聞きつつ、ホウレン草のバター炒めを堪能。
家ではまだパン以外にバターを使う余裕がないので
これも贅沢品だわ☆

ムツさんが「ミトモさんは素敵な女性だ」と仰るので
昨日、誕生日を迎えたばかりのおたかを呼び出す。
オンナは褒め言葉で美しく育つのだ。吸収しちまいな☆
ムツさんの口から出たありがたいお言葉の数々を清書するおたか。
「君には華がある」とか「君は終わっていない」とか。
みるみるおたかの口角が上がってゆく。いーなー。
フォーリンも「華がある」と言われる。
「私は?」と超物欲しげな顔で待っていたら
「あなたは…東京駅のホテルのバーに入れる雰囲気がある」との言葉をいただく。
たぶん褒め言葉だと思うのだが、そのありがたさがわからなかった。
まだまだ知らなければいけないことだらけだ。
珈琲のためだけに富山へ行く資格はまだないみたい…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

モノ好き☆

仕事ドカキョウ。アトピーもドカキョー!
無意識でボリボリ顔を掻いていたら
気づいたら原稿に血が垂れた。
鏡を見ると顔面血まみれ。ぎゃー!!
しかも顔面の皮膚がガサガサに剥げまくっていて
Tシャツの胸元がフケまみれになっていた。
人間失格っつーか、人間リストラされそう!!!

夕方、なんとか一区切りつけて新宿へ。
ゴールデン街劇場でIZUMIちゃん主宰の劇団の公演があるのだ。
チケットを買う列に並んでいたら、IZUMIちゃん発見。
新刊を渡したら「今から読もうかなー」とか言うので
「本番直前だというのに余裕だなー」とビックリしたら
今回はIZUMIちゃんは作演出オンリーだと判明。
満員の劇場で観たIZUMIちゃん作のお芝居は
とあるお部屋の中が舞台のカオスな内容だった。
ダークで複雑な展開だけれど、芸達者な役者さんの演技に引っぱられ
最後まで緊張して観劇いたしました。
これを構築するのは大変だったことでしょう。すげーよ、IZUMIちゃん☆
でも女優IZUMIのあの華麗なる挨拶が観れなかったのが心残りでした☆

観劇後、速攻で江古田へ戻る。
今日は千恵子さんとフォーリンの誕生日。
試験を終えたまーちゃんもシーズインしているとの情報が入り
ちろっとシーズに顔を出す。速攻帰るつもりだったが
greenp8.JPG
きゃいーん☆グリンピースごはんだ☆
そして疲れた身体に嬉しい小鉢たち。いただきます!!!
朝からロクな物を喰ってなかったので涙目でいただく。
shateki0.JPG
伊香保帰りのフォーリンから射的キティをいただき
まーちゃんから超プリチーなチャームを
前倒しで誕生日プレゼントとしていただく。
これ、前からずっと欲しかったんだよ!どうして知ってるの!!?
身体も心も顔面もボロンボロンに壊れていたが
ミナサマからの優しさで持ち直すことができました。
いや、物をもらえたから喜んでるワケじゃないですよ?
優しいハートに触れられたから嬉しいんですよ?
まあ、「物」、大好きだけど☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

散漫秘湯日記 1 〜大量発射☆〜

朝、遅れに遅れた原稿を脱稿する。
鏡をのぞけばそこには
髪&髭ボサボサ、肌ボコボコ&カサブタだらけという
最下層フェイスが映っている。
朝陽を浴びたら灰になりそうな顔だった。
我が顔ながら、センチメンタロックな気持ちになる。
おやすみ、モンスター…と言いたいところだが
寝るわけにはいかない。
今日から恒例の家族旅行なのだ。
あと5分で家を出ないと間に合わないのだ。
2分で原稿を宅急便で送る準備をし、
3分で旅行の準備完了。金さえあれば大丈夫さ☆

地元の駅で両親に車で拾ってもらい
半壊状態のまま出発進行☆
で、今回はどこに行くの?
秘湯?それはわかってる。どこの秘湯?
福島?え、じゃあ、東北自動車道に乗る?
乗るの?ホント?
じゃあ、「安達太良SAに寄って☆」
adatara38.JPG
ついに念願の「桃バウム」を買えたよ☆
その他「あだたら亭」のドレッシングやらスープやらの
オリジナル商品をたんまり買い込む。
余りに大量に買い込む私に煽られて
ママンも買物スイッチON☆
pan3.JPG
果物パンを買い込んでいた。いいチョイス☆
母子でお互いの買物の成果を讃え合う。
共通の趣味を持つって大事なことだね☆
安達太良SAは限定品が多くて楽しいなー。

一日目の秘湯は新野路温泉。
いつものようにヘアピンカーブ続出の山道を通って
宿へ到着。途中で野生の猿を見たよ。
roten2.JPG
きっと猿も入るであろう野趣あふれる露天風呂。
オッサン5人組もいたので温泉は写メれませんでした。
同窓生らしきオッサン達が湯船に腰かけていたので
目の高さに局部がずらり。見事にみなさんズル剥けでした。
日本人の7割が包茎って本当なのだろうか…
それとも彼らは「ムケ友」なのだろうか…
なんで大自然が舞台だというのに局部に囲まれているのだろう…
せっかく濁り湯なんだから湯船につかってほしかったです。
(タイプではない人の局部はどうでもいいの☆)
nigori7.JPG
パパンをママンに預けて、一人内湯っつーか屋根付き露天へ。
わーい、貸し切り状態だー☆
硫黄度が高くて本当にいいお湯だ。
湯船に浮かんで解毒瞑想をしてみたら
足の裏から「ドブリュッ!!!」という感じで
何かが出てゆくのがわかった。
今までで一番勢いのいい毒素噴出だった。
この風呂、毒素風呂になっちゃったかなー…
源泉掛け流しなので大地へ流れたと思うYO☆

夕食。
yushoku1.JPG
なんつーか、どこの旅館も煮物揚げ物生物蒸し物と
全ての料理を出すから違いがわかんないよね。
でもここの旅館は肉が鴨くらいでほとんど野菜&魚だったので
胃がもたれなくてよかったです。何を偉そーに。
ママンは「上げ膳据え膳、サイコーね☆」と御満悦だった。
常日頃ありがとうございます!!!
そうだったよ、私のグルメツアーじゃないのだ。
ママンがマンキツしてくれればいいのだ。
感謝の意を込めてゴシップ話で盛り上がりました。
bag13.JPG
ちなみに今回の旅行には、パリ旅行の時にママンに作ってもらった
バッグで参戦したのだが、持ち手に先日まーちゃんからもらった
チャームをつけてみた。一気にバッグが若返った。
ママンも大喜びだったが、しばらくすると
「なるほど…こういう仕組みになってるワケね…」と
睨むように観察していた。何たる対抗心!
流行に負けない心構え、勉強になりました!

大浴場をマンキツしてから、今度はパパン孝行。
花札大会。いつもの倍の回数を遊んでみたが
ごめんね、私が勝っちゃった☆
なんだかんだで一番楽しんでるのは私みたいで申し訳ないなー…
とか思いながら瞬時に爆睡。
明日からは頑張ります…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

散漫秘湯日記 2 〜悪ラクダ〜

朝食は麦とろ飯だった。
本当にここはご飯の量の加減がよい。
朝風呂もしっかり堪能。
またも解毒瞑想をしてみたら
まだまだ「ブリュリュッ!」と何かが出る。
まるで中学男子のサムシングのごとく溜まってるんだなー…
こんなこと書いたら、私と風呂入るのみんなイヤだろうなー…

さよなら新野路温泉。すごくいい宿だった☆
dog32.JPG
旅館のマスコット犬。超タイプ☆
呼んでもチラッとこっちを見るだけのクールガイ☆
だるめ好きのハートを撃ち抜かれました。

そして次の宿へ向かう道中、息子らしい提案。
「ねえ、東北サファリパークへ行ってみたいんだけど☆」
37歳という年齢を除けば、なんて無邪気な提案だろう。
「鳥好きなパパンもきっと楽しめると思うんだ☆」と言うと
「そうかもしれないわね」とママンも納得。
本当は純粋にサファリパークという所へ
行ってみたいだけだったのは秘密☆

カバやら狼やらの檻を通って代車に乗り換える。
車内で説明が聞けるラジオを渡されて
ライオンゾーンへ突入☆
わお、10匹近くいるんだね☆
きゃー、ライオンもダルい仕草でタイプだ☆
思いのほか近くで見れるライオンに興奮したのだが
ママンは「こんな怖いのやだ!!」とアクセル全開。
ラジオの説明もほとんど聞けないままライオンゾーン終了。
あまりのスピードのため、写メれませんでした…

そして草食動物ゾーン。
エサを買って楽しむ気満々でいたのだが、
こっちの方が数倍怖い!!!
エサを貰えることを知っている草食獣たちが
一斉に車を取り囲んできた。
窓の隙間に何匹もの口が襲いかかってくる。
エサを上げようとすると一斉に歯をむき出す。怖い!
窓は瞬時でヨダレでダラダラ。代車で大正解☆
soshoku4.JPG
上手いこと写メれなかったが恐怖のモテモテ状態。
「もうヤダ!!」身動きが取れないママンが悲鳴を上げている。
なんとか動き出してからはノンストップ☆
けっこう長い距離を走って、そろそろ出口かなと思った所で
3匹のロバみたいな獣がこっちを睨んで道を塞いでいた。
辻斬りに会う感じってこんなかな…
「どうしよう!?」とママンが車をストップさせると
道路横の斜面の上からドッドッドッと音をさせて
巨大なラクダが降りてくる。体感身長3メートル。
3匹の中央に着地したラクダが、ゆっくりと車に近づいてきた。
さながら悪の頭領という風情だ。
「おまえら、持ってるもん出しな?」と目が語っている。
おそらく江戸村よりもこっちの方が時代劇気分になれると思いました。

命からがらサファリゾーンを抜け出してから猿の館へ。
もうエサはいいやとエサを持たないで入ったら
猿たちは見向きもしてくれませんでした。
さすが人間の仲間。現金だね☆
併設している売店でサファリキティなんぞ買い
かなりマンキツしていたのだが、
ふと気づけばパパンが不機嫌になっていた。あれ?
どうやら疲れてしまったようなので帰ることにする。
まだまだ観たいとこだらけだったのに…
白いワニとか…一応、江口チルドレンだし…
いつの日かデートで行きたいです。野望。
http://www.tohoku-safaripark.co.jp/index.html
下調べしといてね☆(まだ見ぬ誰かへの伝言)

散漫でごめん。ワープ!
またも安達太良SA。でも今回は上りだよ☆
断然、下りの方が充実してることが判明…
でもでも、野口英世キティをようやく手に入れたよ☆
しかし、昨日買った「桃バウム」は去年見つけた
安達太良限定のヤツではないことが判明する。
那須SAでも売ってたよ…那須では「苺バウム」を買う。
その他にもどっちゃり。誰にあげるつもりなんだろう…

2日目は栃木県の奥塩原温泉の宿。
tanutanu1.JPG
どうやらタヌキをフューチャーしているらしく
置物やらタヌキグッズがいっぱい飾ってあった。
「タヌキ腹コンテスト」なるものが過去にあったらしく
満面の笑みで膨らんだ腹を見せつける殿方の写真が
ロビーにズララーっと貼ってあった。超マニア向け☆
写メりたかったが、真横でマンガを読んでいる方がいたので萎縮。
いくじなし! ちなみにその方が読んでいたのは
「かっとび一斗」でした。渋いチョイス!

onsen8.JPG
温泉はこれまた白濁色の硫黄泉☆
毒素の出方もだいぶゆるやかになってきた気がする。
顔面もようやく人間らしい肌触りになってきた。
tanukiyu2.JPG
浴槽にもタヌキだ☆
その昔、呑みの席で
「キャン玉が大きいとノンケって気がするよね☆」と
ゲイの方が仰っていたのだが、そういうものだろうか…
とかパパンの横で思いを巡らせてみたり。
どっちでもいいし、何個でもいいよ☆

yusyoku2.JPG
夕飯。これまた山菜中心で胃に優しい☆
つくづくオトナになったものです。
sakeset7.JPG
日本酒セットがこれまた粋で可愛い。
花札はパパンの圧勝。私は見事なくらい惨敗。
夜の露天風呂も貸し切り状態で素晴らしい。
パパンが寝てからママンとおしゃべり。
「マリエさんに会ってみたいわ☆」とママン。
我が家にも笑顔をくれて、ありがとう、マリ姐。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

散漫秘湯日記 3 〜旅に出て地元を知る〜

chosyoku6.JPG
朝食も部屋だったので写メってみた。
小鉢攻撃。比べるとシーズって本当に豪華なんだなー。
roten22.JPG
朝露天風呂をしつこいくらい堪能して旅館を出る。
肌はほとんど復活した。ありがとう、硫黄☆
家に帰る前に寄り道。革クラフト大好きっ子のママンの
リクエストで奥久慈にある革製品の直営工場へ寄ったり。
もちろん道の駅に寄ったり。おみやげ大好きっ子。

そして水戸の叔父の家へ。
叔父も6月生まれだそうでプレゼントを渡しに。
お茶請けに出た空豆があまりに美味しかったので
感激したら、大量におみやげにいただきました。
喜んでくれる場所に喜びはやってくるのだ。
素直に生きるって大事なことだね☆
その他にもジャガイモや鮎などをたんまり。
すごく大きなサクラ鱒もいただいた。
野菜はどれも無農薬で、魚はどれも天然ものだそうな。
田舎より東京の方が豊かなことって何なのだろう…
仕事…くらいな気が…潤いがないなー…
車の免許がなくても平気…とか?

ようやく帰路へ。
常磐道でもおみやげを買い込む。
natt0.JPG
友部SAで浮かれて買った「納豆クレープ」。予想内の味☆
一回東京へ出てから関越に乗り換え。
埼玉〜群馬〜栃木〜福島〜栃木〜茨城〜千葉〜東京〜埼玉
県境をまたぎにまたぐ旅でした。
今回の旅で一体どれだけのSAに寄っただろうか…
関越の鶴ヶ島ICで降りて実家へ帰るのですが、ちょい待って!
考えてみたら高坂SAに寄ったことって一度もないよ!!
高坂…実家の最寄り駅で、30年近く使っているのに…
友達がSAでバイトしてたりしてたのに…
takasaka8.JPG
というワケで急遽リクエストして寄ってみました☆
きゃー!知らない埼玉限定菓子がたくさん!
saitama6.JPG
「深谷ネギポテチ」に「辛みそばかうけ」。
狭山茶菓子もかなりあって最後の狂い買い☆
買物かごをいっぱいにして物色しまくっていたら…
ぎゃー!!!!発見!
sakitty8.JPG
「高坂SA限定キティ」だー☆☆☆
思いも寄らぬ商品に思いも寄らぬ喜びがこみあげる。
なんだこの嬉しさは?ってもしかして郷土愛?
自分の中に埼玉好きな心を発見してビックリしました。
ところで…キティになっているのは嬉しいけれど
これは一体、何を表したキティなの?
何のコスプレもしていないキティが手にしている箱に
「玉手箱」と書いてある。はて?
海なし県の埼玉で何故に玉手箱?
どうやらこれは高坂SAで売っている「彩の玉手箱」という
埼玉の名産品を詰め合わせたお弁当のことらしい…
http://www.driveplaza.com/sapa/event/takasaka.html
全然知らなかったよ…
しかも名産品の中に高坂産の物はなかった…
「何も売りになるものはありません」ということだけが
浮き彫りになってしまったキティでした…無惨…

そしてようやく実家へついた。
特産品はないけど落ち着くね☆
早速いただいた那珂川の特産品たちを料理する。
普段、切り身の魚しか買ったことのない私が
特大サクラ鱒を3枚に下ろしてみた。ガッタガタ…
刺身にしたり、フライにしたり。
脂がのりまくっていてZEPPINでございました☆
食後の花札は、またしてもパパン圧勝。
パパン…本当に嬉しそうだなあ…とホッコリ気分で
花札を片付けていて桐の札に目が留まる。
そこには「任天堂」の文字が。
大久保家は任天堂から、どれだけの喜びをいただいているのだろう…
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

私は待っています

ようやく江古田。ようやく日常。
〆切はあるけれど、それはまだ先。
「○日遅れ状態」ではない。
なんて心穏やかなのだろう。日常最高☆
でも…イベントも大好きなの☆ということで
シーズにおみやげを持ってゆく。

早々とキャンプ場の下見に行ってきた
まーちゃんとフォーリンも合流。
foliume4.JPG
下戸フォーリンは今年、梅酒に挑戦するそうで
まーの指導のもと梅酒を漬けていた。
これを店の中でやるのもどうかと思うが
寝かせるのもシーズらしい。
千恵子さん、すげー金取っていいと思うよ☆
jcurry8.JPG
大好きなシーズカレー☆
叔父からもらった空豆も出してもらう。
私もかなり持ち込みしているなあ…
そうだ、もう一品、持ち込みしたいものがあるんだった☆
bokiss40.JPG
世界で唯一、私の著作が揃っている店、シーズに
是非とも新しいこの子も置いてくださいな☆

そういえば…まーとフォーリンはもう
読んでくれたはずだよね?
感想を聞こうと二人を見たら、目を伏せるまーちゃん…
何故?
なんとなくわかるけど。でも言って!
こちとら、感想いただくために描いとるんじゃ!!!
最後に少々荒れてしまいました。

皆様の感想だけが励みの漫画家人生。
是非とも御一筆よろしくお願い致します☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ある意味、元旦

本日はシーズでの大イベント「6月誕生会」!
しかしその前にプレイベント。
Tさんがマイルームに来てギターヒーローをプレイ。
朝から大掃除をして、なんとか部屋らしさが復活。
昼過ぎにTさんが来て、さっそくギタヒ。
元バンドマンのTさんは流石に上手い。いや、うますぎ!
Tさんにかなうことってあるのだろうか…
輝かしい存在は影を生むと覚えておいてほしいです。
ぼちぼちと時間が空いた人がマイルームに集結。
明るいうちからダラダラ飲む酒。&ゲーム☆
オトナの人生の御褒美って感じだね。
なんとなく御褒美ばかりを貪っている気もするが。
まあいいや、私はキリギリスだもの。

シーズへ移動。
chirasi8.JPG
わーい、御馳走だよ☆
nitama54.JPG
去年、マリ姐がつわりのために食べられなかった煮卵☆
豪華なパーチー料理を頬張りつつ、
いつものメンツや久々に会うメンツと喋りまくる。
レアな組み合わせで喋っている図は
シャッフルユニット好きの心をくすぐる。
誕生会初参加のアシコウくんが
あらゆる角度からいじられまくっていた。
でも嫌がらない。もう立派なシーズ男子だね☆
「東京の男の子」で「男ってサービス業よ」なんて
何様?ニュー様☆な発言をしてしまったが
シーズ男子はお客のニーズに応えてくれる素敵店主が多い。
しみじみありがたい話です。
ところで当然「女もサービス業」なのだが、
シーズ女子はどうだろうか…頑固系店主ばかりのような…
ネタは新鮮でいい店なのは確かなのだけどね☆

jcake0.JPG
今年のケーキもでっかいよ☆
千恵子さん、何から何までありがとうございました!
素敵なプレゼントもたくさんいただきました。心より感謝☆
nazo7.JPG
これは瓜がくれたキモ粘土で作ったキモ人形。
店内のBGMはこれまた瓜がくれた三井比佐子。
さすが役者、舞台映えするプレゼントだね☆
来年もシーズで祝ってもらえるよう、
このメンバーで祝い合えるよう、
そしてまた、新しい素敵な人たちと出逢えるよう、
精進したいと思い鱒。
今年もしっかり夜明けまで。
例年通りの夜明けの帰り道。
一年で一番清々しい朝。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする