2007年07月01日

ガンデロく、グダグダく、やさしくね☆

夜明けの下北から、タクシーに乗って、まーちゃん宅へ。
昼に目覚めると、頭ガンガン、身体デロデロ…ガンデロ。
お茶を飲もうと、紅茶を飲もうと、すべて泡盛味に感じる。
私は泡盛に弱いんだな…でも呑みたい!
何もかも弱すぎです。

遊びでデログロな私に、優しく話しかけてくれて
仕事へ行くタラさんはデッカい男だと思いました。
目覚めたら、居間にデログロなオカマがいるって
そうとう不快な光景だったでしょうに…

私もすぐに帰ろうと思っていたけれど、
まーがフォリ氏を呼び出したので、待つことに。
ついに生でHG(ヒゲ)面のフォリ氏と対面した。
ヒゲ嫌いな私もまーもOKサインを出すぐらい似合っている。
しかし、似合いすぎてHG(本物ゲイ)っぽい。やっぱ不可!
まーちゃんが作ってくれた「海苔パスタ(超びみ)」を頂き、
HGフォリが持ってきてくれたケーキを頂く。
cakes.jpg
フォリ氏曰く「中森明菜みたい」なケーキを選ぶ。
確かにこれは「DESIRE」って感じだ。ニュー着物みたいな。
撮影;まーakina.jpg

二日酔いの我々と、徹夜で仕事明けのフォリ氏で
超グダグダな午後を過ごす。
3人とも寝ころんだまま、心理テストをしてみたり。
ここまでグダグダって久々だなー。仕事あんのになー…
夕飯を何にするかで1時間ぐらいモメたなー…グダ〜…

フォリ氏の誕生日プレゼントがシーズに
ごっそり置いてあるので、シーズへ行くことにする。
私のプレゼントは、マッシュのハンチング。超可愛いヤツ。
ファミリーセールで買った一品だが、
定価が記された値札をつけたままプレゼント。
お願い、誤解したままでいて☆

タンバリン鑑賞帰りのアリ様と、仕事帰りの先輩合流。
すべて大盛りで出てきた食べ物を
みんなで小鉢に分け、残りの大皿をアリが食べる。
というパターンがずっと続いた。
麻婆ごはん、汁そば、パスタ。アリ完食!
いちいちみんなで「すげー☆」と驚いていたが
最後はアリがブルーになっていた。
もしかして、みんなが期待してる「大食キャラ」に応えようと?
もう、30過ぎなんだからさ、自分に優しく生きていいよ☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

早稲田で熊喰い

脱稿間近、フォリ氏から休みだと連絡がある。
ちょうど腹がすいていたので、
マリ姐のブログを読んでから食べたくて仕方なかった
「伝説のすた丼」へ行くことにする。
なんとなく早稲田店にしようかということになり
せっかくだからとマリ姐に連絡。紫氏も同行することになる。

こうなったら、とことん。
ええ、また遅刻したぉ☆
メールで「すいません」と打ったら、予測変換で
「1」や「3」やら「5」と数字が出てくる。
「3」を選ぶと、予測変換は「分」。
「分」を選ぶと、予測変換は「遅れます」…
もう、以前に何度も打った文章なのね…
ラクチンだなあ☆ USO。反省してるんです!!

で、初すた丼。うめー!
吉野家より、なんか「男味!」って気がする。
甘みレスなニンニク醤油が。
店内も男シフトだ。インテリア黒だし。冷房ガンガンだし。
お冷やも氷入でドガガーっと出て来る。
「しゃらくせーや!」って感じで。男だね!
そんな男空間で、活きのいい男子2人と食べたというのに
一番早く食べ終えたのは私…早食いなのよ…

その後、久しぶりに紫家へオジャマする。
久しぶりのペソ。やっぱりディゾン似。
そして本当に久しぶりにショートボブのマリ姐を見た。
自画像そっくり☆ いや、髪型だけね。
偶然に連絡があった先輩を呼び出して合流。
せっかく(?)マリ姐が妊娠中だというのに
話題は下世話な芸能ネタがほとんどだった気がする…

話は変わって提案。
「超」とか「激」とか「鬼」とかいう言葉の代わりに
「熊」を使うのって楽しくない? 流行らない?
「超うざい」や「激ヤセ」とかを
「熊うぜー」とか「熊ヤセしたねー」とか。
「ハート熊開き」は「ハート全開」って意味。
「クマ」とカタカナ表記がいいのかな? 根本的にダメかね? 
私はしばらく使ってみます。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

FUMIYA校長、来宅

昨日まで何とも思ってなかった人が
突然、脳の中心に居座って、気になって仕方ない…
こんな状態ありますよね。恋とか。
私の頭は「TB」こと「別所TETSUYA」でいっぱい。
いや、別に恋したワケではないのだけど。

というのも昨日、マリ姐宅に買っていったビール。
ギネスの3缶セットに「別所デザインのグラス」が
おまけで付いていたのだ。なぜ?
TV引退組の私は、相変わらず「ハムの人」止まりだったので
「彼は何かアーティなことをしてたのかちら?」と
気になっていたのだ。教えて、Wikipedia☆

TETSUYAのブログまでチェックしてみたのだが、
別に絵を描いたりしているワケではないらしい。
でも、彼が主宰の短編映画祭が亜細亜一の規模のものだと
初めて知った。なるほど、ややアーティ。か?
なんとなくTETSUYAに好感を持ってしまった私は
そのグラスが自分でも欲しくなってしまった。
350mlがジャストで入る、あのグラス…
星座だか何だかが描いてある、ほっこりグラス…
欲しい!! TETSUYAを求めて外へ出る。

難なく目的のブツを手に入れ、
ついでに「唐揚げチャーハン弁当」やら
「わさび味のりピーパック」を買ってみる。呑むぞ☆
家に帰って、ウキウキしながらグラスを出そうとして衝撃が!

えっ!?「藤井FUMIYAデザイングラス」!?
fumiya.jpg
嘘…37歳にしてFUMIYARTを入手するとは…
ねえ、うちの芸術偏差値、いくつ?
てかどうして今、「芸術界の校長先生」FUMIYAなの?
検索してみたら「FUMIYA&TETSUYA」のキャンペーンらしい。
どうしてこの2人を選んだんだろう…
企画会議の様子が知りたい…提案した社員の顔が見たい。
この世は不思議なことだらけです。

グラスはとっても使いやすいです。
唐揚げチャーハン弁当も美味しかったです。
昼から呑みましたが、〆切渦中です。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

お知らせ&シーズ日記

まずはお知らせ。
いよいよ、ネットで漫画が公開されたようです。
まずは携帯版が配信されているとのこと。
http://michao.ne.jp/
「秘密のバナナ園」てのが私のマンガです。
女子力ゼロ、男顔女子大生・フジコの青春コメディーです。
是非とも御一読くださいませ☆

フォリ氏がシーズに来るという情報が。
便女(「便利な女」略して「べんじょ」)な私はスタンバイ。
シャワーを浴びたら、またアトピーが疼きだした。
鏡を見ると、目の周りが赤く腫上がっている。
EBIちゃんの「囲み目メイク」ならぬ
ニューちゃんの「囲み目アトピー」。京劇ライク。

mizore.jpg
久しぶりの「鶏のみぞれ和え」と
「鶏のトマト煮パスタ」を堪能していると、おたか合流。
免許の書き換えに行ってきたというおたかに
新しい免許の写真を見せてもらう。
ちゃんと化粧をして、前髪をちゃんと垂らした写真を見て
思わず「誰?」と思ってしまった。言ったけど。
これは「証明書」として機能するのだろうか?
「免許の写真はスッピンで」という法律ができたら
免許取得率は低下するんだろうなあ…
いや、おたかは可愛いよ☆ 取って付けてないよ☆

途中、千恵子さんと和子さんが通っている
マッサージの先生が来店して、マッサージ話になる。
去年は柔らかかったフォリ氏の肩を揉んでみたら
固かったのでビックリ。何があったの?って激務だよね。
先月、会社に泊まり込んで仕事をしたフォリ氏は、
パリスが服役していた期間とちょうど一緒だったらしい。
フォリ氏は毎日20時間労働だったそうだ。
「絶対にパリス以下の状態でした…」とフォリ氏。
働き盛りエピソード。男らしくて可☆

フォリ氏から誕生日プレゼントで
「ドラマー」というのをもらいました。
dramer.jpg
空中でエアドラムをすると音が鳴るオモチャ。
すごく難しいですが、これなら叩きながら踊れるね。
ライブに向けて練習してみます。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

7つのお願い聞いて。聞いてほしいの☆

七夕だ。仕事だ。YEAH!めっちゃブルーデー…
うんうんと唸っていたら、まーちゃんから
「七つの願い事がかなう写真」というのが送られてきた。
オカルティックな銀河の写真。
「複数の願い」って何となく「3つ」って思うってしまうのは
日本人のSAGAでしょうか? お札とか。
「えっ、70色も?」と驚いた鈴木保奈美のように
「えっ、7つも!?」と驚いてみたり。

自分のことと、家族のことと、友だちのことを願ったら
4つ余ってしまった。
もっと細かく頼むべきなのだったかちら。
「後でゆっくり考えよう…」と思っていたら寝てしまった。
8日になってから、中上健次の「灰色のコカコーラ」みたいに
願い事をしたらかっこよかったのに…と後悔しました。
後だしですが、最後の願いはユッコのために祈ります。

HPの扉絵を更新いたしました。ようやく。
もう、扉絵ストックが尽きてしまった…描き貯めナイト。
優奈も更新しているようです。
角川映画鑑賞会をそのうち開きたいです。
初めてDVDで「Wの悲劇」を観ました。
woman.jpg
特典映像を観て、劇団員が台本を読み合わせるシーンが
江古田の居酒屋だったと知る。
調べてみたら、もうその店はなかった。
あああ…もしも今もあったら、ひろ子ごっこができたのに…
とりあえず、井の頭公園で世良役をやってくれる男子募集中☆
あと今度、女優さんと会ったら
「『女』、使いませんでしたか?」って聞きたいです。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

念願のそうめんカボチャ

シーズ、お片づけの日。
来週は千恵子さんがニューヨーク旅行のためお休み。
つまり、今日はたくさん料理が出るはずだ☆
ウキウキしながら扉を開けると、すでにおたかがスタンバイ。
この、ちゃっかり者め☆

夏恒例「そうめんカボチャ」を皮切りに
次々出てくる料理を堪能する。
「豆腐ステーキ」「ハンバーグ」「豚の立田揚げ」etc…
tsumami.jpg
写真は「夏つまみセット」。
画面右はホラーテイストを加えようとした、おたかの髪。
体調が悪いおたかは「サクッと」と言っていたが
気づけば閉店後まで、濃厚な家族トーク。
この真剣な話題の中、席を立つことはできまい…

帰る間際、千恵子さんから野菜のお裾分けがあった。わーい、パクチー☆
シーズを出た後、「腹ごなし」と、おたかが途中までと、送ってくれた。
しかし、話は途切れない。結局、家の前まで来てくれた。
今度は私が途中まで送ろう…っつーかまだ話したいなあと思ったが、
キリがないのでやめた。てか、お互い仕事が!
こういう送り合いって、小学生の頃あったような気がする。
もう、お互いミドルサーティだってのに…MAICCA☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

私のDEDOKORO、知りたくない?

久しぶりに中島嬢と会食。インドカレー。
中島嬢が御懐妊となってから、会うのは初めて。
中島嬢は、出産を期に、旦那さんのご両親と同居されるらしい。
ということを会社で言うと、ことごとく反対されるらしい。
そりゃねえ、キッツい嫁姑問題を扱う会社だものねえ…

周りに誰も同居をしている人がいない事にも気づき、
不安になった中島嬢が「二世帯で仲良く暮らすコツ」みたな本を求めて
本屋へ行ってみたら、「老後を独りで生き抜く」とか
「子供に頼らない老後の生き方」とか
独立系の本ばかりだったらしい。
日本も個人主義の国になったのかちら…
ってゆーかこれは豊かな国なのかちら?
両方あってほしいものだと思いました。

自分の口から「笑ってれば平気じゃないですか?」という
言葉が出て、自分でビックリしてしまった。
あんなに親元を出たくてしょうがなかった自分が!?
歳とったなー…って、また思っちゃったや。
実際、その家々によって違う話だろうけど
「仲良く暮らそう」って思ってるならいいじゃないか。
中島嬢が復帰してから、話を聞くのが楽しみです☆←下世話スマイル

この日もまた、家族の話になってしまった。
席は立てない、終わらない。
でも「おまえの出所ばなし」は面白いですね。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ノーロマンスカーDE邦子

パパン&ママン、そして姉貴が町田へ行くというので
私もロマンスカーに乗り込んで町田へ。
全車両禁煙となって4ヶ月。
前まで「日本一臭い車両」だと思っていたけれど
まだ全然臭かった。ロマンスカー臭。
だったら吸わせてくれればいいのに…

江古田の数百倍栄えている町田はヤングがいっぱい。
ビルの中を歩いていたら「超オススメ〜☆」と
今年聞いた中で、一番IQが低そうな声がした。
見てみると、ageha系の店員の姉ちゃんが
マルキュー接客をしているとこだった。
「このタンクとか超合わせやすいよ〜☆」とか。
ギャル系であるために1mmもズレていない
完璧な店員さんの化粧やら髪型やらスタイルやらを見て
「がんじがらめ」という言葉が浮かんだ。
これだけクリアーしなくちゃいけない規則がある世界なんて
私がギャルだったら、盗んだバイクで逃げ出したくなるだろうなあ…
「お疲れさんです」と心でつぶやいて通り過ぎました。

で、大久保家。パパンは嬉しそうだが緊張していた。
ボロを出して失望させたくないんだろうな…
みんなに緊張が伝染したのか、ぎこちない空間だった。
私も緊張してビールに逃げた。腹タポタポ。

何の面識もないギャル店員のことをあれだけ書いておいて
メインは4行。ま、顔を合わせたことに意義があるのだ。
帰りのロマンスカーは綺麗だった。快適。
今度、「ロマンスカー弁当」を食べたいな。
箱がロマンスカーの形で可愛いの。
車内で池田晶子さんの「暮らしの哲学」を読む。
かみしめ読みしていたのだが、「哲学する」という言葉が出る度に
山田邦子の「哲学しよう」が頭を流れてしまい困った。
高校で最初の現国の授業で、先生が満面の笑みで
「青春してる?」と聞いてきて、ドン引きした感じも思い出した。
ところで、山田邦子がサリーちゃんになって
阿木燿子に変身する曲って何だっけ?
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

そんなヒロキに魅せられて

私の周りの懐妊ブームの火付け役、
ノブエさんから第2子誕生のお知らせが!
おめでとうございます☆
タロー(第1子)君の時、病院までお見舞いに行った事を思い出す。
新生児の神聖なパワーを感じたいなあ…
あの時は、一緒に行ったミヤタケさんと感動したなあ…
その帰り道、「私の人生、何なんだろう…」って
反動で暗くなったなあ…
第2子ちゃんに、また人生を省みさせて頂きたいです。
ノブエさん、本当におめでとうございます☆

夜から打ち合わせ。酒抜き。ケーキ有り☆
「ちょいエロな話」ということで考えていて、
我ながら快心のタイトルを提案するも、
下品すぎたらしい。加減知らず…
まだ会うのは2回目の女性編集さんだけれど
恋バナを聞いて、だいぶ近づけた気がする。
恋バナって犬の肛門みたいなものだね☆

珍しくヒロキから連絡があった。
私と呑みたいワケではなかったらしいが、
強引に江古田へ呼び出す。
夜に電話かけてきて、呑まないなんて許さんよ。
酒の臭いを嗅ぎ付けたのか、先輩から連絡が。流石だね☆

もつ焼き屋。今、池田晶子効果で哲学的な私…
ううん、哲学っ子気分な私は、観念的なことを
ギャーギャーわめいては、「今の話、すごくない!?」と
感嘆を要求する迷惑星人なのだが、
そんな私の話をヒロキは笑顔で聞いてくれる。器でけー☆
しかも話を膨らましてくれるんだよ。たまんねーなあ…

そんなヒロキ…と書くと騙されそうだが、違うよ。
そんな素敵ヒロキは秋からパリへ行ってしまう。
ヒロキがいないなんて、日本の価値が下がっちゃう!
パリ行きの準備はトラブルがたくさんあったらしい。
ダイジェストで聞かせてもらったのだが、
「あ〜、大変さが伝えきれない!!」と嘆くヒロキ。
そんなデカイ話を駆け足で話そうとするからだよ。
だからもっと頻繁に逢わなきゃダメ☆

そんなヒロキの空手で鍛えた素敵腕。
持っているのは「おにぎり串(ミソ味)」。
thearm.jpg
宴もたけなわ。KEEP ON TAKENAWA。
自宅へ移ってWii大会。ぎゃー、汚ねー部屋!
まままま、とりあえずヒロキのMiiを作ろうよ☆
「誰が一番ヒロキを見ているか勝負」ということで
それぞれがヒロキのMiiを作ってみる。
ヒロキとビロキとピロキン。
どれもそこそこ似。でも熊楽しい☆

そしてWiiスポーツ。パンチを打つヒロキ、
ラケットを振るヒロキ、ボールを投げるヒロキ…
どの姿もたまんなかった。画面見る暇ねーよ。
野球をやると、Miiの友だち達がメンバーになる。
その場にいないのに、友だちが本当に活躍してる気分。
「千恵子さん、ナイスキャッチ☆」
どこまでWiiは新しい喜びをくれるのでしょう。

次の日も早くから仕事だというヒロキを
タクシー乗り場まで送ろうとしたら
「二人で行ってきてください」と先輩。
もう…変な気使わないでよ!(内心サンキュー☆)
ヒロキを送って部屋に戻ると、満面の笑みで先輩が
「今、ミトモさんでホームラン打ちました☆」
そんなにWiiがやりたかったのね…つづく。
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

先輩と女!女!女!!

つづき。野郎が帰ったところで、女ナイト開始☆
恋バナをツマミに呑み続ける。
DVDを買ってから、観まくっている「吉原炎上」の台詞を
最近、隙あらば使っているのだが、
ええええ、先輩「吉炎」を観たことないの!?
そんだけ女なのに、観なくちゃダメだよ!!

酔った勢いで強引に鑑賞会開催。
「ダイジェストでね☆」と言ったけど
なんせ見せ場だらけのこの映画、ほとんど通しで観る。
他人のお気に入りを押し付けられるほど
面倒なことはないというのに、
先輩は好意的な感想を言ってくれる。
本当にいい女だ…女の中の漢だ!

炎上&YOU子のアクメ顔まできっちり観てから
「今現在の女優で吉原炎上を撮るとしたら誰が適役か」を
語り合う。YOU子とMARI子はできる人がいるかもだが、
なかなかSAYO子とMINE子の役が思いつかない。
「寺島SHINOBUだけにはやってほしくない」が
共通の意見でした。脱ぎのないRINO役ならいいけど。
その昔、ノシ男に「吉原再炎上」を撮ってほしいと
お願いしていたのだが、今またお願いしたいところだ。

「女優力」について語っていると
どうしても三田YOSHI子に辿り着くのは仕方のない話。
聞けば先輩は「Wの悲劇」も未見との事。マジェ!?
もち、鑑賞会開催☆…本当にゴメンね…

でもやっぱさ、生を知らないと共有できないじゃない?
生の「『女』、使いませんでしたか?」を。
生の「あなた…今日のために何を犠牲にしたの?」を。
一通りのYOSHI子が輝くシーンを見てもらい、満足度MAX☆
超わがままなノリにつきあってくれてありがとう☆
SAYO子の台詞を借りて言うなら
「私達…これで本当の姉妹になれたんだよ」って気分☆

これからは飲みの席で怒った私が
「私、退団するわっ!」と叫んだら
すかさず先輩が横から
「どうも御迷惑をかけて申し訳ありませんでした!」と
ひろ子顔でお詫びを入れてくれるはずだ。
気づけば朝陽が。
なんて充実感のある夜だったことでしょう☆
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする