2022年01月19日

宣伝とライク・ア・チーズ

久しぶりにお仕事情報を。
15歳、プロ彼女〜元アイドルが暴露する芸能界の闇〜-B+のコピー.jpg
一昨年・春、『15歳、プロ彼女』を無事に完結できました。
まだまだふめいちゃんの面白エピソードは続くけどなあ…と思っていたところ、
ありがたいことに続編を描けることになりました。
職業:女2P初校のコピー.jpg
『職業:女』というタイトルで「グランドジャンプめちゃ」にて連載中です。
YES、私、齢50にしてジャンプ系作家になれたのです☆
メイちゃんが26歳になり「パパ婚活」に励む話です。
相変わらずゴールデンフレーズの連発で、描いていて楽しいです。
めちゃコミックにて配信もしておりますので、どうぞ御一読くださいませ!

そして、めちゃコミックでは『私はたぶん炎上案件』という漫画も連載中です。
00私はたぶん炎上案件〜45歳が20歳の男と〜のコピー.jpg
45歳の地味OL・テルコが呑み屋で知り合った20歳のユキオくんとあーなってどーなる?って話です。
45歳ならではのガッツはないけど経験…もないか、色んなものがないけれど、
年齢なりの何かはあるテルコを描くのもこれまた楽しいです。
めちゃコミック以外にも各電子書店さまで配信されています。
「職業:女」と共によろしくお願い致します☆

あと…ラジオだ!
「瓜さん」こと、俳優の瓜生和成さんと私の
『瓜生和成 大久保ニュー 真夜中の歌謡選抜〜硝子のOn Air〜』という番組が
毎週水曜24時15分(木曜0時15分)より調布FMにて放送されています。
お互いの大好きな歌謡曲を熱い思いと共にお届けしております!
無料アプリ・リスラジにてお聴きいただけるので、是非ともよろしくお願いします☆

さて、宣伝ばかりなのもなんですので、近況でも。
近況…近況…まあ、あんまり外に出られない状況ですからね(元から出てないけど)、
大したことではないんですけど…チーズの話しをしてもいいですか?

ええ、チーズにハマってるんです。
外国産の洒落たチーズとかでなくて。普通の。
そう、プロセスチーズってやつに。

きっかけは去年の晩秋。
コンビニで適当に惣菜パンを買ったんです。
自分で何を買ったかわからないくらい適当に。
それがこちら
l670289.png
ローソンの「糖質オフのしっとりパンウインナーとチーズ」ってパンでした。
一口食べてビックリ。
ウインナーとチーズの旨味が脳天を突き抜けたのです。
しばし天(井)を見上げて快感の余韻に浸ってしまいました。

「ウインナーも美味い、だけどチーズがすごい!!」と打ち震えたのです。
チーズの味そのものというよりも
「ウインナーに寄り添いつつ味わい深さをもたらすチーズの佇まい」に感動したのでした。
「何あんた? すごくかっこいい!!」て感じで。

そして始まったチーズブーム。
もちろん、自炊料理には刻んだチーズを入れまくり、
粉チーズをかけまくる。
ウィズ・チーズで広がる世界の芳醇なことよ…
更に後押しする出来事で、忘年会で初めて入った居酒屋のメニューに
「プロセスチーズ」を発見。即オーダー。
そして他に注文した串焼きと一緒に頬張ると…
WoW!! 炭焼きレバーとチーズ!! ねぎまとチーズ!!
ミスター味っ子の世界だったら、
羽の生えた豚にまたがって天空を駆け抜けていることでしょう。
「なんで今まで知らなかったの〜!!!!」と叫びながら。
そして歌謡的に表現するなら
「何もかもがバラ色に見えるわ〜〜〜!!!」って感じ。
私の人生は「ウィズ・チーズ」が合言葉になってしまいました。

さて、なんで2年ぶりのブログに誰もが知ってるチーズのことを書いているかというと、
「私、チーズになりたい」って思ったから。
別に身体に特殊な加工をしてもらいたいわけじゃなく。
気を違えたわけでもない。
50年以上生きてきて、幼少の時からずっと美味しいと思っていたチーズですが、
本当に素晴らしい仕事をしていると改めて気づいたように、
私もそうなりたいって思ったのです。

私は漫画家になって27年とかになる。こんなに続くと思わなかった。
別に他人から「素晴らしい!」と言われたいわけじゃない。
もう漫画を描くという行為自体に新鮮味がないのだ。
でも「人生に寄り添いつつ味わい深さをもたらす」ような作品を
コツコツと作り続けていきたいな…と思ったのだ。
もしかしたらそれは漫画ではないかもしれないけれど。
そうすればいつの日か「素晴らしい!」…って言われたいんじゃん!!
いやいや、人からというよりも、自分でそう思えるようでありたいな…
との願いが浮かんだのです。

そんなわけで、これからの私は「ライク・ア・チーズ」を念頭に
精進してゆこうと思います!
どうぞ引き続きよろしくお願い致します!!

ちなみに「ウィズ・チーズ」ブームは寿司にサンドしてしまい
これ以上の頂点を見つけられずにいます…
もちろん美味しかったよ☆


posted by 大久保ニュー at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてしない映画感想記

もう2年もブログを更新していなかった…
何から伝えればいいのかわからないけど、
とりあえず、この2年の間に観た映画の感想でも…と軽い気持ちで始めたら
思った以上に観ていたし、思った以上に画像集めが大変!!!
思いっきりネタバレしてるかもしれませんが(一応しないように努めました)、
お好きな映画をdisってるかもしれませんが(一応同上)、
お気楽な気持ちでご覧いただければと。
あと「死霊館」を観た方(そして好きな方)、盛り上がりたいです☆

フォードvsフェラーリ
lemans66.jpg 177649_01.jpg
前回のブログの〆は、この映画について
「レースシーン以外地味そうだなあ…」と予想してましたが、
もっともっと地味な感じでした。
ドライバー目線ではガンガン揺れているのに、
レースを観ている人のカットは揺れないから、
レースシーンですら半分地味…。
私はいつのまにか映画に求めるものが「派手!!!」になってるんだなあ。
ちなみに私には「たぶんこの人、天才だ…」と思える従兄がいるのだが
(すべての思い出を「何年の何月何日」って記憶してる)、
天才ドライバーを演じるクリスチャン・ベールの表情が
その従兄によく似ていて「ああ、天才の顔だ!」と驚いただよ。
まだコロナのコの字も出てなかった幸せな頃。
232344-1568648501.jpg
当時のメモに「フェラーリの社長だけ共感できたかも」とあるのだけれど、
どこに共感したのだか全く覚えていない…てか随分な大物とシンクロしたな、自分!


エスケープ・ルーム
71OeGAwlPmL._AC_SY606_.jpg 183555_02.jpg
まったく前情報を入れず、「4DXだから」って理由だけで映画館へ。
もうこの頃は「映画を観たよ☆」と気軽につぶやけない空気だった気が。
お話は「無差別に集められた人たちが残酷なゲームに参加させられる」みたいな、
個人的に「あー、これか…」と、シラケる内容。
「悪者が高みの見物」って、sosoられないの…ちゃんと自分の手を汚して!!
ところが、最初の火の部屋で座席からガンガン熱風が吹いてきたりとか、
4DX効果が結構あって、最後まで楽しく鑑賞できました。
氷の部屋で脱落する人の最期は、今でも時々思い出します。あれはせつないなー…。
結局、ラスボスも謎のまま、どうやら続編に続くらしい。
全然気にならないけど…と思いつつも、4DXだったら絶対に観ると思う。
本当にこの4DX熱はどこから来てどこへ行くのだろう…
thumb.jpeg
映画館からの帰り道、この方の名前を検索したのは覚えてる。
ジェイ・エリスさん。脱いでくれた人はいい人☆

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒
birds-of-prey-and-the-fantabulous-emancipation-of-one-harley-quinn-film-2020-shutterstock-editorial-10555549an.jpg 1000781056_j1v2.jpg
緊急事態宣言前夜の緊迫した状況だった。
なんせ客席は私一人だったもの!
この時(2020年3月22日)、感染者は全国で48人だって…(ちなみに昨日は32197人)
私は「スーサイド・スクワッド」が大好きで、ハーレイ・クインはお気に入りだったので
映画館へ行くことに何のためらいもなかった。
冒頭、「男と別れたけど平気よ宣言」でタンクローリーを爆発させる。
なんのこっちゃ…だが、圧倒的に綺麗なシーンで、
それを振動と熱風を感じながら観れたこと、生涯忘れることはないでしょう。
ラメバズーカも最高だった。派手!!!だね☆
そして数日後に緊急事態宣言が出て、しばらく映画はおあずけに…
ewan-black-mask-1200x600.jpg
悪の大将がユアンでビックリした。
超絶に悪役だが、自分の手を汚しまくってていい。
こういうポップな映画にもまだ出るのね。枯れっぷりも素敵☆


ハンターキラー 潜航せよ
o1080154314854970936.jpg bedf0f9b2fcb45794b83684662daa26abb0e208f_xlarge.jpg
自粛期間明けにいそいそと観に行った。
こんなに「映画館に行きたい!」と思ったのは、生まれてはじめてかもしれない。
正確には「4DXを感じたい!!」だけど。
なんの前情報も知らずに観たが、数年前の映画を4DX用にしたものらしい。
なんて夢のある企画☆ 
潜水艦が潜ると斜めになるのだが、座席ももちろん斜めになる。
ああ、これこれ…。しみじみと幸せになった。
爆発での揺れや、浸水で飛んでくる水飛沫に顔が緩む。
鑑賞後、映画&BLに詳しい担当さんと電話で話したら
公開当時、この映画の薄い本がいくつもできたらしい。
俺も参加したかったぜよ!!
20200324163319.jpg origin.jpg
最高だった斜めのシーン。
そして薄い本はこの二人なのだろうか…読みたい!!


ドクター・ドリトル
5e8b653cf3257.image.jpg acbe2a9ce299e4d381239871ba9b93c2.jpg
コロナでほとんどの新作映画が公開延期となった中、口火を切ってくれたこの映画。
これまた何の前情報もなく、何の思い入れもない状態で鑑賞。
3ヶ月ぶりの新作映画は…なんて言うんだろう。
弱りきった身体で頂く雑炊のような優しさ。
クジラが現れて船が揺れ、水飛沫を浴びながら
「ああ、4DX…最高☆」と心が和んだ。
そして、この作品でもBLが狙えるか考えてみた。
バンデラスと虎なら描けるだろうか…この視点、忘れないでおこう。
EbRlomUVAAEyJKO.jpeg ddn0tmo-9b70a111-b784-4fdc-99f4-78947c1f1118.jpg
似た者同士カプ☆


チア・アップ!
Poms-2019-movie-poster.jpg 184273_01.jpg
これはマリエ姐さんが取材で会ったチアダンスの娘さん達と鑑賞するというので同行。
ダイアン・キートンが引っ越し先の老人タウンでチアダンスのクラブを結成する話。
それだけでオチまで想像でき、その通りになるのだが、
老女たちが円陣を組んでお互いを称え合うシーンで涙が流れる。
老後こそ愉快であってほしいものだ。
やすらぎの郷なんかじゃなくて、こういうのが「目指したい老後」だよ!
チアの先生が「ポンポンを初めて手にした時、生徒さんは映画みたいに
本当に輝く笑顔になるんですよ☆」って仰っていたのも心に残った。
そんなアイテム、私も手にしたい!!
スクリーンショット 2022-01-18 7.02.32.png
超かわいい警備隊長のブルース・マッギル様。
夢のある老後☆


2分の1の魔法
71YwxjfhEiL._AC_SL1303_.jpg 2分の1の魔法画像001.jpg
久しぶりの映画館。久しぶりのディズニー。
ものすごくよかった。
最後は解毒するかのような熱い涙が流れた
(小動物を絶命させるくらいの毒素だったはず)。
映画自体は最高だったが、日本でのローカライズが…
(不満点を書いてみたら、ものすごい長文になったので略)
改めて、すごく好きな映画だったんだ。
後ろ向きにでも行動してみたら前に進んでたって話。
人間は補い合えるって話。
最高やんけ。
だからこそローカライズがさあ…
Barley-Lightfoot-in-Onward-voiced-by-Chris-Pratt.jpg
まあ、お兄ちゃん派だよね☆


TENET テネット
o0691102414878120366.jpg 483485.jpg
これはずっと予告を見ていて、
見るたびに「なんのこっちゃ」と思っていたが、
4DXなので鑑賞。
見終えた感想は「なんのこっちゃ…」だった。
とにかく地味だった。
まず画面が…(長くなるので、うそ、陰惨になるので略☆)
主役のカレはタイプの顔だが初見。
でも…なんだろう…どっかでこの顔の感じ知ってる…
そうだ、歌舞伎役者と面構えが似てるんだ!と思ったら
有名俳優の息子さんだった。
己のレーダーが正確で嬉しかった☆
Tenet-Story-2-900x407.png
すごく2世顔。
ちょろっと脱いでくれたのでいい人☆


事故物件 恐い間取り
184360_04.jpg
先に普通に2Dで公開されていたけれど、
なぜか数ヶ月遅れで4DX化。大歓迎☆
でも、もうみんな見たのでしょうね…映画館で一人きり!
座席がうねるたび、後ろを見渡してしまったよ。
一人しかいなくても全部の席が動くのね…
誰もいないのにうねる座席たちに狂気を感じて震えた。
そして事故物件に入るたび、風が吹き抜ける。
あの風を独り占めできたのは贅沢な体験でした。
o0640039214943275982.jpg
亀梨くんと瀬戸くんが売れない芸人コンビって…夢があるね☆


羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ぼくが選ぶ未来
785894d3ly1g5awk8zw6tj21xz31znpe_s.jpg ebf8f246821ced326a540841716b03f18a78e82e_xlarge.jpg
これまた前情報ゼロで鑑賞。
中国のアニメ。
お話は90年代のRPGでよく見たやつ。
「人間vs自然」。
当時、このテーマでの結末に納得いったことはないのだけれど、
21世紀版はどうなのかちら…と期待したが、
やっぱり納得いかないものね。
お別れシーンはもちろん泣いたが、心の中は「解せねえ…」だった。
俺は萌えに流されねえぞ。
負けた子、かわいそうすぎるよ…
あ、空中戦の座席の動きは楽しかったよ☆
EG-A4AVUEAAlT5Y.jpeg
テンフー☆


新感染半島 ファイナル・ステージ
peninsula-poster-1-3e408d2e1b97cd3855f42b5cfd137d5b.jpeg 184989_01.png
これは2021年1発目だ。
前作はすごく楽しく見た記憶がある。
ラストシーンで「良かった…」と安堵したのだが、
全然安堵できなかったのね??と続きを知ってビックリ。
派手!!!な映画ばかり観続けていると、
「暴力が支配する世界で生きられるだろうか…」と
無駄な想像をしてしまうことが多々ある。
結論はいつも「もっと切実なことを考えよう」に落ち着く。
でも非常事態でも譲り合いの精神を忘れたくはないなとは思う。
私はたぶんソ大尉タイプ。
欲望(彼は復讐)込みじゃないと人助けができないかも☆
ElvZcvGU8AEXlz0.jpg
おじいちゃん…


樹海村
185315_03.png
これまた前情報ゼロで観たJホラー。
基本的に私は平日の昼に見るので、
どんな話題作でも観客は10人未満。
この回は私以外にもう一人いたのだけれど、
私の真後ろの席にいたので、とても怖かった。
百鬼夜行みたいなCGのシーンはすごく楽し美しかった。
遠くでプチって死ぬシーンを色んなとこで観るけれど、
心臓に優しくて好き☆
541649ce.jpg
かわいい女子が主役のドラマに男闘呼組…なんか安心するよね☆


劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
rs_w_1200_h_1200_087fe1b0-49f9-4709-857e-fe72642ce826_850x.jpg kv.jpg
呑み屋で会うカワイコ君が「面白いっスよ」と言っていたので
珍しくコミックで全巻読んでいた鬼滅。
まだ列車のとこなんだ…あと何回映画になるんだろ…
煉獄さんは映画でも泣かせるね。
でも一番盛り上がったのは逃げる猗窩座のシーンだよ。
あの背中に感じた衝撃!
「今、私、猗窩座☆」って感動した!!
kimetsu2-6.jpg
友達になったらすごく仲良くなれるかもしれない…推しカプ!


レイダース/失われたアーク《聖櫃》4K リマスター版
81UOBSDQh0L._AC_SL1500_.jpg cd616574d232f20fbe2dcd399146bc37.jpg
すごい。
40年前の映画なのに、すごく4DX向き!!
新鮮にスリルを感じることができた。
わずかな動きをも拾おうとする座席から
またしても「ルーカス愛」をすごく感じた
(ちなみに鬼滅は何度も動きを拾いそこねていてダメだった)。
そして、ハリソン・フォードって本当に男前。
40年経っても痺れるほどにかっこよかった。
すごすぎ!!
MV5BMmI5NGYxZWMtOGFlMS00MTUwLTg5NWYtYzQzZjdkYzFkZGM5XkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_.jpg
可愛げのあるかっこよさ!!


モンスターハンター
rzt3emtyoxj41.png 38bb7fd8cbc1eb1b2d05958c1baeb34e.jpg
私はゲームは未経験。
まっさらな気持ちで鑑賞したが、すごく4DX向きで楽しかった。
炎と風と振動、どれも臨場感たっぷり。
ゲームをプレイしたことのある友人たちは
不満がいっぱいあったようだ。
でも私は、冒頭の竜巻が近づいてくるとことか、
火を吐く龍が目の前に立ちふさがったとことか、
臨場感のある絶望に包まれて最高だった☆
そして双剣を手に怪物へと立ち向かうミラ様に痺れまくったのだが
それもゲーム経験者からすると「ないわー」らしい。
知らないほうが楽しめることってたくさんあるね☆
vvv6.jpg
特殊部隊のメンツ、好きだったなあ…
渋かった彼、1980年生まれですって…


ゾンビ津波
MV5BZTY0NzA0YTgtMzQyZC00MDFiLTlhZGUtZGI2YmFkNDBjMjgyXkEyXkFqcGdeQXVyMjE2MDMyNA@@._V1_FMjpg_UX1000_.jpg 186413_02.png
シャークネードでおなじみのアイアン・ジーリング主演のゾンビ映画。
4DXじゃないけど、見逃せねー!!!
予約してから「私『ゾンビ津波』を観るんだ☆」って思うだけで楽しかった。
実を言うと、私はサメ映画が好きなくせに、ゾンビ映画が苦手だ。
「怖いから」とかでなく、ゾンビって「殺していい用の人間」ってのが
すごくイヤなのだ。どうしてもゾンビを応援してしまうし、
だいたい負けるから悔しくなる。
この映画はバカバカしさをちゃんと作り上げていて、イヤな気持ちにはならなかった。
あと、最近のサメ映画はバカバカしさの上に胡座をかいたのが多くて萎えてます。
Screen-Shot-2019-08-16-at-3.23.11-PM-e1565990641412.png
いちばん思い出すのはこのシーンだなあ…


シン・エヴァンゲリオン劇場版
1616214416822.jpg
エヴァは深夜の再放送で見ていた。25年も前なのか。
もちろん最終回で「へ?」ってなって、序破Qを見ずにいきなりのシン。
25年前、まだインターネットも知らなかった私はアスカが好きだった。
あの物言いとか新鮮だったのだ。
そして25年後、久しぶりに再会したアスカにびっくりした。
貴女の物言い、嫌味なオタクのオッサンやんけ…
この25年の間、ネットでオッサン達のつぶやきを見知ってしまった弊害だ…
4DX的にはアスカや綾波の飛沫が浴びれて嬉しかったです☆
evangelion3010-netabare-kosatsu_43.jpg
サングラス?を外したお顔、わりとときめいちゃった☆


モータルコンバット
o1012150014899670088.jpg main.jpg
なぜか4DXの上映は、直前まで決まっていないことが多い。
この映画は「4DXだったらいいな…」と願っていたので、
決まった時はすごく嬉しかった。
そして映画を観て、もっともっと嬉しくなった。
なんせ真田広之様がかっこいいんだもの☆
しかも歌まで歌ってくれたよ(ずいずいずっころばし)!!
SUPPOKOな設定ゆえか、残虐なシーンがあれど全キャラが愛おしかった。
ちなみに「G.I.ジョー」も願っていたが、叶わなかった。(そして観てない)
maxresdefault.jpg
素敵なキャラがたくさんいたけれど、ニューはやっぱりジャックス推し☆
(だって…✗られた✗の✗✗✗を見せてくれたから☆)


ゴジラvsコング
cb3e2705-f9b9-4c3f-8fda-7200675dc3ea.jpg unnamed (2).jpg
会いたかったよ!!コング!!!
思えば「髑髏島の巨神」を観てから、私の4DX人生が始まったのだ。
冒頭からコングのシャワーシーンがあったりと、ファンサ満点!
ゴジラの方が強い感じだったかもだけど、エピはコング多めだったので大満足。
そして地底から香港へ出る時の揺れは過去最大の揺れだった。
椅子から落ちるかと思った。最高!!
そしてそして、前作から引き続いて…な人間パートの中、
贔屓目抜きに小栗旬様は一番いい役だったと思う。
あのイキ顔は記憶に残るいい顔でした☆
godzilla-vs-kong-kong.gif
名シーンのGIFがあった!!


ブラック・ウィドウ
71zEeojFg5L._AC_SL1345_.jpg 182537_07.png
人生初マーベル。
これはコロナ以前から何度も予告を見ていた。
空中を落下しながら飛行機の翼にナイフを突き立てて急転回するシーンで
「こんなの4DXで観たいに決まってる!!」って興奮していた。
そしてそのシーンは、本当に痛快だった。
まさに「やっと会えたね!!」って気分だった。
他は…意外と暗いのね、マーベル…って感じだった…ような…。
家族の解釈は…今っぽい…のかなあ…。
とにかくラストがね…
マーベルを何本か観たから、ラストにぶっ込んでくるってのはわかったけど…
それでもあれは…マーベル好きなら楽しめるの?
88af06b1f8647661f2ba814741bac80c1525d1d0-1264x709.png
調達係?の彼、佇まいがキュート☆
こんな素敵な男子をキープできてるの羨ましい!!


ワイルド・スピード
c203145a619fb913685e83ed5f8ce0f64c5120ff_xlarge.jpg
20周年記念ということで1作目を4DX上映。
私はワイスピは4DXじゃなくても大好きなのだけど、
やはりカーチェイスだらけのこの映画は4DX向きだ。
ブライアンは本当にイケメンだよなー…と偲ぶ。
全作品を4DX化してほしい!!
FF_PaulWalker_03.jpg
ブライアン…まじイケメン!!


ジャングル・クルーズ
91sBA5ojHpL._AC_SL1500_.jpg body_230418.jpeg
ディズニー作品なのか。そりゃそうか。
主人公は正義!!って感じとか超ディズニー。
盛りだくさんだったけど、アトラクション感はそんななかったような…
いちばん4DXを感じたのは川の全景を映した空撮シーン。地味!!!
もっと水飛沫を浴びまくりたかった!!
ところで登場人物の中に「ゲイなの?」ってキャラがいた。
調べるとディズニー映画に初めて登場したゲイらしい。
そしてそれに対してゲイが怒っているらしい。
まあ、幸せとは言えない設定だったけど、
いい奴だしイケメンだったしいいじゃん?と思ったら、
「ゲイ役なのにゲイの役者が演じてない」って怒りらしい。
理由を聞いても理解できない…って思った私はゲイ失格なのだろうか。
images_blog_posts_Devin-Randall_2018_12_27_BluntWhitehall-JungleCruise.jpg
こんな可愛いのにねえ…


ワイルド・スピード/ジェットブレイク
F9-Fast-and-Furious-9-The-Fast-Saga-Movie-Latest-Group-HD-Poster--scaled.jpg FF9_teaser1sheet_RGB_R.jpg
思えば私がワイスピを観たきっかけは
3作目の主演がルーカス・ブラックだったからだ。
かなりのブランクを挟んで観た前作で感動してから、過去作も一気見!
もう心から痛快なワイスピが大好き!!
待ちに待った最新作は、宇宙に車でゆく超展開。
超痛快。大大大好き☆
1作目を観たばかりなので、ラストは胸アツだった。
そしてブライアンの車が…泣いたよ!!
Sean-F9.jpg ダウンロード.jpeg
ルーカスったら大人になって…可愛いキャラだったけど。昔はマジ可愛かったんだよ!


ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
suicide-squad-2-poster.jpg 519420.jpg
担当さんに勧められて観て大好物だったスースクの続編。
冒頭、いきなり動物がスタイリッシュに殺される。
このご時世にすごいなー!と思ったけど
なんとなく合わないセンスだな…とも思った(動物愛護とかでなく)。
あとはずっと「すげー!」と「合わねー…」の繰り返しだった。
マーゴット・ロビーもイドリス様も超かっこよかったけど。
シャークキングは超かわいかったけど。
超面白かった気もするし、超イヤだった気もする不思議な体験。
なんで怪獣と戦ったんだっけ??
idris-elba-suicide-squad.jpg
イドリス様、年下なのね(72年生まれ)…妄想の設定を変えなくちゃ!!


フリー・ガイ
FreeGuy14_530x@2x.jpg b123e67e.jpg
いやー、かわいい映画だった…。
マライアの曲の使い方がすごくいい。
まさにファンタジー☆
鑑賞後、しばしマライアを聴き続けてしまった。
「日常を大切に」って世界的なトレンドなのかちら…
と後に「ファブル」を読んで思った。
Free-Guy-1-e1589378316671.jpg
激萌え!!


科捜研の女 -劇場版-
512989.jpg main_sp.jpg
楽しかった…
科捜研にそんなに詳しくないメンツと観に行ったので、
鑑賞後、説明しまくることができたのも楽しかった。
歴代メンバーが出まくったのは当然嬉しかったけど、
お母さんが…もちろん泣いたよね。
そしてあのクライマックス。「あんなことする必要はなかったのでは?…」
という友達の意見に「マリコだよ??するよ!!」って
返したのも楽しかった。
する必要なかったよね☆
cast21.jpg
相馬くん!!!


シャン・チー/テン・リングスの伝説
Shang-Chi-and-the-Legend-of-the-Ten-Rings-021-RealD3D-Poster.jpg 20210913195842.jpg
すごかった…
揺れがすごかった!!
風に飛沫に竹の香り…と4DX効果がフルに発揮されていたが、
とにかく揺れがすごすぎた!!
今までで一番の揺れが何度もあって、何度も達した。
あまりに素晴らしさに3回も観てしまった。
上映期間が終わらなければもっと観たかもしれない。
で、中身。
すごく面白かった。
でも…妹も半分もらってほしかった。
彼女役の人、魅力的だったけどさ、
私は妹にこそ最後の場にいてほしかった。
そしたらもっと今っぽかったのになー。
Shang_Chi_Razor_Fist_Wolverine_Florian_Munteanu-1280x720.jpg
シャンチーはもちろん激マブだと思うけど、
私のハートの真芯を撃ち抜いたのはレーザーフィストくん☆


死霊館 悪魔のせいなら、無罪。
sGGpYr1Wi618f44kgwNqkBPixLB.jpg conjuring_poster_final_online_R.jpg
死霊館という映画があることは知っていたけど未見だった。
そしてこの映画が何作目かも知らず、予告も見ずに鑑賞。
そのことに私は心から感謝している。
こんなに美しい映画をまっさらな気持ちで鑑賞できただなんて!!
もうとにかくウォーレン夫妻だ。
こんなに眩しい愛を目にすることができたことに感謝しかない。
ラストシーン、素敵すぎて泣いてしまった。
こんな気持ちになるなんて、鑑賞前は想像すらできなかった。
4DX的にも満点だった。
乗ったことはないが、トロッコでお化け屋敷を進むような感じ。
先に行かなくていいのにー!!って何度も震えた。
ウォーターベッドのシーンの気持ち悪さは最高のゆらぎだったよ!
過去作も全部4DXで観たい!!
私のハートのど真ん中を撃ち抜かれたよ…大傑作!!

なにはなくともウォーレン夫妻だよ!! 最高の夫婦!!!


007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
71Q4fDrPFaL._AC_SL1500_.jpg 
なんと人生初の007映画。
私って本当に映画を観てこない人生だったんだな…。
映画館には70代と思わしきご婦人二人組もいた。
さすが、50年続いてるシリーズだなあ…でも、4DXで大丈夫??
って思ったら、見事に初めてだったらしい。
デモ映像が始まったら「ちょっとこれ!?」「やだ!!」と大はしゃぎ。
興奮が収まらない二人に微笑んでいたら、
場内から「うるせーよ!!!」との怒声が響いたところで暗転。
真っ暗な中、ご婦人の「ごめんなさいね…」という声が聞こえて
映画が始まった…。なんかすごくやるせない気分…。
どうして敬語で言えないんだろう…
別に静かに見なきゃいけないような作品でもないのに…
ご婦人たちは楽しめているのだろうか…
怒鳴った男(イキリに慣れがなかった)はどんな心境なんだろう…
他の客はどう思ってるの?…
全然映画が頭に入ってこなかった。
てかシャンチーと死霊館の後だったせいもあるんだけど、
「なんか普通…」って思ったまま映画館を出た。
Screenshot_20200915-1407047212-e1600155245265-900x492.jpg
ラミくん。怖かったけど、もっと活躍すると思ってた…かわいそう…


バウムちゃんねる映画祭 シーズン3
main.jpg
バウムアンドクーヘンという事務所の俳優さんだけが出演する
ショートムービーの詰め合わせ映画祭。
知っている方々が色んな役で登場して、楽しかった。
その中で恋人たちの何気ない朝の風景を描く作品があった。
1本目は男女のカップルの話で、2本目は1本目と同じ場所、同じセリフで
女同士のカップル版だった。
パンフレットに3本立てとあったので、3本目は男同士だろうと想像がついた。
また同じのを見るのか…と正直気持ちが塞いだが(長いのよ…)、
予想通り男同士の映画が始まると、場内からちらほら笑いが起こった。
全然笑えるような話じゃないのに。
どうかあそこで笑った人が笑ったことを忘れませんように…と願った。
思いっきり意地悪な心で☆
images.jpeg
この写真以外見つけられなかった…
森さん、すっかりパパが板についてる☆


DUNE/ デューン 砂の惑星
o1013150014974933665.jpg df9d31bb9ec157192f119474d30ccc72.jpg
どうやら原作は50年前のSF小説の金字塔らしい。
何度も観た予告で「どうか4DXじゃありませんように…」って祈ってた。
真面目なトーンのSFってマジで相性悪いのよ…(ほら、テネットとか)。
まあ、やるなら観るけどさ…って不遜にもほどがある私。
鑑賞してみると「美少年の周りはイケメンパラダイス☆」という眼福映画だった。
しかも「私が演るとしたら(一応想像はする)…あの役かな?」って思ったら
エンドロールでその役がシャーロット・ランブリングだと知る。最高☆
ガンガン人が死ぬけど、それなりに楽しんで鑑賞できたが、
「続編あるんだ…」とか「今これを映画化する意味って…?」とか、
やっぱり不遜なこと思っちゃうの…相性の問題☆
0723am0000_JP_JAPAN_DUNE_INSTA_VERT_Character-Art_Duke_Leto_1638x2048_INTL-768x960.jpg 0723am0000_JP_JAPAN_DUNE_INSTA_VERT_Character-Art_Gurney_1638x2048_INTL.jpg 0723am0000_JP_JAPAN_DUNE_INSTA_VERT_Character-Art_Duncan_Idaho_1638x2048_INTL.jpg 0723am0000_JP_JAPAN_DUNE_INSTA_VERT_Character-Art_Dr_Yueh_1638x2048_INTL-768x960.jpg
どれにしようかなー☆ 私は断然左のパパ萌え!!


ヴェノム
Dm3MzA9VsAAAG7Q.jpeg 172814_02.jpg
新作上映前に1作目が4DX上映された。
私は初見。
公開当時、ツイッターのタイムラインで大絶賛されていたし、
2次制作のイラストもよく流れていたので期待していた。
トム・ハーディとヴェノムのイチャイチャが見れるんでしょ?
たぶん私、大好き☆
…と思っていたが、鑑賞後にまず思ったのは
「これだけしか供給がなかったのに、あんな2次制作ができたんだ??」と
2次制作した方々の想像力の逞しさにビックリした。
正直言うとね、私、エディが許せなかったわ…観終わっても。
それでも憎みきれないのはトムハの唇が素敵すぎるから!!
47a7e6aed46109db2e6f6ae6256f4cc2.jpg
極上の唇!!!


エターナルズ
online_10.jpg 20210927180754-0001.jpg
ぼんやりと「合わない気がする…」と思っていたけど
川原亜矢子似のヒロインの恋愛物語のおかげでスルスル鑑賞。
恋って何でも美味しくなる魔法のふりかけ☆
なんか今っぽいメンバーだなーと思っていたが、
なんであのメンバーだったんだろう…って根本的謎が…
世間はスムーズに納得しているのだろうか。
そしてイカリスのオチについては世間はどう思ったんだろう…
私は超絶古臭く思った。あそここそ頑張ってほしかった。
役者さんをほとんど知らない私はマ・ドンソク以外初見だったが、
「この金髪の人、アンジェリーナ・ジョリーみたいな唇だな…」
と思って観てたら本人だった。
なんか自分に対して不安になった。
Eternals-Ikaris.jpg
彼がいるから亜矢子が輝くと思うの!


ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ
Venom-2-024-Poster-Tom_Hardy-Andy_Serkis.jpg 185002_03.png
そして続編。
まるで2次制作を参考にしたかのようなお話だった。
話は変わり年末の紅白で(変わりすぎ)、久しぶりに坂口健太郎を見た。
世間では大人気らしいが、私は彼が出演したドラマは
彼が置き引きをした役しか見たことがない。
つい「置き引きだ!」と言ったら、友人から「まだ言うの?」と呆れられた。
私は罪に厳しいのだろうか…
今作のエディを見ても、やっぱり「盗み見野郎」と思ってしまう。
なんで彼女は許せたんだろう…唇フェチなのだろうか。
この映画も悪役への寄り添いが薄情でちょいしらけた。
奇声女子、かわいそう…
でもトムハは超絶かわいい。怖い男だ。
Dr.-Dan-Lewis-Venom-Let-There-Be-Carnage.png
カレシさん、大活躍☆ 絶対こっちで正解!!


マトリックス レザレクションズ
MATRIX-402-1-scaled.jpg 1126_tpvz.jpg
3部作から20年ぶりの新作らしい。
私は2作目まで見たような…そしてどんな話かほとんど忘れていた。
あの有名なシーンと、モニカ・ベルッチの美しさと、
なんか「くすぶった状態の人が考えた話」って思ったのは覚えてる。
作家ってくすぶってるものだけど。くすぶりまくってるなと。
「本来の世界では救世主」って、田舎の男子中学生の妄想のよう。
その後、監督が性転換したと聞いて、なんとなく納得した。
で、「本来の自分になれた」であろう監督は何を描くのかな?って思ったら、
なんかぼんやりした印象。
色々と意味が込められていそうな気はしたが、
あんまり自分と関係ない気もした。ぼんやりと。
女の方を主人公にしたらよかったような気も。超ぼんやりと。
キスシーンは最高だったね☆
Screen-Shot-2021-12-01-at-9.51.14-AM.png
ぬるぬるキアヌも良かったわー☆


スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
3297b6ad-5b32-4e86-96c5-f82c5275fbe8_rw_1920.jpg film211209_spiderman_nwh_main.jpg
2022年1発目。
いきなりトビー・マグワイアが出てきた時はビックリした。
そうだよ…私、トビーが大好きだったんだよ。
「サイダーハウス・ルール」でハートを射抜かれ、
彼の映画は結構観た。
なのに私はスパイダーマンの映画を観るのは初めて…
そうだ、「これはいいか…」って見送ったんだ。
私、元々アクション映画に興味がなかったんだ!!
…って思い出さなくていいことを思い出してしまっただよ。
今はもう大丈夫なはず。
マーベルノリはまだよくわかんないけど!
正月早々暗い話だな…って思っちゃったけど!!
4DX的には糸でグオーンと移動するのは合ってるね☆
(VRゲームのスパイダーマンの方が臨場感があったけど…)
spider-man-tobey-maguire-andrew-garfield-1.jpg_172596871.jpg
久しぶりにお顔(左)を拝見したけれど、やっぱ好きな口元☆


長い長い感想記ですみませんでした…
なんか不満が多そうな感じになってしまいましたが、
私は4DX映画は映像作品として鑑賞するというより、
アトラクションとして体感しに行くことがメインの目的なので、
基本、楽しい気持ちで映画館から帰ってきています。
作品として考えると不満が出てしまうのは、
映画に限らず私はそういう人間だもの。にゅつを。
poster-1024x1448.jpg
次回は「バイオハザード」だ!
苦手なゾンビ映画だけど楽しみ〜☆
posted by 大久保ニュー at 05:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

映画を観たよ☆2019(追記あり)

さて、今年も安彦麻理絵さんと白央篤司さんとで
「早すぎ忘年会」を開催いたしました。
毎年、「今年、ニューの胸を騒がせた9人の男」を
選出しているのですが、今年は「今年観た映画の男」でした。
イベントで語る時間がなかったので、解説してみようと思います。
niceguys2019.jpg
いや、本当に今年は(自分にしては)映画を観た。
というのも4DXにハマったからだ。
私は映画に限らず、基本的に世の9割のものが合わない性質で、
心から面白いと思えるものはほとんどないのだけれど、
4DXで観ると、たいていのものは面白く感じると気づいてしまった。
「たくさん揺れたなー☆」って感慨は
「(中身はともあれ)楽しい体験」として胸に残るのだ。
まるで万能調味料を得たかのように、
今までなら観なかったような映画をビシバシと観られるようになったのです。
全ての映画が4DXになることを夢見つつ、
男解説…というか、映画の感想スタート☆

1本目はこれだった。
マリエ姐さん夫妻と「ジョーズ」をスクリーンで観た。
4-1.jpg 4-2.jpg
「サメ映画好き」と名乗っていながら、初めて観た。
すごくすごく面白かった☆
どうしてサメ映画のサメは爆発するんだろ…って謎だったけど、
あれはジョーズへのオマージュだったんだ!!
45年も前の映画だけれど、海洋学者フーパー役の
リチャード・ドレイファス様の可愛らしさにやられる。
Cawaii Forever☆
誰もが「ああ、ここで死体が出るんだろうな…」と思ったシーンで、
やはり突然に死体が現れたら、隣の席のマリエ姐さんが
「どわっ!!!」っと叫んで、場内が和やかな空気に。
インフルエンサーってこういうことなのかちら…ある意味4DXでした☆

そして2発目は写真の上段左。
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」より、ケン・ワタナベ様☆
1-1.jpg 1-2.jpg
これは友達と連れ立ってIMAX3Dで観た。
実は私、小さい頃はゴジラっ子。
でも、人間対怪獣には全く興味がなく、
怪獣同士が戦うパーティー映画が大好きだった。
という訳で、この映画はとても好きだった。
でも、映画を観ながら「4DXで観たらもっと楽しいんだろうなあ…」
と思っていたので、翌日に一人で観に行った。
楽しかった…本当に楽しかった。
ラドンの羽ばたきを感じたり、ゴジラの振動を感じる喜びったら…
クライマックスはモスラの串刺しシーンだった。
モスラが鋭利な足で相手を串刺しにした瞬間、
シートの背面から突起がズボッと飛び出したのだ。
ずっとモスラを応援していたのに、串刺しにされるなんて!!
あまりの仕打ちに大笑い。
これで一気に4DX熱が高まった。
ケン・ワタナベ様はイカれた科学者役。
彼の活躍により地球は守られたのです。超リスペ☆
(私は俳優が実生活でしでかしたことを全くのノーカウントで
作品が楽しめるタイプです☆)

そして3本目の上段真ん中、「アラジン」より、ウィル・スミス様☆
2-1.jpeg 2-3.jpg
これは、お忍びで行った博多旅行で、
ホテルの隣の巨大なショッピングモールで観ました。
旅先で映画を観るのって憧れだったの☆
もう、オープニング映像と座席の動きのシンクロが素晴らしく、
タイトルが出た瞬間に幸せすぎて涙が流れてしまった。
アクションシーンでのエフェクトも素晴らしく、
空飛ぶ絨毯のシーンでも幸せ泣き。
俺は、空飛ぶ絨毯に乗ったんだよ!!
青いウィル様は本当に可愛らしく、たぶん今年のいい男第1位☆
話はまんまアラジンでした。

観た順番で言うと、中段真ん中の4本目。
これ、誰だかわからないでしょう?
私も何て読むのか知らない方。
映画「エリカ38」より、WORAPHOP KLAISANG様☆
3-1.jpg 3-2.png
これも博多旅行中、nicoたんと観に行った。
樹木希林が浅田美代子のためにプロデュースした映画。
なんと、あの「つなぎ融資の女王」…というより、
「タイで逮捕された62歳なのに38歳と名乗っていた女」
という方が伝わる山辺節子が元となったお話。
WORAPHOP様は、美代子様がタイで可愛がっていた男子、
「ポルシェ君」の役。超絶かわいかった☆
この映画はキャスティングが最高だったなあ。
小松政夫と浅田美代子の遊園地デートシーンを
スクリーンで観たのも感慨深かった。
美代子様のほうれい線を「かっこいい!」と思えたのも新鮮だった。
4DXではなかったけれど、揺さぶられたね☆

そして5本目の上段右、「トイ・ストーリー4」より、ダッキー&バニー☆
5-1.jpg 5-2.jpg
実は初めて観た「トイ・ストーリー」。
泣いた…ギャビーギャビーに泣かされた…
今でも思い出すと泣ける。
可愛いキャラがてんこ盛りの中、見た目と違って
可愛くない性格のダッキーとバニーの愛らしさが胸に残った。
憎まれ口を叩きつつ協力してくれるのがCawaiiよね☆
4DXファン的にはあまり揺れなかったのだけれど、
ハートは大いに揺れた。

6本目の中段左、「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」より、イドリス・エルバ様
6-1.jpg 6-2.jpg
「ワイルド・スピード」は東京が舞台の3作目しか観たことがない。
しかも内容を全く覚えてない。
今作はスピンオフらしいけど、別に何の問題もなく楽しめた。
やはりカーチェイスと4DXの相性は最高だったなー☆
殴り殴られるたびに座席の背面がボコボコと飛び出してきて
ボコられ気分を大満喫☆
主役の2人も可愛かったが、敵のエースであるブリクストン役の
イドリス様の色気にやられる。
そうか、2018年の「最もセクシーな男性」第1位なのか。大納得!
無敵の強さだけれど、半分サイボーグ。修理シーンでハートを盗まれた☆
話は割と家族愛の話だった。あんまり興味ない☆

図にはない7本目、「ライオンキング」を観た。
7-1.jpg 7-2.jpg
最近、ゲームのおかげで獣人にも萌えられるようになったけれど、
特にお気に入りは誕生しなかった。
これもアニメのまんまだったけど、私、好きじゃなかったな…と思い出した。
擬人化…というか、動物に人間性を当てはめるのって無理があるよね。
そして私は「世襲」というものにアレルギーがあるので尚更無理。
親のことを一回否定できてない人って信用できないの…
最近、女性を主人公に置き換えるブームに対して、
「置き換えじゃなくて、新しいものを作ればいいのに…」という考えだけれど、
この映画は女性が主役になればよかったのにって思った。
逃げ出した男に見切りをつけて、ナラが悪を倒して女王になったらよかったのになー。
4DX的には象の振動がよかったよ☆
雨のシーンでの水の量がすごくて、夏休みのキッズの付き添いで来たであろう
ママさんたちから「ちょっとこれ…」と不満の声が上がっていたのも心に残った。

またも図にない8本目「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」。
8-1.jpg 8-2.jpg
私はゲームで1と2しかプレイしていないの…
どうやら5をベースにした話らしい。
すごいCGだったけれど、どうにもカット割りが邦画。
何を食べたら洋画のダイナミズムって身につくのだろう…とぼんやり思いながら鑑賞。
賛否が分かれるあの展開について、私は「別に…」なのだけれど、
映画館では夏休みでキッズたちがたくさんいたので、
館内に「え?…」って声が響いたのが楽しかった☆
あと、ずっと「賀来千香子みたいな声は誰の声なんだろう…?」って気になってたら、
エンドロールで「賀来千香子」と出た時の喜びったらなかったよ☆
この映画、4DXで観てたら、余裕で楽しめていたと思う。

ようやく中段右の9本目、「ジョーカー」より、リー・ギル様☆
09-1.jpg 09-2.jpg
みんなが「すごい!」と絶賛していたので、4DXじゃないけど観に行った。
確かにすごかったけど、私の好みではなかった。
ラストとか意味がわかんなかったし。
最初の「バットマン」でのジョーカーが好きだったから、えー??って感じ。
いたずらに暗くされてしまったような気がした。
まず、殺人方法に華がないのよねー…
それでも殺してゆくんだろうなあ…と私も殺人プランを考えた。
「まずは冒頭の子どもたちを殺さなくちゃね☆」と思ってたのにスルー…
自分だけが汚い人になったようで、更に嫌な気分になった。
若かったら楽しめたのかなあ…
もしくは4DXだったら…(あんまり揺れないか…)
そんな中でも、主人公の同僚の小人キャラのリー様は可愛かった☆
途中、本当にハラハラしたので、「よかったね☆」って心から思った。
それにしても、最下層な生活を送っているはずの主人公が
エレベーター付きの広いマンションに住んでいるのを観て、
私は更に最下層なのか…と落ち込んだよ☆

下段に行く前に10本目の「マレフィセント2」
10-1.jpg 10-2.jpg
面白かった☆
アンジェリーナ無双!!
やはり、空を飛ぶシーンは4DXで観るに限るね☆
美貌と超能力を持った魔女・アンジー様と敵対するは、ミシェル・ファイファー様。
超能力のない普通の人間だけれど、凄まじい執着心による権力と行動力で
超人と張り合い、追い詰める姿に心打たれる。
同じく普通の人間だけれど、愛だけを力に奮闘するエル・ファニング様も素晴らしい!
超壮大な姑vs育ての親対決。
男子は便利なお飾り。
超爽快なガールズムービーだよ☆

11本目の下段左、「ジェミニマン」より、ウィル・スミス様…の若いクローン☆
11-1.jpg 11-2.jpg
すっごい技術が使われているらしいけれど、いたって普通のアクション映画。
うっかり4DXでの公開を見逃してしまい、初めてのScreenXで鑑賞。
左右の壁にも映写して270度がスクリーンだというけれど、
最前列に座ってしまったので、あまり効果を感じなかった…
ってゆうか、VRを知った後だと、これくらいじゃなあ…
カーチェイスの場面など、何度も「4DXだったら…」と後悔の涙。
でもウィル様と、クローンのヤングウィル様は超絶かわいかった☆
写真は「オナニーの時しか生きてる気がしない!!」と
涙ながらに訴えるヤングウィル様。sosoられたー☆
これがCGだなんて…すごい未来がやってくるんだろうなあ…
データさえあれば、俳優の新作は永遠にできるのかも…

12本目の下段中央、「ターミネーター:ニュー・フェイト」より、シュワ様☆
12-1.jpg 12-2.jpg
最高…本当に最高だった。
SFとか興味のない私ですら「上手いわー…」とため息がでるくらい
巧みな話の運び方だった。サービス精神の塊みたいだった。
アクションシーンと4DXのシンクロも見事で、
揺さぶられまくりの笑いまくり。
ダムから落ちるシーンは痛快すぎて爆笑してしまった。
一番高まったのはシュワ様がサングラスをかけたシーン。
例の「デデンデンデン」の音に合わせて座席が振動したのには
心からウオ〜〜〜〜ッ!!!!となった。
各世代の女子が大活躍する中、シュワ様のキュートさは輝いていました☆

13本目の下段右、「アナと雪の女王2」よりオラフ様☆
13-1.jpg 13-2.jpg
これは普通の4DXよりも派手に揺れるという「マジカルエディション」で観た。
音楽シーンではビートに合わせて座席が振動して、とても愉快☆
でもやはりエルサの超能力シーンでのエフェクトが最高に痛快だった。
海の精との対決で、海の中で揉みくちゃになるシーンでは
水しぶきと振動で本当に揉みくちゃになっていた。
どんだけ〜〜!!って言いたくなるくらいに。
本当にマジカルに揺れてくれて大満足だったが、
お話自体は「異端は異端の世界で幸せになりましたとさ☆」ってオチで、
なにこれ?…って感じでした。古臭!!
あと、ライオンキングの時も思ったけれど、
子供の可愛らしさを強調したものって気持ち悪いなあ。
4DXじゃなくて、悪寒で震えたよ☆(私にポピュラリティがないだけだから御安心を)
あ、何でオラフ様が良かったかと言うと、
アンガーコントロールが素晴らしかったから。
全男子は見習って☆

最後についこないだ観た14本目「ジュマンジ/ネクスト・レベル」
14-1.jpg 14-2.jpg
前作が好きだったのよー☆
これだけ観ても十分に楽しめるけれど、
4DXで観るなら、前作を観ていた方が楽しいかも。
というのも、冒頭が前作の登場人物の今現在のシーンで、
あまり揺れないの…知ってると揺れなくても楽しいんだけど。
ジュマンジに行ってからは揺れまくり☆
全員が死んだあのシーンで座席が揺れて笑っちゃった。
今回も「ゲームと人生の楽しさ」を存分に描いていて最高だった。
オチのお爺ちゃんの台詞も完璧で、
心の底より幸せな涙が流れた。大満足☆
…なのに、エンドロールで日本版主題歌が…台無し!
日本版主題歌は最後の吹き替えの表示の時だけにしてー!!
てかもう主題歌とかやめようよー!!!!
それにしてもニック・ジョナス様の色男っぷりってすごいね☆

…これで〆るはずが、ケチがついてしまい、
どうしようかな…と思っていたところへ耳寄り情報。
え?早稲田松竹で「雪の断章」をやってるの???
ということで15本目☆
81z38s84L6L._RI_.jpgDLGPHhMVYAE-4ZH.jpg
ちょうどその数日前に友人宅に集まって、
当時「雪の断章」と同時上映だった「姉妹坂」を観たのだが、
ほとんど内容を忘れていてビックリした。
そして、「雪の断章」を観ることになったのだが、
更にビックリ。何にも覚えていないのだ。
でも30数年前にも「なにこれ?…」って思った気がする…と、
2019年の暮れに昔の自分とシンクロできたのはいい体験でした。
そしてやはり30年前と同じく
「由貴様はすごいなあ…」って思いました。
30年後あたりにもう一回…観たいかなあ…

〆られない…こんな気分じゃ〆られない!!
ということでバクチ気分で16本目。
「スターウォーズ」だ!!!
star-wars-the-rise-of-skywalker-theatrical-poster-1000_ebc74357.jpegtros-final-trailer-finn-750x410.jpg
ナゼゆえバクチ気分かと言えば、
スターウォーズは2作目しか観てないから。
しかも「ヨーダって機敏なんだ…」って思ったことしか覚えてない。
でもきっと4DXなら楽しめるはず!!と、大晦日イブに劇場へ…
さて、バクチの結果は…超楽しかった☆
凝りまくった映像を無駄にするものかという感じで
座席がシンクロしまくり!
「あ、ここでも動くんだ☆」という感動の連続だった。
何度も撃たれまくり、何度も死を体感できたよ☆
もちろん話はよくわからなかったけど問題なし。
そもそも「戦争」と「世襲」って鼻くそレベルで興味ないの…
本当に4DXは何でも食べられる魔法の調味料だね☆
そして、その調味料がなければ食べられるものがほとんどないのが
メジャー映画なんだなあ…と痛感。
来年の4DX1発目は「フォードvsフェラーリ」なんだけど、
観るのかなあ…レースシーン以外地味そうだなあ…
あ、スタウォー男子は黒人のコが可愛かったね☆
タレ目×ツリ眉、最高!!
posted by 大久保ニュー at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超お久しぶりね

ブログでは超ご無沙汰しております。
ニューでございます。

一年以上放置してしまった当ブログ…
このページがブラウザのホームページなので、
見るたびに「書かなきゃなあ…」と思いつつ時は流れて…
ポッカリ時間ができたのでサクッと月日を埋めてみます。
さて、こんだけ長い期間が空きましたが、私の記憶力はどげなもんだべ??

8月…
めちゃくちゃ暑かったんだよね…
電気代が2万円越えて、背骨が砕けるほどのショックだったなあ…
えー…何したっけ…なんも覚えてねー…
あ、一個思い出した!!!
人生初の同窓会があったんだ!!!!
18-8.jpg
さて、ツイッターで答え合わせ。
うん、同窓会だった。
写真は元応援団の幹事さんがくれた母校のタオル。
色々なクラスメイトの想い出の断片を語り
「よく覚えてるね!」と驚かれたが、
私の想い出を語ってくれる人は誰もいなかったような…
いいの…楽しかったから☆(つよがり)
あ、毎年恒例の潮さん宅の映画鑑賞会があった。
「シャロン・ストーンのバースデー狂騒曲」という映画に
巡り会えたことに心より感謝します☆

9月…
えー…なんだろ…
あ、フミヤが江古田に来たんじゃない?
あとは…本当に覚えてねー…
18-9.jpg
偉い!フミヤが来てた☆
江古田をさまよい歩いたよね…
写真はその時食べた松茸の土瓶蒸し☆
わー「MEG」って去年か!!
もう一昨年のことかと思ってた…
楽しかったなー…また4DXで観たい☆
あ、新橋の歌謡バーに行ってた。
楽園みたいだったなー…
写真はふめいちゃんと行った寿司屋。
板さんも美味しそうだった☆
あー、パパンが入院してたのかー(今は元気)

10月…
きっと歌謡イベントがあったんだよね…
他は…他は…他は…(タイムアウト)
18-10.jpg
そうだ、科捜研が始まったんだ☆
新発売のクリーム、こないだ真っ逆さまに床に落としたなあ…
そうだ、この回はnicoたんが参加できなかったけど、
後日、nicoたんと敏司さんとでカラオケに行ったね☆
nicoたんの人生初の鳥貴族につきあったような…
久しぶりにノブエさんと会えて嬉しかったのも10月。

11月…
は、シャークネードだよ!!
劇場で観れるだなんて、夢のようだったなー…
お台場でシズラーに行ったよね。夢☆
あとは…そうだ、中年イベント!
久しぶりに白央さんに会えて嬉しかったなー☆
18-11.jpg
うん、合ってた。
でも本当にそれだけだったみたい…
写真はシャークネードのクリアファイル。

12月…運命の月
勢いで劇場を押さえてしまった…
そして、10年ぶりの単行本の作業!
本当に大変だった…
大晦日にはお台場でチラシ撮影。
寒風吹きすさぶ中、協力してくれた方、ありがとう☆
年越しはみきどん宅で豪華に☆
18-12.jpg
久しぶりに年末らしいバタバタっぷりだった。
年またぎで仕事なのは毎年だけれど…
今年もよくがんばりました☆

1月…
白央さん宅で新年会☆
着物姿のマリエ姐さんと帰った記憶で塗りつぶされてたけど、
レモンとナンプラーの鍋、超美味だった☆
マリエ姐さんの家でプウ美姐さんのお誕生会もしたね☆
あとは…科捜研の正月スペシャルで、春から一年間放送との知らせ☆
あの時の多幸感ったらなかったなあ…
19-1.jpg
1月に芝居のDMを作っていたんだ…
ほとんど何も決まってなかったのに、よく作ったなあ…
本編もそうだが、フォリ助の世話になりっぱなしだったね…

2月
え…なんも覚えてねー…
イベントがあったんじゃない? たぶん。
あ、瓜さんが仕事で遅れるから、たくさんの方に協力してもらったんだ。
ありがたかったなあ…あと、大久保優奈ちゃんも登場してくれたね☆
まだ芝居の稽古も始まってなかったし…何してたんだ?
19-2.jpg
あー、今年のバレンタインは頑張ってたね☆
写真は瓜さんから頂いた金田賢一様のブロマイド!!

3月
稽古が始まったんだ。
毎回、新鮮だったし、毎回、反省してたなー…
仕事と演劇で他に何も手がつかず、
やたらと外食とコンビニ飯に走ってしまったなー…
すごく太ったなー…
他は…あ、そうだ、4月からラジオを始めることになったんだ☆
楽しい機会を作ってくださり、瓜さんには心より感謝!
毎週水曜、24時15分より調布FMにて
「真夜中の歌謡選抜」という番組をやっています!
無料アプリ・リスラジにて聴けますので是非☆
19-3.jpg
写真は稽古場に行く時の乗換駅で
マリエ姐さんの新刊と。
青山×ブスって粋じゃない?


4月
稽古&稽古&稽古&本番&仕事…
人生で一番疲れた。
でも、今まで知らなかった充実感を感じた。
50歳前にこんな体験ができて、本当に嬉しい。
次作のことはずっと考えています。
とりあえず、お金をどうしよう…。
あとは…Nissyだ! ドーム公演だ!!
「RELUX&CHILL」を歌うNissy、かっこよかったなー…
あとイベントもあったね。
そうだ、平成だったんだ…
19-4.jpg
毎日通っていた地下道。
この長い、ただの通路が好きだった。
科捜研の通年放送が始まった月でもあったね。
演劇は科捜研へのオマージュでもありました☆

5月
令和初の想い出はバーベキューだ!!
演劇で超お世話になった小松台東のバーベキューに
ネームを上げてそのままのゾンビ状態で参加したんだ。
あの時の天国感ってなかったなあ…
あとは何だろう…
プウ美姐さんのベアレスクを観たのはこの月じゃない?
「つばさショー」素晴らしかった☆
19-5.jpg
わりと呑んでたね。
写真は令和プリン☆

6月
誕生日は…何してたっけ?…
あ、友達とゴジラを観に行って、
その後、ビッグボーイで食事したんだ☆
ゴジラはIMAXで観たんだけど、4DXで観たくて、
そこから私の4DX好きが爆発したんだった…
あと、お忍びで博多旅行☆
連日、nicoたんにアテンドしてもらいました。
うめえもん、たらふく喰ったよ☆
19-06.jpg
大事なことを忘れてた…聖子様のコンサートへ行ったんだ!!
マラケッシュで泣いたなー…
あと、大家さんとお友達とでカラオケ行ってた。
すごく歌が上手くてビックリした!
写真は博多でやっと食べることのできたスダチうどんとB丼☆

7月
え…何した? 
暑かったんだろうけど…(電気代で死んだから…)、
まあ、イベントだったよね。たぶん。
あとは…何だろう…なんも覚えてねー…
19-7.jpg
あー、ブルーベリー狩りに行ってた☆
生きてたよ、私!
でもブルーベリーの写真を撮ってなかった…
海ほたるの喫煙所の写真しかなかった…何やってんの?

8月
え…真っ白…
ミナミちゃんの演奏を聴いたのは8月じゃなかった?…たぶん…
あ、同窓会があった☆
今回は少人数だったけど、みんなと話せて楽しかった。
社長になった友達の会社のビルの屋上で花火を見ながら呑んだ。
ちょっとした人生の目標もできて有意義。
当時、クラスでいちばんカッコいいと思ってた男子が隣になり、
なんか流れで告白。今もとてもカッコよくて、大満足。
あれ、それしか記憶が…
19-8.jpg
そうだ、ミナミちゃんの演奏聴いて、その後江古田で呑んでた☆
あと、忘れちゃいけない、ヌードデッサン会だ!!!
久し振りにイベントで緊張したー!!
あとあと、イハラちゃん達に誘ってもらって、久々にシーズイン☆
色々と感慨深い月でした。

9月
なんで3ヶ月前なのに、記憶が曖昧なんだろう…
まーちゃんのお店のイベントに混ぜてもらって、
屋形船に乗ったのは確か。スカイツリーにも行った。
あ、叔母の葬式が9月だったような…
そうだ、台風の後。
あとは…やべ、なんにも思い出せない…
19-9.jpg
他はゲームのスクショしかありませんでした…
スカイツリーマグは愛用中☆

10月
えーとね…なんだ…あれ、2ヶ月前なのに!!
あ!アキランの家で花火を見たのが10月頭だったはず!
イベント…は台風で流れたんだ。
台風、先月のほうがすごかったね…って何度も言った気がする。
他は…忘れた☆
19-10.jpg
そうだ、Nintendo Switchを買ったんだ☆
20年ぶりにやったmoon、楽しかったなー。
ここにつまづいてクリアしてなかったって思い出したよ…
動画を撮ってなんとかクリアー☆

11月
先月はなんか覚えてる。
げんこつ団、タンバリン、小松台と、
大好きな劇団の観劇ラッシュ!!
ターミネーターにアナ雪と、映画も楽しかった☆
そして「早すぎ忘年会」☆
打ち合わせも含めて笑いっぱなしでした。
19-11.jpg
全然写真を撮ってなかった…
なんか実家でもらったニンニク…

さてようやく今現在で12月
もうね…過去最高に仕事で躓いた…怖い!!
それでもAAAのライブに行ったりしたよ☆
後はね…皿だ! 
ヴェトロ フェリーチェってイタリアのメーカー。
今、頭の中は皿でいっぱい☆
19-12.jpg
年末に向けて予定がちらほら。
政府の要望を無視して、緩みがちな財布をグッと閉めながら
無事に年越しできますように…
ではまた☆
posted by 大久保ニュー at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

2018記憶力テスト

暑いですねー。
早いもので2018年も後半戦。ぎゃひー。
原稿を終え、次のネームにとりかかる前、
台風の目のような静けさの中、
今年の前半を記憶力テストと共に
振り返ってみようと思います。

12月の後半からか…
VR以外…何があったっけ…
クリスマス…って去年あった?
年越しは新婚ヒビキの新居だった。
紅白、何があったっけ…avexがいなかったような…
あ、親知らずを抜いたはず!!
手術処女だったから怯えてたはず!!
DQmLMnSUIAAZ4tf.jpg
さて、写真フォルダとTwitterを参照して答え合わせ。
…本当にVRしかしていない…
あと、ササクレと靴を買うことしかつぶやいてない…
地味!!!だね!

1月は…お正月は…満月だった。
あと、歌謡イベントがあって…
あ、nicoたんが東京に来て硝子メンバーでカラオケに行ったね☆
あれ、夢のように楽しかったなあ…
あとは…あとは…
IMG_0770.jpg
あれ、Twitterを見ても何をしてたんだかわからない…
働いていたんだと思う。たぶん…
写真は江古田名物のジャンボ干支画。

2月は…あれだよ、
幸せな記憶は、イチゴ狩りに行ったんだ。
すごく甘くて美味しいイチゴを81個食べたんだよ。
アウトレットモールなんかにも行っちゃって、天国だった。
で、その帰りに胃炎になって、ついでに風邪ひいて地獄を見たよ☆
あと、草津へバス旅行。安かったし楽しかった☆
夜、みんなで科捜研を見たんだ…
走馬灯に出てほしいくらい幸せだった☆
IMG_0817.jpg
写真はかわええみーなちゃんと、それを撮るツヤ子てんて☆
ああああ、そうだ、近所のスーパーが閉店したんだった!!
あれからスーパーに行く回数がガクッと減ったなー…
そして跡地にはコンビニが。グンと増えたよ…

3月は…旅行!
と言っても直前の思いつきでの宮崎弾丸ツアー。
哲也さんの舞台を観るために。
御朱印ボーイを優先して、パフェが喰えなかった…またいつか!
あと、安原麗子様のライブに行った☆
会場限定販売のCDが買えなかったこと、一生悔やむと思う…
あ、パラリンピックに夢中だったや☆
パラの番組は永遠に広瀬アリスちゃんに司会をしていただきたい!
IMG_0927.jpg
哲也さんの舞台上の一発ギャグ、まだ鮮明に覚えてる…
本人が嫌がってたことって忘れないの☆
写真は土砂降りの中のモアイ。
そして旅行後にまた風引いてやんの…

4月は…春のイベントでしょ。
他は…あとは…花見に行けなかったことしか覚えてない…
IMG_1061.jpg
そうだ、今年の桜は早かったんだ。
そして本当に何もしてない…また風邪引いてる…
皆戸さんと遠藤くんが出演した「ストラタ」は最高だったなー☆
写真は劇場前の喫煙スペース。何で撮ったんだろ…

5月は…何だ…うそ、覚えてない…
あ、映画「ランペイジ」を観たのって、5月じゃない?
それから…観劇はよくしたような…
財団、江本純子の3部作は全部最高だったなー!!
敏司さんの舞台で、ゲストが斉藤暁さんだった☆
科捜研情報を教えてもらい、叫びそうになったよ!
あとは…
IMG_1131.jpg
ランペイジは6月だった…
そうだ、小松台の「消す」を観た後だった。
哲也さんに舞台の解説をしてもらったんだ。
なにげに今年のキーワードだなー「私のせいじゃない」って。
写真はたまきちひろちゃんと呑んだ偉人ビール。大久保利通☆

で、6月は博多旅行!!
食って呑んでカラオケして、食って呑んでカラオケした☆
誕生日をカラオケで迎えるのって最高だね!
後、帰ってきてから風邪引いた。
本当に今年は風邪ばかり…
後は…なんだ…
IMG_1380.jpg
写真は「あまおうわらび餅」。甘酸っぱくて美味かった☆
なんもしてねー…仕事してた。
とにかく5.6.7月は〆切りがヤバかった…

さて、7月だ!浴衣だ!!
イベントのために浴衣を買った。
色んな友人にどの浴衣がいいか相談した。楽しかった☆
そして、瓜さんのラジオ番組に出た。
収録は6月だったけど、放送を聞いて、自分の声にガックシ。
これも会う人会う人に声の話をしていた気がする。楽しかった☆
他は…久しぶりにセンパイに会ったね。
子供の成長の速さと、私の人生の停滞っぷりに愕然としたよ☆
IMG_1465.JPG
写真はセンパイ作のミートローフ。うまかったー☆
あの、ぶきっちょアッコがオーブンを使うなんて…成長の速さ!
他は…仕事してたなー…。
観劇はポツポツしてたけど。
本当に観劇がなかったら、全然外に出ない人生なのね…。
ありがたや!!

そして8月の未来予想図。
たぶん、浴衣デートとかしてんじゃないかな☆
仕事がスムーズに進んでいたら…

最後に宣伝!
15歳、プロ彼女〜元アイドルが暴露する芸能界の闇〜-B+.jpg
『15歳、プロ彼女』、おかげさまで続いております☆
事務所の社長がトンデモな理由で逮捕され、アイドルグループは解散に!
メイちゃん、どうやってサヴァイブしてゆくの??
グループ時代の終了を描いた最新話31,32話がめちゃコミック様にて先行配信中です!
よろしくお願いしまーす☆
https://sp.comics.mecha.cc/books/103348
posted by 大久保ニュー at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。